横浜でおすすめの名物グルメ20選。人気の中華街エリアから穴場まで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

異国情緒漂う港町・横浜。明治創業の老舗中華料理店から最先端のフォトジェニックスイーツなど、さまざまなグルメが目白押しです。そんな横浜でしか味わえないおすすめ名物グルメ20選を紹介します。ぜひ横浜の名物グルメ選びの参考にしてみてください。

崎陽軒 本店

横浜駅東口から徒歩1分ほどにある「崎陽軒 本店」。横浜名物の代表格となるシウマイが絶品の老舗中華料理店です。崎陽軒本店 嘉宮をはじめ、ビアホール専用の崎陽軒本店 亜利巴”巴”(アリババ)や、お土産購入として便利な「崎陽軒本店ショップ」があります。

崎陽軒 本店のおすすめは、本店オリジナルシウマイ。昭和3年発売以来のレシピを代々受け継ぎ、現代でも変わらない美味しさを守っています。肉の旨味がギュッと凝縮された濃厚な味付けでお酒のつまみや、ごはんのお供にぴったりの一品。本店限定シウマイも味わえるので、ぜひ堪能してみてください。

大きなセイロに詰め込まれた、たくさんのシウマイに圧倒されました。美味しいので何個でもいけそうです。
住所| 神奈川県横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒本店2F
営業時間| [月~金] 11:30~22:00 (21:00LO) [土・日・祝日] 11:00~22:00 (21:00LO) ※コースL.O.は20:30
定休日|元旦/不定休
電話|店によって異なる
公式サイトはこちら

家系ラーメン ゴル麺

横浜駅西口より徒歩8分。岡野交差点の手前の右側にある「家系ラーメン・ゴル麺」。横浜名物、元祖家系ラーメンが味わえるお店です。松壱家と同じウルトラフーズによって運営されている、家系ラーメンの風雲児です。インパクトのある店名ゴル麺とは、ゴールデンラーメンの略称とのこと。黄金色に輝く最高のラーメンを提供してくれます。

ゴル麺のおすすめは、黄金つけ麺。鶏、魚介、豚骨ベースが一体になった、黄金比率の香りと旨味を追求した究極のつけ麺です。もっちりとした太麺に、熱々の土鍋に入ったスープを絡めて堪能します。最後まで熱々のまま楽しめるのが魅力のつけ麺ですよ。

行列必至の家系ラーメン店です。黄金つけ麺に添えられたレモンを軽く絞って食べると、さっぱりしていくらでもいけそうな味わいになりますよ。
住所| 神奈川県横浜市西区南幸2-18-1
営業時間|11:00~翌2:00
定休日|不定休
電話|050-3374-5047
公式サイトはこちら

江戸清 中華街本店

みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩約5分。明治27年創業の老舗中華料理店「江戸清」。横浜中華街のなかでも絶大な人気を誇る、中華料理の名店です。中華街大通りに構える本店、中華街市場通り店など、複数展開されています。

江戸清のおすすめメニューは、江戸清のブタまん。高さ約7センチ、直径約11センチあるビックサイズで、ずっしりと重みのあるブタまんです。ふわふわできめの細かい皮のなかには、肉汁があふれだすジューシーなお肉やたけのこ、ベニズワイガニ、キャベツなどの具材がぎっしりと詰まっています。

エビチリまんや、ピンク色の皮がかわいい幸福ブタまんなど、ラインナップも豊富で楽しめます。

住所| 神奈川県横浜市中区山下町192
営業時間|平日 9:00~20:00 金 9:00~20:30 土・祝 9:00~21:30日・祝 9:00~21:00
定休日|無休
電話|0120-047-290
公式サイトはこちら

玉泉亭(ギョクセンテイ)

JR関内駅から徒歩5分。伊勢佐木町にある元祖サンマー麺のお店「玉泉亭」。サンマー麺を横浜から発祥させた、パイオニア的存在の老舗中華料理店です。関内駅はもちろん、日ノ出町駅、伊勢崎長者町駅からもアクセスが良好ですよ。横浜市内を散策しながら向かってみるのもおすすめです。

玉泉亭のおすすめメニューは、一番人気の横浜名物サンマ―ワンタン麺。野菜のあんかけとワンタンがたっぷりと入ったサンマー麺です。さっぱりとした優しい味付けが特徴で、子供から大人まで愛されています。塩ベースとしょうゆベースの2種類があり、お好みでトッピングを追加して楽しむこともできますよ。

名物サンマー麺は、野菜がシャキシャキとした食感で麺との相性も抜群でした!横浜へ来た際は、また食べに行きたいです。
住所| 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5丁目127
営業時間|11:00~21:30
定休日|火曜日(祝日の場合は営業)
電話|045-251-5630
公式サイトはこちら

中華街 梅蘭 新館

みなとみらい線元町・中華街駅 1番出口山下公園口から徒歩5分。上海料理をベースにした創作中華料理が楽しめる「梅蘭 新館」。本店である金閣とともに、山下町に構える横浜中華街のなかでも人気のお店です。店内には半個室、個室が用意されているので、カップルや夫婦みずいらずの時間が過ごせますよ。

梅蘭のおすすめメニューは横浜名物の製海鮮梅蘭焼きそば。一見シンプルなかた焼きそばですが、中を開けてみるとエビ、イカなどの魚介、もやし、玉ねぎが入った熱々の餡がたっぷり入っています。中の餡と絡めながら食べるかた焼きそばは絶品です。

横浜といえば梅蘭焼きそばのイメージが強いですね。パリパリの麺と熱々の餡との組み合わせがたまりません。
住所| 神奈川県横浜市中区山下町138
営業時間|月~日 11:30~22:00(L.O. 21:40)
定休日|無休
電話|050-3373-4824
公式サイトはこちら

勝烈庵 馬車道総本店

横浜市営地下鉄 関内駅 馬車道口9番出口より徒歩1分。アクセス良好な立地にお店を構える昭和2年創業の「勝烈庵 馬車道総本店」。創業当時から代々受け継いできたお店独自の和風カツレツが楽しめるカツレツの名店です。一階はカウンター席、二階はテーブル席とフロア別で席のタイプが異なっているので、用途に合わせて利用しやすい便利な店内が特徴。

勝烈庵 馬車道総本店のおすすめメニューは、勝烈定食。お店で厳選された上質な豚肉に、自家製生パン粉を使用したこだわりのヒレカツです。メインのヒレカツに、しじみ赤だし、炊き立ての熱々ご飯、お漬物が付いています。ヒレカツや付け合わせのキャベツには、お店特製のソースをかけて楽しんでみてください。

サクッとした食感と、肉の旨味が濃厚なヒレカツは何度食べに行っても飽きの来ない美味しさです。

住所| 横浜市中区常盤町5-58-2
営業時間|11:00~21:30(L.O. 21:00)
定休日|不定休
電話|045-681-4411
公式サイトはこちら

やきとり野毛末広

JR・横浜市営ブルーライン 桜木町駅から徒歩約6分。昭和レトロな雰囲気が漂う店構えの「やきとり野毛末広」。店名が刻まれた大きな看板とのれんが目印の、横浜を代表する焼き鳥店です。格子の引き戸を開けると、広々としたカウンター席とテーブル席があり、店内には焼き鳥を楽しむお客さんたちでにぎわっています。

やきとり野毛末広のおすすめメニューは、鶏レバーとピーマン肉。塩・タレともに絶妙な味付けで提供してくれる通好みの焼き鳥が味わえます。一串ずつ丁寧に整えられたキレイな形も必見。食べやすいので、ほぐさず串ごと楽しむのがおすすめ。定番のねぎではなく、ピーマンと鶏肉の相性をぜひお楽しみください。

臭みがいっさいないレバーや、塩で味わうシンプル鶏ももなど、店主の細やかな仕込みや調理が行き届いていますね。
住所| 神奈川県横浜市中区野毛町2-76
営業時間|月~金、祝前日 17:00~22:30 土 16:30~22:30
定休日|日曜・祝日
電話|045-242-5753
公式サイトはこちら

家系ラーメン 吉村家

横浜駅西口から徒歩6分と、アクセスが便利な「吉村家」。横浜で発祥した、元祖家系ラーメンのパイオニア店です。連日大盛況ぶりを見せるこちらのラーメン店では、元祖家系ラーメンを求めにやって来たお客さんたちが、長蛇の列を作っています。

吉村家のおすすめメニューは、ラーメンと味玉、。豚骨醤油ベースのスープに、太いストレート麺を使った元祖家系ラーメンの定番メニューです。トッピングには、チャーシューやホウレン草、大きな海苔が2枚入っています。丸ごと1個入った味玉は、半熟加減も絶妙で、黄身と太麺を絡めて食べるとより一層旨味が倍増しますよ。

パンチが効いた豚骨醤油スープは、さすが元祖家系ラーメンと評価したくなる絶妙な味付けですね。
住所| 神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ1F
営業時間|[火〜日・祝] 11:00~22:00
定休日|月曜日(祝日の場合は翌火曜日) 年末年始休業
電話|045-322-9988
公式サイトはこちら

謝甜記(シャテンキ)

みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分。等身大のサンタクロースが目印の「謝甜記(シャテンキ)」。1951年から創業の老舗中華粥店です。開店前には、朝ごはんとしておかゆを楽しみたいお客さんたちが列を作るほどの人気ぶりです。

謝甜記(シャテンキ)の看板メニューおかゆ。生米に丸鶏や貝柱、乾燥カキを入れて4時間ほどじっくり煮込んで作られる手作りおかゆは、とろとろで旨味も一級品。付け合わせの細長い揚げパン、油条(ヤオチャッカイ)をちぎっておかゆに入れて食べるとさらに絶品ですよ。

えび粥や、ピータン粥などもおすすめです。シンプルな塩味のおかゆは、胃にも優しいので朝ごはんにぴったりですね。
住所| 神奈川県横浜市中区山下町165
営業時間|[平日] 10:00~15:00 16:30~20:30 [土曜] 9:00~21:30 [日・祝] 9:00~20:30
定休日|火曜日
電話|045-641-0779
公式サイトはこちら

センターグリル

JR桜木町駅から徒歩5分。野毛山動物園近くの「センターグリル」。横浜米国風の老舗洋食レストランです。昭和レトロを感じる洋食屋さんらしい外観で、店名が刻まれたブルーの看板が目立ちます。こちらのお店では、横浜発祥の名物ナポリタンが堪能できますよ。

こちらがセンターグリルの看板メニュー、太麺パスタのナポリタン。横浜名物ケチャップナポリタンの元祖の味が楽しめます。創業以来から変わらない調理法で、懐かしい銀皿で盛られた太麺パスタの上には、ハムと野菜のシンプルな具材がのっています。

野毛山動物園の帰りに、孫とナポリタンを食べに行きました。昔ならの懐かしい味付けで若いころ食べたナポリタンを思い出します。

住所| 神奈川県横浜市中区花咲町1-9
営業時間|11:00~21:00
定休日|月曜(※祝日の場合営業)
電話|045-241-7327
公式サイトはこちら

ホテルニューグランド ザ・カフェ

元町・中華街駅から徒歩1分とアクセスが便利な「ホテルニューグランド ザ・カフェ」。横浜を代表するクラシックホテルのなかにあるカフェです。異国情緒あふれる重厚な柱に、気品あるクラシックな外観です。欧州の趣と高級感ある店内が魅力のこちらのお店では、横浜発祥の絶品ドリアが堪能できます。

ホテルニューグランド ザ・カフェの看板メニュー、シーフードドリア。多くの著名人や世界中のセレブにも愛された人気の逸品です。初代料理長であるサリー・ワイルが広めたシーフードドリアの味は格別。シンプルなバターライスのうえに、エビクリームとチーズがたっぷり入った魚介の美味しさがギュッと詰まっています。

宮殿のような店内は、まるで外国のお姫様気分が味わえます。横浜名物ドリアや、プリンアラモードも絶品!
住所| 神奈川県横浜市中区山下町10
営業時間|10:00~21:30
定休日|無休
電話|045-681-1841
公式サイトはこちら

じゃのめや

伊勢佐木長者町駅から徒歩8分。横浜発祥の牛鍋が味わえる「じゃのめや」。明治26年創業の老舗牛鍋店です。各産地で丁寧に育てられたA5ランク黒毛和牛の銘柄牛を使用した最高級の牛鍋・しゃぶしゃぶが楽しめますよ。シックでモダンな看板とのれんがお出迎えしてくれます。

じゃのめやの代名詞ともいえる看板メニュー、牛鍋コース。A5最高ランクの黒毛和牛を存分に楽しめます。前菜、刺身、おつまみ、和牛もも肉、バラ肉、ざく、お漬物、ご飯の8品が付いた贅沢なコース料理です。良質な霜降り肉なので、脂もサラッとしていてとろける食感が味わえます。

黒毛和牛の旨味を存分に味わえる最高の牛鍋です。シメのきしめんまで美味しくいただけました。
住所| 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
営業時間|【火~金】 17:00~21:15(L.O.) 【日】 12:00~14:00(ラストオーダーはなく売り切れ次第終了)
定休日|月曜(12~1月は不定休)
電話|045-251-0832
公式サイトはこちら

中華菜館 同發 (ドウハツ)本館

みなとみらい線元町・中華街駅2番出口から徒歩3分。店頭につるされた特製チャーシューや皮つき豚バラ肉が目を引く「中華菜館 同發 本館」。明治創業以来、変わらぬ味を守り続けた横浜名物チャーシューが堪能できます。店内での食事はもちろん、お土産として持ち帰ることもできますよ。

中華菜館 同發 本館で味わって欲しい逸品、叉焼(チャーシュー)。お店秘伝の調理法によってじっくり焼かれたチャーシューには、自家製ダレと香辛料が加えられています。肉厚で食べ応えのあるチャーシューは、お酒のつまみにもぴったりですね。

豚肉の旨味とお店秘伝のタレが絶妙なチャーシューです。紹興酒とも相性抜群ですね。
住所| 神奈川県横浜市中区山下町148
営業時間|11:00~21:30(L.O.20:30)
定休日|第1・第3火曜
電話|045-681-7273
公式サイトはこちら

中華めんくい

本郷台駅から徒歩約7分。名物横濱タンメンが味わえる本場中華料理店「中華めんくい」。横浜中華街にある、元祖横濱タンメンで有名なお店です。他のタンメンとは一線を画した珠玉の一杯が味わえますよ。観光客だけでなく、はまっこにも長年愛される絶品中華料理の数々にも注目してみてください。

中華めんくいの名物メニューでもあるタンメンは、シンプルな見た目と安定感ある味付けがくせになる一杯です。鶏ガラベースの塩味中華スープと、横濱タンメンの特徴である平打ち太麺、メンマ、チャーシュー、海苔の定番トッピング。期待を裏切らない昔ながらの横濱タンメンが味わえますよ。

昔ながらのタンメンを食べに行くなら中華めんくいがおすすめです!懐かしの安定した味わいが魅力!
住所| 神奈川県横浜市栄区柏陽6-15
営業時間|11:00~19:00
定休日|火曜日・第3水曜日
電話|045-893-9964
公式サイトはこちら

不二家 横浜センター店

JR根岸線関内駅から徒歩5分。日本で初めてショートケーキが販売されたお店として有名な「不二家 横浜センター店」。1922年創業以来、伊勢佐木町で長年愛されるスイーツショップです。オープン当初から販売されるショートケーキは、フルーツビスケット生地で挟んだアメリカのショートケイクをヒントに、日本人向けにアレンジされたスポンジ生地が絶品です。

不二家 横浜センター店の名物ショートケーキは、日本にショートケーキを広めた横浜名物スイーツです。創業以来から美味しさをとことん追求した、ふわふわのスポンジ生地に、ほどよい甘さの生クリーム、甘酸っぱい大粒のいちごがのった王道ショートケーキ。老若男女問わず誰からも愛される存在ですね。

住所| 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-2
営業時間|11:00~22:00
定休日|無休
電話|045-251-2105
公式サイトはこちら

驛の食卓

桜木町駅から徒歩5分。1870年創業以来、山手居留地で作られた横浜クラフトビールが楽しめる「驛の食卓」。横浜ビールの直営店であるこちらのお店では、日本では数少ない小規模ビール醸造所で醸造された、横浜でしか味わえない絶品クラフトビールが楽しめます。

驛の食卓のおすすめは、横浜の定番ビールが飲み比べできるテイスティングセット。ヴァイツェン、ベールエール、アルト、横浜ラガー、ピルスナーの5種類が楽しめるお得なセットです。横浜のキレイな夜景を楽しみながら飲むビールはまた格別な味わいですよ。横浜でしか味わえないあんずビアもおすすめ。

自家だしの美味しさを堪能できるビールは絶品です。カクテル感覚で飲みやすいレッドアイもおすすめ!
住所| 神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1
営業時間|[平日]:11:30~15:00 / 15:00~18:00 / 18:00~23:00(夜の部) 営業時間[土曜]:11:30~23:00 営業時間[日祝]:11:30~21:00
定休日|無休
電話|045-641-9901
公式サイトはこちら

第一亭

日ノ出町駅から徒歩約2分の便利な立地にある「第一亭」。親しみやすい昔ながらの中華料理屋さんの雰囲気が漂うレトロな外観には、美味しそうな食品サンプルと赤のれんがかけられています。テレビドラマでも取り上げられたお店としても有名です。

第一亭のおすすめ横浜名物は、パタン。お店の裏メニューでもある地元横浜の隠れグルメです。平打ち太麺のうえにたっぷりの生にんにくがのったスタミナがつきそうな一品です。セットになったスープと一緒に味わうことでパンチの効いた生にんにくの風味が少しマイルドな味へと変化しますよ。

横浜でしか食べられないスタミナ料理です。学生やサラリーマンにも人気がありますよ。
住所| 神奈川県横浜市 中区日ノ出町1-20
営業時間|11:30~13:30 / 17:00~21:00
定休日|火曜日
電話|045-231-6137
公式サイト|なし

アンダンテ

戸塚駅から徒歩約5分。1914年創業の横浜を代表する老舗洋食レストラン「アンダンテ」。戸塚のソウルフードともいえるピカタライスが絶品のレストランです。横浜らしいレンガ造りの外観は、歴史の長さを感じることができる趣です。三代目の店主が腕をふるベジ定食をはじめ、さまざまな洋食を楽しむことができます。

アンダンテのオリジナルメニュー、ピカタライス。品のある洋皿に盛り付けられたライスのうえに、甘辛タレがかかったとろふわの玉子焼きと、セロリ、玉ねぎなどの具材がのった逸品。アンダンテでしか食べられない珠玉のピカタライスをぜひ堪能してみてください。

洋風のおしゃれな店内で食べるピカタライスはいつ食べても絶品です!サラダとコーヒーがセットになったお得なセット内容も良心的ですね。
住所| 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町187-8
営業時間|[平日]:11:00~14:00 / 18:00~20:00 営業時間[祝日]:11:00~14:00
定休日|土・日曜日
電話|045-881-2869
公式サイト|なし

馬車道十番館

馬車道駅・関内駅から徒歩5分ほどにある「馬車道十番館」。ポルトガルから伝わった由緒ある焼き菓子、ビスカウトが味わえる名店です。古き良き横浜が味わえる重厚な社交場のような趣の外観が特徴。1階が喫茶室、2階はバー、3階はフレンチレストランになっています。クラシカルな雰囲気を楽しみながらいただくオリジナルコーヒーと洋菓子で、優雅なひとときを過ごせますよ。

レモン、チョコレート、ピーナッツの3種類が味わる、横浜名物ビスカウト。厚みがあるビスケット生地は、ほのかな甘みとサクサクした食感がくせになります。あっさりとしたレモンクリームと、コクのあるピーナッツ、ちょっぴりビターなチョコレートクリームをぜひ堪能してみてください。

横浜の伝統的な焼き菓子のひとつですね。食べ応えのある分厚いビスケット生地がたまりません。
住所| 神奈川県横浜市中区常盤町5-67 1F
営業時間|喫茶・売店10:00AM~10:00PM 
定休日|12/31~1/2・2/21
電話|050-5592-9575
公式サイトはこちら

えの木てい 本店

みなとみらい線 元町・中華街駅から徒歩8分ほどにある「えの木てい 本店」。異国情緒漂う横浜山手のメルヘンなカフェです。横浜名物スイーツともいえる山手西洋館めぐりが味わえますよ。外国人居留地の名残がある店内で、優雅なティータイムを楽しんでみてください。

えの木てい 本店の名物、洋菓子山手西洋館めぐり。紅茶・抹茶・オレンジ・チェリー味の4種類のフレーバーが楽しめます。ホワイトチョコをまとったスポンジ生地には、それぞれのフレーバーが練り込まれています。横浜の手土産としてもおすすめの逸品ですよ。

お土産として購入しました。高級感あるミニケーキは、紅茶との相性ぴったりです。
住所| 神奈川県横浜市中区山手町89-6
営業時間|11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日|無休
電話|045-623-2288
公式サイトはこちら

まとめ

横浜名物の代名詞とも言える崎陽軒シウマイから、えの木ていで味わえる洋菓子まで、さまざまな絶品グルメを紹介しました。横浜から広まった日本発祥のグルメも数多い老舗の名店がたくさんありましたね。横浜に訪れた際は、絶品名物グルメをぜひ堪能してみてください。