吹割の滝は東洋のナイアガラ!谷川の激流が造りあげた神秘を体感

公開日:2019/4/12 更新日:2019/12/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kaede
群馬県出身、神奈川県在住。自然と温泉の多い土地で育ったことから、アウトドアや温泉が好き。今話題のキャンプ場の情報から秘境と言われる温泉地などをメインにわくわくする情報をお届けします。
近くから見ても遠くから眺めてもスケール満点の滝

関東地方北部の群馬県と栃木県境には、標高2000m以上の険しい山々が連なります。その群馬県側の山腹に、あたかも谷を割ったかのように轟音をあげる吹割の滝。季節それぞれに変化する周囲の山肌と渓流の色、そして瀧音のハーモニーをお楽しみください。

吹割の滝のニックネームはあの世界的名所から

群馬県北東部の山に源を発する片品川、その中流部にある吹割の滝(ふきわれのたき)は高さ約7m・幅約30mにおよびます。

激しい水流が河底の岩石を侵食して生じた割れ目が、あたかも大きな岩が吹き割れたように見える事が名称の由来。また横に長い様相が世界的名所を連想させる事から東洋のナイアガラとも呼ばれ、1936年に国の天然記念物と名勝に指定されています。

吹割の滝には足を止めてしまう見どころがたくさん

滝に向かう道には山の幸がたくさん

吹割の滝へとつづく道には地元特産の土産物店やそばやうどんに焼いたイワナが堪能できる食事処が建ち並びます。とりわけ十割そばが美味しいと評判の店・水石(すいせき)は、自慢のそばはもちろん天ぷらも絶品ですよ。

Address 〒378-0303 群馬県沼田市利根町追貝1068
Hours AM11:00~PM4:00
Closed 不定休
Tel 0278-56-2003
Web なし

鱒飛の滝は小規模ながらも迫力満点

遊歩道を進んでゆくとまず現れるのが、鱒飛の滝(ますとびのたき)です。総落差は約15mで幅は約6mですが、その迫力はすさまじいですよ。川を遡る鱒(マス)が目の前に立ちはだかる滝を越えようと懸命に飛び跳ねたのが名称の由来。

般若岩は目前にそそり立つ大障壁

さらに進むとすぐ目の前に、高さ20mはあろうかという巨岩がそそり立ちます。岩壁の模様が恐ろしい形相の般若(はんにゃ)を思わせる事から、般若岩と呼ばれるのも納得できるでしょう。この周辺は高さが10mを超える奇岩が連なる名所です。ただ遊歩道が非常に狭くなっているので、人とすれ違う際には譲り合いを心がけましょう。

吹割の滝を間近でじっと眺めてみよう

いよいよ吹割の滝に到着、すぐ間近で眺めればその大きさが実感できるでしょう。梅雨時などの水量が多い時は、遊歩道にも水しぶきが飛んできます。絶え間ない激流をじっと見つめていると、まるで水底に吸い込まれてゆくような不思議な感覚にとらわれるかもしれません。

散策しやすい渓谷の遊歩道

吹割の滝からは、片品川の渓谷に沿って遊歩道が整備されています。ただ所々狭い箇所もあるので、人の多い時は譲り合いながら歩きましょう。河底の岩石が現れた千畳敷(せんじょうじき)や2人が寄り添うような夫婦岩など、自然の造りあげた渓谷美を見ながら上流の浮島を目指します。

浮島観音堂の観音像を手がけた伝説の職人

吹割の滝から歩く事約5分、橋を渡って浮島観音堂に到着。堂内に安置されている像は浮島如意輪観音。日光東照宮の眠り猫など全国各地に多くの名作を遺した江戸時代の彫刻職人・左甚五郎(ひだりじんごろう)が製作したと伝えられます。

こちらでは4月に浮島観音春祭りが、10月に吹割観音まつりが行われ、春と秋の美しい景色が彩りを添えてくれます。

吹割橋からは四季の渓谷美と絶景が

浮島から渓谷対岸に架かる吹割橋は長さ約140m、ここからは片品川の渓谷美が壮大な景観となって広がります。春の桜に新緑、夏の青い山々に涼し気な渓流、秋の歓声をあげたくなる紅葉など表情を変えてゆく渓谷。時期を変えて何度でも訪れたいですね。

第1観瀑台から眺める吹割の滝はさらに圧巻

吹割橋から歩く事約5分で第1観瀑台に到着。ここは般若岩の上部にあたる場所で眼下には吹割の滝が一望できます。間近で眺める人々が豆粒のように見え、改めて壮大なスケールを実感できる事でしょう。この少し先には第2観瀑台、さらに先の第3観瀑台からは鱒飛の滝も眺められます。

吹割の滝周辺のおすすめスポットにも行ってみよう

老神温泉は深い山と渓谷の中に

吹割の滝から南へ約5kmの場所にある老神温泉(おいがみおんせん)。周囲を武尊山(ほたかやま)など日本の有名な山々に囲まれ、片品渓谷に沿って旅館やホテルが建ち並びます。12ヶ所の露天風呂が日帰り入浴できる他、例年5月から11月中旬には名物の朝市が開かれ、山奥の湯場という気分を味わえます。

Address 〒378-0322 群馬県沼田市利根町老神607-1
Hours なし
Closed 年中無休
Tel 0278-56-3013
Web http://www.oigami.net

川場田園プラザは1日過ごしても飽きない名スポット

関東好きな道の駅で、4年連続第1位に選ばれた川場田園プラザ。地元・川場村で採れた新鮮野菜や果物が揃ったファーマーズマーケットは大人気です。また同じく地元食材を使用したメニュー豊富なレストランやパン工房、 ビール工房やカフェに日帰り温泉もあり、観光には欠かせないスポットでしょう。

とりわけ石釜焼きピザや、有名パティシエ・柿沢安耶さんプロデュースのクレープはおすすめです。

Address 〒378-0111 群馬県利根郡川場村大字萩室385
Hours 店舗によって別々
Closed 店舗によって別々
Tel 0278-52-3711
Web https://www.denenplaza.co.jp/

川場スキー場で雪山を見ながら滑ろう

関越自動車道の沼田インターチェンジから約25分の距離にあるスキー場。心地よいパウダースノーが特徴で、初心者からベテランまで思う存分滑る事ができるでしょう。全部で10コース設定されており、最長3300mのロングランが可能。さらに子供も楽しめるスノーパークも好評です。

例年は12月初旬から4月下旬までの営業ですが、積雪状況によって変動する事があります。

Address 〒378-0101 群馬県利根郡川場村谷地2755-2
Hours 駐車場開場は6:00、チケット販売開始は8:00。
Closed 営業期間中は無休
Tel 0278-52-3345
Web https://www.kawaba.co.jp/snow/

たんばらラベンダーパークからの大絶景

群馬県沼田市の玉原高原(たんばらこうげん)にあり、関東地方では最も多い5万株ものラベンダーが咲く広大な公園。ベストシーズンは7月から8月です。標高1350mに位置する大展望台からは、北関東の山々やラベンダー畑が一望できます。営業期間は例年6月中旬から9月中旬ですが、公式サイトで確認を。

Address 〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原
Hours 8:30-17:00(入園は16:30まで)
Closed 営業期間中はなし
Tel 0278-23-9311
Web https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

吹割の滝へのアクセス

電車・バスでのアクセス

JR沼田駅前バス停の1番乗り場から、関越交通バス・鎌田線系統の鎌田行きに乗車。そして約40分の吹割の滝バス停で下車し、ここから徒歩約5分で到着します。ただし本数は1時間に1本から2本なので、事前に確認しておきましょう。

車でのアクセス

関越自動車道の沼田インターチェンジから約20分の距離。信号を左折し国道120号線を尾瀬方面へ向かって直進します。そして吹割大橋手前の信号右側に約10台可能な無料駐車場あり。または同信号から千歳橋を渡って間もなく右側の、沼田市利根支所前駐車場も無料で約70台可能、いずれも徒歩約10分で到着します。

Address 〒378-0303 群馬県沼田市利根町追貝
Hours 通行見学自由(ただし渓谷沿いの遊歩道は夜間通行止)
Closed 例年12月中旬から3月下旬までは積雪凍結のため閉鎖
Tel 0278-56-2111(沼田市利根支所)
Web http://www.numata-kankou.jp/sight/fukiwarenotaki/index.html

まとめ

吹割の滝を近くから見ると、まさに滝が谷を割ったような形。遠くから見ると横に長く、まさに東洋のナイアガラという形をしています。このネーミングをした人もすごいですが、この滝を造りあげた自然の力はもっとすごいですね。そんな自然のパワーが伝わってくる吹割の滝へ、ぜひ足を運んでみませんか。