チョコレートヒルズは小さい丘がたくさん並ぶ不思議な絶景スポット

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: taro

北海道出身で今はベトナムに駐在しています。地元北海道とベトナムの記事を中心に執筆中。自然の中に飛び込むようなアクティブな旅行が大好きです。思い出を残すのにカメラは旅の必需品です。

セブ島から気軽に行けるおすすめ写真スポット

チョコレートヒルズを聞いたことはありますか。フィリピンのセブ島からフェリーで約2時間のボホール島にある神秘的スポットです。さて、冒険の始まりです。

チョコレートヒルズってどんなところ

チョコレートヒルズとはフィリピンのボホール島にある円錐形の丘が集まって出来たエリアで、なんとも独特の光景が広がっている場所なのです。乾季の季節になると丘に生えた樹木がチョコレート色に染まる事からこの名前がつけられました。

楽しみ方は様々。バギーや空中自転車などのアクティビティー施設もあるので、この景色目当ての人だけでなくスポーツが好きな人や家族連れも多く訪れています。

チョコレートヒルズの展望台に向かおう

急な階段を登った先に絶景有り

チョコレートヒルズが広がる景色を見れる展望台は少し小高い丘の上にあるので、車やバイクで行くのをおすすめします。

入り口に着くとカラフルな階段が出迎えてくれ、ここを登っていよいよ頂上へ。階段は傾斜が急な上に距離も長いので、無理せず休憩しながら向かいましょう。また、トイレは階段の下にしかないので事前に行っておくと良いでしょう。

夕暮れ時のサンセットの光景は感動の一言

頂上に到着すると、チョコレートヒルズの神秘的な絶景が広がり息を飲むほど感動する事間違いなしです。おすすめの時間帯は夕暮れ時。夕日に照らされる事によって丘全体がより一層茶色に染まり幻想的な姿に大変身。気温も下がるので観光しやすい時間でもあります。

展望台にはI LOVE BHOLと書かれた看板が立った写真スポットもあり、観光客が楽しめるようにもなっています。

住所| Loay Interior Road、Carme, Bohol
営業時間|8:30~17:00
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

アクティブに楽しむチョコレートヒルズ

バギーでチョコレートヒルズを駆け巡ろう

チョコレートヒルズの魅力は、写真を撮るだけでなくアクティビティもできるという事。4輪バギーに乗って丘の麓を駆け巡るツアーは、爽快感満点。ガイドさんが道案内や運転方法も教えてくれるので、初心者でも安心して楽しめます。

空から眺めるジップバイク

沢山の体験がある中最もおすすめなのが、ジップラインならぬジップバイク。空中に張られたワイヤーの上を自転車を漕いで進むという、スリル満点のアクティビティです。チョコレートヒルズの景色を見ながら空中を通り抜ける体験はここでしか出来ません。

そこそこの高さがあるので足がすくむ事もありますが、安全面はしっかりと配慮されているので安心。アクティビティーに参加したい場合、交通の便が悪いため自力で行くのは難しいでしょう。そのため、現地のオプショナルツアー会社やホテルスタッフに手配してもらう事をおすすめします。

チョコレートヒルズと一緒に訪れたいおすすめスポット

ターシャ観察区域

ボホール島観光で外せないもう1つのスポットはターシャ観察区域です。体長わずか10センチほどの小さなメガネザル、ターシャに出会える場所なのです。

施設自体は15〜20分程度で回れるのですが、ターシャが神経質な事からフラッシュ撮影や大きな声を出す事は禁止。他にもいくつかの禁止事項があるのでしっかり確認してから観光しましょう。

手のひらサイズのお猿さんターシャに出会う

施設内に入るとまずは木が生い茂る1本道が続いており、道に沿って進むとターシャがいるポイントが出てきます。ターシャはとても小さく、日中はあまり動かないため目を凝らして木の中を探す必要があります。たまに人間の方を見る瞬間があるので、シャッターチャンスを逃がさないようにしましょう。

通路からターシャまではかなりの距離があるので、写真撮影をしたい方はスマホではなく望遠機能のついたカメラを持参する事をおすすめします。施設内にはターシャの人形やキーホルダーなどを販売しているお店もあるので、記念に購入するのもあり。

住所| Loay Interior Road, Loboc, Bohol,
営業時間|季節により異なる
定休日|季節により異なる
電話|なし
公式サイト|なし

Mahogany Forestで森林浴

こちらは観光地ではないので、ドライバーによっては通り過ぎてしまう人もいるマイナースポット。チョコレートヒルズへ行く途中にある道で、両サイドが木々で覆われ森林浴を楽しめる場所となっています。

ガイドブックにはあまり載っていませんが、想像以上の迫力がある事から道の脇に車を止め写真撮影をしている観光客をよくみかけます。訪れたい場合は、事前にドライバーにリクエストをすると良いでしょう。

蝶を観察できる施設で記念撮影

チョコレートヒルズの周辺には、蝶を観察できる蝶園(Bohol Habitat Conservation Center)があります。現地では定番スポットで、チョコレートヒルズに行く途中に立ち寄る人も多い場所。

蝶のほかにも巨大なニシキヘビが飼育されており、ふれる事ができるので小さい子供にも大人気。30分ほどで満足できるので気軽に立ち寄れるスポットです。

住所| Bilar, 6317, Philippines
営業時間|季節により異なる
定休日|季節により異なる
電話|+63 38 535 9400
公式サイト|なし

ボホール島で宿泊して楽しむのにおすすめホテル

ヘナンリゾートアロナビーチ

セブ島ではなくボホール島に宿泊したい人におすすめなのがこのホテル。アロナビーチ沿いに立つ5つ星の高級大型ホテルで、ビーチリゾートの雰囲気味わいながら贅沢な時間を過ごす事が出来ます。

ホテル内には3つのプールが完備されており、1階のお部屋からは直接プールにアクセスする事4も可能。2ヶ所ある朝食レストランではインターナショナルな料理が豊富に用意されているので、誰でも楽しめるのが特徴です。

客室はアジアンテイストのスタイリッシュなつくり

海外では珍しい、バスタブとシャワーブースの両方がある客室タイプ。日本人にはうれしいポイントでもありますよね。

バルコニー付の客室では椅子とテーブルが用意。ルームサービスで中庭に広がるプールを見ながら食事をするなんて事も。夜はライトアップがされるので、また違った雰囲気を味わう事も出来ます。

住所| Alona Beach, Tawala, Panglao Island, Bohol. 6340 Philippines
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|(63) (38) 502 9141 to 44
公式サイトはこちら

アロナビーチに感動

ホテルの目の前には、ボホール島で一番人気のアロナビーチが広がります。海岸沿いには宿泊者のみ利用可能のビーチチェアが並べられているので、カクテルやジュースを飲みながら1日ゆっくりとくつろぐ事ができます。

アロナビーチの特徴は真っ白な砂浜と青い海。新婚旅行やカップル旅行でぜひおすすめしたいビーチです。

ザ ベルビュー リゾート

こちらのホテルは2012年に開業して159室を持つ大型リゾートホテル。スパやプールだけでなくキッズルームも完備されているので子供連れでも楽しく利用できるホテルです。

ホテル内には珍しくダイビングセンターを構え、ダイビングや水上アクティビティーを楽しみたい人にはもってこいのホテル。

住所| Balangay Doljo, Panglao Island, Bohol, 6340, PHILIPPINES
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|(6338) 422-2222
公式サイトはこちら

チョコレートヒルズの有るボホール島へ行く2つの手段

セブ島から高速フェリーで向かう

さて、そんな魅力たっぷりのボホール島への行き方は2つあります。1つ目はセブ港とタグビララン港の間を2時間で運行するオーシャンジェットフェリーを利用する事。混雑する事が多いので事前にWEBでチケットを購入する事をおすすめします。

また大型の手荷物は船内に持ち込めないため、チェックインの際に係員へ預ける必要があります。30分前までには船へのチェックインが必要なので、早めの到着を心がけましょう。

マニラから飛行機で向かう

2つ目はマニラから飛行機でボホール島へ向かう方法です。移動時間が短縮されるので、ボホール島に宿泊してゆっくりと滞在を楽しみたい方におすすめ。

マニラとボホール島間のフライト時間は1時間半程度。空港と機内は空調の関係で相当冷え込んでいるので、風邪を引かないようにしましょう。

チョコレートヒルズへのアクセス

車でのアクセス

ボホール島(タグビララン港)からは車で約1時間でチョコレートヒルズに到着。港を降りると、チャーターカーやタクシーが客引きをしているので値段を確認して利用する事をおすすめします。

ボホール島に宿泊をしている場合は、ホテルのフロントでツアーの予約をするのもありでしょう。料金は流しのタクシーと比べると少々高いですが、ホテル手配なので初心者でも安心して利用できます。

バスでのアクセス

ローカルバス等で行く手段もありますが、戻りのバスの時間が不明であったり、バスが確実に来るかも不明な部分があるのであまりおすすめ出来ません。

住所| Chocolate Hills,Bohol,PHILIPPINES
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

チョコレートヒルズの他にも見どころ満載なボホール島。アクセスが良いのも人気の一つなのです。日帰りも良いですが、せっかくなら宿泊して満喫してみてくださいね。