清澄白河のこだわりコーヒーまとめ。薫り高いコーヒー片手に過ごす大人の時間を

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

サードウェーブ・コーヒーブームにのり、世界のこだわりカフェが集まってきた清澄白河エリア。今や美味しいコーヒーの聖地とも呼ばれています。コーヒー好きなら外せない、清澄白河のカフェや喫茶店をたっぷりご紹介します!

ARiSE Coffee Entangle

「アライズ・コーヒー・エンタングル」は、清澄公園のすぐそば。清澄白河駅からはA3出口を出て徒歩5分ほどです。前面がガラス張りで開放感のあるカフェの中は、木材やスチールをほどよく取り入れたおしゃれな空間が広がっています。

ペーパードリップで入れるコーヒーは、ペルーやエチオピア、ニカラグアなど豆の産地の名前がついています。カジュアルに紙コップで提供されますが、中身は本格派。フードメニューで人気なのは、中津産のブラジルプヂンというプリンです。

特製プリンは、スポンジと重なったケーキのような感じ。コーヒーに合って美味しいです。
公式サイトはこちら

アライズコーヒーエンタングルの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 アライズコーヒーエンタングル
住所 〒135-0024 東京都江東区清澄3-1-3
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ

この「ブルーボトルコーヒー」の清澄白河店は、カリフォルニアに本社を持つコーヒーショップの日本1号店です。場所は清澄白河駅から木場方面へ10分ほど歩いたところ。鮮やかなブルーのボトルのロゴと、倉庫のような店舗の雰囲気がお洒落です。

焙煎したての新鮮なコーヒー豆を使い、最も美味しいタイミングで飲んでほしいという理念のブルーボトルコーヒー。種類はエスプレッソやアメリカーノ、モカなどの定番の他、ブレンドかシングルオリジンが選べます。ワッフルやクッキーと合わせるのも人気です。

地元の有名カフェ。丁寧に一杯ずつドリップされたコーヒーが楽しめます。
住所|〒135-0023 東京都江東区平野1-4-8
営業時間|AM8:00-PM7:00
定休日|無休
電話|記載なし
公式サイトはこちら

sunday zoo

週末のみ営業しているというこだわりのカフェ、「サンデーズー」。清澄白河駅と木場駅の中ほどに位置し、両駅から歩いて13分程度です。住宅街にある小さな入り口には、ブルーの象のロゴマークがかかっています。中はナチュラルで居心地の良い空間です。

中浅煎りから深煎りまで、豆に合わせて焙煎しているコーヒーは、週ごとに8種類ずつ用意されています。内容は定期的に変更されているため、常連になって毎週末飲み比べてみるのも良いですね。また、アイスにコーヒーをかけたアフォガードもぜひ試したい逸品です。

切り盛りしているご夫婦の感じが良く、ゆったりできるカフェ。季節限定のドリンクも要チェックです!
住所|〒135-0023 東京都江東区平野2-17-4
営業時間|金・土 AM10:30-PM6:00 日 AM10:30-PM4:30
定休日|月〜木
電話|080-4419-0226
公式サイトはこちら

gift_lab GARAGE

「ギフトラボ・ガレージ」は、東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線の清澄白河駅B1出口から徒歩2分。レトロさが人気の集合住宅、清洲寮の1階に入っています。アートギャラリー、サロン、セレクトショップなど多用途に使えるハイセンスなカフェです。

こちらのコーヒーは、ブラジルやメキシコ産の豆を使い、ハンドドリップで淹れたこだわりのもの。メニューには生産農園の名前や深煎り・浅煎りなどの情報も記載されています。ホットの他、アイスやカフェオレもあります。アートなカフェらしく、お洒落なカップで提供されるのも嬉しいポイントです。

コーヒーは手頃な価格でたっぷりめ。飲みやすい味わいのものが多いです。
公式サイトはこちら

gift lab GARAGEの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 gift lab GARAGE
住所 〒135-0021 東京都江東区白河1-3-13 清州寮102
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

The Northwave Coffee

清澄白河駅と都営地下鉄の森下駅の間にある「ザ・ノースウェーブ・コーヒー」。清澄白河駅から歩くと5分ほどです。小ぶりなコーヒースタンドで、店内にはベンチと立ち飲みカウンターがあります。白を貴重したナチュラルな空間は女性にも好評です。

S・M・Lと3サイズから選べるドリップコーヒーに加え、カフェラテやエスプレッソなども揃っています。すべてデカフェもあるため、カフェインを控えたい人でも安心。また、お酒の入ったアイリッシュコーヒーなどの変わり種もあります。

コーヒーは豆を自分で選べます。小さいけど、落ち着ける可愛いコーヒースタンドです。
公式サイトはこちら

ザ ノースウェーブ コーヒーの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ザ ノースウェーブ コーヒー
住所 〒135-0005 東京都江東区高橋14-24
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

iki ESPRESSO TOKYO

「イキ エスプレッソ」は、清澄白河駅から歩いて5分。A1出口から森下方面へ向かい、小名木川を渡って左折したところにあります。コンクリート打ちっぱなしの壁と、ミニマムなデコレーションがモダンな雰囲気を醸し出しています。テーブルは大小揃い、一人でも人と一緒でも気軽に入れます。

エスプレッソの他にもマキアートやロングブラック、フラットホワイトなど、豊富な種類のコーヒーが楽しめます。ラテは品の良いラテアートを描いてくれるのが好評です。フードもエッグベネディクトやリコッタチーズパンケーキなど、話題のメニューが揃っています。

ニュージーランドのバリスタ直伝のコーヒーが飲める店。朝から開いているため、朝食利用にも良いです。
公式サイトはこちら

iki ESPRESSOの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 iki ESPRESSO
住所 〒135-0006 東京都江東区常盤2-2-12
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヒキダシ

元々工場だった建物を改装したカフェ、「ヒキダシ」。名前の通り、レトロ感のある店内にはたくさんの引き出しが並んでいます。外壁にあしらわれたカタカナの店名に味があります。場所は清澄白河駅B2出口から、扇橋方面へ歩いて6〜7分です。

シンプルなコーヒーは、ごはんプレートやハンバーグなどの食事の後にもぴったり。ガトーショコラやチーズケーキなどのスイーツとも合います。また、ラテアートが可愛いラテは、黒糖ラテやキャラメルラテ、ヘーゼルナッツラテなど、フレーバー系が豊富です。

アンティークの家具や、雑貨などがお洒落!一人でも入りやすく、食事にもお茶にも良い店です。
公式サイトはこちら

ヒキダシカフェの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ヒキダシカフェ
住所 〒135-0021 東京都江東区白河3-8-5
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小野珈琲

清澄白河駅から一駅隣りの森下駅から歩いて1・2分の「小野珈琲」は、昔ながらの喫茶店の趣を残したカフェです。小ぶりながら落ち着ける雰囲気で、大人が一人でコーヒーを飲みたい時や、男性同士でも気兼ねなく入れます。なお、店内は喫煙・禁煙席が分かれています。

看板の小野珈琲ブレンドは、エチオピアとブラジルを組み合わせたオリジナル。他に、マイルドな口当たりのブレンドや、週替りのストレートコーヒーもあります。また、名物の銅板で手焼きした厚いホットケーキは、コーヒーのおともにもぴったりです。

ホットケーキの他、ナポリタンも美味しい。清潔感のある喫茶店で、昔ながらのメニューが味わえます。

小野珈琲の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 小野珈琲
住所 〒135-0004 東京都江東区森下2-17-5
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

hane-cafe

航空機ファンに人気の「ハネカフェ」も、清澄白河にあります。A3出口を出て、清澄庭園方面へ歩いて3分程度です。空港ラウンジ風に設えた店内には、飛行機の模型や資料がたくさんあり、気分を盛り上げてくれます。なお、店主の方の手がまわらないという理由で、3人以上のグループは一緒に入れません。

一番人気のドリンクはヒコーキラテ。ラテアートが飛行機の形という可愛いデザインです。また、氷温熟成コーヒーや有機コーヒーなど、こだわりのメニューが揃います。食事をするなら、機内食をイメージしたハネカフェプレートがおすすめです。

BGMまで飛行機関連で面白い!臨時休業日は事前にフェイスブックページで確認すると安心です。
公式サイトはこちら

hane‐cafeの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 hane‐cafe
住所 〒135-0022 東京都江東区三好1-8-4 1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Allpress Espresso Tokyo Roastery & Cafe

マイケル・オールプレスがニュージーランドで創業して以来、世界中で愛されている「オールプレス・エスプレッソ」。アジア初の直営店であるこちらは木場公園の近くにあり、清澄白河駅からは徒歩で約10分です。個性的な建物は、元からあった木材倉庫の素材とデザインを活かして改築しています。

コーヒーは看板のエスプレッソに、オセアニアスタイルのフラットホワイトやロングブラックといったメニュー展開です。甘いコーヒーが欲しい時は、アフォガードもおすすめ。フードはグラノーラやベーグルサンド、ケーキなどが揃っています。

ラテアートが綺麗でインスタ映えします。広々した店内は気持ちが良いです。
公式サイトはこちら

オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ
住所 〒135-0023 東京都江東区平野3-7-2
営業時間 月~金 08:00~17:00
土・日・祝日 09:00~18:00
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

fukadaso cafe

解体寸前だった古いアパート「深田荘」に手を入れて、カフェやショップとして利用しているfukadaso。カフェは101号室です。場所は、清澄白河駅のA3出口を出て南へ5分ほど歩いたところで、近くにはアライズコーヒーやブルーボトルもあります。

コーヒーやカフェラテなどが、手頃な価格で揃っています。アイスカフェラテはミルクとコーヒーのバイカラーが綺麗な一杯。また、ほんのり甘いキャラメルラテは女性に人気です。パンケーキやスコーン、チーズケーキなどと一緒に、お洒落なコーヒータイムが過ごせます。

ドラマの撮影にも使われたアーティスティックなカフェ。席はゆったりしていて落ち着けます。
住所|〒135-0023 東京都江東区平野1-9-7
営業時間|PM1:00-PM6:00(金曜はPM9:30まで)
定休日|火・水
電話|記載なし
公式サイトはこちら

The Cream of the Crop Coffee 清澄白河ファクトリー

小型犬のロゴデザインが可愛い、「ザ クリーム オブ ザ クロップコーヒー」。渋谷ヒカリエや銀座にも店舗を構える話題のカフェです。清澄白河のこちらは、駅から清洲橋通りを扇橋方面へ歩いて10分程度の川沿いにあります。渋い色合いの倉庫のような雰囲気がお洒落です。

ハンドドリップで淹れるコーヒーは、ブラジルやコスタリカ、エチオピアなどから厳選した豆を使っています。迷ったら、オリジナルブレンドで店の個性を味わうのもおすすめ。供されるカップも犬のロゴ付きで、可愛さにテンションがあがります。

倉庫を改装したお洒落なカフェ。店内には焙煎機もあって本格的です。
公式サイトはこちら

ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー 清澄白河焙煎ファクトリーの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー 清澄白河焙煎ファクトリー
住所 〒135-0021 東京都江東区白河4-5-4
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

WORLD NEIGHBORS CAFE 清澄白河

新しいスタイルの住空間を提案するソーシャル・アパートメント、「ワールドネイバーズ」1階のカフェ。コインランドリー併設というコンセプトがユニークです。Wifi・電源付きで、ワークスペースとしても使えます。場所は清澄白河駅と木場駅から徒歩13分ほどの、木場公園の隣です。

近隣の有名カフェに負けない、本格的なコーヒーやラテが楽しめます。おすすめは、エスプレッソとトニックウォーターに、季節のフルーツシロップを合わせたオリジナルドリンク。炭酸のさっぱりした喉越しが美味しい、ひと味違うコーヒーです。

外国みたいなおしゃれなカフェ。トースティなどとコーヒ一を緒にテイクアウトして、公園で食べるのも良いです!
公式サイトはこちら

WORLD NEIGHBORS CAFE 清澄白河の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 WORLD NEIGHBORS CAFE 清澄白河
住所 〒135-0023 東京都江東区平野4-13-1
営業時間 月・火・木・金 11:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝日 10:00~21:00(L.O.20:30)
食事の予算 900円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Cafe&Bar MEDIUM

昼はカフェ、夜はお酒と南米料理が楽しめる「ミディアム」。清澄白河駅からほど近く、歩いて3分ほどの深川江戸資料館のそばにあります。建物にも家具にも味のある材木が使われ、センスのある雑貨や観葉植物からも、こだわりを感じさせる店です。

こちらのコーヒーはホットとアイスがあります。ランチには、名物のタコスにコーヒーをセットにできてお得。夜はバーにもなるだけに、コーヒーにちょっとお酒を垂らしてみるなど、ユニークな楽しみ方ができます。また、ヘルシーな大麦若葉ラテなどのドリンクもおすすめです。

この辺りでは貴重な、深夜まで開いているお店。夜カフェ利用もできます。
公式サイトはこちら

Cafe&Bar MEDIUMの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Cafe&Bar MEDIUM
住所 〒135-0021 東京都江東区白河1-4-18 降矢ビル1A
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カフェ清澄

清澄白河駅のA3出口から清澄通りを歩いて5分ほどの、清澄庭園の隣にあるカフェです。入り口に店名が入った青い丸型のロゴがあるのが目印。店内は白を基調にしたナチュラルな雰囲気です。テーブル席の他、カウンター席もあるため、一人でも気軽に入れます。

コーヒーやカフェオレが手頃な価格で提供されています。サイフォンで淹れるコーヒーは、飲みやすい味わいのブレンド。フォンダンショコラやタルトなどの自家製ケーキも好評で、ケーキとコーヒーのセットを頼む人が多いです。

家庭的な感じのカフェ。本や絵本がたくさん置いてあって、落ち着ける雰囲気です。
公式サイトはこちら

カフェ清澄の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 カフェ清澄
住所 〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-31
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Cafe de kousaian

「カフェ・デ・コウサイアン(幸菜庵)」は、懐石料理や和菓子教室を主催する三ッ山幸子氏による和カフェです。和洋ミックスの店舗は、靴を脱いでスリッパで上がるスタイル。場所は清澄白河駅から清澄橋通りを扇橋方面へ3分ほど歩き、右に入った路地です。

和菓子とコーヒーという新鮮な、組み合わせが楽しめる幸菜庵。コーヒーはコーノ式というハンドドリップの手法で淹れています。豆は厳選したスペシャルティで、メニューはブレンドかストレートがあります。アイスコーヒーは専用の器具を使ってじっくり淹れた水出しです。

静かで落ち着ける喫茶店。創作和菓子は見た目も味も素晴らしいです!
公式サイトはこちら

カフェ デ コウサイアンの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 カフェ デ コウサイアン
住所 〒135-0021 東京都江東区白河3-5-13
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

PORTMANS CAFE

2011年にオープンした「ポートマンズカフェ」は、清澄白河駅近くの清澄橋通りに面しています。B1またはA3出口を出て、隅田川方面へまっすぐ5分ほど歩いた右側です。スタッフがセルフリノベーションしたという店舗にはレトロな家具が雑貨が散りばめられ、スタジオやワークショップとしても使われています。

基本のブレンドであるポートマンズコーヒーを始め、ベリーコーヒーやラテ、カフェマキアートなどの種類があります。フードに定評があり、カレー・ハッシュドオムライス・パスタと人気の洋食系メニューが人気。お茶をするなら、全粒粉スコーンやガトーショコラがおすすめです。

海外のアンティークショップに来たような気分にさせてくれます。大人に似合うカフェです。
公式サイトはこちら

PORTMANS CAFEの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 PORTMANS CAFE
住所 〒135-0024 東京都江東区清澄2-9-14 ダイヤパレス清澄公園101
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

L.S Cafe

オーガニックのドリンクやフードを扱う「エルエスカフェ」。清澄白河駅からほど近く、B2出口を出てすぐの場所です。前面がガラス張りで採光が良く、明るい店内では個性的なシャンデリアが映えています。また、店内でオーガニックフードも買えます。

カフェラテには有機栽培の豆乳や北海道牛乳を使うなど、コーヒー類も素材にこだわっています。基本のブレンドはアラビカ豆100%のもの。また、北海道産のチコリを使ったノンカフェインのコーヒーやラテも揃っており、妊婦さんなどでも安心してコーヒーを楽しめます。

チコリコーヒーは口当たりがまろやかで飲みやすい。オーガニックメニューが充実していて、ヘルシーな食事をしたい時にぴったりです。
公式サイトはこちら

L.S Cafeの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 L.S Cafe
住所 〒135-0021 東京都江東区白河2-14-7 インゲンビル1F
営業時間 月~金 モーニング:8:30~11:00、ランチ:11:00~14:00、カフェ:14:00~18:00
土・日・祝 ランチ:11:00~14:30、カフェ:14:30~18:00、モーニング:8:30~11:00
月~土 ディナー:17:00~22:30(L.O.22:00)
日・祝日 ディナー:17:00~22:00(L.O.21:30)
食事の予算 2500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

SILK RIVER Y&M

おしゃれカフェでまったりするのも良いけれど、普段の生活の中で気軽に使えるコーヒーショップも便利です。「シルクリバー」は、清澄白河駅B2出口から徒歩1分の場所にあるコスパ抜群のカフェ。店内には大小のテーブルが並んでいます。

セルフサービス式で、最初にフードやドリンクをレジで頼むシステム。コーヒーはブレンドやアメリカン、エスプレッソなどの定番があります。サイズはMかLかの2種類。また、ラテのフレーバーが豊富で、キャラメルやバニラ、抹茶ラテなどがあります。

カレーやパスタなど、ちょっとした食事もできます。通勤途中など、手軽にコーヒーを買いたい時にぴったりの店です。

cafe SILK RIVER Y&Mの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 cafe SILK RIVER Y&M
住所 〒135-0021 東京都江東区白河2-10-3 1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Field

グルメバーガーで有名な「フィールド」は、清澄白河駅B2出口から歩いて約10分。または、木場駅からも三ツ目通りをまっすぐ歩いて15分ほどです。東京都現代美術館の隣にあるため、美術館の行き帰りに食事やカフェ利用するのにぴったり。前面がガラス張りのオープンスタイルで開放感があります。

フード・ドリンクとも、バーガーやカクテルなどがバラエティ豊かに揃っています。コーヒーのセレクションはアメリカンやカフェオレなど。フレーバー系も多く、ヘーゼルナッツオレやキャラメルオレ、バニラオレなどが楽しめます。

ハワイアンをテーマにした、開放的なカフェ。アボカドバーガーなど、話題のバーガーが色々あります。
公式サイトはこちら

Cafe&Bar Fieldの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Cafe&Bar Field
住所 〒135-0022 東京都江東区三好3-3-17
営業時間 月~土 ランチ・ディナー:11:30~24:00(L.O.23:00)
日・祝日 ランチ・ディナー:11:30~22:00(L.O.21:30)(※連休最終日のみ22時までの営業)
食事の予算 2500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まとめ

丁寧に淹れられた、とびきりのコーヒーが集まる清澄白河。インスタ映えするおしゃれカフェが多いのも特徴です。コーヒーが好きなら、全店まわって飲み比べてみたいですね。ぜひ、清澄白河でぜいたくなコーヒータイムをお過ごしください。