名古屋の歴史を学びに行こう!

公開日:2019/7/24 更新日:2020/1/6

トラベルパートナー:トラベルパートナー: meal
愛知県出身。大学生で世界一周し同時にNYでのインターンとオーストラリアでのワーキングホリデーも経験しました。得意なエリアは関西とヨーロッパで、好きなことは写真と旅行に行く予定の場がロケ地になっている映画を見ることです。
名古屋がゆかりの地の徳川の歴史はここで学べる

愛知県名古屋市、大曽根駅から徒歩10分にある徳川美術館は昭和10年にオープンしました。徳川家康の遺品を中心に近世大名文化のコレクション約1万点を集めた美術館で、源氏物語絵巻をはじめとする国宝9点、重要文化財59点など、その質の高さも圧巻。尾張の歴史を深く知る事ができ、週末開催のイベントは歴史好きにも好評です。

徳川美術館ってどんなところ

徳川美術館は昭和10年、尾張徳川家第19代当主であった徳川義親によって作られた、徳川家康の遺品や尾張徳川家に伝えられた大名道具約1万点が集められた私立美術館です。現存する最古の源氏物語絵巻(国宝)も収蔵されています。

徳川美術館はこんなものが見られる

名品コレクション

開館50周年を記念して建てられた新館は、名古屋城をモチーフとしたデザインで、名品コレクション展示室には尾張徳川家当主が生活した二之丸御殿の一部を復元。当時を偲ぶ空間の中に美術品を展示する事で、日本の伝統的な構成の美や取り合わせの美を四季に合わせて鑑賞できます。

展示室は6部屋あり、それぞれテーマ毎に所蔵品が集められ、展示されています。第3展示室には二之丸御殿の鎖の間と豪華な書院が復元され、尾張徳川家の格式と威厳が感じられ、まるでタイムスリップしたかのよう。第6展示室では複製と映像による、源氏物語絵巻を鑑賞できます。

記念講演会は必見

開催する展示会に合わせて記念講演が開催されるので、より深い知識を得て展示会を楽しむ事ができます。土曜日にはそれとは別に各種イベントが開催。詳細はウェブサイトを参照して下さい。

豊臣秀吉に切腹を命じられた千利休が、最期の茶会に使った泪の茶杓が収蔵されています。千利休の茶会の特別講演は、毎年長蛇の列ができる人気のイベントです。

講演は大学教授などを招いて開かれるので、専門的な話を聞く事ができます。講演会の事前予約はなく、当日朝の先着順。展示を見てから講演を聞き、もう一度展示を見てみると、さらに理解が深められるのでおすすめ。

理解を深められる体験講座

小中学生を対象に毎週土曜日に開催される体験講座。鎧や兜に触れたり、大名文化体験や、美術館ボランティアによる展示の解説も聞く事ができます。家族で参加する事ができるので、親も勉強になると人気の講座です。

イベントもたくさん

具体的な展示解説

美術館ボランティアによる約1時間の展示解説。初心者でも理解できるようにわかりやすく説明してくれます。展示品にはマニアックなものもあるので、歴史好きはさらに楽しめます。

平日は展示室を回りながらの解説で1日3回。土日祝日はロビーで1日4回実施。

展示品には現代に絡めたものもあるので、興味の幅も広がる楽しさがあります。説明も理解しやすく、疑問があれば質問する事もできるので、満足度も大。夏休みの研究にもおすすめです。

懐石料理も堪能できる茶会

毎年秋に開かれる徳川茶会。普段は展示ケース内にある名品の茶道具が、実際に茶席に登場し、本来の姿を鑑賞する事ができます。順番待ちの間には茶会のメインである濃茶をいただく前のもてなしとして、点心と呼ばれる懐石料理が楽しめます。これも豪華で美味しいと大人気。

茶会は徳川美術館の伝統的なイベントで、すでに50回以上開催。薄茶と濃茶が時間を変えて行われ、どちらも例年満席で、大人気のイベントです。また、徳川美術館で保管している名品の茶道具を実際に使ってお茶会をするため、名品をすぐ目の前で見ることができます。

周辺のグルメ

蘇山荘

昭和12年に開かれた汎太平洋博覧会の迎賓館を移築した歴史的建造物で、現在は和カフェとして営業。名古屋名物の味噌煮込みうどんなどの軽食やスイーツなどもいただけます。貸し切りやパーティーの利用も可能。

夜は幻想的な雰囲気にライトアップされる和空間で、和の酒やウイスキーなどを楽しめるバー。入場券は購入しなくても利用できます。



宝善亭

懐石料理を中心とした日本料理の店で、四季折々の味が楽しめます。広々したホールにゆったりとテーブル席が配置され、4室ある個室は仕切りを取れば20人収容、グループ利用も可能です。事前予約すれば立食パーティーも可。

2階は法要や宴会用。夜の料理は完全予約。季節のイベントに合わせた特別メニューを提供する事もあります。

徳川美術館へのアクセス

バスでの行き方

名鉄バスセンター3階、4番乗り場から三軒家方面行きに乗車し、徳川園新出来停留所で下車します。乗車時間約30分、停留所からは徒歩3分。

電車での行き方

JR中央線多治見方面行きに乗車し、大曽根駅で下車。乗車時間は約20分。南出口から徒歩で約15分です。

車での行き方

名神高速 一宮I.Cから名古屋高速16号一宮線に入り、清洲JCTで清洲線に入り、楠線を通って黒川出口で下りて右折。所要時間約30分。または東名高速 名古屋I.Cで下り、名古屋市街に向かって約8km、今池の交差点を右折し、次の古出来交差点を左折して約700m。所要時間約30分です。

17台が収容できる無料駐車場有り。美術館の裏手に有料の市営駐車場もあります。

Address 〒461-0023  名古屋市東区徳川町1017
Hours AM10:00-PM5:00
Closed 毎週月曜日
Tel 052-935-6262
Web https://www.tokugawa-art-museum.jp/

まとめ

徳川美術館は大名文化を知る展示物が多いだけでなく、それらを当時を再現した空間で鑑賞できたり、美術館ボランティアが説明してくれたりと、展示物に対する理解を深めることができます。

ファミリー向けの体験講座や人気のお茶会なども開催され、幅広い層が楽しめるのも魅力。レストランやカフェもあるので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。