ジオラマ京都JAPANは鉄道のテーマパーク!ジオラマがとにかく凄い

公開日:2019/4/22 更新日:2020/1/6

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Erica
生粋の京都人。京都愛が強く、得意エリアももちろん京都。 1人か女同士で出かけることが多く、移動は電車と徒歩がほとんど。趣味のカメラは必需品。コーヒーやスイーツが好きなので、出かけた先でカフェを見つけては、まったりしてます。
えらい精巧で、ずっと見とっても飽きへんジオラマやで

京都の中でも多くの観光客が集まる嵐山地区には、見ているだけで楽しいトロッコ列車が走っています。そんなトロッコ列車が走るトロッコ嵯峨駅構内に、日本最大級の鉄道ジオラマが並んでいるテーマパークのジオラマJAPANがあります。

ここは、鉄道ファンの大人もうなる精巧なジオラマがたくさん並ぶ博物館。子供たちが楽しめるアトラクションも多数用意され、家族で楽しめる施設となっています。この記事では、ジオラマ京都JAPANについてご紹介していきます。

観光地・嵐山にある鉄道模型テーマパーク

京都市右京区にある嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅内には、ジオラマ京都JAPANという鉄道模型テーマパークがあります。嵯峨野観光鉄道開業20周年記念となる2011年にオープン。館内には日本最大級の鉄道ジオラマが展示されています。

まずはSL広場で写真撮影

デゴイチがお出迎え

トロッコ嵯峨駅入口横のSL広場には、本物の立派な蒸気機関車が展示されています。蒸気機関車はデゴイチの愛称でも知られる、ナメクジ型のD51。車体にはふれないよう注意しながらそのフォルムを楽しんでください。

車輪を使ったモニュメントも

蒸気機関車の横にあるのが、SLの車輪を使用して作られたV字型のモニュメントです。このモニュメントのテーマは、希望。ジオラマ京都JAPANを訪れた際は、まずはここで記念写真撮影を撮っていきましょう。

精巧な鉄道ジオラマは感動モノ

ジオラマ京都JAPANは、トロッコ嵯峨駅のコンコースや売店・飲食店の並び抜けた建物一番奥の部分にあります。ジオラマ京都JAPANに入場するためには入場料が必要ですが、トロッコに乗車する場合には入場料が割引されるのでぜひ利用してください。

館内には縦12.3メートル×横17.3メートル、総面積285.15平方メートルという日本最大級の鉄道ジオラマがところ狭しと並んでいます。

館内では再現された京都の街並みの中を、精巧に作られた鉄道模型が走っていきます。京都の象徴である京都タワーや清水寺、金閣寺に平等院鳳凰堂といった有名な建物や神社仏閣も模型として再現。あまりの精巧な作りに驚きの声もたくさんあがっています。

ジオラマの中を覗いてみると、たくさんの人の姿を見る事ができます。どの人もそれぞれ動きが違い、そのひとつひとつを見ていくのも面白いと評判です。中には事故や事件の現場といったものまで。かなり細かいところまで作りこまれているので、ぜひじっくりと観察していってください。

ジオラマの天体ショーが綺麗

ジオラマ京都JAPANでは、毎時30分からの10分間LEDを使用した天体ショーが行われています。照明が落とされ暗くなっていくと、京都の街は夜景へと変わり空には星座が煌めきだします。ジオラマとはいえ、とても幻想的で綺麗な夜景なので必見。

EF66の運転体験もできる

また、館内では本物の国鉄EF66形電気機関車の運転席に座り、ジオラマの中を走行する鉄道模型を操縦する事ができます。鉄道模型には小型カメラが装着されていて、その映像を見ながら運転していくシステム。本格的なその雰囲気に、実際に電車を運転しているかのような気分を味わう事ができます。

子供たちへは制帽の貸し出しも行われています。電車好きの子供や、将来運転手さんになりたいといった子供は特に喜ぶ事間違いなし。運転体験は有料で、予約制となっています。

4台の蒸気機関車を間近で見てみよう

トロッコ嵯峨駅のコンコースからは、隣にある19世紀ホールという建物に入る事もできます。19世紀ホールの中には、C5848・C5698・D51603・若鷹号という4台の蒸気機関車が展示されています。間近で見る蒸気機関車はどれもすごい迫力。

トロッコ列車にも乗ってみよう

ジオラマ京都JAPANへと見学にいったら、ぜひトロッコ列車にも乗ってください。トロッコ列車とは、トロッコ嵯峨駅と亀岡市にあるトロッコ亀岡駅の間を走行している観光列車の事。トロッコ嵯峨駅は下り列車の始発駅であり、上り列車では終着駅となる拠点の駅です。

トロッコ嵯峨駅とトロッコ亀岡駅の間には山があり、トロッコ列車は渓谷の中を颯爽と走っていきます。春は桜、秋には紅葉のトンネルの中を走り抜けます。片道7.3キロメートルという道のりを、25分かけてゆっくりと進んでいくトロッコ列車。

そののんびりとした列車に乗って、渓谷の移りゆく風景をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

トロッコ嵯峨駅にあるおすすめカフェ

SL ROMAN CAFEでSLを見ながら食事を

SL ROMAN CAFEは、19世紀ホールの中にあるカフェです。展示されたSLを見ながらゆっくり飲食を楽しむ事ができると評判のお店となっています。

黒いバンズが特徴のブラックハンバーガーは、SLをイメージしたもの。メニューは他に、カレーライスやおしゃれに切り分けられたトースト、パフェや京都名物の抹茶を使用したマカロンなどがあります。

maison matcha cafeは抹茶スイーツが豊富

maison matcha cafeは、トロッコ嵯峨駅の門のすぐ横にあるお店です。その名の通り抹茶を中心に扱ったお店で、食べ歩きもできる抹茶スイーツを数多く販売しています。なかでも注目なのが、ぼんぼり抹茶ソフトクリーム。ソフトクリームにぼんぼりが付いており、かわいくてフォトジェニックな一品です。

ジオラマ京都JAPANへのアクセス

電車でのアクセス

JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩すぐ。京福電鉄嵐山駅を使用した場合、徒歩8分となります。また、阪急嵐山線嵐山駅からは徒歩20分です。

車でのアクセス

京都縦貫自動車道沓掛ICより約20分。駅前の施設で、専用駐車場はありません。周辺にいくつかのコインパーキングがあるのでそちらをご利用ください。

Address 〒616-8373 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
Hours AM9:00-PM5:30
Closed 水曜日(祝日の場合は水曜日も開館)、12月30日~2月末日
Tel 075-882-7432
Web https://www.sagano-kanko.co.jp/diorama.php

まとめ

ジオラマ京都JAPANは、日本最大級の鉄道ジオラマが多数並んだ、大人も子供も楽しめるスポットです。精巧に作られた数々のジオラマはどれも躍動感があり、真心を込めて作られているのがわかります。総面積285.15平方メートルという日本最大級の鉄道ジオラマは迫力満点。

また、ジオラマ京都JAPANはトロッコ嵯峨駅構内にあるため、トロッコにすぐ乗車する事も可能。トロッコに乗って京都の街の中をのんびりと駆け抜け、楽しい思い出を作っていってください。