座間味島は美しいサンゴ礁に囲まれたダイバーにとって憧れの島!

公開日:2019/4/25 更新日:2019/6/5

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Maayu
子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。
うちなーんぬ旅さ楽しんでなー

沖縄本島から西に40キロの沖合に浮かぶ慶良間諸島。高速船で約1時間の場所にある座間味島は、サンゴ礁に囲まれた抜群の透明度を誇る海に囲まれ、ミシュランのグリーンガイドにも選ばれた場所。さまざまなマリンスポーツを楽しめるため、世界中から観光客が訪れます。今日は海の楽園、座間味島の見どころと観光スポットをご紹介します。

世界的に有名な座間味島の魅力

沖縄から1時間 島特有のすばらしい生態系

ミシュランに選ばれたビーチがあり、夜は満点の星空が広がる座間味島。本島とはまた違ったコバルトブルーの海に囲まれ、島特有の生態系を持つ事でも知られています。沖縄本島から船で1時間で来られるアクセスの良さも魅力。民宿やペンション、キャンプ場もあるので、ぜひ泊まりでその魅力を堪能してほしい島です。

座間味の海を求めて世界中からダイバーが集まる

座間味島、慶良間諸島の海は透明度の高さと美しいサンゴ礁で有名です。海の中はさまざまな熱帯魚とサンゴの群れで、まるで竜宮城のよう。慶良間ブルーと呼ばれる、独特の青い海に魅せられたダイバーが世界中から訪れるスポットです。

座間味島のビーチはまさに南国の楽園そのもの

透明な慶良間ブルーが圧巻の古座間味ビーチ

古座間味ビーチはミシュランで2つ星に輝いた美しさを誇り、世界中から観光客が訪れる大人気の場所。海水浴を楽み、高台から慶良間ブルーの景色を眺めるひととき。ゆったりとした時間が流れているような気がしてくるから不思議です。ビーチは泳ぐ事もできますが、サンゴ礁を守るため、遊泳区域が決められているので注意が必要ですよ。

ウミガメが訪れる阿真ビーチ

ウミガメが産卵に来る事でも有名な阿真ビーチは、古座間味ビーチより観光客が少なく落ち着いた雰囲気。静かに海を眺めて過ごしたい時にはおすすめです。もし、ウミガメを見かけたら、どうか近づかず遠くからそっと見守ってあげてください。ビーチは座間味港から徒歩20分。周辺にはキャンプ場もあり便利です。

座間味島の海開きは4月

冬でも気温が高い座間味島の海開きは4月中旬頃。軽い水遊び程度なら、冬でも十分楽しめます。古座間味ビーチには海の家があり、沖縄そばなどの食事やマリンスポーツの受付をしています。ビーチグッズのレンタルもあるので便利ですよ。サンゴのかけらが散らばるビーチでは足を怪我しないよう、必ずサンダルを履いてくださいね。

マリンアクティビティで座間味島を満喫しよう

ダイビングで慶良間ブルーを体感

座間味島のダイビング体験は海中の絶景散歩。多くのダイビングショップで、初心者でも楽しめるツアーが用意されているので、この機会にぜひチャレンジしてください。カラフルな熱帯魚や、タイミングが良ければマンタやウミガメにも出会うかもしれません。思い出に残る素晴らしい体験ですよ。



シーカヤックは親子で楽しめるアクティビティ

シーカヤックは、ダイビングがどうしても不安という人や、子供連れの方におすすめのマリンアクティビティ。クリアな海の中を漕ぐ爽快感がたまりません。カヤックの上からも海の中で泳ぐ色とりどりの熱帯魚が観察できますよ。ウミガメが観察できる事もあり、とてもエキサイティング。

座間味島にはクジラもやってくる

毎年1月から3月になると、温かい座間味の海を求めてクジラたちがやってきます。座間味島では、クジラたちを見守るホエールウォッチングの季節。大きなザトウクジラは尾びれを高く上げ、運が良ければ親子クジラに出会う事も。彼らの生態系を邪魔せず、あくまで遠くから見守るのがこのウォッチングのポリシーです。

この時期の座間味島は本州よりもずっと過ごしやすく、長袖1枚で過ごせます。観光客もぐっと少ない時期なのでおすすめですよ。

座間味島おすすめの絶景スポット

高月山展望台からの絶景を楽しもう

座間味港から徒歩30分の距離にある展望台は、美しいブルーの海や周辺の島々を見渡せる頂上の第一展望台と、違った角度で楽しめる第二展望台があります。どちらも息をのむほどの絶景が広がり、座間味等の魅力をたっぷり楽しめますよ。結構な勾配の坂道で日陰が無いため、飲み物や日よけなどを持参して熱中症対策は万全に。

座間味島おすすめのショッピングプレイス

105ストアーは困った時にも安心の店

座間味島にはコンビニが無いので、必要なものはあらかじめ那覇で購入しておくのがベストです。しかし、困った時には生活用品が何でも揃う105ストアーがとても便利。座間味島に住む人々の生活必需品も揃うスーパーのような存在の店で、水着や下着、服など何でも揃います。集落の中心にありアクセスしやすく、朝早くから開いているのもうれしいところ。

座間味港で旅のお土産をゲット

座間味港のお土産は座間味港の売店が便利です。座間味島で扱うほとんどの商品が揃っていて、郵送にも対応してくれるのでまとめ買いもできますよ。座間味島の特産品は、もずくを使ったモズクチップスやクジラをモチーフにしたキュートなグッズなど。帰りの高速船やフェリーの予約時間より早めに港に行き、乗船前に買い物をするのがベストです。

座間味島には船で渡ろう

レンタカーを持ち込むならカーフェリーも

座間味島には空港が無いため、沖縄本島からは高速船かフェリーで島に渡ります。フェリーは車も運べるカーフェリー仕様なので、座間味島に連泊し、レンタカーを持ち込みたいならおすすめです。日帰りならレンタカーは泊港の駐車場に停めておくのがベスト。どちらも予約が必要です。



どちらも予約がマスト

時間が限られた日帰り滞在なら、運行本数が1日2本ある高速船がおすすめです。ただし、GWや夏休みは予約なしでは乗船できないため、必ず事前予約をしてください。天候によっては欠航もあるため、天気はしっかりチェックを。HPでも運行情報が確認できますよ。

座間味島のおすすめ宿泊施設

古民家のような 癒しの宿久志

観光客が少ない阿佐集落にある宿で、まるで沖縄の古民家に住んでいるような雰囲気が味わえる事で人気です。ゆったりと穏やかな島時間を満喫したい人におすすめですよ。部屋数は2室だけなので、遅くとも1ヶ月前には予約をしておきましょう。

Address 〒901-3401 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐42番地
Hours 24時間
Closed なし
Tel 070-3800-6236
Web http://www.zamami-kushi.com/

観光スポットに近いシラハマアイランズリゾート

古座間味ビーチから近く、座間味島の観光地巡りに絶好のペンションです。ホテルのような雰囲気で、座間味島では規模が大きく便利です。和室もあるので、小さな子供と一緒に泊まるファミリーにも最適ですよ。オプショナルツアーやアクティビティサービスも豊富です。

Address 〒901-3402 沖縄県島尻郡座間味村字座間味32
Hours 24時間
Closed なし
Tel 098-987-3111
Web http://www.zamami-shirahama.com/index.html

座間味島へのアクセス

船での行き方

那覇泊港から高速船クイーンざまみで50分、フェリーざまみで90分で到着します。

高速船クイーンざまみは泊港北岸から出航します。チケット売り場から高速船乗り場までは徒歩10分ほどの距離があるので要注意。レンタカーを置いていく場合は、とまりん立体駐車場を利用してください。

フェリーざまみの乗り場は泊港南岸です。夏休み期間中や連休は混み合うので、予約なしでは乗船できないので注意。電話予約は乗船の2カ月前から。予約変更についても乗船前日までに連絡が必要です。

Address 〒901-3496 沖縄県座間味村座間味109
Hours 施設によって異なる
Closed 施設によって異なる
Tel 098-987-2311 座間味村役場
Web https://www.vill.zamami.okinawa.jp/

まとめ

コバルトブルーの海に囲まれる座間味島の夢のような時間。同じ沖縄でも、本島では味わえない大迫力の海中散策が魅力です。まさに、大自然の島時間を楽しむには最適の場所。日帰りでも、また宿泊でも忘れられない思い出になる事は間違いありません。沖縄に行く際にはぜひ足を伸ばしてみてくださいね。