市原ぞうの国は日本一象が多い動物園!ここだけのふれあい体験を満喫

公開日:2019/4/5 更新日:2019/12/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Kenji
埼玉県出身。国内では関東上信越、海外は英語圏によく訪れる。友人や家族と旅行することが多く、楽しく遊べるレジャースポットの紹介が得意。
象がいっぱいいるレジャースポット

大きな象から小さな象まで間近で見る事ができるとして人気のスポットが、千葉県の市原ぞうの国です。象以外にも、アルパカ・ビーバーなどの動物もゆっくり見る事が可能。子供だけではなく大人も楽しむことができるパークとなっています。ここでは、そんな市原ぞうの国での楽しみ方や見どころをポイントでご紹介していきます。

市原ぞうの国は象をテーマにした人気レジャースポット

国内の中でも、最多飼育を記録する象のテーマパークが千葉県市原市にある市原ぞうの国。象の種類はアジアゾウとアフリカゾウの2種類が飼育されており、市原市の人気レジャースポットとなっています。

園内は象の見学だけではなく、国内で購入したものであれば実際に近づいてエサやり体験が可能なスポット。他の動物園とは違った経験ができるとして、多くの観光客が訪れています。

象とふれあい体験をしてみよう

直接エサやりができる

市原ぞうの国では、園内であれば象に直接エサやりができるのも特徴の一つ。象にあげる用の果物などのおやつを販売しているので、間近で自由にあげられる珍しい体験ができます。象の鼻先にエサを持ってくと鼻を器用に使ってエサをつかんでくれるので、小さな子供でも安心。

人に慣れた象で、鼻を伸ばしてエサをおねだりしてくれる仕草はとても可愛いですよ。エサやりの様子を思い出として記念撮影するのもおすすめ。

ぞうさんライドで象に乗ってみよう

象さんの背中に乗ってゆったりお散歩や、記念撮影を楽しむ貴重な体験ができるのがぞうさんライド。大人は2名まで、子供と一緒だと3名まで乗る事ができますが、体重制限などあらかじめ組み合わせが決まっているので気になる人は公式ホームページをぜひチェックしてみましょう。

象の背中には階段が用意されているので少し怖いな、と思う人でも安心して乗る事ができるのもうれしいところ。およそ3mほどの高さで揺れる体験は他ではなかなかできないので、この機会にぜひ。ドレスや着物など服装によっては乗る事ができない場合もあるので動きやすい服装で訪れましょう。

ぞうさんリフトは象の鼻にぶら下がれる

まるで映画のような、象さんの鼻にぶら下がる体験ができるのがぞうさんリフト。こちらは、1人ずつが象の鼻にぶらさがっての記念撮影ができる体験で、子供だけではなく大人も体験する事ができます。

象の鼻にしっかりと抱きつくと、身体全体を軽く持ち上げてくれるので面白いですよ。先ほどのぞうさんライドとぞうさんリフトは体験人数が制限されているので希望の人は早めに園内に向かいましょう。

象さん達によるショーは必見

内容が盛り沢山の楽しいショー

なんと本場タイの象使いが行う本格的な人気イベントが、象たちの楽しいショー。こちらでは音楽に合わせて踊ったりサッカーをするなど、大きな象が軽快に動いている驚きの様子を見る事ができます。

10頭ほどの象たちが披露してくれる本格的な芸の数々は、子供だけではなく大人も思わず魅入ってしまう事間違いなし。毎日2回限定の珍しいショーなので、市原ぞうの国を訪れる際は、ぜひ時間を合わせて訪れてみてくださいね。

観客が参加できるショーになっている

実はこちらの本格ショーは、観客も参加型のイベントがあるのも特徴的。特にぞうさんのお買い物というコーナーでは、象の鼻にお金を渡すとその場で可愛いぬいぐるみをプレゼントされるといった楽しいコーナーもあります。他にも象に直接帽子をかぶらせてもらえるといった演出もあるので、記念撮影にもピッタリ。

プレゼントされたぬいぐるみはお土産として持ち帰る事ができるので、子供連れのファミリーに特におすすめ。

象以外の動物もたくさんいる

ねこちゃんふれあいランドでたくさんの猫と触れ合える

市原ぞうの国では、実は象以外の動物も多いのも見どころの一つ。特に猫ちゃんが近づいてきてくれたり膝に乗ったりと猫好きにはたまらないのが、ねこちゃんふれあいランド。ここには可愛らしい猫ちゃんがたくさん遊んでおり、猫ちゃんと遊べる猫じゃらしなど遊び道具もあることが特徴。

入場は3歳から可能ですが、中学生未満であれば保護者同伴で入場しなければいけないので注意してくださいね。たくさんの猫ちゃんと記念撮影するのも良し、猫ちゃんを眺めて癒されるのも良しなエリア。



迫力満点のカバ

また、カバにもエサやりができるといった動物園では珍しい体験も可能。口を大きく開けてエサをおねだりする様子は可愛らしく、他ではなかなか見る事ができないので必見です。口を大きく開けた迫力満点のカバと写真撮影をしたい人にもピッタリ。

園内ではエサをあげる事ができる動物はすべてではなく限られているので、詳しくはパンフレットや柵を確認してみてくださいね。

子供に人気なカピバラもいる

可愛らしいフォルムが人気の癒しキャラ、カピバラにも出会う事ができます。人懐っこく近くに寄ってきてくれるので、小さな子供も安心して楽しくふれあう事が可能。カピバラの池のエリアにいるので、カピバラ好きな人はもちろんカピバラに癒されたい人もぜひ立ち寄ってみてくださいね。
この他にも約100種類の動物たちが園内にいるのも見どころの一つ。直接ふれあう事ができる多くの動物たちが暮らしているので、ぜひゆっくり会いにいってみてください。

象について学べる施設もそろっている

豆知識が身につく「ぞうものしり館」

象のことをさらに知りたい時は、ぞうものしり館がおすすめ。こちらでは、園内の象はもちろん、世界の象の生態や豆知識を学ぶ事ができる子供にも大人にもおすすめできる施設となっています。

中は、絵が上手なゆめ花が描く絵や書道のギャラリーなど味のあるアート作品も見る事ができたり、子供でもわかりやすい説明で象の事を深く知る事ができます。場所はお土産ショップのパオパオ奥にあるので、ぜひ休憩も含めて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

園内にあるレストラン

山の上にあるレストラン、ウッディヒル

園内を周った後の休憩や食事スポットはこちらがおすすめ。山の上のレストランとして有名なウッディヒルでは、木々に囲まれた自然な場所で食事を楽しむ事ができます。メニューは、オリジナルカレーからうどん・軽食のポテトフライまで様々。

天気の良い日におすすめなテラス席や、広々とした店内になっているので混雑していても安心して食事を楽しむ事ができます。

Address 〒290-0521 千葉県市原市山小川937
Hours AM9:00-PM15:00
Closed 毎週木曜日
Tel 0436-88-3001
Web http://www.zounokuni.com/park/

動物とのふれあいが楽しめるサユリワールド

市原ぞうの国周辺のおすすめが、こちらのサユリワールド。ここでは、市原ぞうの国にはいない動物とふれあう事ができるとして、人気の施設となっています。

中でもおすすめなのが、キリンと同じ高さでエサをあげる事ができるキリンテラス。キリンの顔と同じ高さで見る事ができるので、他ではなかなかできない貴重な体験が可能。市原ぞうの国から徒歩5分ほどと近いので、ぜひ市原ぞうの国とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

Address 〒290-0521 千葉県市原市山小川771
Hours AM11:00-PM17:00
Closed 毎週木曜日(12~2月は毎週水、木曜日)
Tel 0436-88-3001
Web http://www.zounokuni.com/sayuri/

市原ぞうの国へのアクセス

電車・バスでのアクセス

市原ぞうの国へ公共交通機関で向かう際は、最寄りは小湊鉄道の高滝駅。その駅からは1時間に1本の無料送迎バスが出ているので、そちらの利用がおすすめです。注意する点は、高滝駅からのタクシーは利用できないという事。

東京駅や羽田・横浜からは完全予約制の高速バスが出ているのでそちらの利用もおすすめ。

車でのアクセス

市原ぞうの国へ車で向かう場合、圏央道の市原鶴舞ICから約5分で到着します。ICを過ぎてからは、国道297号線・国道168経由で市原ぞうの国の看板が次第に見えてきます。園内には300台収納可能な駐車場があるのでそちらの利用がおすすめ。週末や連休など休日は混雑するので注意してくださいね。

Address 〒290-0521 千葉県市原市山小川937
Hours AM9:00-PM17:00
Closed 毎週木曜日(12~2月は毎週水、木曜日)
Tel 0436-88-3001
Web http://www.zounokuni.com/

まとめ

多くの象に出会い、直接ふれあう事ができるとして人気のスポットが市原ぞうの国です。自分のお気に入りの象を見つけるのもおすすめですが、主役の象の他にも100種類の動物に出会えるのもうれしいところ。

エサやり可能な動物が多い事や、通常の動物園に比べてふれあい体験が多いので、子供だけではなく大人も楽しむことができるスポットです。ぜひ休日のお出かけスポット候補として考えてみてはいかがでしょうか。