那須りんどう湖レイクビューの牧場と遊園地をファミリーで楽しもう

公開日:2019/4/5 更新日:2019/12/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kaede
群馬県出身、神奈川県在住。自然と温泉の多い土地で育ったことから、アウトドアや温泉が好き。今話題のキャンプ場の情報から秘境と言われる温泉地などをメインにわくわくする情報をお届けします。
子ども向けのアトラクションや動物がいっぱいでファミリーにおすすめだよ〜

栃木県の中でも子供連れのファミリーに特におすすめなレジャースポットが、那須りんどう湖レイクビュー。那須高原の中にある唯一の湖を優雅に眺める事ができるほか、子供が喜ぶ乳しぼり体験や乗馬体験など動物とふれあう事ができる観光スポットとなっています。

ここでは、そんな子供から大人まで楽しめる那須りんどう湖レイクビューのおすすめポイントや楽しみ方を詳しくご紹介していきます。

遊園地と牧場のある、那須りんどう湖レイクビュー

那須高原は自然だけではありません。那須高原の一角にある、観光牧場や遊園地などが両方楽しむ事ができるテーマパークが、那須りんどう湖レイクビュー。

大人だけではなく小さな子供も楽しむ事ができるアトラクションも豊富な上、普段はなかなかふれあえない動物の乳しぼりや乗馬など貴重な体験が可能。また、りんどう湖を中心に囲むようにあるので、天気の良い日は特に湖がキレイに見れる自然スポットとしても有名です。

レインボーが魅力のフォトジェニックなスポットがいっぱい

レイクビューを彩る”RindowRainbow”

レインボーをテーマにした写真スポットが盛りだくさんというのも、那須りんどう湖の魅力の一つ。湖周辺には、レイクビューを彩った色とりどりのアートスポットがたくさんあるので、フォトジェニックな写真撮影を楽しむ事ができます。

主なフォトスポットは、ウェルカムゲート・レインボーロード・レインボーベンチ・虹の橋など。ぜひ自分のお気に入りの場所を探して、記念撮影を楽しんでみてくださいね。

ウォールアートも可愛い

りんどう湖の新しいシンボルアートとして親しまれているのが、メインウォールアート。可愛らしいPOPな吹き出しの横に立って、まるでアートの主役のように写真撮影を楽しむ事ができます。

インスタ映えする写真スポットとして人気で、その他にもだれでも羽ウォールアート・ベビーカーウォールアート・クラウディクリームマンといった壁一面を使ったアート作品にふれる事が可能。日本ではなく、海外を訪れたかのような気分にさせてくれるウォールアートをぜひ楽しんでみてください。

影パカでアルパカになったような影アートを楽しむ

POPな吹き出しアートの他のおすすめウォールアートとして、可愛いアルパカに変身できる影アートもおすすめ。これは、足元にあるグリーンの足跡の上に立つと、なんと自分がアルパカになったような影アートを撮影する事ができます。

近くには観光牧場もあるので、那須りんどう湖レイクビューならではのフォトジェニックスポットとなっています。ぜひ本物のアルパカにも会って楽しみましょう。

ピンキーダックは巨大なピンクのヒヨコ

りんどう湖にどんと浮かぶ、巨大なピンクのヒヨコも見どころの一つ。こちらはピンキーダックと言われ、遠くから見ても存在感があり目立ちますが、近くで見てみるとその大きさは驚くほど。冬の時期は冬眠してしまうので、ピンキーダックを見に行く際は、ぜひ暖かい季節に訪れてみてくださいね。

小さな子供が楽しめるアトラクションいっぱい

りんどう湖を満喫できる乗り物たち

りんどう湖には、ウォールアートだけではなく湖の自然を楽しむ事ができる乗り物もたくさんそろっているのも特徴。定番のペダルボートでは、アヒル以外にもヘリコプターやてんとう虫など様々な形をした可愛いボートを選んで乗る事ができます。

また、ペダルボート以外にものんびり楽しめる遊覧船もおすすめ。こちらでは、那須連峰の眺めや園内の風景を一望できるので大人向けの楽しみ方となります。

小さな子供向けのアトラクション多数

機関車トーマスやメリーゴーランドなど、小さな子供でも楽しく遊べる乗り物がそろっています。特に、わんぱくキッズ向けのふわふわらんどは、思いっきり飛んだり跳ねたりと楽しく遊べるアトラクション。子供と一緒にファミリーで楽しむ自転車やゴーカートもあるので、いろんな楽しみ方ができますよ。



ジップラインKAKKUはスリリングなワイヤーアトラクション

スリル感あふれるアトラクションが好きな人には、ジップラインKAKKUがおすすめ。これは、湖上をワイヤーを使って滑空するドキドキ感あふれるアトラクションで、なんと片道は日本最長の220メートルもあるのが特徴です。

通常、ジップラインは森の中が多いので、世界初の湖上体験はここならではとなっています。ぜひ森の中とは違う爽快感を味わってみては。

ふれあいや体験を楽しむ

りんどう湖ファミリー牧場

動物とのふれあいが楽しめるのが、りんどう湖ファミリー牧場。ここでは、アルパカ・ヤギ・カピバラ・ジャージー牛・羊・馬などの動物を間近で見学できるという、子供たちにも人気のスポット。場所は、エントランスから湖を少し過ぎた奥の方にあります。

ここの見どころは、5mもの高さの橋を優雅に歩くヤギたち。普段はふれあえない動物たちを身近に感じられると、特にファミリー層から人気を呼んでいます。

エサあげ体験ができる

ここではエサあげ体験も可能。動物たちに近づくと、口をもごもごさせてちょーだいのアピールをしてくれるので、とても可愛い様子を見る事ができます。一度に多くの動物がやってくる事もありますが、優しいどうぶつたちばかりなので怖がらずにエサやりにチャレンジしましょう。

乳牛の乳搾り体験、子牛のミルクあげ体験

りんどう湖牧場の2つ目の見どころは、可愛い牛さんの乳しぼり体験ができるという事。牧場スタッフが優しく乳しぼりのやり方を教えてくれるので、初めての人でも安心してチャレンジする事ができます。

こちらでは大きな目をしたジャージー牛のほかに、かわいい赤ちゃん牛もいますよ。赤ちゃん牛には、ミルクをあげる体験も可能なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

たくさんの動物たちによるアニマルパレード

りんどう湖牧場では、見学や体験だけではなくまるでテーマパークのようなアニマルパレードも見どころ。こちらは、ポニー・ヤギ・アルパカなどのりんどう湖の動物たちが園内1000メートルコースを歩くパレードです。たくさんの動物たちが一斉に歩く様子は貴重なので、ぜひお見逃しなく。

特にアヒルのパレードでは、アヒルの集団が元気よく走る姿を見る事ができるので、インスタ映えにもバッチリです。

動物たちのGOGOラッシュは走る動物たちが見られる

動物たちの活発な様子を見る事ができるのが、動物たちのGOGOラッシュ。このイベントでは、ちびっこ牧場やふれあい牧場にいる動物たちが、走って牧舎に戻っていく可愛らしい様子を見る事ができます。普段のんびりしたイメージのアルパカですが、この時は急いでいる様子が見れるのでかなり貴重。

このイベントは土日祝日のみの開催なので、見たい人は日にちを合わせる事をおすすめします。

那須りんどう湖レイクビューへのアクセス



車でのアクセス

那須りんどう湖レイクビューへ車で向かう場合、那須ICからおよそ10分ほどで到着するアクセス良好な立地となっています。他にも、那須高原スマートICからは約15分で到着可能。しかし、那須高原スマートICはETC専用のICとなっており、そこで直接料金を支払う事はできないので注意が必要です。

Address 〒325-0397 栃木県那須郡那須町高久丙 414-2
Hours 9:00 ~ 19:00(日にちにより異なる※HPにて要確認)
Closed なし
Tel 0287-76-3111
Web https://www.rindo.co.jp

まとめ

美しい湖を眺める事ができ、動物たちとのふれあいを楽しめる自然たっぷりの観光レジャースポットが、那須りんどう湖レイクビューです。普段はなかなか体験できない乳しぼりや動物たちとのエサやりなど、子供も大人も楽しむ事ができる栃木の観光スポットへ、ぜひ足を伸ばして訪れてみませんか。