竜ヶ岩洞は東海地方最大級の鍾乳洞。神秘的な空間を探検しよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

1000mを超える鍾乳洞には、落差30mの地底の大滝はまさに圧巻、立ち尽くすほど迫力満点だら

静岡県浜松市にある竜ヶ岩洞は、東海地方最大級の鍾乳洞。とてつもなく長い時間をかけて作られた鍾乳洞の内部はとても神秘的で心を打たれます。ここでは、竜ヶ岩洞の魅力とともに周辺の観光スポットも併せて紹介していきます。

神秘的な鍾乳洞を探検する

この鍾乳洞は2億5千万年前の石灰岩地帯で形作られたもの。地底にあり、長さ1000mを越える巨大な鍾乳洞となっています。落差が30mもある大滝に心打たれること間違いなしです。洞窟内の気温は18度前後。夏は涼しく、冬は暖かさを感じる事ができます。動きやすい服装で行く事で、冒険しているような高揚感を味わえます。

竜ヶ岩洞でのこんな楽しみ方

総延長1046mの竜ヶ岩洞ですが、そのうちの400mが一般公開されています。見学スポットはおよそ50か所設けられており、とても見ごたえがあります。内部を見て回るのにかかる時間は30分程度。混んでいる時は45分程です。

洞窟内は水が滴っており足を滑らせやすいので、汚れてもいい服装と動きやすい靴は必須になっています。足元にはライトが設置されているので、安心して進むことができますよ。

一押しの見どころ黄金の大滝

ここは天井から水が降り注いでくるスポットです。30mの落差は地底にある滝では国内最大級で実際に見てみると迫力がすごく、滝の下の方をのぞき込んでみると吸い込まれてしまいそうな印象を受けます。この滝のおかげで洞窟内には水が落ちる音が響き渡っており、それがまた不思議な雰囲気。一見の価値ある場所です。

洞窟内を青い光で照らす電飾土蛍

入り口付近にあるとうきた洞には、電飾土蛍というスポットがあります。これは洞窟内を青い光で照らしてあるスポット。看板が指し示す方に従って洞窟の中へと歩みを進めると、青の世界が眼前に広がります。12,000個ほどのLEDのイルミネーションによって作り出される独特な雰囲気を楽しんでください。

ライトアップが神秘的な雰囲気を作り出す

洞窟内はいたるところにライトが設置されており、幻想的な雰囲気が作られています。一緒に写真を撮っているカップルも多数。写真はどのスポットで撮ってもSNS映えは間違いなしです。ライトアップされている場所で写真を撮ると美しいですよ。写真は竜ヶ岩洞を訪れたよい思い出になる事でしょう。

コウモリの餌やりを見る事ができる

洞窟の入り口にコウモリの飼育室が設置されており、餌をもらっている瞬間を見る事が可能。飼育員が手に乗せた餌を差し出すとコウモリが餌に向かって飛んでくるのですが、その姿を見て周りの人は歓声をあげています。コウモリはなかなか人間になつかない動物なので、レアな餌やりを見られるチャンスです。

寒い冬でもみんなが食べるアイスクリーム、マテリア

マテリアは入り口の横にあるアイスクリーム屋さんです。静岡のバスガイドが選ぶアイスナンバーワンと言う表記もあり、なんとも魅力的です。

さまざまな味がありますが、写真に載っているのはほうじ茶ラテ味。さっぱりしていますが、ほうじ茶の香りをしっかり楽しむ事ができます。カップとコーンを選択可能なので、子供の要望にも合わせる事ができますよ。

山の味、田舎の味が楽しめる食事処ふるさと

こちらも入り口の横にあります。食事処ふるさとでは、地元でとれた食材や旬の食材を使用した料理を楽しむ事ができます。とろろをメインとした料理を提供しており、とろろ丼、とろろランチ、とろろうどん、とろろそばのように豊富なメニューの中から注文が可能。とろろとそばの相性は抜群です。

また使用されている水がとてもきれいなため、素材の味をしっかりと味わう事ができます。

その他おすすめ観光スポット

広大な花畑に癒やされること必至、はままつフラワーパーク

はままつフラワーパークは竜ヶ岩洞から車で行く事およそ30分の場所にある公園です。チューリップやアイリスのような花々を季節に応じて楽しむ事が可能。

園内には子供が遊べる遊具がある子供広場、落ち着いた時間を過ごせるカフェも併設されており、大人から子供まで満喫できる場所です。お土産屋では自分が好きな花、お菓子やグッズを買う事もできます。

幻想的な世界を楽しめるイルミネーション

池の周りには美しい花々が咲き誇っており、その上にライトアップされる事でさらに素敵な情景を眺める事ができます。園内には咲き誇る花の芳香が漂っており、アロマでリラックス効果も期待できそう。夜の園内は昼間には味わえない異なる雰囲気の魅力があるので、一見の価値ありです。

園内を周遊してくれるフラワートレイン

フラワートレインは園内を周遊している列車。竜ヶ岩洞を見た後、疲れてしまった方も、このフラワートレインに乗って移動すれば歩く手間が省けます。比較的ゆっくりと走行するフラワートレインからは、いろいろな花が観察可能。フラワーパークは広大な敷地を誇っているため、行きたい場所を先に決めておいてトレインで向かうとスムーズに見て回れます。

住所|〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町195
営業時間|AM9:00-PM4:30(時期により変動あり)
定休日|不定休
電話|053-487-0511
公式サイトはこちら

夜のお菓子で有名なパイ工場、うなぎパイファクトリー

うなぎパイファクトリーは竜ヶ岩洞から来るまで40分ほど行ったところにあります。ここではうなぎパイの工場を見学したり、うなぎパイカフェに立ち寄る事ができます。うなぎパイカフェには実際にうなぎパイが用いられているスイーツも用意されており、女性や子供に人気。

お土産屋ではうなぎパイファクトリー限定の甘味土産が扱われており、期間限定の商品もあるため見逃せません。

こんなオシャレなデザートがお待ちかね

4種類のうなぎパイ&メルティングショコラセットや4種類のうなぎパイ&キャラメルショコラセットは人気のメニューとなっています。子供に人気なのが、うなぎパイジャンボパフェ。あまりおなかがすいていない方や軽く食べたいという方には、和菓子セットがおすすめ。

コーヒー、紅茶、静岡茶などスイーツに合う飲み物も用意されているので、一緒に注文する事をおすすめします。

天気のいい日にはテラス席でのんびり休憩

工場の外にはテーブルと椅子が完備されたテラスが設けられており、そこで食事をとりながら休憩をする事ができます。晴れている日には日光を浴びる事ができ、とても心地いい場所。買ったばかりのうなぎパイ片手にくつろぐのは至福のひと時です。

近くには移動型カフェのカフェうなくん号も。もちろん写真を撮る事ができます。

住所|〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51
営業時間|AM9:30-PM5:30
定休日|なし
電話|053-482-1765
公式サイトはこちら

竜ヶ岩洞へのアクセス

車でのアクセス

浜松いなさインターからR68もしくはR303経由で行くことができます。およそ10分で到着。または、浜松西ICからR257経由というルートもあります。こちらは約30分です。もう一つのルートは、三ヶ日ICからR362経由。約30分でうなぎパイファクトリーに着きます。

住所|〒431-2221 静岡県浜松市北区引佐町田畑193
営業時間|AM9:00-PM5:00(時期により変動あり)
定休日|なし
電話|053-543-0108
公式サイトはこちら

まとめ

東海地方最大級である竜ヶ岩洞は、探検好きや冒険好きな方にはたまらないスポット。洞窟の内部には、カラフルなライトで照らされている場所があり幻想的な雰囲気なので、デートにももってこいです。

洞窟を見回った後に食べるアイスクリームは絶品。老若男女が楽しむ事のできる場所として浜松市では知られており、夏場にはたくさんの人がここを訪れます。浜松に寄った際はぜひ訪れることをおすすめします。