坂本ケーブルは日本一長いケーブルカー。景色と世界遺産を堪能

公開日:2019/4/25 更新日:2019/11/8

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Chii
出身地は大阪、関西とヨーロッパと南国が得意です。日本では神社仏閣巡りと公園巡り、海外では中世の町並みやお城を訪れたり、南国の島々で絶景を写真に撮るのが好きです。一緒に行くのは主人や子供達と、近場なら一人で訪れます。
ほーよ!ケーブルから見る景色は絶景やさかい来てや~

滋賀県には日本一長いケーブルカーがある事を知っていますか。坂本ケーブルは戦前から続く歴史あるケーブルカーで、世界文化遺産である比叡山延暦寺への玄関口として活躍する人気のスポットです。

日本一長いケーブルカーとしても有名で、車窓から見える琵琶湖のパノラマは最高。今回はそんな坂本ケーブルの魅力をご紹介していきます。

坂本ケーブルとは

滋賀県の坂本ケーブルは戦前から開業を続ける歴史あるケーブルカーで、日本一長いケーブルカーとして有名です。その長さは2025メートルにも渡り、時代を巻き戻したようなレトロな雰囲気が漂う駅舎と、琵琶湖の眺望をパノラマで楽しめるヨーロピアン調の車両が魅力となっています。

滋賀の絶景が見られるだけでなく、世界文化遺産である比叡山延暦寺への玄関口として活躍する人気のスポット。

坂本ケーブルの歴史

1927年(昭和2年)につくられた坂本ケーブルは、坂本(現在のケーブル坂本)から 叡山中堂(現在のケーブル延暦寺)間で運行がはじまりました。ケーブルカーというとまっすぐ一直線の路線で結ぶのが通常ですが、ここは山や谷が連続する地形のため、橋やトンネル、カーブなどができてここまで異例の長さに。

太平洋戦争中の1945年3月には一時営業を休止しましたが、1946年8月に再開されて以降、現在まで続いています。

縁起を担いだ縁号と福号

ヨーロピアン調のデザインがおしゃれな車両は、縁号と福号の2種類。それぞれ「良いご縁」や「幸福」が訪れるようにという願いを込めたネーミングで、深みのある緑色と赤色がシックな佇まいで、緑豊かな景観によく映えます。

車窓が大きく取られているのも特徴的で、山にむかって上って行くにつれて広がるパノラマワイドな美しい景色も見どころ。日本一の琵琶湖を望む乗車時間11分の旅を楽しんでみましょう。

登りと下りがすれ違う場所

鉄でできたケーブルを山頂から引っ張る事で動かしているケーブルカー。ケーブルの太さは約4センチでなんと30トン以上の重さにも耐久し、6年ごとに交換されています。

道の途中では対向車両とすれ違うポイントがあり、ターンアウトと呼ばれる人気の見どころになっています。線路が二手に分かれて目の前で2両のケーブルカーがすれ違う瞬間は、スリル満点で盛り上がる事間違いなし。

大正時代の面影を残す駅舎

木造のケーブル坂本駅

延暦寺の門前町として栄えた坂本は、多くの史跡と豊かな自然が息づく静かな町です。ケーブル坂本駅の駅舎は、大正時代の1925年につくられた2階建ての洋風木造建築を今に残し、国の有形文化財として1997年に登録されました。

1階には待合室、駅長室、切符売場などがあり、当時のままのレトロで美しい雰囲気を感じる事ができます。

鉄筋造りのケーブル延暦寺駅

ケーブル延暦寺駅の駅舎も1925年の開業当時に建てられもので、どこか懐かしい大正レトロな雰囲気。ケーブル坂本駅と同じく有形文化財に登録されており、洋風鉄筋造りの2階からは美しい琵琶湖を眺める事ができます。延暦寺までの玄関口として多くの人が降りる駅で、駅から出た先にも琵琶湖を望めるビューポイントがあります。

幻といわれる二つの駅

事前に下車を伝えないと通り過ぎてしまう駅

坂本ケーブルにはほうらい丘駅ともたて丘駅という中間駅があるのですが、事前に下車する旨を車掌さんへ伝えておかないと通り過ぎてしまう事から幻の駅と呼ばれています。降りる旨を伝えておくのが必須な上、乗車したい場合も駅にあるインターフォンで知らせておかないと通り過ごされてしまうのでご注意ください。



ほうらい丘駅は神秘的な雰囲気

ほうらい丘駅はケーブル坂本駅の隣駅で、生い茂る木々に囲まれた神秘的な雰囲気。大正時代の末期、ケーブルカーの建設中に多数の石仏が発掘された事から、一ヶ所に集めて安置した霊窟の石仏(蓬莱丘地蔵)がこの駅にあります。

これらの石仏は、織田信長による比叡山焼き討ちの際に犠牲となった人々の魂を弔うためにつくられたといわれ、辺り一帯には静けさが立ち込めています。

もたて山駅は登山道のなかにある

もたて山駅のホームは登山道のなかにあり、階段の代わりに滑り止めの木が地面に打ち付けただけのとても小さな駅。こちらも無人駅なのでインターフォンが用意されており、待合室にはベンチが一つ設置されています。

駅から歩いて10分ほどのところには、平安時代の歌人である紀貫之のお墓があるので、興味がある人はぜひ立ち寄ってみてください。

美しい景色を見よう

坂本ケーブル最大の見どころは、なんといっても大津市街と琵琶湖を一望できるこの開放感あふれる絶景でしょう。琵琶湖の向こうには悠然とした伊吹山を望む事ができ、心まで解き放たれるような清々しい気分になります。

街の景観、湖、山脈の三重奏が織りなす美しい景色は、ケーブルカーで上ってきてこそ味わえる感動です。さらに、森の中を歩けば春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色といった四季折々の自然を感じる事もできておすすめ。

周辺の観光スポット

比叡山延暦寺は天台宗の総本山

平安時代初期、最澄によって開かれた比叡山延暦寺は天台宗の総本山として多くの人たちが訪れる寺院です。滋賀県と京都府にまたがる比叡山は、山全体が寺域とされ、この地を守り続けています。

東塔(とうどう)西塔(さいとう)横川(よかわ)の三つの地域の総称として比叡山延暦寺と呼ばれており、1994年には京都の貴重な文化財の一つとして世界遺産に登録されました。厳かな雰囲気が漂う境内は、夜になるとライトアップされて昼間とはひと味違う幻想的な雰囲気が味わえるので、ぜひ夜の延暦寺も訪れてみてください。

Address 〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220
Hours 東塔地区 3月~11月 AM8:30~PM4:30 12月 AM9:00~PM4:00 1月~2月AM9:00~PM4:30 西塔・横川地区 3月~11月AM9:00~PM4:00 12月AM9:30~PM3:30 1月~2月AM9:30~PM4:00
Closed 年中無休
Tel 077-578-0001
Web https://www.hieizan.or.jp/

日吉大社は2100年前に創建された古社

比叡山のふもとにある日吉大社も合わせて参拝したい有名な神社です。全国に3000社以上ある日吉神社、日枝神社、山王神社の総本宮として知られる日吉大社は今からおよそ2100年前、崇神天皇によって創建されました。

平安京遷都の際、都の表鬼門に当たるこの地に神社を建て、災いを封じて魔除、災難除を祈る社として信仰されてきました。

大山咋神(オオヤマクイノカミ)をご祭神に祀っており厄除け、方除けのほかにも、縁結びや家内安全、商売繁盛などにご利益があるとされています。

東本宮と西本宮に分かれている日吉神社は、大宮川の清らかな渓流が流れる美しい森の中に社殿が点在しています。境内には、魔除けの象徴としてこの地で大切にされている神猿(まさる)が飼育されており、ほかにも神猿をモチーフにしたお守りやおみくじも販売されているのでチェックしてみてください。

Address 〒520-0113 滋賀県大津市坂本5-1-1
Hours 24時間営業
Closed 年中無休
Tel 077-578-0009
Web http://hiyoshitaisha.jp/

おすすめご当地グルメ

古民家で炊きたての釜飯

坂本比叡山山口駅の近くにあるお茶屋さんの拾穂庵(しゅうほあん)は、かつて日吉大社の神主さんの住まいであった社家をリフォームしてつくられた古民家風の趣あるお茶屋さん。

なかでもおすすめが炊きたての釜飯で、近江牛、山菜、シジミの三種類から選ぶ事ができます。30分ほどかけて炊き上がるので、楽しみに待つ間は美しいお庭を眺めたり、のんびりしながら静かな時間を過ごしてみるのも心が安らぎます。もちろんカフェメニューもそろっているので、休憩がてら気軽に立ち寄ってみるのもおすすめ。

Address 滋賀県大津市坂本5-24-79
Hours AM11:00~PM4:30
Closed 木曜(祝日の場合は営業)、火・水曜不定休
Tel 090-7093-3488
Web なし

よもぎ餅の専門店

比叡山坂本駅と坂本比叡山山口駅の間にある比叡・三九良は、日吉大社の参道沿いにあるよもぎ餅の専門店。絶品のよもぎ餅は一つ一つ手作りされていて、お餅にあんこをまぶしたつけあんと、あんこをくるんだ包あんの二種類から選ぶ事ができます。

広々とした庭に面したお部屋の中で、抹茶や前茶と一緒にいただく和菓子もなかなか風流です。

Address 〒520-0113 滋賀県大津市坂本6丁目28−3
Hours AM10:00~PM5:00
Closed 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
Tel 077-578-1720
Web なし

坂本ケーブルへのアクセス



電車・バスでのアクセス

JR湖西線で行くなら、比叡山坂本駅が最寄駅で、大阪駅からは約50分、京都駅からは約15分かかります。比叡山坂本駅からは、徒歩なら約25分で到着し、連絡バスなら7分乗ってケーブル坂本で下車すると到着。

京都市地下鉄東西線で行くなら、びわ湖浜大津行きに乗車して終点のびわ湖浜大津駅で下車し、坂本比叡山口行きの電車に乗り換え終点の坂本比叡山口駅で下車します。坂本比叡山口駅からは徒歩なら約15分で到着し、連絡バスなら3分乗ってケーブル坂本で下車すると到着です。

車でのアクセス

名神高速道路の京都東インターを降り、西大津バイパスへ。滋賀里ランプを降りてすぐの信号を右折します。県道47号線に乗って北へ約3分行くと到着。

ケーブル坂本駅の横には7台ほどの無料駐車場があります。徒歩5分ほどのところには無料の観光駐車場もありますが、混んでいる事が多いので早めに来るのがおすすめです。

Address 〒520-0116 大津市坂本本町4244
Hours 1月~2月 AM8:30~PM5:00 3月 AM8:00~PM5:00 4月・9月~11月 AM8:00~PM5:30 5月~8月 AM8:00~PM6:00 12月 AM8:30~PM4:30 
Closed 年中無休
Tel 077-578-0531
Web http://www.sakamoto-cable.jp/

まとめ

滋賀県の坂本ケーブルは、大正から残るレトロな駅舎が魅力の日本一長いケーブルカー。車窓からは美しい琵琶湖の眺望を楽しめるほか、比叡山延暦寺への玄関口として多くの人たちが訪れています。周辺には日吉大社や、美味しいグルメのお店もあるのでぜひ一度出かけてみてください。