池袋でオススメの焼き鳥屋まとめ。希少部位が堪能できるお店も

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

料理自慢の飲み屋が多く集まる池袋。美味しい焼き鳥が食べたい!と思った時にも絶好のスポットです。昭和の香りがするレトロな居酒屋から、ちょっとおしゃれなこだわりの店まで池袋の絶品焼き鳥の店を紹介します!

炭火焼鳥 母家 池袋本店

「母屋(おもや)」へ行くにはJR池袋駅東口を出て、明治通りを右手に向かいます。5分ほど歩くと右側にある、壁に絵が描かれたビルの1階です。歴史が感じられる店内にはスツール椅子や小ぶりのテーブルが並び、昭和の雰囲気たっぷり。普段着で気軽に食事やお酒を楽しめます。

店名の通り、炭火で焼いた香りの良い焼き鳥が食べられます。基本のタレと塩の他、素材によっては醤油や胡麻味噌ダレも。夜は焼き鳥をつまみに晩酌、昼は焼き鳥丼やから揚げでしっかりランチするのが人気。ちなみに、ご飯も炭火で炊くというこだわりようです。

ランチの焼き鳥丼は、タレか塩か選べます。味噌汁やサラダなどがついて、お腹いっぱいになります!
住所|〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-12-6 母家ビル 1F
営業時間|月〜土 AM11:30-PM1:30 PM5:00−PM10:30 祝日 PM4:00-PM9:30
定休日|日曜、年末年始、お盆、GW
電話|03-5950-0377
公式サイト|なし

軍鶏料理専門 ぐんぼう

ワンランク上の焼き鳥が食べられると評判の「ぐんぼう」は、JR池袋駅西口から徒歩4分。または、副都心線の池袋駅のC6出口から徒歩1分程度です。地下1階の店舗への入り口は小さめですが、外壁にメニューや看板がかかっているので分かりやすいです。

こちらの焼き鳥は、その日に仕入れた新鮮な軍鶏の肉を、注文を受けてから串に刺して作られます。焼き鳥の種類だけで約60種類もあり、在庫があれば希少部位が食べられることも。また、ささみのレア焼きアボカドソースなどの創作串焼きもぜひ試したい逸品です。

軍鶏の焼き鳥は旨味がぎっしり詰まっています。予約限定の鶏の刺し身もおすすめです。
住所|〒170-0014 東京都豊島区池袋2-6-2 魚苑ビルB1
営業時間|PM5:00-AM0:00
定休日|日曜
電話|03-5391-8870
公式サイトはこちら

焼鳥唐揚ハイボール

JR池袋駅西口、または北口から歩いて1、3分と駅近な「焼鳥唐揚ハイボール」。西一番街中央通りにある、木材を打ち付けたような外壁がおしゃれな店です。テーブル席はもちろん、カウンター席も多めに取られているため、1から2人でも気軽に入れます。

毎日、丸ごとの鶏を店内でさばいているため刺し身でも食べられるほど新鮮な鶏肉を使った焼き鳥が食べられます。希少部位のきんかんとひもを一緒に刺して焼いたちょうちんなど、変わった焼き鳥も。迷ったら、おまかせの串盛り合わせがおすすめです。

デートにも使える、雰囲気の良い店です。ハイボール以外にも、カクテルや日本酒などが揃っています。
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-34-3 矢島ビルニューウェーブ1F
営業時間|月〜木・土 PM5:00-AM1:00 金・土・祝前日 PM5:00-AM3:00
定休日|無休
電話|03-6914-3102
公式サイト|なし

かめや

正午にオープンするため、昼飲みができる焼き鳥・串焼きの店「かめや」。JR池袋駅西口から徒歩1分の、ロマンス通りと書かれたアーチのすぐそばです。店舗はビルの2階にあり、赤地の看板と入り口の赤ちょうちんが目印になります。店内は大衆食堂的な雰囲気で、気軽に入れる居酒屋です。

焼き鳥やつくね、レバー、とり皮などの定番だけでなく、手頃な価格の創作串焼きの種類が豊富です。一番人気のピー肉は、ピーマンとチーズを豚肉で巻いた変わり串。卓上の辛味噌をつけて食べるとさらに美味しいと評判です。

いつも人で賑わっている、活気のある店。焼き鳥は塩だけで、辛味噌で味変すると二度美味しいです。
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-20-3 2F
営業時間|PM12:00-AM0:00(日曜はPM10:00まで)
定休日|無休
電話|03-3982-9458
公式サイト|なし

風林火山

昭和47年創業という「風林火山」は、池袋に古くからある飲み屋街、栄町通りに位置する隠れ家的な老舗。池袋駅東口から歩いて5分ほどです。正面はのれんがかかったガラス戸になっており、中のカウンター席が見えます。また、テーブル席もあるため人と一緒でも大丈夫です。

備長炭を使ってじっくりと焼き上げた焼き鳥は、ジューシィで旨みたっぷり。味は塩かタレかが選べます。メニューはレバーや砂肝、ぼんじり、ナンコツなどさまざまな部位を網羅しています。合わせるのは、こちらも豊富な品ぞろえの地酒や焼酎がおすすめです。

昔からある、隠れた名店。サバサバしたおかみさんの人柄に惹かれる常連さんも多いです。
住所|〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-13-1 栄町通り
営業時間|PM5:00-PM10:00
定休日|土日祝
電話|03-3981-0605
公式サイト|なし

炭火焼き鳥 和み屋 池袋店

日本酒と焼き鳥の店、「和み屋」は池袋西口から歩いて3分。劇場通りとトキワ通りがぶつかる辺りにあるビルの1階に入っています。地下への入り口に、店名が入った白い提灯が下がっているのが目印。店内は和モダンでおしゃれにまとめられています。

朝締めの鳥取県産大山鶏を備長炭で焼きあげる、本格的な焼き鳥が自慢。なかでも鶏のフォアグラとも言われる白レバーの串は、とろりとした食感が美味しいとリピーターから人気です。他にも、さえずりやソリレスなどの希少部位が揃っています。

全国から集めた日本酒の品揃えが良いです。スタッフがキビキビしていて気持ちよく過ごせます。
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-38-6 TYビルB1
営業時間|月〜木 PM5:00-AM0:00 金 PM5:00-AM4:00 土 PM4:30-AM4:00 日 PM4:30-AM0:00
定休日|無休
電話|03-6907-1393
公式サイトはこちら

美肉酒房 鮮Q

「鮮Q(せんきゅう)」は、池袋駅東口からグリーン大通りを東池袋方面へ歩き、右手のブロックに入っています。池袋駅からは徒歩5分、東京メトロ東池袋駅からは3分が目安です。座席は大小のテーブルに、バーのようなおしゃれなカウンター席と個室があります。

メニューは串焼きから各種の肉料理、さらに馬刺しなどバラエティに富んでいます。そのため焼き鳥だけでなく、さまざまな肉をがっつり食べたいという時にぴったり。焼き鳥の種類はカシラや鶏もも、ねぎまなど定番が中心に揃っています。

焼き鳥の火入れ加減がちょうど良いです。リーズナブルにお肉をたっぷり食べられます!
住所|〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-31-3
営業時間|PM6:00-AM2:00
定休日|無休
電話|03-3981-3455
公式サイトはこちら

軍鶏一 池袋店

池袋と四谷に支店を持つ「軍鶏一(しゃもいち)」は、埼玉産の地鶏タマシャモ料理が食べられる専門店。池袋店は、池袋駅西口または北口から西一番街を歩いて3分ほどの、ビルの3階に入っています。店内には掘りごたつ式の座敷もあり、ゆっくりできます。

タマシャモを使った焼き鳥は、こだわりの塩をかけて備長炭で焼いています。特製の辛みそやワサビだれが添えられているのがユニーク。ももや皮など、定番の焼き鳥を美味しく食べられます。また、シャモの刺し身や鍋なども人気です。

シャモ鍋がよく登場する、池波正太郎の小説の世界が味わえます。ランチの親子丼も良いです!
住所|〒171-0021 京都豊島区西池袋1-35-7 三杉ビル 3F
営業時間|PM5:00-AM0:00 (金・土・祝前日はAM3:00まで)
定休日|無休
電話|03-3980-8696
公式サイトはこちら

逢鳥

高級感のある焼き鳥の店をお探しなら、「逢鳥(おうどり)」がおすすめです。地下にある落ち着いた雰囲気の店で、大小の個室やデートに人気のカウンター席が揃っています。場所は、池袋駅西口から歩くと池袋マルイを通り越したあたり。東京メトロ池袋駅からは、C3出口から立教通りに出てすぐ左です。

質の良い大山鶏を、最高級の備長炭で焼き上げる焼き鳥です。シンプルに鶏の旨味を味わう塩か、しっかりした味付けの自家製のタレで楽しめます。おすすめの盛り合わせは、その日の新鮮な素材を使った格別な焼き鳥揃い。接待や宴会には、焼き鳥と水炊きなどを組み合わせたコースが便利です。

串は量が多めで、食べごたえがあります。ワインや日本酒の品揃えも豊富です。
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-12 大地屋ビル B1
営業時間|PM5:00-PM11:30
定休日|不定休
電話|03-6912-8333
公式サイトはこちら

やきとりの名門秋吉 池袋店

全国に多数の支店を持つ焼き鳥店、「秋吉」の池袋店です。こちらは西口店ですが、東口にも1軒あります。場所は池袋駅西口を出て東京芸術劇場を通り越し、少し歩いた路地の右手にあり、歩いて2、3分で行かれます。赤とブルーの電飾の看板が鮮やかです。

定番の純けいは、メス鶏だけを厳選した柔らかくジューシィな焼き鳥。ほとんどの人が注文するという人気メニューです。なお、こちらの焼き鳥は一度に5本ずつ注文するシステムですが、卓上に保温用のプレートがあるため最後まで温かいまま食べられます。

お客さんを社長と呼ぶなど、独特のユニークで活気ある接客が面白い!リーズナブルなので、お腹いっぱい焼き鳥が食べられます。
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-30-4 K&Hビル 1F
営業時間|PM5:00-AM0:00(日祝はPM11:00まで)
定休日|月曜(振替あり)
電話|03-3982-0601
公式サイトはこちら

焼鳥 くりやま

「くりやま」は池袋駅西口から徒歩3分のところにある焼き鳥店。駅を出て右方向のエビス通りに面しています。栗の絵がついた赤いちょうちんが下がっている店頭の引き戸はガラス張りです。なお、朝5時まで開いているため始発待ちにも使えます。

こちらの焼き鳥のこだわりは、串に刺さないこと。炭火で焼かれた焼き鳥は、そのままお皿に盛られて出てきます。一皿が一般的な焼き鳥の二串分程度です。お店のおすすめは、天然塩をふったモモ肉の焼き鳥。親鳥と若鶏を食べ比べることもできます。

串を打たない焼き鳥は、炭火の香りがしっかり感じられて美味しい。希少部位も食べられます。
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-39-1 宮田ビル 1F
営業時間|PM6:00-AM5:00
定休日|無休
電話|03-3984-1338
公式サイト|なし

鳥定

昭和の気分がたっぷり味わえる「鳥定」は、池袋駅西武口から徒歩3分。明治通り沿いの建物の2階ながら、内部に民家のようなセットを建て、木まで据えているのがユニークです。時計などの小道具も昔懐かしい物を揃えており、ちょっとしたテーマパークのように楽しめます。

店内に所狭しと貼られたお品書きが示すとおり、料理の種類が豊富なのが特徴。焼き鳥だけでもハツ、ナンコツ、せせり、若鶏のねぎまなどたくさんあります。一串にボリュームがあるため、食べごたえは満点。飲み物はホッピーにすると、より昭和感が味わえます。

安くて美味しい焼き鳥ならここ!店は活気があって楽しいです。
住所|〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-21-4
営業時間|PM5:00-AM0:15
定休日|無休
電話|03-3987-7806
公式サイト|なし

くしや串元

池袋駅西口から、歩いて3分程度の「串元」。東京芸術劇場を過ぎてすぐの場所にあります。ビルの2・3階を占めており、2階はカウンター席、3階は貸し切りもできるテーブル席。路面からの入り口がごく小さな扉なので、かかんで入るのが楽しい店です。

朝締めの新鮮な信玄鶏は店で串打ちをし、土佐の備長炭で焼き上げます。そのうえ、せせりにはネギ、ささみにはワサビ、つくねには卵黄などが付きより美味しくなるよう工夫されています。また、希少部位の白レバー串や胡麻レバーはレバー好きの人ならぜひ試したい逸品です。

小さい入口をくぐって入るのが面白い!たらこ一腹が丸ごとのったポテトサラダなど、料理も個性的です。
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-25-8 町田ビル 2F
営業時間|PM5:00-AM0:00
定休日|日曜
電話|03-3988-4101
公式サイト|なし

ミツル

こじんまりした居心地の良さで人気の「ミツル」は、池袋駅メトロポリタン口から歩いて2分ほどのところにあります。店頭の看板には立ち飲みと書いてありますが、中には椅子があって座れます。店内にたくさんの高校野球のユニフォームやペナントが飾ってあるのがユニークです。

大山鶏を使って炭火で焼く焼き鳥は、柔らかくジューシィと評判。それにも関わらず、リーズナブルな点も喜ばれています。種類も多く、せせりやもも、レバー、ぼんじりなど定番が勢揃い。また、から揚げや特製の甘い玉子焼きも好評です。

優しいママさんの人柄も魅力のひとつ。メニューはどれも良心的な価格で、コスパ抜群です!
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-5-4 センチュリー池袋 1F
営業時間|PM5:00-AM0:00
定休日|日祝
電話|03-5928-2941
公式サイトはこちら

炭火串焼 楓

「楓(かえで)」は池袋東口から歩いて3分ほどの路地にある、隠れ家的な居酒屋。地下からは40番出口を使うとすぐです。赤ちょうちんがかかった入り口から階段を下りると、中はシックな大人っぽい空間。カウンター席とソファもあるテーブル席が並んでいます。

焼き鳥には岩手県産の奥の都鳥など、厳選した素材を使っています。串焼きは焼き鳥の他、豚もあります。なかでも東松山名物というカシラ焼きは、特製の辛味噌をつけて食べるのが美味しいと評判です。また、ランチメニューの親子丼も人気を集めています。

焼き鳥の焼き加減が絶妙!モツ煮などもリーズナブルで、ちょっと一杯飲むのにもぴったりです。
住所|〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-25-4 RSビル B1F
営業時間|AM11:30-PM2:00 PM5:00−PM11:30
定休日|日曜
電話|03-6914-1654
公式サイト|なし

三福

やきとんが得意な居酒屋で、手頃な価格の焼き鳥も食べられる「三福」。池袋駅西口を出て、東武沿いに右に行くと1分ほどで到着します。店の前にはたくさんの赤ちょうちんが下がり、昭和の雰囲気が感じられます。店内には素朴なテーブルとスツールが並んだカジュアルな店です。

名物のやきとんに、ねぎまやつくねなどの焼き鳥といった串焼きの他にも、とにかくメニューの種類が豊富。基本的にどれもリーズナブルなため、お財布を心配せずに飲めます。和食系のほか、パングラタンやラザニアなど、女性に人気の洋風料理も揃っています。

いつも混み合っている人気店です。焼き鳥は2本セットでお手頃価格!
住所|〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-27-1
営業時間|PM5:00-PM11:30
定休日|無休
電話|03-3971-1773
公式サイト|なし

まとめ

池袋には、同じ焼き鳥でもそれぞれに個性的なスタイルや味わいを確立している店が多くあります。また、池袋駅の西口・東口とも徒歩数分の店が多いため、行きやすいのもメリットです。ぜひ池袋の焼き鳥屋を試して、お気に入りを見つけてください。