動物だけじゃない!タスマニアの魅力

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: meal

愛知県出身。大学生で世界一周し同時にNYでのインターンとオーストラリアでのワーキングホリデーも経験しました。得意なエリアは関西とヨーロッパで、好きなことは写真と旅行に行く予定の場がロケ地になっている映画を見ることです。

動物の島として有名なタスマニアには他にもたくさんオススメがあります

タスマニアと聞いてまず思い浮かぶのはやはり動物。実際、たくさんの動物が生息するタスマニアですが、ほかにも見どころや楽しみがたくさんある島です。ここでは、そんな魅力あるタスマニアの楽しみ方やおすすめのスポットなどを徹底解説しましょう。

タスマニアってどんな場所

イメージ通り動物はたくさん

日本からタスマニアへの直行便はないため、メルボルンから向かうことになります。メルボルンからだと飛行機を使って約2時間ほどのフライト。島ではウーバーが利用できるので移動は便利です。タスマニアは空気と水が世界で一番キレイといわれているので、美味しい海鮮を味わえるのも魅力的。島内には珍しい動物もたくさん生息していますが、市街地は発展しています。

タスマニアの魅力溢れる場所

タスマニアデビルと会える ボノロングワイルドライフサンクチュアリ

ぜひ訪れてほしいのが島の動物園。オーストラリアに生息するさまざまな動物とふれあえる人気のスポットです。日本では目にすることのない珍しい動物も飼育。入場料金にはカンガルーのエサ代が含まれているため、エサやりの体験もできます。帰りのことを考えて、必ず事前にウーバーを予約しておきましょう。

ちょうどいい規模の園内の最大の魅力は動物とふれあえること。可愛らしい動物たちとふれあう時間はまさに至福です。ホバート側が近いため、来園したい方はこちら側に宿泊するとよいでしょう。無料の園内ツアーが行われており、参加すればコアラと記念撮影ができます。もちろん、コアラにもさわることができるのでぜひ参加してみましょう。

住所|〒 7030 593 Briggs Road, Brighton, TAS Australia
営業時間|AM9:00-PM5:00
定休日|不定休
電話|+61 3 6268 1184
公式サイトはこちら

奇抜な魅力が溢れるMONA美術館

奇抜でユニークな作品が数多く展示されています。大富豪が私設博物館として開設した経緯があり、オーナーの趣味が反映された博物館。セックスと死をテーマにした珍しい美術館で、独特の世界観が魅力的です。タスマニア在住の方は無料ですが、閉館の1時間前も無料になるのでこのタイミングで訪れるのがおすすめ。

私設博物館ですが、短時間ですべてを見るのが難しいほど充実した展示です。それぞれの作品も魅力的でユニークなのですが、空間づくりにも力を入れているため雰囲気そのものを楽しめます。館内には飲食できるスペースも設置されているので、1日かけてじっくり見学するとよいでしょう。

住所|〒 7011 655 Main Rd, Berriedale TAS オーストラリア
営業時間|AM10:00-PM8:00
定休日| 毎週火曜日
電話|+61 3 6277 9900
公式サイトはこちら

あの魔女の宅急便に登場するキキのパン屋さん

大人気の宮崎アニメ、魔女の宅急便。ここは隣が宿泊施設になっていて、実際に泊まることができます。しかも、キキと同じ生活を体験できるためファンにはたまりません。店内には魔女の宅急便に関連するグッズも充実しており、パンを買うことも可能。本当の店名はロス・ビレッジ・ベーカリーです。

魔女の宅急便のパン屋さんのモデルになったともいわれているスポット。聖地としてファンから大人気で、連日多くの観光客が訪れています。見た目だけでなく、販売されているパンも美味しいからこそ人気なのでしょう。訪れたときはぜひパンも購入して味わってください。

映画に登場するパン屋さんはどこか庶民的でレトロな雰囲気でしたが、こちらは近代的な内装です。名物のバニラスライスは人気のお菓子なので、ぜひ口にしてみましょう。公共交通機関がないためアクセスはよくありません。レンタカー、もしくはタクシーで訪れましょう。

住所|〒 7209 15 Church St, Ross TAS オーストラリア
営業時間|AM8:30-PM6:30
定休日|毎週水曜日
電話|+61 3 6381 5246
公式サイト|なし

タスマニアの美味しい食べ物は

とれたて新鮮な生牡蠣が最高

日本人も大好きな牡蠣。タスマニアは牡蠣の養殖も盛んなので、新鮮で美味しい牡蠣を味わってみましょう。産地ならではのリーズナブルな価格も魅力的。タスマニア産の牡蠣は比較的小ぶりですが、小さな身にギュッと味が凝縮されている感じ。かなり安いお店もあるので、牡蠣好きにはたまりません。

製造所から直産のでき立てビールが飲めちゃう

184年前に誕生したといわれるカスケードの醸造所。長い歴史がある醸造所で、なんと現在でも稼働しています。見学もできますが有料なので注意しましょう。見学すると試飲もできるので、お酒好きな方はぜひ。オーストラリアには6種類のビールがあるので、さまざまな味を楽しめます。

タスマニアのおすすめレストランはここだ

MONA美術館に行ったらよってみよう

広々とした店内は開放的な雰囲気でのんびりくつろげるロケーション。テラスもあるので、待ち時間に利用するのもおすすめです。アルコール飲料も充実しているので、お酒と一緒に美味しい食事を楽しみましょう。美術館に入場せずとも利用ができるのはうれしいですね。ウーバーも呼べるので帰りの心配もありません。

牡蠣を一つから購入できるのも魅力的なポイントといえるでしょう。ワインバーのため、ワインにマッチするチーズなどのおつまみが人気です。店内はWi-Fiも利用できるのでインターネット環境もバッチリ。コンセントもあるので快適に過ごせるでしょう。

住所|〒 7011 655 Main Rd, Berriedale TAS オーストラリア
営業時間|AM10:00-PM6:00
定休日|毎週火曜日
電話|+61 3 6277 9900
公式サイト|なし

ホバートの海鮮レストランといえばここ

美味しいシーフードを食べたいのならこちらがおすすめです。早朝から営業しているので、朝から新鮮な魚介を食べたいならぜひ立ち寄ってみましょう。1階はカフェで2階がレストラン。レストランは少々お高い感じです。ホバートの中心にあるのでアクセスしやすいのもうれしいポイント。

真昼間からお酒とシーフードで乾杯できるのはうれしいですね。シーフードだけでなく、サラダやクラムチャウダーといったメニューも充実しています。お酒が飲めない方もカフェとして利用可能。ケーキやコーヒーなども扱っています。

住所|〒 7000 Victoria Dock, Franklin Wharf, Hobart TAS オーストラリア
営業時間|AM7:00-PM9:00
定休日|不定休
電話| +61 3 6231 2009
公式サイトはこちら

タスマニアへのアクセス

飛行機でのアクセス

日本からの直行便はありません。そのため、オーストラリアまで行ってから国内線に乗り換える必要があります。直行便を利用すればケアンズまで約7時間ほどのフライト。メルボルンまでは約10時間です。メルボルンからホバート空港までは約2時間ほどのフライトとなります。

まとめ

動物の印象が強いタスマニアですが、実際には美味しいグルメやユニークな博物館など、楽しめる場所がたくさんあります。珍しい動物たちとふれあえる動物園もあるので、さまざまな魅力が感じられるでしょう。オーストラリア旅行のついでに足を延ばしてみるのもおすすめです。