蒲生田岬は四国最東端の岬!大海原の絶景と自然を満喫しよう

公開日:2019/4/12 更新日:2019/12/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kana
徳島県出身。徳島県を中心に、四国と住んだことがある大阪府、愛知県の記事を書いています。旅行は夫か母、友人などとの二人旅がメインです。神社仏閣や歴史が好きなので、そのスポットにまつわる豆知識をふまえて見どころをご紹介します。
蒲生田岬からは雄大な太平洋の絶景が見れるんじょ!

四国の中でも最東端に位置し、眺めが素晴らしいと人気を呼んでいるスポットが蒲生田岬。オーシャンビューの眺めはもちろん、全国の秘湯を巡る旅人も驚くほどの素晴らしい景色を眺める事ができる温泉があるとして密かに注目されています。

ここでは、そんな魅力のたくさん詰まった蒲生田岬を詳しくご紹介します。ぜひ旅の参考にしてみてくださいね。

四国最東端へようこそ「蒲生田岬」

室戸阿南海岸国定公園の一部

四国の中でも最東端に位置する岬として有名なスポットが、徳島県阿南市の蒲生田岬(かもだみさき)。それ以外にも、四国には最北端は香川県・最南端は高知県・最西端は愛媛県と位置的にもバランスが整っているのが大きな特徴。蒲生田岬は、徳島県から高知県まで続く室戸阿南海岸国定公園の一部にもなっています。

四国で一番に朝日が昇る場所

四国最東端の蒲生田岬は、場所がら四国で一番最初に朝日が昇ってくる場所としても有名なスポット。四国中で一番早く朝日が鑑賞できるといって、初日の出の見学スポットとしても人気を呼んでいます。

また、冬の時期には気象条件によりますが、運が良ければキレイなだるま朝日を見る事ができる特徴を持っています。夜遅くか早起きして、最東端の場所で1日のはじまりを見るのも気持ち良いですね。

白い灯台がトレードマーク

蒲生田岬のおしゃれに映えるフォトスポットとして有名なのが、トレードマークの白い灯台。こちらは、現在は老朽化のため中に入ることはできませんが天気の良い日には、空の青と灯台の白がキレイに映えるおすすめのエリアです。

こちらの灯台は、瀬戸内海の入り口を示すものとして知られており、ここを境に瀬戸内海と太平洋に分かれている特徴を持っています。どこからでもキレイに映るので、記念撮影には特におすすめ。

大海原の絶景スポット

遊歩道を散策しながら絶景を楽しもう

絶景やキレイな景色が見たい、という人にはこちらの絶景スポットがおすすめ。全長がなんと4キロメートルの遊歩道があるので、ゆっくり散策しながら目の前に広がる太平洋を眺める事ができます。

遠くは和歌山県・鳴門海峡・淡路島まで見渡せる大パノラマを体験できる自然に囲まれたエリア。ここでも景色の良い写真を撮影する事ができますよ。

ハート型のモニュメント

遊歩道を進む前の入り口にあるのが、ハート形をした石のモニュメント。名前は波の詩というなんともロマンチックな名前をしており、真ん中の空洞をよく見るとキュートなハート形になっています。

そのため、このエリアは恋愛のパワースポットとも呼ばれカップルに人気のエリアなのだとか。デートで訪れる際には、ぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

四国最東端の温泉でリラックス

筋肉痛に効果のあるかもだ岬温泉

太平洋と瀬戸内海が眼下に広がる蒲生田岬では、実は温泉も魅力の一つ。かもだ岬温泉は、四国最東端の温泉で筋肉痛に効果のあるリラックス温泉となっています。場所は、蒲生田岬の4キロメートルほど手前にあるので帰りがけの利用をおすすめします。岬をよく歩いたり運動した後にはピッタリのくつろぎ場所。



グルメも楽しめる

お風呂から上がった後は、ちょっとした食事も楽しめるかもだカフェがおすすめ。こちらはカフェとなっていますが、生しらす丼や刺身定食といったがっつり食事も可能なうれしいポイント。もちろんコーヒーやドリンクで一息つくのもおすすめです。周辺には飲食店がほとんどないので、食事はこちらで味わっておきましょう。

Address 〒779-1750 徳島県阿南市椿町船瀬60番地2
Hours 10:00-19:00
Closed 毎週月曜日
Tel 0884-21-3030 
Web http://wwwd.pikara.ne.jp/kamodamisaki/index.html

津峯神社からは蒲生田岬が一望できる

山の上にある見晴らし抜群の神社

蒲生田岬が一望できる絶景スポットとしておすすめなのが、こちらの津峯(つのみね)神社。ここはなんと284メートルの山の上にある珍しい神社で、主に海上安全の神様として信仰深い神社です。蒲生田岬がある橘湾がパノラマで一望できるビュースポットとしても人気を呼んでいます。

圧倒される絶景を見たい、と思ったらぜひ阿波の松島とも名高い橘湾を眺めに立ち寄ってみてくださいね。

リフトに乗って行く神社

標高が高い事から、津峯神社は参詣リフトに乗って参拝する珍しい神社となっています。少しずつ上へ上がっていくリフトは、かなりの急勾配なので少し怖いですが、慣れれば眼下にはキレイな眺めが広がります。リフトではなく徒歩で行きたいという人も、近くには登山道があるので下りだけでの利用もおすすめ。

神社に到着してからはもちろん、到着するまでも景色を楽しむ事ができるおすすめスポット。

Address 〒774-0021 徳島県阿南市津乃峰町東分343
Hours 9:00-16:00
Closed なし
Tel 0884-27-0078
Web http://tsunomine-jinjya.com/index.html

徳島のサグラダファミリア、大菩薩峠

廃墟のような不思議なレンガの建物

徳島のサグラダファミリアとも呼ばれている珍スポットが、こちらの廃墟のような不思議なレンガの建物。なんといってもサグラダファミリアのように現在も建設途中であるという点が注目ポイント。これは、大菩薩峠という喫茶店のオーナーがレンガを積み重ねて作っているものなのだとか。

蒲生田岬へ向かう途中の道路沿いにあるので、不思議な珍スポットに興味のある人はぜひ。

いたって普通の喫茶店

大菩薩峠の喫茶店の外観は本当に営業しているのかと不安になるような廃墟感ですが、一歩中に入ると普通の喫茶店というのが特徴。店内はレンガがむき出しになっているといった不思議な独特の空間で、思わずじっくり見てしまうほど。

メニューは、定食系などしっかり食べれるものが多いのでランチ時にもおすすめです。少し変わった雰囲気を持つ喫茶店で、非日常な空間を味わってみてはいかがでしょうか。

Address 〒779-1620 徳島県阿南市福井町土井ケ崎
Hours 10:00-20:00
Closed 毎週金曜日
Tel 0884-34-2701
Web なし

足を伸ばせば四国霊場のお寺もある

電子マネーが使える平等寺

蒲生田岬から少し離れた場所には、四国霊場のお寺もいくつか存在しています。一番近い距離で行く事ができるのが、22番札所の平等寺。こちらは、なんとお賽銭に電子マネーが使用できるという何とも今風な珍しいお寺となっています。

境内の様々な箇所にQRコードがあるので、電子マネーを良く使う人はぜひ利用してみてください。蒲生田岬からは距離がありますが、時間がある時にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。



開かれたお寺

こちらのお寺のコンセプトは、開かれたお寺。そのため、それまでは秘仏だった御本尊も常に開帳されている事で有名なスポットです。そこまで近くまでは近づけないですが、結縁の紐で御本尊と繋がる事ができるといった参拝客との縁を大切にしています。

お賽銭のスマホ決済といった、今までにはなかった新しい最先端のお寺として少しずつ有名になっているお寺スポット。

Address 〒779-1510 徳島県阿南市新野町秋山177
Hours 7:00-17:00
Closed なし
Tel 0884-36-3522
Web https://www.byodoji.jp/

蒲生田岬へのアクセス

車でのアクセス

蒲生田岬へ車で向かう場合、徳島自動車道の徳島インターから約1時間45分で到着する事ができます。他にも、JR阿南駅からは車で約70分ほどで到着。

また、蒲生田岬には無料で利用できる10台分ほどの専用駐車場があるので、そちらをおすすめします。しかし10台と駐車可能台数が少ないため、夏場や行楽シーズンといった混雑時期はご注意を。

電車・バスでのアクセス

蒲生田岬まで公共交通機関を利用して向かう場合、まずJR阿南駅で下車します。JR阿南駅を降りたら、徳島バスの阿南椿泊行きに乗車し梶尾のバス停留所で下車しましょう。そこからは徒歩で1時間30分ほどで到着します。公共交通機関だとここまでのルートになってしまうので、向かう際は車の利用がおすすめ。

Address 〒779-1750 徳島県阿南市椿町蒲生田1
Hours なし
Closed なし
Tel 0884-22-3290(阿南市商工観光労政課)
Web https://www.awanavi.jp/spot/20298.html

まとめ

四国最東端の場所として有名な蒲生田岬は、朝日が一番先に昇るスポットや岬を一望できる山の上の神社など、自然に囲まれた絶景スポットがたくさんあります。その他にも、ゆったりくつろげる温泉や興味をそそる珍スポットまであるので、ぜひ非日常を味わえる蒲生田岬まで足を延ばしてみませんか。