大きく大迫力のあしがくぼの氷柱!昼と夜の2つの顔を楽しもう

公開日:2019/4/18 更新日:2019/12/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Yoshi
出身は山形県、埼玉県に長くいたため、自然溢れた埼玉県の良さを紹介するのが得意です。歴史や原風景が好きで、観光地の人気店のチェックは欠かしません。ヒッチハイクや車中泊等、様々な旅の経験をしてきました。仲間と車中で語りながら楽しく旅先へ行くのが好きです。
期間限定のライトアップは見物ですよ〜

いくつもの観光地を有する埼玉県ですが、そんな埼玉でも屈指の観光名所として知られるのがあしがくぼの氷柱です。メディアで取り上げられる事も多く、現在では日本各地はもちろん海外からも人が訪れる名所。ここでは、あしがくぼの氷柱の魅力や楽しみ方、あわせて訪れたい観光地についてご紹介します。

小さな自治体の大きな努力横瀬町

毎年多くの観光客が押し寄せている埼玉県の横瀬町。秩父地方に位置する小さな街で、人口はおよそ8300人ほど。それほどコンパクトな町にも関わらず、大勢の観光客を誘致する事に成功しています。2014年には4万人ほどだったのですが、2019年にはなんと12万人もの人が訪れました。注目度はどんどん高まっており、メディアでも取り上げられる事が増えています。

あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱は大きい

あしがくぼの氷柱は自然に誕生した氷柱ではなく、地元の方たちの手によって造られた人工の氷柱です。高さは300m、幅は200mとなかなかの大きさ。道中では写真も撮れるので、ぜひ訪れた記念として撮影しておきましょう。いろいろな角度からベストなアングルを見つけてください。

飲み物飲んで温まる高台スペース

どんどん道を進んでいけば高台に行きつきます。そこから望む氷柱の光景は圧巻の一言。素晴らしい景観を見せてくれるでしょう。ここでは甘酒や紅茶などを提供しているので、冷えた体にありがたいです。お願いすれば写真も撮ってもらえますよ。

川魚が見られたらラッキー

小さな川が流れており、小魚や沢ガニなどが生息しています。ただ、それほど頻繁に見られるものではないため、見れたらラッキーだそう。自然の中に身を置いているという事を実感できますし、小さな子供と一緒に探すと楽しめそうです。

期間限定で徐行する西武鉄道

期間限定ですが、徐行する電車を見る事ができます。鉄道ファンの中には、これを見るためにわざわざ訪れる人もいるのだとか。中には電車に乗って氷柱を楽しむという高度なことをしている方も。電車で訪れる方ならチャレンジしてみる価値はありますね。

道中には幟があるので気分は高まる

あしがくぼの氷柱オリジナルの幟を道端でたくさん目にします。これに沿っていけばまず迷ってしまう事はないでしょう。訪れた記念として、幟の前でも記念撮影してみてはいかがでしょうか。

絶対見るべきはやっぱり氷柱

訪れた方のほとんどが氷柱全体を見ています。高さも幅もあるため迫力は抜群。ぜひ見ておきたいのは先端部分。恐怖を感じるほどキレイに尖った氷柱はとても長く鋭いです。いろいろな形の氷柱があるので、気になる形を見つけるのも楽しそうですね。

あしがくぼの氷柱の二つの顔を制覇せよ



あしがくぼの氷柱の表の顔

朝ならゆっくりと周る事ができるのでおすすめ。道の途中で写真を撮影しながら行くのもアリでしょう。雪にも直接ふれる事ができるでしょうし、冬を満喫できます。

あしがくぼの氷柱の裏の顔

1月の上旬から2月の下旬まではライトアップが行われるので、灯りに照らされた美しい氷柱を鑑賞可能。山の傾斜を利用して行われる氷柱のライトアップはとても迫力あり幻想的です。足元が滑りやすくなっているため、滑りにくい靴を履いていきましょう。

バスで巡るちちぶ三大氷柱めぐりバスツアー

期間限定で行われているツアーで、2月ごろに行われています。尾ノ内渓谷とみそつち、あしがくぼの氷柱を巡れるツアー。甘酒が振る舞われたり、食べるものがあったりといろいろな意味で楽しめるツアーです。

あしがくぼの氷柱と一緒に訪れたい観光地

真っ赤ないちごが食べられる丸富農園

あしがくぼの氷柱からは徒歩で約10分ほどの道のり。親切に対応してくれるスタッフの方がいるので、小さな子供と訪れるにもピッタリなスポットです。氷柱巡りと併せて訪れる方も多いため、事前に予約をしておきましょう。

Address 〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保494
Hours AM8:00~PM4:00
Closed 不定休
Tel 0736-66-2752
Web https://www.facebook.com/pages/category/Agriculture/丸富農園-339320296925027/

道の駅果樹公園あしがくぼ

お食事処やパン屋などがあるため、ここで昼食をとる方も少なくありません。安くてフレッシュな野菜が多く、観光客からの人気も高いです。トイレもあるので、疲れたときにはここで休憩するのがおすすめ。

Address 〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
Hours AM9:00~PM5:30(時期や施設により異なる)
Closed 年末年始(12/30~1/2)
Tel 0494-21-0299
Web http://www.yokoze.org/shisetsu/michinoeki_kajukoen_ashigakubo/

地元にも愛される武甲温泉(ぶこうおんせん)

秩父観光で外す事のできない温泉の1つ。地元の方からも親しまれている温泉で、朝からたくさんの人でにぎわいを見せます。露天風呂には屋根も設置されており、自然の香りを感じながら温泉を楽しむ事ができますよ。

Address 〒368-0000 埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4628-3
Hours AM10:00~PM10:00
Closed なし
Tel 0494-25-5151
Web http://www.buko-onsen.co.jp/

西武秩父仲見世街通りでみそポテトを食べよう

西武秩父駅にほど近い仲見世通りにはさまざまなお店が軒を連ねています。秩父市の名産を扱うお店はもちろん、お食事処まであります。このエリアにおける人気のB級グルメといえばみそポテト。ほくほくに揚げたじゃがいもと甘いタレは見事なマッチング。訪れたときにはぜひ口にしてほしい逸品です。

Address 〒368-0033 秩父市野坂町1-16-15
Hours 【平日】AM8:00~PM7:30 【土日祝】AM8:00~PM8:00
Closed なし
Tel 0494-22-7111
Web https://www.seiburailway.jp/guide/sightseeing/chichibu/equipment/nakamise/index.html

あしがくぼ氷柱へのアクセス



電車でのアクセス

電車で訪れるのなら、西武秩父線を利用します。最寄りとなる駅は芦ヶ久保駅で、ここから徒歩約15分ほどの道のり。道の駅もあるので、氷柱を見た帰りに立ち寄ってみるのもよいでしょう。徒歩15分ほどですが、周辺の景色などを眺めつつ散歩がてら進んでいくとあっという間に到着します。

車でのアクセス

自動車で訪れる場合だと、近くにある道の駅果樹公園あしがくぼ第二駐車場に駐車してください。無料なので安心。ライトアップが行われる時期には駐車場も混雑してしまうため注意が必要。早めに駐車するようにしてください。自動車で訪れる方が非常に多いので、時間に余裕を持って訪れましょう。

おすすめなのは車よりも公共交通機関。シーズンになるとかなり混雑してしまうので、埼玉のほかの名所もあわせて巡るのならマイカーやレンタカーなどがおすすめです。

Address 〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保
Hours AM9:00~PM4:00  【毎週金・土日祝】ライトアップ開催(日没~PM8:00)
Closed 1月上旬~2下旬以外(詳しくはHPを参照)
Tel 0494-25-0450
Web http://www.yokoze.org/shisetsu/hyoutyuu/

まとめ

埼玉でも屈指の観光名所、あしがくぼの氷柱をぜひ見に行ってみましょう。近くで見る氷柱はとても迫力がありますし、見る価値は十分あります。普段目にすることがないものなので、ワクワクした感情も抱けるでしょう。

近くには名所がいくつかありますし、それらとあわせて訪れるのもおすすめ。ロマンチックな雰囲気を味わいたいのなら、ライトアップが行われる時期に訪れてください。