築地でオススメの食べ歩きグルメまとめ。

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

最近移転の話で話題になった築地市場。実は移転したのは築地市場のみで、場外にある食べ歩きなどを楽しめるお店は今までどおり営業しているので楽しめます。そんな築地の美味しい食べ歩きグルメを紹介していきます。

きつねや

東京メトロ日比谷線の築地駅1番出口より徒歩5分、ホルモン煮などの煮込み料理が有名なお店です。朝6時から開店しており、朝からホルモン目当てに来る地元の人や観光客で賑わっています。

人気のホルモンは、創業当時から継ぎ足されて使われている八丁味噌ベースの特性タレを使用しており、大きな鍋でグツグツと煮込まれている様子を見たら、食べずにはいられません。

ホルモンを丼ぶりで食べられるこの幸せはここでしか味わえません。他には出せない味がここにはあります。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-9-12
営業時間|7:00~13:30
定休日|日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)
電話|03-3545-3902
公式サイトはこちら

築地 虎杖 裏店

東京メトロ日比谷線の1番出口より徒歩5分、「虎杖」と書いていたどりと読みます。海鮮丼で有名なお店で、海鮮丼以外にも新鮮な魚介類を使ったお酒のつまみになるような一品料理もあります。

こちらの名物は、小えびカレーうどんです。クリーミーでまろやかなカレーうどんに小えびの天ぷらが乗っています。このカレーうどんの虜になり、何度も足を運ぶリピーターが多いようです。

ふと急に食べたくなる料理の一つに虎杖の小えびカレーうどんがあります。築地もそんなに遠くないので、ふらっと来てカレーうどんとビールいっぱいで心も満たされます。
公式サイトはこちら

虎杖 裏店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 虎杖 裏店
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-9-6 ダイヤモンドレジデンス築地1F
営業時間 月~土・祝前日 : 17:00~23:30(L.O.23:00)(築地市場休市日の場合は11:00より営業しております。下記をご覧ください。 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/calendar/2018/)
日・祝日 : 11:00~22:00(L.O.21:00)
食事の予算 5000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おにぎり屋 丸豊

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩3分、おにぎりの専門店として築地にお店を構えています。梅やたらこ、昆布などの定番から、ホタテやアジなど新鮮な海鮮を使ったおにぎりまで揃っています。

種類が豊富なのも人気の秘密で、30種類以上もあり、季節限定の種類もあるようです。また、人気なのはその大きさもポイントとなっています。コンビニと違ってしっとりとしたのりですが、それがまた新潟産コシヒカリのお米と相性抜群です。

大きいおにぎりに惹かれて購入。お米がたくさんで大きいのかと思いきや、中身の具がたっぷりで食べごたえ抜群でした。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-9-9 築地場外
営業時間|5:00~15:00
定休日|日曜・祝日
電話|03-3541-6010
公式サイトはこちら

幸軒

東京メトロ日比谷線の築地駅1番出口より徒歩5分、昔ながらの味を守っている中華料理のお店です。ビルとビルの間にあり、看板も小さいのでよく見ていないと見逃してしまうような外観となっています。

こちらで有名なのは、ラーメンとシュウマイです。麺もスープもチャーシューもすべてのバランスが取れたシンプルですが美味しいラーメンです。シュウマイは握りこぶしくらいはあろうかと思われる巨大なシュウマイが楽しめます。

シンプルですが、なんだか恋しくなる幸軒の醤油ラーメンにハマりました。どでかいシュウマイも絶対にセットで頼むのがおすすめです。
公式サイトはこちら

幸軒の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 幸軒
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-10-5 夕月ビル1F
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

丸武

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩3分、創業から80年以上という玉子焼き専門店です。タレントのテリー伊藤さんの実家としても有名で、玉子焼きといえば丸武と考える人も多いようです。

毎朝3時から丁寧に焼き上げられる玉子焼きには、だし汁がたっぷりと使われており、契約農家から毎日直送される新鮮な卵と合わせてふんわりと焼き上げられます。とろけるような食感が評判です。

築地で玉子焼きといえばやっぱり丸武。ここのふんわり食感とだしの風味は築地一番です。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-10-10 築地センタービル 1F
営業時間|【平日】4:00~14:30 【日】8:30~14:00(1月・8月休)
定休日|祝日
電話|03-3542-1919
公式サイトはこちら

さのきや

東京メトロ日比谷線の築地駅1番出口より徒歩5分、魚が描かれた木彫りの可愛い看板を掲げるお店です。さのきやは、たい焼きならぬまぐろ焼きを提供するお店です。中身はタイ焼き同様にあんこなど甘味となっています。

メニューもユニークで、中トロや本マグロなどがあります。中トロは米粉を使ったもちもちの生地にあんことアンズが入っており、本マグロはサクサク生地の中にたっぷりとあんこを詰めています。

まぐろ焼きって聞いたので中身にまぐろを使っているのかと思いきや、見た目がまぐろ!そしてメニュー名もまぐろ!ビックリでしたが美味しかったです。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-11-9 築地市場場外
営業時間|7:00~15:00
定休日|日・祝
電話|03-3543-3331
公式サイトはこちら

鯨の登美粋

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩4分、東京都内唯一の鯨料理専門店です。鯨を扱って30年以上のベテラン仲買人による厳選な仕入と下処理によって、普段は味わえない、本物の鯨を味わうことができます。

定番の赤身をはじめ、高級部位の百畳(胃袋)、ハツ(心臓)さえずり(舌)、さらし(尾)などを楽しめます。鯨カツや竜田揚げ、鯨アイスなどもあり、こちらは食べ歩き用として人気となっています。

鯨は今まで食べたことがなかったけれど、こんなに美味しいなんて知りませんでした。もっと早く知りたかったです。
公式サイトはこちら

鯨の登美粋の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 鯨の登美粋
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-10-17
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

若葉

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩4分、お店のカウンターに3席のみ座席がある小さなラーメン屋さんです。ラーメンのメニューは中華そばのみですが人気店です。直木賞を受賞した小説の中のモデル店でもあります。

中華そばの麺は極細のちぢれ麵で、極細の麺にしっかりと絡むスープはさっぱりとしていて、コクのあるスープとなっています。トッピングのチャーシューが美味しいと人気で、築地市場に来る板前さんや市場の人々のお墨付きです。

ラーメンの麺ってここまで細くできるんだと感心してしまうほどの細麺です。この細麺とがっつりチャーシューが癖になります。
公式サイトはこちら

若葉の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 若葉
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-9-11
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

うに虎中通り店

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩3分、上記ですでに紹介した虎杖の系列店です。実は虎杖は築地だけでも10店舗の系列店を運営しており、その他に銀座や日本橋、軽井沢、京都などにも支店を持っています。

店名にうに虎とあるように、こちらの店舗ではウニずくしの丼ぶりや、ウニをたっぷり使った豪華なちらし寿司、ウニの握りずし食べ比べなど、ウニだらけのお店です。

こんなにウニずくしのお店があるなんて、天国でした。痛風とか気にせず美味しくいただきました。
公式サイトはこちら

築地虎杖 うに虎 中通り店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 築地虎杖 うに虎 中通り店
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-10-5 カネシン水産ビル 1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

そらつき

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩4分、店頭のショーケースにずらりと並ぶ苺大福が有名なお店です。大きないちごを使用しており、はみ出すというレベルではなく、お餅の上に乗せてるようないちご大福に仕上がっています。

白いちごを使用したいちご大福や、餡の種類の違う大福も販売しています。黒豆粒餡、こし餡、マンゴー、チョコ、カスタード、いちごヨーグルト、ゆず、よもぎ、抹茶など12種類から選べます。日によって種類の変動もあるそうなので注意してください。

まさか築地でこんな可愛いグルメに出会えるとは思っていませんでした。しかも苺が大きくてとても美味しかったです。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-11-10
営業時間|8:00~15:00
定休日|無休
電話|03-6228-4500
公式サイトはこちら

パン工房 ル・パン

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩4分、懐かしい雰囲気漂う大きな看板を掲げるお店です。テレビ番組でも紹介されたことがあり、観光客以外にも地元民が愛用しているパン屋です。

テレビでも紹介された人気ナンバーワンの商品は、あんこクロワッサンです。サクサクに焼き上げられたクロワッサンに、ホクホクのあんこの組み合わせが大人気です。コーヒーと共に食べるのがおススメです。

噂のあんこクロワッサン食べに来ました。他のパン屋に負けないくらいクロワッサン生地が美味しくてビックリ。他のクロワッサンも買って帰りました。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4丁目16番7号
営業時間|9:00~14:30
定休日|日・祝、市場休業日
電話|03-3248-8858
公式サイトはこちら

やの家塩むすび

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩6分、美味しいものが大好きな店主が提供するこだわりのおにぎりを買うことができるお店です。店頭にはドリンクなどが並んでおり、ぱっと見ではおにぎり屋とは分かりにくいですが、おにぎりと書かれた提灯が目印です。

おにぎりに使用するお米は契約農家から仕入れ、塩は淡路島の藻塩を使用しています。中身の具材はすべて築地市場から仕入れるこだわり。さすがおにぎり専門店と感じることのできる握り加減や塩加減に感動すること間違いなしです。

おにぎりって美味しいとか美味しくないの概念無かったのですが、ここのおにぎりを食べてビックリ。おにぎりってこんなに美味しくなるんなんて本当に驚きです。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-13 1F
営業時間|6:00~14:00(売切れ仕舞い)
定休日|水曜・日曜
電話|080-3550-0928
公式サイトはこちら

築地山長

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩3分、卵焼きで有名なお店です。創業当時は寿司屋や料理屋などを専門に販売していましたが、一般の人の支持を受けて一般向けに築地で販売を始めました。

築地にはいくつか卵焼きを販売するお店がありますが、築地三長の特徴はメニューが豊富なことです。プレーンの卵焼き以外に、蟹肉入りや海老入り、穴子入り、帆立入りなどバリエーションが豊富です。

築地には卵焼き屋がたくさんあると聞いたので、食べ比べしてみました。私はここの卵焼きがさっぱりとしていて好きです。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-10-10
営業時間|6:00~15:30
定休日|無休(年末年始要確認)
電話|03-3248-6002
公式サイトはこちら

築地気まぐれ屋

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩8分、築地で働く人の御用達のお店です。サンドウィッチやおにぎりを中心に販売しており、人気ゆえに午前9時の時点でほぼ売り切れてしまうそうです。

人気商品であるサンドウィッチは至ってシンプル。食パン一枚に具材を半分側だけに乗せ食パンを二つに折りたたむ、これだけです。これだけですがこのシンプルな味に病みつきの人が多いようです。

前回売り切れで買えなかったので、早い時間に再チャレンジ。見た目以上にこのシンプルな味付けがたまらなく美味しいサンドウィッチでした。
公式サイトはこちら

築地 気まぐれ屋の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 築地 気まぐれ屋
住所 〒104-0045 東京都中央区築地6-21-6
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

吉澤商店

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩5分、和牛専門の小売りを扱っているお店です。店頭にはキレイにさしの入った、上質な牛肉が並んでいます。銀座で高級すき焼き店を運営する吉澤商店の分店です。

吉澤商店で味わえるのは、松坂牛を100%使用したメンチカツです。松坂牛100%なので、一口噛めば上質な肉汁があふれ出します。コスパも良く大人気なので、閉店の13時までに売り切れてしまうこともしばしばあるそうです。

松坂牛100%のメンチカツとても美味しかったです。今までのメンチカツがメンチカツとは別物の様に感じてしまうほどの美味しさでした。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-13-15
営業時間|6:00~13:00
定休日|日曜日、祝日、休市日
電話|03-3541-4656
公式サイトはこちら

カキ小屋 築地食堂

都営地下鉄大江戸線の築地市場駅より徒歩5分、2013年にオープンしてから数多くのメディアに取り上げられ、予約なしではお店に入れないほどの人気を誇る、築地の新鮮な魚介類を楽しめるお店です。

人気メニューは、がんがん焼きです。缶の中に牡蠣や帆立を入れて蒸し焼きにします。また、牡蠣のしゃぶしゃぶも人気メニューの一つです。生や焼いて食べるのとは違った牡蠣の風味が楽しめます。

牡蠣のしゃぶしゃぶって聞いたことがなかったので驚きました。今まで生牡蠣が好きでしたが、しゃぶしゃぶした後のクリーミーさが大好きになりました。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-10-14
営業時間|【お昼】9:00~16:00(L.O.15:30)【夜】17:00~22:00(L.O.21:00)★日曜のみディナー営業なし。 月曜が祝日の場合は日曜ディナー(有)、 月曜ディナー(無)
定休日|年中無休
電話|050-5570-4319
公式サイトはこちら

築地うなぎ食堂にっしん太助

東京メトロ日比谷線の1番出口より徒歩5分、毎日が土用の丑の日、鰻の日をコンセプトに美味しいうなぎを提供しているお店です。東京23区限定でデリバリーも展開しています。

おススメは鰻串。丁寧にふっくらと焼き上げられたうなぎと、たっぷりと塗られた甘辛いタレが相性抜群です。お店の近くを通ればとっても良い香りに引き寄せられてしまう人が多いんだとか。

うなぎは好きだけど高くて普段は中々食べられず。たまたま見つけたこちらでリーズナブルながらもとても美味しいうなぎに出会えて嬉しいです。うなぎを食べる為だけに築地に通いたくなります。
公式サイトはこちら

築地にっしん太助 築地うなぎ食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 築地にっしん太助 築地うなぎ食堂
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-13-18 築地場外市場内
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まぐろのみやこ

東京メトロ日比谷線の1番出口より徒歩6分、マグロの販売や解体ショーなどを手掛けるマグロの専門店です。店頭に並ぶまぐろは天然もののみ。養殖のマグロは絶対に使わないというこだわりを持っています。

まぐろのみやこでのおススメは、海鮮焼です。大きな帆立の貝殻の上に帆立、鮭、白子、蟹、ウニなど海鮮が盛りだくさん。それを店頭で焼きながらバーナーで炙ってくれます。残った汁も最後の一滴まで飲みほしたくなる美味しさです。

一度にこんなたくさんの海鮮を味わえるなんてとても贅沢。それでもこの値段なのでコスパが良すぎます。
住所|〒104-0045 東京都中央区築地4-13-13 築地場外市場
営業時間|6:30~16:00
定休日|日曜日・祝日
電話|03-3547-6622
公式サイトはこちら

築地 斉藤水産

東京メトロ日比谷線の1番出口より徒歩6分、産地直送の様々な海鮮を販売しているお店です。店頭にはきれいな色のマグロや大きな蟹、シャコやホタルイカなど新鮮な魚介類が所狭しと店頭に並んでいます。

たくさんの新鮮な魚介を取り扱う斉藤水産でおススメなのは、生牡蠣です。築地食べ歩きの定番ともいえる生牡蠣。斉藤水産では大ぶりの牡蠣をその場で味わうことができます。新鮮だからこそ味わえる生の牡蠣を楽しんでください。

築地といえば生牡蠣!今回はどこのお店の生牡蠣を食べようか悩んでいたところ、こちらのお店に遭遇。とっても大きい生牡蠣を頂きました。味が濃くて美味しかったです。
公式サイトはこちら

築地 斉藤水産の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 築地 斉藤水産
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4-10-5 築地場外市場中通り
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まとめ

以上、築地の食べ歩きグルメを紹介しました。移転しちゃったからもう行けないなと思っていた人もいたかと思いますが、今でも変わらず楽しめます。ぜひ休日に遊びに行ってみてください。