軽井沢で食べたいおすすめグルメまとめ。信州牛からスイーツも!

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

人気の旅行地として、長いことランキングにも入り続ける軽井沢。涼しい気候で、美味しくて新鮮な高原野菜も手に入る軽井沢で、地元の人もおすすめの名物をご紹介します。豊富な高原野菜やフルーツを使った商品や、おばあちゃんの味のような懐かしい食べ物など。現地でいただくのはもちろん、おみやげにするにもちょうど良い品々をみつけましたよ。

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

北陸新幹線軽井沢駅から市バスで旧軽銀座にでて徒歩5分弱。駅から歩いても25分ほどです。日本橋に本店がある運営会社「ミカド珈琲」は、創業70周年を超えるコーヒー豆の輸入会社です。軽井沢のミカドコーヒーは、65年の長い間、避暑に訪れる国内外のセレブの憩いのお店として親しまれてきました。

こちらの一番人気はダントツで、モカソフトです。珈琲屋さんが作る確かなコーヒーの風味が、ソフトクリームでもきめ細やかに口いっぱい広がります。軽井沢という場所で、高原の風を感じながら食べるモカソフトは、さらに美味しく感じるのかも知れませんね。軽井沢に行ったらぜひ一度は食べて欲しい名物です。

軽井沢に来る目的といっても過言ではない、ミカドコーヒーのモカソフト!これ、本当に美味しいんですよ。ぜひ食べてみて。
公式サイトはこちら

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
住所 〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢786-2
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かぎもとや 中軽井沢本店

しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩2分の場所にあるこちらは、創業明治3年という老舗のお蕎麦やさんです。昔ながらのお店は年季が入っていますが、変わらぬ佇まいを求めて多くの別荘の住民などがこぞってやってきます。

本格派の信州そばが、比較的リーズナブルにいただけます。中軽井沢駅前にあるので、列車の待ち時間などにサラッと一杯のお蕎麦はいかがでしょうか?タイミングが良いと、お蕎麦を揚げて塩をふったおつまみや、蕎麦かりんとうなどにも出会えます。旅のお供にこちらもすすめですよ。

子供の頃から夏休みには軽井沢の叔父の別荘に行くのが習慣でした。電車でついた僕を叔父が迎えにきて、かぎもとやでお蕎麦を食べて別荘へ。懐かしい味は昔と変わりません。
公式サイトはこちら

かぎもとや中軽井沢本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 かぎもとや中軽井沢本店
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉3041-1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フランスベ-カリー

北陸新幹線軽井沢駅から1,865m、徒歩で25分くらい。サイクリングでも気持ちが良いですよ。オープンから65年。軽井沢老舗ホテル万平ホテルで、ベーカリーチーフを務めていた初代のレシピを忠実に守って、美味しいパンを焼き続けているベーカリーです。ジョン・レノンとオノ・ヨーコも行きつけだったという話は有名で、店内にもレノンの写真が飾られています。

旧軽銀座と呼ばれる、昔から変わらない軽井沢の商店街も、新しいお店が増えて様変わりしています。その中でもフランスベーカリーは長い間、避暑に来る別荘族たちに愛され続けているお店のひとつです。どのパンも美味しいですが、やはりフランスパンはおすすめです。

パリパリの皮としっとりモチモチの中身と、美味しくてついつい1人で一本食べてしまいました。アゴが疲れたけれど美味しかったです。
公式サイトはこちら

French Bakeryの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 French Bakery
住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢618
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

軽井沢ベジビエ

北陸新幹線軽井沢駅から徒歩5分。駅前にある、カジュアルにジビエがいただけるレストランです。綺麗な緑のドアが目印で、店内もおしゃれで居心地の良い空間です。バーコーナーもあって、ちょっと一杯だけという利用もできるようです。

ジビエ(フランス語)は、狩で獲った天然の野生鳥獣の食肉のことで、ヨーロッパ貴族の伝統料理として伝わってきた食文化です。こちらでも、鹿や鴨などをカジュアルに料理したジビエがいただけます。また、軽井沢ならではの高原野菜の料理もあり、店名もベジタブルとジビエを合わせたものになっています。

気にはなっていたジビエ。東京だとすごく高いイメージですが、こちらではリーズナブルに美味しくいただきました。
公式サイトはこちら

軽井沢べジビエの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 軽井沢べジビエ
住所 〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東184-1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レストラン 桂姫

軽井沢駅より徒歩12分。旧軽井沢ホテル音羽ノ森のフレンチレストランです。森の中に佇む由緒あるホテルのレストランで、優雅なひと時を過ごしましょう。軽井沢らしいゆったりとした時間が過ごせますよ。

こちらでは、素材感や季節感を大切に、シンプルながらも手の込んだフランス料理がいただけます。中でも、長野県でりんごを食べさせて育てているブランド牛信州牛のステーキは、上質の味わいで人気です。信州サーモンのお料理もいただけますよ。

とてもエレガントな音羽の森で、美味しい信州のフレンチをいただきました。上質なひと時、ゆっくり美味しく過ごせました。
公式サイトはこちら

レストラン桂姫の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 レストラン桂姫
住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-980
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ カウボーイハウス

しなの鉄道中軽井沢駅から1,450m。星野温泉入口の近くにあるステーキ屋さんです。店名の通り、アメリカンな佇まいと肉の焼ける香ばしい香りで、並んでいてもテンションが上がります。ランチも良いですが、ライトアップがとても良い雰囲気なので、ディナータイムがおすすめですよ。

こちらでは、網目がついた焼き色も美味しさをそそる、がっつりビッグなステーキがおすすめです。ステーキソースは2種類、醤油と味噌がありますが、お味噌も美味しい信州だけあって、甘辛の味噌ソースもとても好評です。大勢で行って、美味しいステーキを堪能しましょう。

バイカー仲間とツーリングで。軽井沢の時は必ずここでステーキを食います。マスターとも顔なじみになる程通っていますが、飽きることなくいつも美味しいです。
公式サイトはこちら

ザ カウボーイハウスの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ザ カウボーイハウス
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2144
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アトリエ・ド・フロマージュ ピッツエリア店

軽井沢駅から501m、軽井沢駅北口から徒歩6分。1982年、松岡夫妻の想いから信州の東御市に創業した、チーズ作りとチーズを楽しむ食文化を広めているアトリエ・ド・フロマージュの軽井沢店です。

近隣にあるチーズの熟成所や東御のアトリエから届くチーズを使った料理は、チーズの美味しさはもちろんバリエーションの豊富さでも人気です。こちらの店舗はピッツェリアなので、チーズたっぷりのピザの数々が心ゆくまでいただけます。おみやげ用のチーズも売店で購入できますよ。

ネットでこちらのチーズを買ったことがあり、現地でも食べてみたいなと思っていたところこのお店を見つけたので来てみました。焼きチーズカレー、ハマりました!家でも作ってみようかな?ということで、食べたら売店へ直行です。
公式サイトはこちら

アトリエ ド フロマージュ 軽井沢ピッツェリアの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 アトリエ ド フロマージュ 軽井沢ピッツェリア
住所 〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東22-1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

丸山珈琲

JR軽井沢駅から車で7、8分。表参道や鎌倉などでも展開している「丸山珈琲」の軽井沢本店です。森の中に佇むこちらの店舗は、もともとペンションだったところを改築して始めたお店なので、友達の家に来たような、親近感あふれる居心地の良さが感じられます。

今や、軽井沢のコーヒーといえば丸山珈琲というくらい、認知度も上がった珈琲店は、こんなにも素敵な場所から始まったのだなぁと実感できるこの場所へ行ってみませんか?木漏れ日の輝きも美しく、深いコーヒーの香りとともにゆったりとした軽井沢時間が過ごせますよ。

コーヒーも好きなのですが、とにかくこの場所が好きで。ここで暮らしたいと本気で思うくらい素敵な場所です。
公式サイトはこちら

丸山 珈琲の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 丸山 珈琲
住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

村民食堂

中軽井沢駅から1,662m。軽井沢駅または中軽井沢駅からシャトルバスもあります。星野リゾート内にある、信州食材を中心に使った和食がいただけるお店です。行き届いた気配りはさすが星野リゾート。旅人の心をつかむ味とおもてなしで、満足の時間が過ごせます。

こちらでは信州サーモンの料理とともに、人気を二分する山賊焼がいただけます。山賊焼は、下味をしっかりつけた鶏もも肉を一枚丸ごと、豪快に揚げ焼きした、ボリュームいっぱいな長野の名物です。お店によって味付けなどがそれぞれですが、ボリューミーなのはどこでも同じ。がっついて食べてみてください。全国区になれば良いのにと思える美味しさです。

村民食堂という名前とは違って、気配りの効いたサービスで美味しい食事が食べられます。山賊焼は大好物。置いてあればどこでも食べます。旨いですよ!
公式サイトはこちら

村民食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 村民食堂
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レストラン酢重正之

軽井沢駅から1,516m。駅前にまっすぐ伸びる県道133号線を車なら5分、徒歩でも20分進んだ左手にあります。入り口にかかる真っ白なのれんは、純和風な感じですが、店内は意外とモダン。BGMもジャズで、おしゃれに和食がいただけます。

味噌や醤油、漬物など信州の特産品を使った和食はヘルシーでバランスよく美味しいと人気です。特に、信州味噌で作る味噌汁は日本人はもちろん海外の観光客からも高い評価を得ています。旬の食材をふんだんに使った信州の和食を食べに行ってみませんか?

とてもかっこいいお味噌屋さんといった感じの、酢重正之商店で色々お買い物。そのあとはお隣のレストランでヘルシーランチをいただきました。夜も、お酒に合う一品料理とかがたくさんありそうで、軽井沢滞在中にもう一度来ようかな?と。
公式サイトはこちら

レストラン酢重正之 軽井沢の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 レストラン酢重正之 軽井沢
住所 〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-1 旧軽ロータリー前
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おぎのや 軽井沢駅売店

軽井沢駅構内にある、「おぎのや」の売店です。改札内・改札外どちらからも利用できます。日本最古の駅弁屋と言われるおぎのやは、1950年代に、温かいままで食べられる弁当峠の釜めしを考案販売しました。これは当時としては画期的なことで、駅ホームでの数分間で乗客に釜めしとお茶を売る売り子の姿は、軽井沢駅の名物にもなりました。

益子焼の土釜に入った駅弁のこだわりの具材は、うずらの卵・ごぼう・あんず・栗の甘露煮・椎茸・たけのこ・鶏肉・紅生姜・グリーンピース・出汁で炊いたご飯と別添えの5種のお漬物。これは創業当時から今まで、ほとんど変わらず使われている素材です。夏などに軽井沢を訪れる天皇家のご一家がご帰京の際に、峠の釜めしを召し上がることも恒例になるほどの名物を、食べてみませんか?釜は持ち帰れば、調味料などの保存にもちょうど良いですよ。

釜飯に栗の甘いのとかあんずとか、なんで?と思ったこともあったが、これが不思議とバランス取れて旨いのです。
住所| 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1178 長野新幹線JR軽井沢駅
営業時間|9:00~19:00
定休日|無休
電話|0267-42-8048
公式サイトはこちら

ささくら

しなの鉄道信濃追分駅から1,493m、堀辰雄文学記念館の近くにあるお蕎麦やさんです。囲炉裏のあるテーブルやくつろげる小上がりなどがあって、居心地良いお店です。一枚の木を縦にスライスして作った大テーブルも圧巻ですよ。

おしぼりそばは、ねずみ大根という大根をすりおろしその絞り汁に信州味噌を溶かして汁をつくり、それにそばをつけて食べるというものです。 また、ねずみ大根以外にも中之条大根、上野大根、戸隠大根などの大根が使用されることもあり、これらの大根の特徴はすべて辛みが強いという点です。

お蕎麦も美味しい居酒屋さんといった感じのこちらでは、タコのから揚げやサバの味噌煮など、美味しそうな一品メニューが揃います。中でも目を引く、おしぼりそばは、長野県の隠れた名物。ねずみ大根という辛味の強い大根をすりおろし、その絞り汁に信州味噌を溶かして作ったつけ汁に、お蕎麦をつけて食べるというものです。お酒を飲んだ後にも、ピリッと体をリセットしてくれそうな美味しいそば料理を食べてみては?

ネーミングは???だけど、食べると意外と癖になる味のおしぼりそば。一度食べてみて。体にも良さそうなきがするよ。
公式サイトはこちら

ささくらの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ささくら
住所 〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分655-3
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

酢重正之商店

軽井沢駅から1,516m。駅前にまっすぐ伸びる県道133号線を車なら5分、徒歩でも20分進んだ左手にあります。道を隔てたお隣にある「レストラン酢重正之」の系列店で、信州の味噌や醤油、色々なお漬物などを扱うお店です。1820年頃、信州小諸で味噌蔵として創業した酢重は、庶民の食文化に欠かせない味噌や醤油に携わり約200年の歴史を重ね、平成17年に酢重正之商店として軽井沢で新たな歴史をスタートさせました。

和モダンなお店作りで、和食から遠ざかっている若者を引き寄せ、味噌や醤油の美味しさの普及に取り組んでいます。こちらではそういった、新しい和の味を楽しめる商品がたくさんあるので、一度のぞいてみてはいかがでしょうか?軽井沢のおみやげにぴったりなものが見つかりますよ。

酒の肴にもなりそうな美味しそうなものがいっぱいあります。こんな感じで並んでいると、味噌もおしゃれだなぁ。

住所| 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1-6 旧軽ロータリー前
営業時間|10:00 ~ 18:00 ※ 夏期変動あり
定休日|無休
電話|0267-41-2929
公式サイトはこちら

カフェハングリースポット

中軽井沢駅から1,665m。軽井沢星野エリアにあるカフェです。緑豊かな庭に面して、開放的でレトロモダンな雰囲気を持つ、とてもリラックスできるこちらでは、軽井沢高原ビールなどの地ビールがいただけます。

エリア内のトンボの湯でゆっくりあったかに体を休めた後、こちらでのんびりとビールを1杯いかがですか?日常を忘れて、軽井沢時間をのんびり美味しく過ごしましょう。甘党の方には、花豆という高級な豆を使ったソフトクリームや、ホッとする湯あがりプリンもありますよ。

星野リゾートはさすがです、エリア内にいろんなタイプのくつろげて美味しい場所が用意されている。ついついお金は追加で使っちゃうけれど、とてもリフレッシュできますよ。
公式サイトはこちら

カフェハングリースポットの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 カフェハングリースポット
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

沢屋 旧軽ロータリー店

軽井沢駅から1,617m。旧軽井沢ロータリーにあるジャムの専門店です。1952年に旧軽井沢の青果店沢屋ストアーとして創業した「沢屋」は、別荘族を中心に、上質な、地元の高原野菜や旬の果物を提供してきました。

季節ごとに作られる地元食材を使った数々のジャムなどは、軽井沢を訪れる多くの人々に愛され続け、種類もどんどん増え続けています。自然の甘さを生かして作られる沢屋のジャムは、料理の隠し味としても美味しく使え、おみやげとしても幅広く人気を得ています。

軽井沢・フランスベーカリー・釜めし・沢屋のジャム。これが私の定番です。可愛すぎないシンプルな昔っぽいラベルもむしろ素敵です。
住所| 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢811-2
営業時間|9:00~18:00(夏期延長有り)
定休日|無休
電話|0267-42-0050
公式サイトはこちら

リビスコ

軽井沢駅から1,739m。旧軽銀座すぐ近くの、軽井沢会テニスコートの目の前にあるジェラート専門店です。軽井沢にはめずらしい、白くて可愛らしいお店は、一段と目を惹くスポットです。テラスハウスなど、メディアのロケなどにも時々使われるようですよ。

地元長野のオブセ牛乳を使ったミルク味は、毎日届く新鮮な牛乳の美味しさがあふれます。軽井沢の隣町、御代田町で作られた白い皮のかぼちゃを皮ごと使った白雪かぼちゃも人気です。毎朝、新鮮な素材で手作りすることがモットーのこちらは、売り切れ次第で店じまいに。観光シーズンには早めに行って、新鮮なジェラートを楽しみましょう。

旧軽にギリシャが現れた?そんな感じの可愛いお店でいただく、フレッシュなできたてジェラートが大好きです。
住所| 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-4
営業時間|10時〜日の入りまで
定休日|無休
電話|0267-42-9113
公式サイトはこちら

軽井沢窯出しプリン クラフトプディングプラント

軽井沢駅から1,713m。旧軽銀座にある、窯出し作りたてプリンのテイクアウト専門店です。プリン色の壁と、軽井沢の空のような水色のドアが目印の可愛いお店は、インスタ映えも間違いなし。プリンを買って、軽井沢の爽やかな空の下でおやつタイムはいかがですか?

長野県知事賞を受賞した、ブラウンエッグファームが作る卵浅間小町と、八ヶ岳の新鮮な牛乳を使ったプリンは、新鮮でコクのある素材の美味しさが詰まっています。プリンの魅力にハマったプリン職人たちが、こだわりの素材を使って心を込めて作るプリンを、ぜひ食べてみてください。

新鮮な卵と牛乳。そして高原の風がプリンをさらに美味しくさせる。そんな感じの優しい美味しさいっぱいのプリンですよ。
住所| 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢571-1
営業時間|10:00~19:00
定休日|不定休
電話|0267-31-5156
公式サイトはこちら

信州のお味噌屋さん 軽井沢駅店

しなの高原鉄道軽井沢駅改札口出てすぐ、2階通路にあるお店です。信州味噌をはじめ、様々な信州の味が買えますよ。駅前にあるので、おみやげ選びにもちょうど良いですね。

地元で作られる味噌や、味噌を使ったかりんとうや味噌せんべいなどのお菓子も豊富。野沢菜など、信州名産の珍味なども揃います。別荘の朝ごはんのお供選びも、ここなら色々みつかりますよ。

軽井沢を発つ時に、買い忘れたおみやげ選びに寄りました。小さなスペースですが、美味しそうなものが色々あって助かりました。
住所| 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178 しなの鉄道軽井沢駅
営業時間|[月~金] 10:00~18:00 [土・日] 10:00~19:00
定休日|無休
電話|0267-42-0525
公式サイト|なし

白糸の滝売店

軽井沢駅から車で25分ほど。軽井沢の小さな観光名所、白糸の滝駐車場近くにある売店です。おでんやコロッケなどとともに、鹿肉まんや五平餅、おやき、岩魚など、長野の名物が色々食べられますよ。

中でも、ひときわ食欲をくすぐる香ばしい香りを放っているのが、岩魚(イワナ)の塩焼きです。串に刺して焼いた岩魚は、なんとも言えない日本人好みの味わいです。ペットのワンちゃん用の、塩をしない岩魚もあるようですよ。他にも、白糸の滝の湧き水と長野県産大豆を使った手作り豆腐も人気です。

子供の頃から変わらず、軽井沢にくると串で焼いた魚の塩焼きを楽しみにしています。今では、息子も大喜び。旨いですよ。
住所| 長野県北佐久郡軽井沢町白糸の滝
営業時間|9:00~17:30
定休日|無休 (11月中旬~4月中旬は冬期休業)
電話|0267-46-1337
公式サイトはこちら

ツルヤ 軽井沢店

中軽井沢駅から1,015m。地元民はもちろん、観光客の御用達のスーパーマーケットです。店内もパーキングもとても広々していて、商品もものすごく豊富。ハワイのマーケットに来たかのような店作りで、リゾート感も上がります。

新鮮な野菜や果物から全国から取り揃えたお肉の数々、海のない長野県ですが独自ルートで仕入れる新鮮な魚類。中でも人気の、11時ごろに焼きあがるベーカリーのパンは、爆発的ヒット中のりんごバターとともに召し上がれ。「ツルヤ」オリジナルのりんごバターはおみやげにもぴったりの人気商品ですよ。

スーパー大好きの私は、軽井沢でもやっぱりここに来てしまいます。すごい品揃えと商品の新鮮さに、いつも嬉しくなります。
住所| 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707
営業時間|9:00~20:00
定休日|無休
電話|0267-46-1811
公式サイトはこちら

爽やかな高原の風を感じる軽井沢へ、名物を食べ歩きに行ってみませんか?地元ならではの味の数々を、軽井沢の歴史を感じるシチュエーションで味わいましょう。美味しいものとの出会いは、スペシャルな旅の想い出にもなりますよ。