農業と親しもう!大分農業文化公園

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

とっても広くていろんなものがある公園なん

パークアルカディアの愛称を持つ県立の農業公園・大分農業文化公園。この施設は広大な敷地の中で自然とふれあえ、のびのびと遊びながら農業について学ぶことが出来る公園になっています。

農業がテーマの公園

大分農業文化公園は敷地内にダムがあるほど広い面積を持ち、その中で農業体験などを行うことが出来る公園です。

農業を知る・農業で遊ぶ・自然と親しむの3つがテーマとなっており、他の公園では出来ない体験も行えます。またキャンプ施設や遊具、ふれあい動物園など一般的な公園としての設備も充実しています。

多種多様の植物が育てられている

農業をテーマにしている公園なので、植物の育成には他の公園よりも力が入っています。

植物がたくさんの公園

フラワーガーデンでは起伏のある花壇に咲く、季節の花が目を楽しませてくれます。しかし季節の花ももちろん美しいんですが、農業公園としての本領なのはハーブガーデンや薬草・薬木の森です。

ハーブガーデンでは別府大学と共に植物を育てており、本格的に学ぶことも出来る空間になっています。

ネモフィラは特に見所

園内に咲く花の中で有名なのはネモフィラです。シーズンには50万本のも青い花を咲かせるネモフィラ、青空の下でダムの水辺にネモフィラが咲く光景は三種類の青が混ざり合い絶景です。

この時期にはネモフィラブルーフェスタも行われ、ネモフィラブルーのソフトクリームなどここでしか買えない商品も販売されます。

時にはこんな植物

植物やハーブだけでなくジャガイモなどの農作物も育てられています。果樹園ではビニールハウスを使いナシ・ブドウ・リンゴ・モモが、露地栽培では大分名産のブルーベリーやカボスが栽培されています。

ブドウはネヘレスコールという旧約聖書にも出てくる世界最大の房になると言われているものであり、モモは西遊記に出てくる蟠桃と呼ばれる品種でどちらもかなり珍しく市場では見ることがないものです。

他にもクラインガルテンでスペースを借りて、自分で一から野菜を育てることも出来ます。

中心部には大きなダムがある

園内には大分県宇佐市安心院町古川と杵築市山香町大字日指にまたがるダムがあります。

大分の農業を支える

公園中心部にある巨大なダム、日指ダム。このダムは元々は大分県最大の穀倉地帯である、宇佐平野の農業用水確保の為に作られたものです。

また、このダムで釣りやボート遊びなどを行うことも出来ます。

可愛い2種類から選べるボート

ダムで乗れる足漕ぎボートは怪獣デザインと白鳥デザインから選ぶことが出来ます。サイズは普通のものより大きい六人乗りです。

白鳥のボートは王道というか、言ってしまえばありがちなデザインですが、恐竜のボートはあまり見掛けないものでインパクトがあります。

大物がゲットできるかも!

ダムにはブラックバス・ブルーギル・鯉などが生息しており、釣りを楽しむことも出来ます。釣りが出来るエリアは決まっており、またボートでの釣りはできないので注意が必要です。

利用するときホームページ等で詳細を確認し、ルールを守って利用してください。

たっぷり遊べる遊具たち

子供たちも大満足

遊具はプレイファームランド・レイクサイドキャッスル・風のリズム広場の3ヶ所に設置されています。

プレイファームランドは3種類の滑り台やターザンロープが、レイクサイドキャッスルは全長35メートルの大型滑り台が目玉です。風のリズム広場は小さな子供たちが安心して遊べる空間になっています。

雨の日でも安心

豊の町物産館には木のこどもエリアがあり、雨の日でも安全に遊ぶことが出来る室内施設が作られています。

大分産の木の遊具が置かれておりそれで遊ぶことが出来、またスギや木材、森林について学べるコーナーもあり木と親しむ経験・木育が出来る場所です。

キャンプが出来るスペースも

テントとコテージから選べる

キャンプ場にはオートキャンプ場とコテージがあります。オートキャンプ場は車の乗り入れも出来、しつけがキチンとされているならペットと一緒に泊まることも出来ます。

シャワーやコインランドリーや炊事棟、トイレの設備もあり、歯ブラシや石鹸が販売されておりオートキャンプといえ快適に過ごせるように作られています。

コテージは連棟と単棟があり、家族や少人数グループはもちろん、大人数のグループでの利用にも便利です。

キャンプ料理も作れる

オートキャンプ場はスタンド式のバーベキュー器具の持ち込みが可能で、コテージにはあらがじめ屋外にU字型側溝を使って作られたBBQコーナーを利用することが出来ます。

墨や薪や木炭、着火材なども園内で購入することも出来るますが、食材は販売されてないので忘れず持参してください。

イベントも充実している

おしゃれな雑貨もたくさん

芝生の上は広々としており、のびのびとイベントを行うのに最適な場所です。

何度も開催されている「こもれびとそよ風とマルシェ」では2日間で200店舗ほどの店が並び、たくさんのおしゃれで可愛い雑貨やパンや焼き菓子を始めとしたマルシェ定番の商品から、地鶏などの地元のグルメが並びます。

マルシェにあわせて他のイベントが開催されることもあり、様々なイベントが楽しめる為要チェックです。

食のイベントや教室も充実

大分の食のイベントの開催地になることが多く、また食についての体験教室も数多く行われています。

体験教室では親子を対象にした和菓子づくりや郷土料理などが学べるもの、おおいたの食材を使ったものや健康料理や薬膳料理などの調理について学べる講座はもちろん、陶芸や草木初めなどの珍しいものまで多種多様です。

イベントではボリューム満点の大分県の食材を使った料理が数多く並ぶ「おおいた県産肉祭り」や、年に4回開催される「おおいたベジタブルフェスタ」などを楽しむことが出来ます。

他にも充実施設がたくさん

農業には欠かせない存在

花昆虫館では農業と昆虫について学ぶことが出来る施設です。展示には農業と昆虫やハチの巣づくり、大分の昆虫などの地元の農業に関係あるものや世界の昆虫の切手や昆虫レストランという他では見ることがない面白いものもあります。世界中の蝶の標本も展示されており、特に熱帯の蝶は非常に見ごたえがあり楽しめます。

また農業に欠かせない生き物である牛とふれあうことも出来、子牛にミルクをあげる体験も行われています。

カフェでは軽食が販売中

豊の町物産館ではカレーやうどんなどを中心とした軽食メニューが提供されています。きつき茶やブルーベリーソフトは園オリジナルの商品でオススメです。

他にもカボスを使ったジュースも大分の味であり、種類も豊富です。また花の苗や地元の野菜やフルーツなども販売され、手頃な価格で購入出来る「ふれあい市場」も一度訪れてほしいスポットです。

大分農業文化公園へのアクセス

公園へのアクセスは自家用車が便利で、合計1600台分もの無料駐車場が用意されています。

公共交通機関の場合はJRならは豊後豊岡駅か中山香駅で下車することになりますが、駅からバスがない為タクシーやレンタカーなどを利用することになります。

住所|〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1−1
営業時間|通常期9:30~17:00、夏期9:30~18:00、冬期10:00~16:00
定休日|火曜日
電話|0977287111
公式サイトはこちら