壮大な山脈の麓クアロア・ランチでハワイのアクティビティを満喫

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: taro

北海道出身で今はベトナムに駐在しています。地元北海道とベトナムの記事を中心に執筆中。自然の中に飛び込むようなアクティブな旅行が大好きです。思い出を残すのにカメラは旅の必需品です。

神秘オアフ島の山脈や渓谷とプライベートビーチでエキサイティングツアー

ハワイのオアフ島では、街中から離れた大きな牧場のクアロア・ランチがあります。コオラウ山脈を背景に、大草原や秘境、アイランドやビーチを楽しめるアクティビティが数多くカフェも観光客に人気。定番のワイキキの有名ホテルや話題の素敵なレストラン、ハワイ限定ギフトショップなども紹介しています。

秘境の大牧場クアロア・ランチ

オアフ島の北東部にある施設クアロア・ランチはワイキキから約50分の距離で、広大な山脈の麓の牧場ではビーチとジャングルの両方を一度に体験できるツアーがたくさんあります。東京ドーム450個分の広さを有するため、ツアーは早朝から15時ぐらいの時間設定がメイン。

子供から大人まで楽しめるツアーがあるので、年齢や体力、好みに合わせて選ぶのがおすすめ。アメリカ映画やTVドラマのロケ地めぐり、四輪バギーやジップライン、クルーズやオーガニックファームなど、数十種類のアクティビティと大自然が堪能できます。

雄大な自然でアクティビティ

有名人気映画のロケ地ツアーで出演者気分

ジュラシックパークやロストなど数多くの映画やTVドラマのロケ地になっている、クアロア・ランチ。実際に撮影に使用した場所やセットをめぐる人気ツアーがあるため、「この景色、見た事がある」とテンションが上がる事間違いなし。ツアー前に映画を見て予習すれば、さらに興奮度が高まります。

ツアーバスはアメリカ映画に出てくる窓のない旧式のもので舗装されていない道を進むため、土埃対策が必要です。汚れてもよい恰好や上着や着替え、タオルを持って行くのがおすすめ。

絶景を四輪バギーで疾走

爽快感が抜群のバギーでは、コオラル山脈の麓やカネオヘ湾の絶景を体感できる最高のスポット。バギーの操作方法や事前の注意事項は、日本語もあり英語がわからない方でも安心して参加できます。運転中は撮影ができませんが、映画のロケ地などの写真撮影スポットへ停車して撮る事も可能。

バギーの道案内は、ガイドさんが先導してくれるため迷う心配もありません。土埃が気になる方は、前のバギーとの距離によっては全身にかかってしまうので要注意。

ロングジップラインで海外のスケールを体感

オアフ島で最大の設備で、カアアヴァ谷の全長6キロものコース中に7つのジップラインがあります。ジップラインコースは、だんだん長くなり最長400メートルで高さ最大30メートルですが、ちょっと怖い方も慣れやすいつくりで楽しめます。

大草原の上を通るコース中はデッキの横にハイビスカスやコアといったハワイの植物があり、途中の給水スポットで冷たい水を飲みながら癒されるエリア。所要時間は2時間半から3時間で、コース間を移動する際は徒歩のため熱中症対策に配慮されています。

感動の乗馬体験は美しい景観

ハワイでは人気のある乗馬体験がクアロア・ランチもできるので、素晴らしいロケーションを楽しみましょう。馬の背に乗って普段より1メートルほど視線が高いと、山脈の麓の映画のロケ地やハワイのきれいな海岸を眺めながら散策できます。

ツアーガイドさんが同行していて前の馬について行くので、乗馬に慣れない方も参加しやすいです。また乗馬体験の時間によって所持品の許可がない物もあり、ロッカーへ預ける必要が出てくるため事前にホームページやツアーでチェックして行きましょう。

アイランドへシーカヤックで行こう

壮大なコオラウ山脈や透明なコバルトブルーの大海原が広がるカネオヘ湾を、海抜0メートルの視線から2人乗りのシーカヤックで進む迫力は地上とは違った別世界を体験できます。カヤックツアーでは、サンドバーの浅瀬で歩いたりウミガメに出会えたえりするチャンスもあります。

水着で参加するため、ラッシュガードやウォータープルーフの日焼け止めを持っていくのがおすすめ。

絶賛オーガニックのハンバーガーランチ

クアロア・ランチではビジターセンター内に、ファームで採れた素材を使ったカフェがあり、冷房がきいているところでランチや休憩ができます。

ツアーにランチがない方には、クアロア牧場の牧草だけで育ったオーガニックビーフのジューシーでボリューム満点のハンバーガーがおすすめ。その他にもハワイ名物のロコモコやガーリックシュリンプ、アサイーボウルなどの地元で定番の美味しいグルメを堪能できます。

厳選ワイキキのラグジュアリーホテル

最大級ヒルトンハワイアンビレッジ・ワイキキビーチリゾート

ワイキキで最も大きな敷地を誇るホテルは、7つのタワーと6つのプール、90以上のレストランやカフェ、ショップが立ち並ぶ広大なリゾート。毎週金曜日はホテル前のビーチで花火大会が開催されているため、野外レストランから素敵な景観を眺めればロマンチックな雰囲気を過ごせます。

バルコニーの前がハワイの海岸で眺望を独占できる部屋は、レインボータワーのオーシャンフロントルームで7つのタワーの中でもおすすめ。

住所| 2005 Kalia Rd, Honolulu, HI
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|+1 808-949-4321
公式サイトはこちら

貴婦人モアナ・サーフライダー・ウェスティンリゾート

ワイキキ最古で100年以上の歴史がある、白亜の宮殿と呼ばれる素敵なホテル。落ち着いた雰囲気の歴史を感じる内装は、ロビーから客室まで豪華でシックな印象。接客サービスも素晴らしく、ゲストに合わせたサービスは満足度が高いと評判。

特徴の一つは客室のベッドで、ウェスティングループが開発したヘブンリーベッドを採用しているため真っ白で統一され、寝心地は快適です。

住所| 2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|+1 808-922-3111
公式サイトはこちら

代表シェラトン・ワイキキ

ハワイ初心者にはおすすめでワイキキ中心部に位置しているため、どこへ行くのにも便利なホテル。ビーチ沿いのプールとレストランが人気で、16歳以上の大人限定のインフィニティ・エッジ・プールはワイキキビーチと一体感のあるリゾート気分がゆっくり味わえます。

カイ・マーケットでは、ハワイ産の食材を使ったメニューや南国のフルーツが美味しく朝食がおすすめ。

住所| 2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|+1 808-922-4422
公式サイトはこちら

プリンセス気分ロイヤルハワイアンホテル

ピンクの外観が女性に人気で、かわいいピンク・パレスの愛称で親しまれるホテル。ホテル内にはマイタイ・バーといって、ハワイ発祥で有名なトロピカルカクテルのマイタイが作られた事で知られています。

ビーチサイドで飲むカクテルは、ハワイの醍醐味の一つといっても良いほどの定番で、新婚旅行などの素敵な思い出にはおすすめ。客室は2種類から構成されていて、本館とタワー館のどちらも人気がありガーデンビューとオーシャンビューから選べて静かに過ごしたい方にはガーデンビューが好まれます。

ホテルで使用されるピンクグッズやスパのオーガニックコスメがお土産にも購入できるため、朝はやくから開いているホテル内ギフトショップも訪れたいスポット。

住所| 2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|+1 808-923-7311
公式サイトはこちら

超大型アラモアナ・ショッピングセンター

ワイキキ最大の超大型ショッピングモールで、海外有名ブランドやレストラン、ギフトショップまである観光では必見の場所。H.I.S.のツアーラウンジもあるので、ツアーの予約やショッピングが一緒にできて便利。

人気テレビ番組「有吉の夏休み」では度々紹介されるウルフギャング・ステーキハウスがあり、豪快なアメリカンエイジングビーフが堪能できます。フードコートではハンバーガーやハワイの軽食、日本食のお蕎麦屋さんもある充実した店舗数で、価格もリーズナブルなため気軽に利用しやすいです。

住所| 1450 Ala Moana Boulevard Honolulu, HI
営業時間|9:30 – 21:00(日のみ、10:00 – 18:00)
定休日|なし
電話|(808) 955-9517
公式サイトはこちら

ハワイのオリジナル人気ギフト

モニ・ホノルル日焼けSNOOPYがハワイ限定品

日本でも人気のスヌーピーグッズで、日焼けバージョンはハワイ限定品。ハワイ市内では3か所で購入でき、Tシャツやぬいぐるみ、マグカップなどがかわいくてお土産におすすめ。シェラトンワイキキとモアナサーフライダー店は、宿泊客でなくても利用が可能です。

王道ホノルルクッキーカンパニー

ハワイの定番のお土産の一つでパイナップルの形をしたクッキーは、どこのギフトショップでも購入ができるほど有名。直営店や各ホテル、ショッピングモール内にも多数あり、試食も大きなサイズでできるため驚くかもしれません。

上品なビッグアイランドキャンディーズ

ハワイ島発祥のクッキーで、長方形のクッキーに対角線上の半分にだけチョコレートがかかっているのが特徴。味は日本人に合ったもので、上品な甘さが人気。以前はハワイ島でしか購入できなかったものが、現在はアラモアナショッピングセンターで購入できます。

アラウニ・ディズニー・リゾートではコラボ商品も発売しているので、ミッキーマウス形のクッキーがファンに人気。

住所| 1450 Ala Moana Blvd. Suite 1230 Honolulu, HI
営業時間|月曜日〜土曜日:午前9時30分〜午後9時 日曜日:午前10時〜午後7時
定休日|なし
電話|(808)946-9213
公式サイトはこちら

クアロア・ランチへのアクセス

車でのアクセス

車でワイキキ市内から向かう場合は、H1の西方向に40キロで約50分ほどかかります。左ハンドルに慣れない方は、レンタカーで行くのは注意が必要。ツアーは送迎が付いていて各旅行会社やクアロア・ランチの公式HPから予約する事も可能で、毎日2便出発しています。

バスでのアクセス

オアフ島の路線バスでザ・バスの場合は、アラモアナショッピングセンターから55番に乗り1時間45分ほどで到着。年末年始などの混雑する時期は待ち時間が長く、ツアー開始時間に間に合うようにはやめに着いて受付をしましょう。

住所| 49-560 Kamehameha Hwy. Kaneohe, HI
営業時間|7:30-18:00
定休日|なし(クリスマス、元旦を除く)
電話|(808) 237-7321
公式サイトはこちら

まとめ

ハワイのオアフ島にある広大な牧場クアロア・ランチの人気アクティビティやカフェ、アクセス情報について、想像を超える海外の景観や人気のポイント、注意点をまとめました。

ワイキキの中心には豪華なホテルやレストラン、定番ギフトもたくさん。クアロア・ランチを訪れる際には、ぜひ参考にしてみてください。