箱根町港から世界遺産の富士山を眺めながら海賊船で贅沢クルーズ

公開日:2019/4/23 更新日:2019/11/11

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Lily
出身地は東京都。得意なエリアは東京・神奈川、スノーボードが好きで東北方面もよく行きます。海外ならベトナム、トルコが好きで何回でも行きたい!美味しいものも大好きで、行く先々で美味しいお店を探すのが得意です。海外旅行は女友達、家族と、国内なら一人旅も。
四季の美景とパワースポットの箱根神社から足湯カフェまで箱根の定番旅行

世界文化遺産で日本最高峰の富士山を眺める芦ノ湖の海賊船クルージング。箱根町港はそんな大人気クルーズの出発港で、箱根観光の拠点の一つです。クルージング船の種類や外観と内装、航路や寄港地などを解説します。

他にも神奈川県箱根町にある芦ノ湖畔周辺の楽しみ方や、見どころもたくさん紹介。ロープウェイやケーブルカー、箱根登山電車の季節の景観や、おすすめの立ち寄り観光ポイントも厳選しています。

箱根町港から芦ノ湖周遊クルーズ

神奈川県最大の堰止湖である芦ノ湖は箱根町にあり、車やバス、ロープウェイなどの箱根観光や交通の拠点としても知られています。芦ノ湖では、逆さ富士の景観や箱根神社の赤い鳥居を眺めながら移動できる遊覧船が国内外の年齢層は幅広くカップルや夫婦、友人同士や家族連れなどの観光客に人気です。

都内各所からの日帰り観光バスツアーにもある遊覧船の航路は、箱根町港から元箱根港を経由し桃源台港までを周遊していて、海賊船のフォルムは世界でも類まれなアイディア。

豪華な海賊船は中世ヨーロッパの戦艦

ロワイヤルⅡはフランス第一級戦艦

ロワイヤルⅡは、18世紀フランス第一級戦艦のロワイヤル・ルイという旗艦をモデルとして造られています。豪華絢爛な装飾が特徴で、外観や内装も含めて再現され回廊が当時のフランス文化の雰囲気をイメージできます。特別船室は、中世ヨーロッパの宮殿のサロンを意識した調度品で貴族の気分を満喫。

ビクトリーはイギリス戦艦

18世紀イギリスの戦艦ビクトリーがモデルとなって、全体的な造りはもちろん船体も当時のカラーを取り入れて再現されたビクトリー号。デッキには大砲が装備されていて海賊船のイメージを充分に味わえるほか、船内には近代的なエレベーターでバリアフリーに対応して車いすやベビーカーの方も利用しやすいです。

バーサはスウェーデン戦艦

バーサのモデルは北欧の獅子の異名を持つスウェーデンの戦艦バーサ。17世紀前半に造られ、豪華な彫刻があるのが特徴です。遊覧船として楽しめる海賊船の展望デッキには、双眼鏡を手にしている見張りの少年の人形があります。

爽快な遊覧コースで芦ノ湖を満喫

箱根町港から乗船スタート

碧い芦ノ湖や深い緑の森林の景観を眺めながら箱根町港を出港すると、霧や曇がない限り富士山が山並から顔を出しているのが見えます。風のない晴天の日は、芦ノ湖面に映る逆さ富士に出会える幸運に恵まれるかもしれません。

箱根町港から元箱根港までは、遊覧コースで最短の10分ほどで到着。乗り遅れないように、出港予定時刻の5分から10分前ぐらいのアナウンスは近くでよく聞くように注意が必要です。

のんびり元箱根港から桃源台港まで約25分

元箱根港周辺は、箱根神社観光や公園、美術館やランチとお茶をする場所があるためここで降りるのもおすすめ。朝から開いているベーカリーカフェのテラスで足湯をしながら芦ノ湖を見る幸せは、休日や行楽シーズンは混雑が予想されるので時間帯を少し変えるなどしましょう。

出港してすぐ右側に箱根神社の赤い鳥居が近づいて、しばらくすると富士山を一番大きく見る事ができます。芦ノ湖遊覧コースの最大の見どころで絶景ポイントでもあるため、記念に撮影する方は準備が必須。



ロングクルーズ桃源台港から箱根町港へ

桃源台港を出発すると、芦ノ湖遊覧コースの中で一番長いクルージングの始まりです。遊覧もいいけれど、桃源台港で下船して箱根ロープウェイで山を登りながら芦ノ湖を見下ろしたり、富士山周辺を観光するのもおすすめ。

桃源台港ロープウェイの駅から、大涌谷名物の黒卵、ケーブルカーや登山電車を乗継ぎ、彫刻の森美術館やハイキング、箱根湯本散策なども楽しめます。

絶景の桃源台ロープウェイは箱根の人気展望エリア

壮観な眺めをロープウェイから堪能

春夏秋冬の季節によって富士山を楽しめるロープウェイですが、中でも秋は鮮やかな赤やオレンジ、黄色や緑のコントラストが美しい紅葉や、早朝に赤富士を拝めるチャンス。

ロープウェイ西側の起点である桃源台駅より出発し、後方に海賊船と芦ノ湖、東に進みながら大涌谷、北側には世界文化遺産の霊峰富士山といった見事な眺望に心が癒されます。箱根フリーパスやロープウェイと海賊船のセットになった1日キップなど、滞在日数や予定に合わせて選べます。

活火山を大涌谷で体感

箱根火山の噴気地帯で最大規模の大涌谷は、約3000年前の噴火の際に爆発でできた神山火口の爆裂跡として有名。現在も火山活動中の地熱地帯で、迫力感ある硫黄の香りを風向きによっては感じる事もできます。強風や天気やガスによっては閉鎖され標高1000メートル以上の場所で、夏でも天気が悪い時は上着が必要。

この地熱で作られる大涌谷名物の黒卵は、ギフトショップ内で購入できます。テーブルに塩が置いてあるので立って食べる事もできて、寿命が延びると昔から地元でもお土産に人気。火山ガスの影響を考えてぜん息などの呼吸器や疾患のある方は、警告の看板もありますが谷に近づくのは要注意。

Address 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
Hours なし
Closed なし
Tel 0460-84-5201
Web https://www.hakone.or.jp/midokoro/owakudani.html

早雲山駅は箱根登山ケーブルカー中継地点

日本有数の本格的な山岳鉄道である箱根登山ケーブルカーは、桃源台と小田原を結ぶ大切な役割を果たしています。早雲山から強羅間をつなぎ、駅周辺は箱根外輪山を一望。晴れていれば相模湾まで見渡せる、素晴らしい眺めが自慢です。

箱根外輪山の一つでもある標高924メートルの明星ヶ岳頂上で、箱根強羅夏祭りの大文字焼がおこなわれ花火の後ろを飾ります。

芦ノ湖周辺は定番の観光ポイント

箱根神社で隠れハート探し

芦ノ湖畔にあるパワースポットの箱根神社は、元箱根港からも徒歩約10分圏内で旧街道の杉並木も数百メートル続く深い森に包まれているエリア。箱根大神・ハコネノオオカミが祀られ、商売繁盛から良縁や心願成就祈願にお参りする際に隠れハート探しやおみくじができるため若い女性や関東でビジネスをする方は多く訪れています。

階段を登った境内のすぐ右隣にある九頭龍神社と、駒ケ岳山頂へロープウェイで行ける箱根元宮を含めた箱根三社参りも御朱印で人気。芦ノ湖の遊覧船から見られる赤い鳥居は平和の鳥居といって、湖面から御柱が建立し参道が湖から地上へ続くところは観光客の撮影スポット。

Address 〒250-0052 神奈川県足柄下郡箱根町80-1
Hours なし
Closed なし
Tel 0460-83-7123
Web http://hakonejinja.or.jp/

歴史ある箱根駅伝ミュージアム

箱根駅伝スタートとゴール地点の前にある、箱根駅伝ミュージアム。お正月の風物詩でもある箱根駅伝は、関東では生中継もあり人気ですが意外と知られていない歴史があります。箱根駅伝ミュージアムでは、1920年開催より100年の数々の歴史的な名シーンを写真で記録。

また、往年の歴代選手が使用したユニフォームなどの名品の展示もされています。ギフトショップではTシャツやトートバッグなどのオフィシャルグッズも購入できて、駅伝ファンにはうれしい駅伝由来のメニューがあるカフェはテイクアウトができます。

Address 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
Hours 平日 10:00~16:30 ・土日祝 9:30~17:00
Closed 無休
Tel 0460-83-7511
Web http://www.hakoneekidenmuseum.jp/index.html


国指定史跡の箱根関所跡

箱根関所跡は、資料館も隣にある江戸時代の交通や生活を知る事ができる国指定史跡。とても重要な役割を担っていた関所は、当時の大名をはじめ旅人や商人が利用していた雰囲気も残ります。近年復元されイベントも開催されているので、芦ノ湖観光の入り口にある日本の江戸文化体験をしてタイムスリップできます。

Address 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1
Hours 9:00〜17:00(12〜 2月は16:30まで)
Closed なし
Tel 0460-83-6635
Web http://www.hakonesekisyo.jp/index.html

神秘の旧街道杉並木

旧東海道の箱根は、当時は天下の険と例えられるほどの旅人には苦難の多い道のりでした。道中は元箱根から湯本三枚橋まで二里半、三枚橋から小田原宿まで一里半で合わせると全長八里あり、大人の足で丸一日かかる箱根八里として有名。

樹齢約400年の杉並木は、江戸時代の初めに芦ノ湖畔に500メートルの距離に数百本も植樹され箱根宿を通る旅人のやすらぎになったと伝えられます。箱根神社にも大きな杉はありますが、どれも一人では手がまわらないほどの大木で長い年月や歴史の積み重ねを感じます。

Address 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根
Hours なし
Closed なし
Tel 0460-85-5700
Web https://www.hakone.or.jp/520

箱根町港へのアクセス

バスでのアクセス

箱根登山鉄道の箱根湯本駅とJR湯河原駅、JR三島駅のすべてから約1時間弱で到着し、箱根町バス停の目の前で下車します。行楽シーズンや休日は渋滞などで混雑する時期もあるので時間が読めないので、箱根で予約をする場合は時間に注意しましょう。

車でのアクセス

東名厚木I.Cから小田原厚木道路を使用して、芦ノ湖大観I.Cまで約30分ほどかかり国道一号で箱根町港まで約3分。東名沼津I.Cからは伊豆縦貫自動車道東駿河湾環状道路を使用して、国道1号より箱根町港まで約30分で着きます。箱根町港の専用無料駐車場は約55台のほかにも、近くに県営無料駐車場が約120台分備えてあります。

Address 〒250-0521 足柄下郡箱根町箱根161
Hours なし
Closed なし
Tel 0460-83-7550
Web http://www.hakone-kankosen.co.jp/

まとめ

箱根町港からの世界文化遺産の富士山を海賊船で巡る、芦ノ湖周遊クルーズや周辺の箱根観光。首都圏から日帰りや一泊旅行も気軽にできる人気の場所であるため、週末や行楽シーズン、長期休暇などの時期は渋滞に気をつけたいポイント。

歴史や自然を体験したら温泉で疲れを癒し、美味しい食事をいただきリラックスできます。芦ノ湖は花火大会もあるなど、夜のイベントもおすすめ。つつじやあじさい、雪景色の箱根も、遊覧船やロープウェイ、ケーブルカーからの景観は見ものです。ぜひ、箱根観光の際は参考にしてみてください。