南知多ビーチランドは家族みんなで体験できる水族館!

公開日:2019/9/25 更新日:2019/10/25

トラベルパートナー:トラベルパートナー: meal
愛知県出身。大学生で世界一周し同時にNYでのインターンとオーストラリアでのワーキングホリデーも経験しました。得意なエリアは関西とヨーロッパで、好きなことは写真と旅行に行く予定の場がロケ地になっている映画を見ることです。
イルカやアシカと触れ合えるスポットはここ!

躍動感のあるイルカやアシカのショーや、ペンギンとのふれあいが楽しめる南知多ビーチランド。さまざまな生き物が飼育されているため時間をかけてゆっくり回ってみましょう。今回はショーの見どころやペンギンとのふれあいイベントなどを紹介します。

南知多ビーチランドってどんなところ

動物とのふれあいができる

南知多ビーチランドでは、多くの海に住む動物とふれあう事ができます。園内ではイルカやアシカといった人気者のショーが見学できるほか、ペリカンやウミガメなどに餌付けできます。また、ペンギンやアザラシなどの動物にもふれあう事ができるので、海の動物が大好きという方は見逃せません。定期的にふれあいや餌付けに関するイベントが開催されるので、スケジュールをホームページで確認しておきましょう。

南知多ビーチランドの中はこんな感じ

大迫力のイルカスタジアムが魅力

ダイナミックで迫力のあるイルカを間近で楽しみたいなら、イルカスタジアムへ行ってみましょう。こちらでは毎日3回イルカのショーを開催し、約1,000人を収容するイルカスタジアムはいつもお客さんで賑わっています。イルカはボンバーズとアザーズの2つのチームに別れ、トレーナーさんと息を合わせてパフォーマンスを披露します。会場前列ではパフォーマンスによる水しぶきが飛んでくるので、夏は特におすすめです。

間近でみれるアシカが可愛い

イルカが躍動感のあるパフォーマンスを演じるイルカスタジアムでは、アシカのショーも開催されています。可愛らしいアシカの動きに目が離せません。園内で飼育されているのはカリフォルニアアシカ。北米の西岸に生息するアシカで、戌のような表情をしているのが特徴です。アシカは特に近くで観察できるので、そのキュートな姿を写真に収めてみましょう。

ふれあいもできるペンギンがいる

南知多ビーチではペンギンも飼育しています。ペンギンの中でも2番目に大きくなるキングペンギン、3番目に大きくなるジェンツーペンギン、そして、日本で最も飼育されているフンボルトペンギン。それぞれ特徴があるので見比べてみるとその違いに気づくでしょう。キングペンギンとジェンツーペンギンはペンギン館にいます。

南知多ビーチランドにはペンギンに関する施設が2つあり、1つは先ほど紹介したペンギン館で、もう1つはペンギンプールです。ペンギンプールには南アメリカ大陸に生息しているフンボルトペンギンがたくさん生活しています。このペンギンプールではフンボルトペンギンへの餌付け体験に参加できます。ホームページのイベントスケジュールを確認してぜひ参加しましょう。

南知多ビーチランドでは一緒に楽しめるイベントもたくさん

迫力あるショーが大人気

アシカショーはかわいいだけでなく、臨場感があるのがポイント。観客席の横に設けられた階段を上がってきてくれるので、アシカの姿を間近で眺める事ができます。アシカは頑張って客席を歩き回ってくれるため、どの席に座ってもその愛くるしい姿を楽しめます。こちらの会場はペットと一緒に入場できるので、ワンちゃんなどとも一緒にショーを満喫できるのです。

ショーを演じている動物たちはやらされている感じがなく、それぞれショーを楽しんでいるので見ていて気持ちがいいです。午前と午後に行われるショーの内容はそれぞれ異なるので、時間があればぜひ両方見学していきましょう。イルカショーでは登場するイルカの数が大変多いので、イルカが大好きという方は要チェックです。

南知多ビーチランドへのアクセス

車でのアクセス

南知多道路の美浜ICからおよそ10分。名古屋市街からは約40分程度の距離です。



電車でのアクセス

名鉄知多新線の知多奥田駅から歩いて約15分ほどの距離です。

Address 愛知県知多郡美浜町奥田428-1
Hours
Closed 不定休
Tel 0569-87-2000 
Web http://www.beachland.jp/beach/index.asp