中之島バラ園は大都会のオアシス!昼も夜も美しいバラを堪能しよう

公開日:2019/4/25 更新日:2019/12/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Chii
出身地は大阪、関西とヨーロッパと南国が得意です。日本では神社仏閣巡りと公園巡り、海外では中世の町並みやお城を訪れたり、南国の島々で絶景を写真に撮るのが好きです。一緒に行くのは主人や子供達と、近場なら一人で訪れます。
いろんな色のバラが植えられていて綺麗やで~

大阪府大阪市にある中之島公園バラ園。中之島公園の東側にあり、約310品種、3700株のバラが一斉に開花する事で有名です。周囲にはレトロな建築物も多く点在し、見どころもたっぷり。今日は中之島公園バラ園の楽しみ方と周辺スポットをご紹介します。

都会のオアシス中之島バラ園に行こう

大阪市北区、中ノ島公園の中にあるバラ園は、約310品種、3700株のバラが咲くことで有名な人気の観光スポットです。オフィスビルに囲まれた中之島の癒しの名所として、バラファンだけでなく、周辺のオフィス街の人々の憩いの場所としても愛されています。

地域の憩いの場でもある中之島バラ園

駅からもアクセス良好

中之島公園の東側に広がるバラ園は、中央公会堂と東洋陶磁美術館の間に入口があります。京阪御堂筋線の駅からのアクセスも良好なため、春と秋の開花シーズンには多くの観光客が訪れます。また周辺にはバラを楽しめるグルメスポットやレトロ建築の名所もたくさんあり、充実の1日を過ごせますよ。

バラの見頃は春と秋の2回

中之島バラ園の花の見頃は、5月中旬と10月中旬の年二回。5月からの春バラは、明るい色合いと大ぶりの花が特徴で、次々と花開くため園内は一気に華やかな雰囲気に。また10月からの秋バラは、濃色で芳しい香りがたっぷり楽しめます。バラ園の敷地面積は13000平方メートル。バラのアーチやフェンスが見事です。

310品種のバラが一堂に

中之島バラ園内には約240メートルの散歩道が整備されています。バラの小径やバラの広場、バラの庭と名付けられたゾーンでは、さまざまな品種の花が楽しめますよ。特にバラの小径沿いのつるバラのフェンスや柱はとてもフォトジェニック。バラの流行の歴史を巡るパッチワーク花壇も見どころです。

ロマンチックな夜のバラ園

オフィス街に囲まれた中之島は夜景が美しい事でも有名で、バラ園も夕方からは美しくライトアップされています。周囲のビル郡の明かりと咲き誇るバラのコラボレーションはとても魅力的。とってもロマンチックな雰囲気なので、デートスポットとしても大変人気です。

バラ園を眺めながらバーベキューが楽しめる

人気のR RIVERSIDE GRILL & BEER GARDEN

アール・リバーサイドグリル&ビアガーデンは、バラ園の目の前にあり、6月~9月末まで期間限定でオープンするビアガーデン。このお店の醍醐味は、バラを眺めながらのバーベキュー。花のない季節も美しい夕暮れや夜景を眺めながらバーベキューを楽しめるとあって毎年大人気です。

手ぶらでバーベキューが楽しめるとあって、バラが満開のシーズンは予約必須の盛況ぶり。昼間は家族連れが多く、平日の夜はビジネスマンや仕事帰りの女子会でにぎわいます。デートでバーベキューを楽しむ人も多いですよ。バラ園を回った後に立ち寄ってアウトドアグルメを満喫してみてはいかがでしょう。

Address 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1 中之島公園バラ園内
Hours ランチ:AM11:30~PM3:00 ディナー6月~9月 PM4:00~PM11:30 それ以外 平日:PM5:00~PM10:00 休日PM4:00~PM10:00 
Closed 不定休(開催期間4月上旬~クリスマス頃)
Tel 050-3188-7525(予約専用)/06-6202-0112(お問い合わせ専用)
Web http://www.nakanoshima-beergarden.com/

大阪みどりの百選にも選ばれた中之島公園

水辺を臨むオフィス街のオアシス

堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島公園は、大阪市で初めて誕生した風致公園です。企業のオフィスが集中するエリアでは、この空間はまさに都会のオアシスそのもの。すぐそばには中央公会堂、府立中之島図書館などの歴史的建造物も点在し、爽快かつ趣のある景観で大阪みどりの百選にも選ばれています。



魅力あふれるレトロな建物が点在

中之島公園の東側、淀屋橋周辺は大阪市役所や中央公会堂、府立中之島図書館といった明治時代の歴史的建築物が数多くあり、文化や芸術にふれる場所として多くの観光客が訪れる人気スポットです。レトロな建造物の佇まいと、水辺の公園の織りなすコラボレーションは絶妙で、撮影スポットとしても有名です。

芝生公園でのんびり過ごそう

中之島公園の天満橋方面には広々とした芝生広場があり、フリスピーやバトミントン、ボール遊びが楽しめます。お弁当を広げる人、ピクニックを楽しむ人、また、ヨガをしたり楽器を演奏したり誰もが思い思いに過ごせる憩いの場所。時々ショーやライブ、マルシェなどのイベントも行われます。

中之島バラ園周辺のおすすめスポット

世界的にも有名な大阪市立東洋陶磁美術館

国宝2点と重要文化財12点が含まれる、安宅コレクションが目玉の大阪市立東洋陶磁美術館。李秉昌博士が日本で収集した韓国陶磁301点が収蔵されており、世界的にも希少な東洋陶磁器の専門美術館として知られています。館内には数多くの陶器の展示があり、端麗な作品群を存分に堪能できますよ。

Address 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1丁目1−26
Hours AM9:30~PM5:00
Closed 毎週月曜日・年末年始・展示替え期間
Tel 06-6223-0055
Web http://www.moco.or.jp/

レトロモダンな日本銀行大阪支店旧館

大阪市役所の対面にあるレトロな日本銀行大阪支店の旧館は、ネオ・ルネッサンス様式のドーム屋根が印象的。1903年に建設された石造りの2階建ての建物は、ベルギー国立銀行をモデルに設計され、当時珍しい本格的な洋風建築物として話題になったそうです。

その外観も迫力がありますが、予約をすれば、さらに美しい内部の造形美が楽しめます。

Address 〒530-8660 大阪市北区中之島2-1-45
Hours AM10:00~AM11:20 PM1:30~PM2:50(見学/事前予約制)
Closed 土日祝日、年末年始
Tel 06-6206-7742
Web http://www3.boj.or.jp/osaka/guid13.html

ネオ・ルネッサンス様式の中央公会堂

中之島の景観に欠かせないレトロな建物のひとつ、公園内にある中央公会堂。この建物も日本銀行大阪支店旧館と同じくネオ・ルネッサンス様式の建造物で、2002年には国の指定重要文化財に指定されました。

1917年の竣工からずっと、オペラやコンサート、講演会などを開催する場所として大阪の文化と芸術を支えた施設。現在は、自由見学エリアや展示室があり、アンティークなディテールを存分に楽しめます。

Address 〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号
Hours AM9:30~PM9:30
Closed 毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日)
Tel 06-6208-2002
Web https://osaka-chuokokaido.jp/

バラ園の帰りに寄りたい話題のレストラン

フォトジェニックなsumile OSAKA

中之島公園内、中央公会堂の対岸には、シンガーのDREAMS COME TRUEがプロデュースした話題の複合施設LOVE CENTRALがあります。この中のフォトジェニックで素敵なイタリアンレストランがsumile OSAKA。店内はもちろん、ナプキンやグラスまで、お店の名前と同じすみれ色で統一されています。

ランチはコースでほどよいボリューム感があり、前菜、パスタ、肉料理か魚料理、デザートをゆっくりと堪能するリッチな時間を楽しめます。また、ディナータイムは対岸の夜景も美しく、ロマンチックな雰囲気で食事を満喫できるのでデートにもおすすめですよ。

Address 大阪府大阪市北区西天満2-1-18
Hours AM11:00 ~PM11:00
Closed 年末年始
Tel 06-6362-1000
Web https://love-central.jp/sumile/

中之島バラ園へのアクセス



電車でのアクセス

京阪電車の地下鉄御堂筋線に乗車、淀屋橋駅で下車して1番出口を上がれば到着です。また、地下鉄堺筋線を使うなら、北浜駅で下車して26番出口を出てすぐです。京阪中之島線を利用するなら大江橋駅で下車、5番、6番出口を出てください。なにわ橋駅で下車しても、1~4番出口を出ればすぐ到着します。

車でのアクセス

阪神高速1号環状線の南森町出口を降りて一般道に入ります。堀川橋東詰交差点を右折し、道なりに進んだ後、梅田新道交差点を左に曲がれば到着します。駐車場はありませんので、近くのコインパーキングを利用してください。周辺は駐車場が整備されていないため、できれば電車でのアクセスがおすすめです。

Address 〒530-0005 大阪市北区中之島1
Hours 24時間
Closed 年中無休
Tel 06-6312-8121
Web http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/

まとめ

バラの品種や数が関西屈指の中之島バラ園。周辺のレトロな建造物とバラ園のコラボレーションも魅力たっぷりでフォトジェニック。満開シーズンには大勢の観光客でいっぱいになりますが、それでも一見の価値がある一面のローズガーデンです。大阪を訪れる時にはぜひ足を伸ばしてくださいね。