たんばらラベンダーパークは夏の花の楽園!5万株の花に癒されよう

公開日:2019/4/19 更新日:2019/12/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: kaede
群馬県出身、神奈川県在住。自然と温泉の多い土地で育ったことから、アウトドアや温泉が好き。今話題のキャンプ場の情報から秘境と言われる温泉地などをメインにわくわくする情報をお届けします。
ラベンダーやひまわり畑など、色とりどりのお花たちが待ってるよ〜

群馬県沼田市玉原高原にあるたんばらラベンダーパークは、5万株のラベンダーが咲き誇る楽園。ラベンダーは2ヶ月ほどしか楽しめませんが、そのほかにもいくつかの花々が楽しめます。

このほかにもたんばランドやウォータースライダー、アニマルトピアニー、リフトがそろっているので、子供から大人まで笑顔になれる事間違いなし。夏の暑い日に避暑地として訪れるのにもピッタリのスポットです。

色鮮やかな花が咲き誇るたんばらラベンダーパーク

たんばらラベンダーパークとは

標高1300メートルもある場所に、5万株のラベンダーが咲き誇る花の楽園です。ラベンダーを楽しめるのは、毎年6月下旬から8月下旬までの2ヶ月間。敷地内では、ラベンダー以外にもひまわり、ニッコウキスゲ、さらにアナベルなどが見られます。

ラベンダーには種類がある

ラベンダーにも種類があり、かわいらしい丸い形をした濃い紫色をしているこいむらさき(早咲き)、アロマオイルなどに使われる事もあるという良い香りのするおかむらさき(中咲き)があります。このほかにも、穂先が比較的長い事で知られる色鮮やかなナナナリサワ(中咲き)、大型の花が特徴的なグロッソ(遅咲き)など種類多数。

パーク内には紫色だけでなく、ピンクや白というようなバリエーション豊かな多用なラベンダーがあり、目を楽しませてくれます。

子供の遊び場もいっぱい

たんばランドでは芝そり、トランポリン、じゃぶじゃぶプール、エア遊具、ボルダリングなど多くの遊びが楽しめます。夏季は全長200メートルというウォータースライダーもオープン。小さな子供から小学生くらいまでの子供は特に楽しめそうなスポットです。

ドッグランも併設

ラベンダー畑を散歩したあとに、わんちゃんなどを思い存分遊ばせる事ができるドッグランはペット連れの強い味方です。

こちらのドッグランはリニューアルされ、熱さに弱いわんちゃんにうれしい日除け付きとなりました。ドッグランは広々としているので、思いっきり走り回る事ができますよ。

ラベンダーソフトは外せない

ここに来たのであれば絶対食べたいのが、ラベンダーのソフトクリームです。ほのかなラベンダーの香りを楽しめます。高原の夏にひんやり気持ちのよい一品。

たんばらラベンダーパークの見どころを紹介

満開のひまわりたちがお出迎え

エントランスに入ると左に見えるのは、ひまわりガーデン。ラベンダー目的で来場したのに、ここまで多くのひまわりを見られるのはラッキーです。ひまわり畑の中にも入れるように通り道が整備されているため、ひまわりに包まれた写真もしっかり撮影できるでしょう。

パッチワークのような彩の丘

彩の丘は色とりどりの花々が、まるで虹がかかったかのように並んでいる人気のフォトスポット。北海道の美瑛のパッチワークの丘を彷彿とさせます。彩の丘の見頃は7月中旬から8月中旬までの夏の短い期間です。

ラベンダー畑を一望できる大展望台

ラベンダー畑を一望できるという絶好のビュースポット。大展望台というだけあり、標高1350メートルという高さから望むのはラベンダー畑はもちろん、パーク全体の景色です。全体を見渡すと、ラベンダーの薄紫、ニッコウキスゲの黄色、そして周辺の自然の緑などが色鮮やかであり、美しい景色が広がります。

リフトに乗って空中散歩を楽しめる

全長約700メートル、約10分間という空中散歩を楽しむなら、夏山リフトウッディラインがおすすめ。高原の気持ち良さを感じながら、上から眺めるラベンダー畑は最高です。リフトに乗り上がって行き、下りは歩いて戻るといいでしょう。

動物たちがいっぱいのアニマルトピアリー

キリンや馬、ひつじといった動物たちのモニュメントがたくさん並んでいます。英国チェルシーフラワーショーにおいて金賞を受賞し続けている世界的に有名な庭園デザイナーの石原和幸氏がプロデュースしたもの。思わず近寄ってしまいたくなる作品ばかりですが、柵の中には入らないようにしましょう。

周辺のおすすめスポット

いくつもの滝が点在する照葉峡(てりはきょう)

こちらの渓谷は、秘境の地にあります。写真からも分かるように趣があり、俳人である水原秋桜子が命名したという大小11の滝がおよそ5キロメートルに渡って点在。夏は新緑がまぶしく、秋は美しい紅葉に囲まれ、渓谷を流れる水も澄んでいます。遊歩道がないので、ドライブ途中に風景を楽しむというスタイルで楽しみましょう。

Address 〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原
Hours 24時間見学可能
Closed なし
Tel 0278-62-0401(みなかみ町観光協会)
Web http://www.enjoy-minakami.jp/place.php?itemid=513

気軽に立ち寄れる強清水の滝

たんばらラベンダーパークに行く途中にある強清水の滝(こわしみずのたき)は、気軽に立ち寄れるスポット。石の間を縫ったかのような幾重もの流れは末広がるように落ちて行きますが、水量が豊富なだけに見ごたえは抜群です。さらに、この地で夏に飲む水は冷たく感動的。

Address 〒378-0071 群馬県沼田市上発知町
Hours 24時間見学可能
Closed なし
Tel 0278-23-2111
Web http://www.city.numata.gunma.jp/kanko/tanbara/1001824.html

四季の花々を楽しめる玉原湿原

武尊山の山麓に広がっているのは、日本海型ブナ林に囲まれている湿原。別名、小尾瀬とも呼ばれ、ミズバショウをはじめとする四季を彩っている可憐な草花を鑑賞できます。徒歩で遊歩道を1周したとしても所要時間は1時間程度なので、気軽に散策が楽しめます。

Address 〒378-0071 群馬県沼田市上発知町玉原高原
Hours なし
Closed なし
Tel 0278-23-2111
Web http://www.city.numata.gunma.jp/kanko/tanbara/1001822.html

巨大露天風呂が有名な宝川温泉

一級河川・宝川の渓流沿いにあり、4つの巨大露天風呂を有する温泉の名前は宝川温泉汪泉閣。多くの露天風呂は混浴であり、外国人も訪れるような有名な温泉です。ダイナミックな自然を十分に感じながら開放的な露天風呂を楽しめます。

Address 〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
Hours 9:00~17:00
Closed 年中無休
Tel 0278-75-2611
Web https://www.takaragawa.com

たんばらラベンダーパークへのアクセス

車でのアクセス

関越自動車道にある沼田ICからは約30分で到着します。駐車料金は無料です。

Address 〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原
Hours 営業時期:6月下旬〜8月下旬(※HPにて要確認)、8:30~17:00(最終入園は16:30まで)
Closed なし
Tel 0278-23-9311
Web https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

まとめ

たんばらラベンダーパークは、期間限定でありながら人気のある癒しの楽園です。夏場2ヶ月ほどの開園ではありますが、多くの人が来訪。ラベンダーパークという名前ですが、ラベンダー以外の花々も咲き誇り色とりどりの花はまるでパッチワークのように鮮やかです。

また、花々の見学もゆっくり散歩しながらというスタイルで、ラベンダー畑を一望できる大展望台や、リフトが完備されています。フォトジェニックな写真が撮れそうなスポットを探してみましょう。思ったより歩く事になるので、動きやすい服装と歩きやすい靴でお出かけください。