福島県立博物館で福島県をディープに探ろう

公開日:2019/10/11 更新日:2019/10/11

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kaou
福島県出身。福島県をはじめ東北地方を中心に、夫や子供たちとよく旅行に行きます。小さなお子さん向けの遊びどころや、大人の歴史をめぐる旅としても楽しめるスポットをご紹介します。
浜通り・中通り・会津。福島県をまるっと学びにあいべ!

福島の歴史で語らずにはいられない、会津若松の鶴ヶ城。そのすぐ東側にある三の丸跡には、福島県立博物館が建っています。昨今「けんぱく」と呼ばれ、福島県の歴史を知るうえで重要な資料を展示しています。

遊びながら学べる施設けんぱく

トンネルを抜けるとそこは「けんぱく」だった

福島県立博物館をけんぱくと親しみやすく呼ぶようになったのは、ごく最近のこと。呼び方にも表れるように、展示の仕方など、子供にも分かりやすく工夫されています。

もちろん大人でも満足できるほど、展示内容は詳しく濃いものです。さあ、タイムトンネルをくぐって親子で学びに行きましょう。

学びかたいろいろ ただ眺めているだけはもったいない

総合展示室の常設展示をまわって学ぼう

常設展示の総合展示室は、原始・古代・中世・近世・近現代・自然と人間の歴史がメーンの6つのブースがあります。部門展示室には自然・民族・考古・歴史美術の4つのブースにわかれて展示。細部の解説にも展示解説委員のこだわりが見えます。

福島県内各地からの出土品や複製品などが展示。原始のかわいいハート形土偶から、近現代の戊辰戦争や先の大戦の遺品まであり、歴史のみならず人々の生活を垣間見ることができます。人のいる模型では、一人ひとりが何をしているか注目してみて。

小学生対象のクイズも行われています。受付で用紙をもらって、さあ出発。総合展示室内にある展示物を参考に問題を解いていきましょう。難しい問題を考えて解くものではないので、低学年から高学年まで楽しみながら学べます。

企画展でテーマをじっくり学ぼう

企画展は、年に数回入れ替わります。先人たちの暮らしや道具についての展示、震災遺構の展示、福島における戊辰戦争など、福島に根付いたテーマを取り扱っています。

過去には「美しき刃たち」で、新選組副長・土方歳三の所要刀を展示。また、NHK大河ドラマ「八重の桜」で描かれた、新島八重にゆかりのある物が展示され、賑わいをみせていました。

部門展示室や総合展示室、展示ロビーやエントランスホールでもテーマ展やポイント展なども随時開催されています。

知らなきゃ損 館内の活用法いろいろ

部門展示室前には半個室のビデオブースがあります。展示品に関係深いテーマを映像資料でそろえており、自由に見ることが可能。

入口受付となりには、出版物資料などの売店があり、その一角が相談コーナーとなっています。質問や調べ物などの相談を受け付けてくれるので、わからないことを聴いてみましょう。もちろん展示室内でも展示解説員が解説をしてくれるので安心です

催しものは、約30分で総合展示室を開設しながら巡る、けんぱくハイライトツアーがあります。また、小学生のいる親子対象のけんぱくウラ側巡りもあり、バックヤードの様子まで探ることができます。詳しくは、事前にお問合せください。

ふれて・遊んで・学ぼう 衣装体験と昔遊び

けんぱくに入って右側には体験学習室があります。ここでは昔遊びのおもちゃが棚の引き出しにたくさん入っており、だれでも自由に遊ぶことができます。

昔の衣装の展示や着付け体験可能。スタッフの方に声をかけて、着付けてもらいます。5分から10分で完成。常設でもありますが、イベント時などは忍者の衣装などレアなアイテムに出会えることも。

けんぱくに行く前にチェックしておきたいところ

ちょっと一息 館内でコーヒーブレイク

けんぱく入口左手には、小さなカフェ、ティールームが併設されています。建物内側のほか、外からも出入りが可能。ダイニングルームのような雰囲気で、ゆったりティータイムにおすすめ。

カレーやパスタ、そば、うどんといった食事や、ケーキ、ワッフル、あんみつなどの甘味もあります。ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースがそろっています。

福島県立博物館 ティールームの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 福島県立博物館 ティールーム
住所 〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25 福島県立博物館
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。


バリアフリーに乳幼児設備も ひらかれたけんぱく

受付では車いすの館内無料貸し出しを行っており、多目的トイレも完備しています。展示室内も展示物の間隔にゆとりがあるため、安心して見学することができます。

乳幼児受け入れのための設備もあり、おむつ替えベットは講堂前と多目的トイレに設置。授乳室利用は、一度スタッフに声掛けをしてください。バックヤードにある部屋をお借りできます。ベビーカーも準備されています。

福島県立博物館へのアクセス

車での行き方

JR会津若松駅より約3km車で約10分です。会津若松ICから約15分です。

バスでの行き方

バスでの行き方、会津若松駅バスターミナル利用の場合は2つあります。まちなか周遊バスハイカラさんにて約20分の距離。三の丸口下車すぐです。もう一つは、まちなか周遊バス、あかべぇにて約30分。三の丸口下車すぐです。

Address 〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
Hours AM9:30~PM5:00
Closed 月曜日(祝祭日を除く)・祝日の翌日(土・日にあたる場合は開館)・年末年始(12月28日~1月4日)
Tel 0242-28-6000
Web https://general-museum.fcs.ed.jp/