博多のおすすめ名物グルメまとめ。旅行のお供やお土産にオススメ

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

福岡県随一の繫華街・博多。辛子明太子やもつ鍋、博多ラーメンなど博多でしか味わえない名物グルメが多く存在しています。今回は、そんなグルメの街博多でおすすめの名物料理20選を紹介します。老舗もつ鍋専門店から、お土産にもうれしいスイーツのお店までお届けするので、ぜひ博多名物グルメの参考にしてみてください。

きはる

西鉄天神大牟田線・天神南駅から徒歩5分。春吉大通り角からすぐのところにある「きはる」。ひっそりと佇む隠れ家のような店構えですが、県外からのお客さんが半数を占めるほど、全国的も知名度が高い博多を代表する居酒屋です。五島列島周辺で釣り上げたサバを、その日のうちに提供してくれる鮮度を極めた逸品が楽しめます。

きはるのおすすめは炙り鯖刺し。五島周辺で獲れた新鮮なサバをその日のうちにさばいて軽く炙った鮮度極めるお刺身です。脂がのった新鮮なサバを刺身で食べられるのは、博多ならではの楽しみ方です。炙り鯖刺しの他にも、ごま鯖やサバチャーハンなど、絶品創作サバ料理が目白押し。

五島に行かずとも、福岡で美味い鯖が食べられます。新鮮な海鮮料理もおすすめです。
住所| 福岡県福岡市中央区春吉3-21-28 2F
営業時間|18:00~翌1:00(L.O.翌0:00)
定休日|日曜日(月曜祝日の場合は日曜営業)
電話|092-752-3312
公式サイトはこちら

田中田 博多本店

西鉄平尾駅からとほ10分。西日本シティ銀行那の川支店から左に進み、日赤通り沿いを進んだ先にある「田中田 博多本店」。魚料理にこだわる料亭のような居酒屋です。高級感がある外観には、品のある看板がかけてあります。調理を間近で見られるカウンター席や、パーテンションで仕切られてたテーブル席、掘りごたつ式の個室など、さまざまなシーンで活用できます。

田中田 博多本店のおすすめは名物のぜいたく丼。博多で獲れた新鮮な大トロ、ウニ、いくらがのった贅沢な海鮮丼です。ネタのひとつひとつが大きく、旨味も絶大で主役級のような逸品。博多の高級海鮮を丼で一気に堪能したい方にはおすすめですよ。ぜいたく丼の他にも、福岡の郷土料理がめ煮も絶品。焼酎や日本酒のお供にも合います。

ごまさばや塩さばなど、脂がのった上質なさばが堪能できます。さばだけでなく、クエの酒蒸しも絶品!
住所| 福岡県福岡市中央区清川3-16-19 アーバントップ 1F
営業時間|[火~土] 18:00~25:00 [日・祝] 17:00~23:00
定休日|月曜日
電話|092-522-1211
公式サイトはこちら

博多もつ鍋 やま中 赤坂店

地下鉄空港線赤坂駅より徒歩5分ほどにある「博多もつ鍋 やま中 赤坂店」。大正通りを南方面へ3分ほど進んだ右方向、スーパー・サニー赤坂店の横の階段を上がった2階にお店があります。高級感漂うシックでモダンな外観が特徴です。総席数220席を誇る広々とした店内で、テーブル席やお座敷、個室を完備したゆったりできる空間です。

博多もつ鍋 やま中 赤坂店のおすすめは、もつ鍋。みそ・しょうゆ・しゃぶしゃぶ風から選べる3種類で、2人前から注文が可能です。お鍋はあらかじめ軽く火を通してから提供してくれるので、食べるまでの時間や手間がかからないのも良心的です。プリプリの奥深いもつをぜひ堪能してみてください。

個人的にはみそ味のもつ鍋がおすすめです。みそのコクとプリっとした歯ごたえのもつがマッチして絶品!
住所| 福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1
営業時間|17:00~23:30
定休日|毎週水曜日 年末年始
電話|092-716-2263
公式サイトはこちら

うどん平(タイラ)

博多駅博多口から徒歩6分ほどにある「うどん平(たいら)」。博多区役所南口交差点を左折して人参通りに入り、150mほど歩いた右手にお店があります。うどんを手打ちする店主を間近で見られるカウンター席や、テーブル席が用意されているので、一人からはもちろん、友人や家族連れでも気軽に利用できるうどん店です。

うどん平のおすすめは、名物ごぼ天うどん。店主が手打ちした自家製うどんの絶妙な歯ごたえに、出汁の効いたつゆとごぼ天のサクサクした食感に箸が止まらなくなる美味しさです。シンプルながら、ごまかしが効かない奥深い味わいを楽しむことができますよ。

揚げたてのごぼ天に、出汁の香り豊かなつゆと自家製麺のうどんが格別です。かしわ飯といつもセットで楽しみます。
住所| 福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10
営業時間|[月~金] 11:30~16:00 ラストオーダー15:45 [土] 11:30~15:00 ラストオーダー14:45
定休日|日曜・祝日
電話|
公式サイトはこちら

水たき 長野

地下鉄中洲川端駅7番出口から徒歩10分、西鉄バス対馬小路停留所から徒歩3分の「水たき 長野」。古門戸町交差点の近くにお店を構える、博多名物水たきの専門店です。割烹料理店のような格式ある佇まいが特徴で、青いのぼりと上品な看板が目印です。

水たき 長野おすすめは、看板メニューの水炊き鍋。具材にはたっぷりの骨付き鶏肉や、キャベツや水菜などの野菜が使用され、それぞれの旨味が凝縮されたスープは絶品です。水と鶏肉のみのシンプルな出汁でとっているため、優しくて繊細な味が楽しめます。水たき用の酢醬油につけて堪能するとさらに美味しさが倍増しますよ。

接待など、おもてなしする際によく利用しているお店です。こちらのお店の上品で繊細な水たきは、誰もが美味しいと感じる至極の鍋料理ですね。
住所| 福岡県福岡市博多区対馬小路1-6
営業時間|12:00~22:00
定休日|日曜日
電話|092-281-0105
公式サイトはこちら

博多水たき元祖 水月 本店

西鉄大牟田線・平尾駅下車歩約12分。博多駅よりタクシー15分弱ほどにある「博多水たき元祖 水月 本店」。日産プリンス福岡平尾店を左手に入り、100mほど歩いた右手にお店があります。創業110年を誇る一軒家の老舗料亭で、その佇まいは立派です。落ち着いた和の雰囲気が広がる空間で、本場博多の水たきが楽しめます。

1階の小上がり席で楽しめる元祖博多 水炊き Bコース。白濁しないスープが特徴の、水炊きの元祖とも言える逸品です。コース内容は、旬の小鉢2品にとり皮酢・メインの水炊き・野菜・選べるおじやか地獄炊き・香の物と大満足のセットです。

水たきの団子はフワッフワであっという間に平らげてしまいます。シメの雑炊も最高でした!

住所| 福岡県福岡市中央区平尾3-16-14
営業時間|17:00~20:30(L.O)閉店は22時です。
定休日|平日月曜日(祝日時は火曜日休みになる事もございます)
電話|050-5590-6641
公式サイトはこちら

牛もつ鍋 おおいし

JR博多駅より徒歩10分ほどにある「牛もつ鍋 おおいし」。西鉄バスを利用すると、約8分の住吉バス停で下車し、目の前にお店があるのでアクセス良好ですよ。和の雰囲気がある料亭のような外観で、店内へ入ると大きな座敷の広間に仕切り立てが用意された空間が広がります。

おおいし自慢のもつ鍋は、水炊き風・みそ味・しょうゆ味の3種類から選べます。2人前からオーダー可能で、カップルからグループ利用できる宴会まで、さまざまなシーンも対応してくれます。スタッフが特におすすめするのは、4種類のみそをブレンドしたみそ味。こってりとした味付けで、ビールとの相性もばっちりです。

みそ味は濃いめですが、サッパリとした口あたりのもつ鍋をお楽しめます。シメのちゃんぽん麺も絶品ですよ。
住所| 福岡県福岡市博多区美野島3-1-32
営業時間|17:00~24:00(L.O. 23:00)
定休日|木曜日
電話|092-476-3014
公式サイトはこちら

元祖博多めんたい重

地下鉄空港線天神駅の16番出口から徒歩5分。天神中央公園の近くにある「元祖博多めんたい重」。日本初の明太子料理専門店です。博多名物といえば、欠かせないのはやっぱり明太子ですよね。博多のお土産でも大人気グルメです。重厚感がある博物館のような外観で、美味しい明太子料理が楽しめそうな雰囲気です。

こちらのおすすめは、看板メニューの元祖博多めんたい重。大きな博多明太子がどんとのった存在感ある見た目が特徴のお重です。お店自家製の明太子を使用した、旨味成分をふんだんに取り込んだ明太子の味が魅力。明太子の味を引き立てる昆布など、優しい味わいに思わず笑顔になること間違いなしですよ。

今まで明太子が正直苦手でしたが、こちらのお店の明太子は特別美味しく味わえました!
住所| 福岡県福岡市中央区西中洲6-15
営業時間|7:00~22:30(L.O. 22:00)
定休日|無休
電話|092-725-7220
公式サイトはこちら

博多もつ鍋おおやま 博多デイトス

JR博多駅から徒歩1分。博多っ子を魅了するもつ鍋を楽しめる「博多もつ鍋おおやま 博多デイトス」。提灯や、山笠の切り絵が飾られた和の雰囲気あふれる空間が特徴の店内。どこかノスタルジックな博多を感じられる落ち着いた雰囲気が魅力です。静かに食事を楽しみたい方にもぴったりのお店ですよ。

博多もつ鍋おおやま 博多デイトスのおすすめは、看板メニューのみそ味もつ鍋。行列ができるほど、人気があるこちらのみそ味もつ鍋は、一度食べるとクセになる濃厚な味付けが魅力。博多の食通もうならせるほどの支持を誇ります。サイドメニューも絶品で、やわらか牛すもつはお酒との相性抜群です。

口の中でとろけるもつがたまりません。みそ味にして正解でした!
住所| 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 1F ほろよい通り
営業時間|11:00~24:00(L.O23:30)
定休日|無休
電話|050-5595-0453
公式サイトはこちら

大地のうどん 博多駅ちかてん

JR鹿児島本線博多駅(博多口)から徒歩3分ほどにある、豊前裏打会「大地のうどん」。 博多駅から地下通路でつながっている、博多えきちかてんにお店があります。こちらの周辺では、サラリーマンやOLのランチに、休日は観光客も利用しやすいエリアです。

大地のうどん 博多駅ちかてんのおすすめは、野菜天ぶっかけ。プリっとしたコシのあるうどんに、野菜天ぷらの盛り合わせのようなボリューム満点の天ぷらが特徴のぶっかけうどんです。サクサク食感の天ぷらに、こしのあるもちっとしたうどんの歯ごたえがマッチしています。丼からはみ出たキレイな天ぷらは、思わず写真を撮りたくなるようなインパクトですよ。

仕事の合間のランチによく利用しているお店です。一つひとつ丁寧に揚げられた天ぷらともちっとしたうどんとの組み合わせはいつ食べても最高ですね。
住所| 福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル B2F
営業時間|11:00~16:00 17:00~21:00
定休日|無休
電話|092-481-1644
公式サイトはこちら

博多祇園鉄なべ

JR鹿児島本線博多駅西口から徒歩9分。真っ赤な看板とのれんが目印の「博多祇園鉄なべ」。有名人のサインがびっしり壁に飾られた店内は、親しみやすいカジュアルな雰囲気です。博多を離れて暮らす人も、博多に戻れば必ず立ち寄りたくなるほど愛されるお店です。

博多祇園鉄なべのおすすめは、看板メニューの鉄鍋餃子。熱々の鉄板の中に、ぎっしり餃子が敷き詰められています。パリパリとした厚めの皮に、ニラの風味感じるジューシーな餡が絶品です。九州地方でよく使われる柚子胡椒と一緒に味わうとより美味しくいただけますよ。美味さテッパンの博多の餃子をぜひ楽しんでみてください。

ラー油、唐辛子ベースの辛味、柚子胡椒、どの調味料と合わせても美味しい餃子です。
住所| 福岡県福岡市博多区祇園町2-20
営業時間|17:00~23:00
定休日|日曜・祝日(※盆休み・年末年始休みあり)
電話|092-291-0890
公式サイトはこちら

博多らーめん ShinShin(シンシン) 天神本店

地下鉄空港線天神駅4番出口から歩いて4分。屋台生まれの「博多らーめんShinShin」。のぼりとブルーの看板を目印にすると分かりやすいです。カウンターやテーブル席を含む28席の広々とした店内で名物の博多ラーメンが楽しめます。笑顔がまぶしいスタッフが出迎えてくれますよ。

博多らーめん ShinShin(シンシン)のおすすめは、Aランチ・博多ShinShinらーめん。平日11時から14時までのランチタイムではお得に味わえるお手頃感も魅力の博多ラーメンです。子供から大人まで愛される、さらっとした豚骨スープに極細麺のオーソドックスな長浜スタイルです。
娘と旦那とよく訪れます。安定感がある博多ラーメンは、定期的に食べに行きたくなる味です。
住所| 福岡県福岡市中央区天神3-2-19
営業時間|11:00~翌3:00
定休日|日曜日
電話|092-732-4006
公式サイトはこちら

博多だるま 総本店

地下鉄七隈線渡辺通前駅から徒歩5分。昭和38年創業の老舗博多豚骨ラーメン店「博多だるま 総本店」。福岡地方の方言あいとうよの立て看板が目印です。座席数39席の、カウンターとテーブル席がある店内は連日満席になるほど大盛況でにぎやかな空間です。

博多だるまのおすすめは、門外不出の博多豚骨ラーメン。化学調味料を使用していない、白濁豚骨のしっかりとしたスープが決めての博多ラーメン。一般的な博多ラーメンよりもさらに細い麺に、適度なコクがある豚骨だしがよく絡みます。一口食べると濃厚な味わいですが、後味は意外とさっぱりしています。

博多豚骨スープの香りと味がやみつきになります。店内の回転が早いので、意外と並ばずに入店できました。
住所| 福岡県福岡市中央区渡辺通1-8-25
営業時間|【昼】11:30 〜 15:30 【夜】18:30 〜 24:00
定休日|無休
電話|092-761-1958
公式サイトはこちら

博多の石畳

博多の玄関口であるJR博多駅のコンコース内、かつ1階に面しているJR博多シティアミュプラザ1階にある「博多の石畳」。スーツケースのようなおしゃれなショーケースのなかには、ユニークな形をしたチョコレートが豊富に並んでいます。ホワイトとゴールドを基調としたすっきりと洗練された空間もおしゃれです。

こちらのおすすめは、博多の石畳(生チョコレート)。なめらかな口どけが心地のいい上質な生チョコレートです。移動時間や日保ちなど、要望に合わせてスタッフが提案してくれるので、安心してスイーツを楽しむことが可能ですよ。チョコスイーツ満載のこちらでは、アソートチョコやチョコケーキなどお土産や自分へのご褒美にも嬉しいスイーツが豊富です。

高級感があるアソートチョコや、石畳クッキーなど世の女性が虜になるようなチョコレートチョップです。
住所| 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 1F
営業時間|10:00~21:00
定休日|不定休
電話|092-281-1826
公式サイトはこちら

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

JR博多駅直結、KITTE博多地下1階にある「博多とりかわ大臣」。駅からのアクセスが良好な、KITTE博多ビルの通路に面するにぎやかでオープンなお店です。店内では、スタッフが大量の焼き鳥を炭火の上でこんがりと焼いています。博多の学生からサラリーマン、OLと客層は男女問わず賑わっています。

博多とりかわ大臣のおすすめは、博多とりかわ。テレビ番組でも度々取り上げられる話題の逸品です。外はパリパリ、中はもっちりとした食感でお酒がどんどんすすみます。つけあわせのキャベツと交互に食べると口の中がリセットされて何本でもいけそうな組み合わせですよ。

会社帰りによく訪れる焼き鳥店です。鶏のジューシーな脂汁が、お口の中で広がりますよ。
住所| 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 B1F
営業時間|11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日|無休
電話|092-260-6360
公式サイトはこちら

しらすくじら 博多駅前店

博多駅筑紫口徒歩30秒とアクセス良好の「しらすくじら 博多駅前店」。手ごろな価格で新鮮な海鮮料理が楽しめる居酒屋です。季節や旬によってさまざまな魚介料理が楽しめるので、いつ行っても飽きの来ない新鮮な魚料理が楽しめます。博多駅の中央街にあるので、観光後や仕事帰りにも気軽に立ち寄れますよ。

しらすくじら 博多駅前店でぜひ味わって欲しいのは、5種の刺身盛り合わせ。旬の時期や季節によって変わる新鮮な魚介が楽しめる逸品。時期によっては、珍しいくじらの刺身や創作料理が味わえる機会がありますよ。ビールやハイボール、焼酎やワインなど、数十種類の豊富なアルコールメニューも取り揃えているので、お酒ともにぜひ楽しんでみてください。

良質な海鮮料理がリーズナブルな価格で味わえるのは、博多ならではの粋なサービスですね。
住所| 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR九州筑紫口ビル(デイトスアネックス) 2F
営業時間|11:00~23:30(lo23:00)
定休日|無休
電話|092-433-7575
公式サイトはこちら

博多ごまさば屋

地下鉄空港線赤坂駅から5分ほどにある「博多ごまさば屋」。大正通りを通って昭和通りを目指して進み、天神方面を歩いた左手にお店があります。白を基調にしたお店の看板には、ポップな魚のイラストと、かわいいロゴ文字の店舗名が刻まれています。

博多ごまさば屋のおすすめは、ゴマサバとサバ塩焼き定食。博多名物のごまさばとサバの塩焼きが両方同時に楽しめるお得なランチ定食です。始めは熱々のご飯と刺身で味わい、後半になったところで出汁をかけてお茶漬けのように食べるのがおすすめ。

長浜鮮魚市場直送の新鮮なサバが絶品です。お得なランチ時によく利用します。
住所| 福岡県福岡市中央区舞鶴1-2-11 おがわビル 1F
営業時間|【昼】11:30~13:30(LO) 【夜】18:00~22:00(LO)
定休日|日曜日
電話|050-5890-9820
公式サイトはこちら

天神 わっぱ定食堂

西鉄天神大牟田線福岡(天神)駅の南口から徒歩2分の「天神わっぱ定食堂」。AOKI福岡天神店を左に曲がり、100mほど進んだ左手にお店があります。ランチタイムになると、周辺のサラリーマンやOLたちが集う博多で人気の定食屋さんです。

天神わっぱ定食堂のおすすめは、選べるランチ定食。博多肉吸い定食、豚汁定食、天神焼き魚定食、とり天定食などさまざまな種類から選べる楽しさがあるランチタイム限定の定食です。また、博多名物がめ煮が味わえるのも天神わっぱ定食堂ならではの良さです。博多の家庭的なグルメを楽しみたい方に、ぜひ味わって欲しい定食ですね。

男性だけでなく、家族連れや女性同士でも気軽に入店できる雰囲気がお気に入りです。肉吸い定食も絶品ですよ。
住所| 福岡県福岡市中央区今泉1-11-7
営業時間|11:30~22:30(L.O. 22:00)
定休日|水曜日(祝日の場合は営業)
電話|092-771-8822
公式サイト|なし

游心

JR博多駅から歩いて約9分、西鉄バス・TVQ前より徒歩で2分ほどにある「游心(ゆうしん)」。博多一口餃子が楽しめる、地元博多っ子からも評判の居酒屋です。打ちっぱなしのコンクリートが特徴で、餃子居酒屋とは想像できないほどのおしゃれな外観です。

游心(ゆうしん)のおすすめは、看板メニューの博多餃子。鉄板の上に並ぶ小さな一口サイズの餃子です。お店のこだわりポイントは、ビールによく合う餃子作りとのこと。中力粉を強力粉でコーティングさせた3重構造のパリパリ感を極めた皮と、肉の旨味があふれだす餡との組み合わせが絶品です。ビールやハイボールと一緒に味わってみてください。

シックでおしゃれな店内でいただける一口餃子は最高です。デートシーンにも活用できるお店です。
住所| 福岡県福岡市博多区住吉2-7-7 ラ・コンチェルト1階
営業時間|17:00~24:00(L.O. 23:30)
定休日|不定休
電話|092-282-3553
公式サイトはこちら

伽哩本舗 博多本店

福岡市地下鉄中州川端駅から徒歩6分。博多リバレインとキャナルシティ博多を結ぶエリアにある川端商店街の中にある「伽哩本舗博多本店」。こだわりのブイヨンで作る焼きカレーが楽しめるお店です。ショッピング帰りでも立ち寄りやすい便利な立地にあるので、ママ会やお仕事中のランチにもぴったりですよ。

伽哩本舗博多本店のおすすめは、シーフード焼きカレー。納得できないものは出さないという店主のコンセプトが評価され、門司港焼カレークラブ公認の焼きカレーが堪能できます。作り続けて40年のこだわり抜いたこちらの逸品は、カレーソース本来の味を凝縮させているので、濃厚な味わいが楽しめます。うえにのった魚介との相性もばっちりです。

焼きカレーはもちろん、本格スープカレーや、煮込みカレーなどのさまざまな種類のカレーが楽しめるのも魅力のひとつですね。
住所| 福岡県福岡市博多区上川端町6-135
営業時間|11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日|年中無休・1月1日のみ休業
電話|050-5596-6763
公式サイトはこちら

まとめ

今回は、博多周辺で楽しめる絶品名物グルメ20選を紹介しました。博多名物の代表格でもある老舗もつ鍋専門店や、博多ラーメン、お土産にも嬉しい博多の生チョコレートなど、今すぐにでも食べたくなるようなグルメが目白押しでしたね。博多に住む方や観光に行く方も、ぜひ博多の名物グルメを堪能してみてください。