神戸海洋博物館は神戸観光穴場スポット。神戸と海の繋がりを知ろう

公開日:2019/5/23 更新日:2019/11/4

トラベルパートナー:トラベルパートナー: wakame
31歳1児のママ。秋田県出身。 転勤族のため全国11箇所に住んだ経験があり、特に青森県中心に書いています。東北地方の歴史・文化・民間伝承が好き。実際に住んだからこそわかる情報を盛り込んだ記事作成を心がけています。
海洋博物館に行けば一気に神戸通!神戸文化の背景がわかるんよ

神戸観光をする際は、にぎやかな都会の街並みのほかにも静かに神戸の街を楽しめる大人のスポット神戸海洋博物館もおすすめです。貿易港としても有名だった神戸。美しい船の模型を見ながら、神戸の歴史や港町の魅力を知る事ができる穴場の観光スポットでもあります。

この記事では、そんな神戸海洋博物館の見どころを詳しくご紹介していきます。

鎖国が解かれて開港された神戸港

明治時代に開港され、ハイカラな外国文化が入ってきた事でも有名なのが神戸の街。それからは、現在でもおしゃれな洋菓子や美味しいパンなど、洋風な雰囲気を色濃く残す関西の中でも大きな都市の一つとなりました。

また、最新のファッションやグルメが流行する街でありながらも、レトロなレンガ風景や昭和の雰囲気があるエリアも残るといったさまざまな面を持っているのも特徴。

実は神戸の街は、日本三大夜景の一つとしても人気のスポット。日本有数の工業地帯である神戸港は、夜景も人気で特に六甲山から眺めるきらびやかな神戸の夜景風景はファンも多いのだとか。今では日本人観光客だけではなく、海外からの外国人観光客も神戸に多く訪れています。

神戸の港がよくわかる神戸海洋博物館

神戸は都会のイメージが強いかもしれませんが、開けた海外文化を取り入れたきのは、神戸港の存在が大きいと言われています。そんな神戸の港の歴史や海との関係を楽しく学ぶ事ができるのが、こちらの神戸海洋博物館です。開港の歴史はもちろん、海の大切さなど神戸と港の繋がりの重要さを感じる大人なスポット。

なんと神戸海洋博物館は1987年の、神戸開港120年記念事業でオープンした歴史を感じるスポットです。

施設内はあらゆる場所にスロープがあるので、ベビーカーを利用するファミリーや車いすの人でも気軽に立ち寄る事ができます。また、多目的トイレや授乳室も完備しているので、さまざまな年齢層や小さい子供連れでも安心して訪れる事が可能。

神戸海洋博物館の見どころ

奇抜かつ美しい外観

白色のフレームでまるで海外に旅行に来たような、インパクトのある外観も神戸海洋博物館の見どころの一つ。さまざまな方向に角ばった屋根は、神戸を代表するポートタワーの赤色・海の青と合わさってキレイな三色のコントラストを生んでいます。晴れた日はもちろん、色鮮やかな夜景もキレイに映えるのでフォトジェニックなスポット。

子供でも感覚的にわかりやすい船の展示

博物館に一歩入ると、まるで船の中にいるような楽しい気分に。館内は、神戸港の歴史だけではなく航海器の実物展示・ジオラマ模型といったような展示も行っています。

また、川崎重工による体験型の企業博物館も隣接しているので、子供も楽しく学べます。クラシカルな雰囲気で歩いているだけでも楽しい世界観に包まれてみてはいかがでしょうか。

神戸港の歴史の変遷を辿れる

神戸港は、もともとは奈良時代に行基が築いた播磨五泊の一つ、大輪田泊が現在の神戸港だったという歴史があります。昔から天然の良港と呼ばれており、瀬戸内海の要衝として繁栄していた事が博物館の展示でわかります。

実は奈良時代から、日本の歴史の中でひそかに注目されてきたのが神戸。歴史上有名な平清盛も、神戸に大輪田泊を建設して外国との貿易を夢見ていたとも言われるほど。そう思うと神戸の港は昔から隠れたスポットだった事がわかりますね。

神戸海洋博物館とあわせて行きたい周辺の観光スポット

一大観光スポットのハーバーランド

神戸港の歴史や海の関係がわかるのが神戸海洋博物館ですが、実はそれ以外にも神戸には6つのおすすめスポットがあります。まず1つ目は、地元の人や観光客が入り混じる、豊富なショップがあるハーバーランド。こちらは博物館から徒歩7分ほどで行ける、神戸の賑やかな一大観光スポットです。

館内にはアンパンマンミュージアムや観覧車があるほか、子供向けのイベントが催されるので家族連れでも楽しめますよ。また、それ以外にも150店以上のグルメや180店以上のファッションショップがあるので、一日で回りきれないかもしれません。

ハーバーランド地下街は穴場スポット

また、ハーバーランドは地上だけではなく地下街も見どころの一つ。地下鉄海岸線に抜けられる地下街には、地元の野菜を販売しているお店があるなど穴場スポットでもあります。

地下街からモザイクまで行くと、神戸のお土産や洋菓子店もたくさんあるのも魅力。海が見える結婚式場があるハーバーランドからは、時に鐘の音が聞こえる事も。

Address 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目
Hours AM10:00~19:00
Closed なし
Tel 078-360-3639
Web https://www.harborland.co.jp/


美しい景色が見られる神戸港クルーズ

神戸の見どころの2つ目は、神戸港から見える神戸港クルーズ。もちろん乗船して神戸港からの景色を楽しめるので、船好きの人はもちろん、ゆったりと神戸を観光したい人には特におすすめです。

出航場所は、ポートタワーの下やモザイクなどさまざまなので、船に乗りたい人は事前確認をしっかり行っておきましょう。クルーズジングのおすすめは、海上自衛隊の潜水艦ドック風景を見るチャンスがある昼間。他ではなかなか見られないので、時間に余裕のある人はぜひどうぞ。

ロマンティックな夜の神戸港クルーズ

昼間以外にも、夜のナイトクルーズも魅力なのが神戸クルーズの特徴。特に、船内ではディナーを味わえるほか、生演奏を聴けるので大切な日の食事にぴったり。しかし、船内からは神戸の夜景の街並みはあまり見られないので、夜景メインで訪れたい時は六甲山や神戸市役所展望ロビーの方をおすすめします。

おしゃれな外観の旧居留地

神戸の街を堪能するおすすめスポットの4つ目は、神戸海洋博物館から5分ほどの旧居留地。石造りのクラシックな雰囲気の中、神戸をゆったりと感じられるでしょう。

特に、おしゃれな雑貨屋さん・隠れたブランドショップ・博物館・緑あふれる公園・実は神戸全体を見渡せる穴場な市役所ロビーなど、さまざまな神戸らしさにふれる事ができますよ。

Address 〒650-0035 神戸市中央区浪花町15番地 旧神戸居留地15番館
Hours AM11:00〜PM11:00
Closed 不定休
Tel 078-332-1515
Web http://www.toothtooth.com/restaurant/maison-15th/

豊富な展示がある神戸市立博物館

まるで海外のおしゃれなホテルに迷い込んだ気分にさせてくれるのが、こちらの神戸市博物館。こちらは、もともと1935年に完成した旧横浜正金銀行(三菱UFJ銀行)の神戸支店ビルを転用した昭和初期の名建築です。

館内は、神戸の歴史や美術品・工芸品など1日ではすべて見きれないほどのボリュームのある展示が行われているのが魅力の一つ。外見だけでなく内装にもこだわりがあるのでぜひ注目してください。

Address 〒650-0034 神戸市中央区京町24
Hours AM10:00〜PM5:00
Closed 月曜日、年末年始
Tel 078-391-0035 
Web https://www.kobecitymuseum.jp/

にぎやかな三ノ宮駅前アーケード

神戸と言えばここ、というほど観光客にも人気がありにぎやかなエリアが三宮。最新のファッション雑貨やおしゃれなカフェ・レストランなどがたくさんあるので、観光客だけではなく地元の人も多いのが特徴的です。

一番にぎやかな三ノ宮駅前のアーケードからハーバーランドに向かっていくほど、昔ながらの街並みに変わっていくのでその変化も楽しめます。神戸海洋博物館から徒歩15分ほどで到着可能。

Address 〒650-0021 神戸市中央区三宮町1-3
Hours 10:30~19:30(インフォメーションの営業時間)
Closed 元日
Tel 078-393-3358
Web https://www.kobe-sc.jp/

落ち着いた雰囲気の東遊園地公園と市役所展望ロビー

日本初の西洋式運動公園が、東遊園地公園。東遊園地公園は、神戸海洋博物館から徒歩12分ほどの場所にあり、もともとは外国人専用の公園でもありました。しかし、現在では地元の人の憩いの場所として親しまれています。都会の真ん中にいながらも、静かな雰囲気を楽しみたい人にピッタリ。

海と山に囲まれた神戸ならではの風景が見たい人は、神戸市役所へ。こちらの展望ロビーは、知る人ぞ知る神戸が一望できるビュースポットでもあります。24階の展望ロビーでは、地上100メートルからの神戸の風景が一望できるおすすめスポット。場所は東遊園地公園のすぐ近くにあるので、東遊園地に立ち寄った際はこちらにも立ち寄りましょう。

Address 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
Hours 【平日】8:15~22:00 【土・日・祝】10:00~22:00
Closed 12月29日~1月3日休、設備点検日年1日
Tel 078-331-8181
Web http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/building/24kai_lobby.html

神戸海洋博物館へのアクセス



電車でのアクセス

神戸海洋博物館へ新幹線で向かう場合、まず山陽新幹線に乗車し最寄り駅である新神戸駅で下車します。そこから車の場合は15分ほどで到着。電車の場合は西神山手線で県庁駅前で下車、徒歩20分でも到着します。

あるいは、新神戸駅から三ノ宮駅まで乗り継いだあと、JR・阪神の元町駅か阪急高速花隈駅・神戸市営地下鉄海岸線のみなと元町駅まで行く方法でもアクセスできます。

神戸海洋博物館まで在来線で向かう場合、JR・阪神の元町駅か阪急高速花隈駅を下車して徒歩15分で到着。あるいは神戸市営地下鉄西神山手線の県庁前駅から徒歩20分で向かう行き方、または神戸市営地下鉄海岸線のみなと元町駅から徒歩10分でも到着可能です。

車でのアクセス

神戸海洋博物館まで車で向かう場合、まず阪神高速道路3号神戸線の京橋出口から5分ほど進み、柳原出口から10分ほどで到着。しかし、博物館には専用の駐車場が無いので近くのコインパーキングを利用してください。

もしハーバーランドで買い物や食事の予定があれば、ハーバーランド・モザイクの駐車場は値引きが可能なのでそちらをおすすめします。

Address 〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
Hours 10:00~17:00(最終入館 16:30)
Closed 月曜日(祝日の場合は翌日休館)
Tel 078-327-8983(代)
Web http://www.kobe-maritime-museum.com/

まとめ

神戸海洋博物館では、神戸の歴史だけではなく海や港とのかかわり・船のリアルな構造などをわかりやすく展示している、子供も大人も楽しめるスポットです。神戸観光の際は、ぜひ静かで穴場でもある博物館へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。