浅草でおすすめのたい焼き店7選。老舗たい焼き店から体験工房のお店まで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

東京の主要観光スポットのひとつでもある浅草エリア。あんみつから、人形焼きなど、さまざまな和菓子が堪能できるスポットとしても注目されています。なかでも人気なのは、たい焼き。浅草を観光しながら食べ歩きできる手軽さと、お土産としても便利な良さがあります。今回は、浅草でおすすめの絶品たい焼きを紹介します。ぜひ浅草エリアのたい焼き屋選びの参考にしてみてください。

浅草浪花家

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分。各線浅草駅からも徒歩10以内とアクセスが便利な立地にある「浅草浪花屋」。2010年から創業以来、多くの観光客や浅草に住む地元の人達からも愛されるたい焼き屋さんです。元祖たいやき麻布十番浪花家総本店からのれん分けした人気店としても有名。

たい焼き店としても有名ですが、フォトジェニックなかき氷メニューも若い女性に大人気。たい焼きとかき氷のセットで注文するのがおすすめですよ。ふわふわ食感の冷たいかき氷と熱々のたい焼きを一緒に食べると、意外にもマッチします。

たい焼きはもちろん、かき氷も絶品の浅草らしい甘味処です!
公式サイトはこちら

浅草浪花家の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 浅草浪花家
住所 〒111-0032 東京都台東区浅草2-12-4
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

たい焼 写楽

都営地下鉄浅草線 浅草駅から徒歩13分。都バスだと奥浅草バス停を下車してすぐのところにある「たい焼き 写楽」。浅草で有名な、天然たい焼きが堪能できるお店です。職人が一つひとつ丁寧に作る製法から、天然たい焼きと呼ばれるようになったとのこと。

写楽のたい焼きは、お店こだわりの自家製あんこを使用し、口に広がる上品でまろやかな甘さが特徴。パリパリとした薄皮の生地と、頭からしっぽまでじっしりと詰まった粒あんが絶品です。自家製あんこの旨味を最大限に活かした逸品。

やや塩味が効いた、絶品天然たい焼きが味わえるお店です。
住所| 東京都台東区浅草3-9-10 キャピタルプラザ浅草1階
営業時間|11:00~18:00
定休日|月曜日
電話|03-3873-3453
公式サイト|なし

たい焼 勝

各線浅草駅から徒歩5分以内。浅草名物花やしきの向かい側にある「たい焼 勝」。浅草の主要観光エリアからもアクセスが便利な立地にあるので、観光疲れを癒しに休憩がてら立ち寄ってみてください。浅草のお土産としてもぴったり。

たい焼 勝では、そば粉を使用した生地が特徴。ほのかに感じるそばの風味と、こっくりとしたあんこの相性は抜群です。たい焼き以外にも、そば粉生地で作ったクレープも人気。たい焼きに使うあんこと、黒蜜きな粉がかかった絶品和スイーツです。

小ぶりなサイズ感が、食べ歩きにちょうどいいですね。
住所| 東京都台東区浅草2-7-19 高橋ビル 1F
営業時間|[月、木~金] 13:00~18:00 [土日祝] 10:00~18:00
定休日|火曜日・水曜日
電話|03-3842-0141
公式サイト|なし

忍者たい焼

各線浅草駅から徒歩約5分の立地にある「忍者たい焼」。その名の通り、忍者服を着たタイのかわいい看板があります。日本の文化を代表する忍者と、たい焼きのコラボは、世界中の外国人観光客からも注目されています。

定番のあんこやクリームはもちろん、変わり種のメニューも豊富です。なかでも甘酸っぱい梅干しあんは、若い女性を中心に人気を集めています。他にも、苺大福やチーズ、チョコミントまで。期間限定メニューにも注目してみてください。

まん丸ボディがキュートなたい焼きで、思わずインスタにアップしました。
住所| 東京都台東区花川戸2-15-3
営業時間|営業時間[月~日]  13:00~20:00 (食材がなくなり次第営業終了する場合がございます)
定休日|不定休(平日)※基本、土日は営業。
電話|03-5830-8900
公式サイト|なし

横浜くりこ庵 浅草新仲見世通り店

東京メトロ銀座線 浅草駅6番出口徒歩1分。たい焼きと描かれた大きなのれんが目印の「横浜くりこ庵 浅草新仲見世通り店」。約60種類ものフレーバーが楽しめるユニークなたい焼き屋さんです。季節によって変わる限定メニューなど、いつでも新鮮な味との出会いがあります。

尾びれが大きく、立派な形が特徴のこちらのたい焼きは、通常のたい焼きの2倍の量の玉子を使用しています。厚みのあるふわふわの生地は、まるでパンケーキのようです。また、尾びれが大きいので最後まであんこを楽しむことができますよ。

ホイップクリームとあんこのコラボレーションがベストマッチした最高の組み合わせです!
住所| 東京都台東区浅草1-32-2 新仲見世通り
営業時間|10:00~20:00
定休日|不定休
電話|03-3841-9924
公式サイトはこちら

鳴門鯛焼本舗 浅草新仲見世店

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分。天然たい焼きの商標登録店である「鳴門鯛焼本舗 浅草新仲見世店」。職人が一つひとつ丁寧に作る、一丁焼き製法の本場天然たい焼きが楽しめるお店です。ずっしりとした重みのあるたい焼きが特徴で、その重さはなんと2キロもあります。

鳴門鯛焼本舗が提供するたい焼きは、北海道十勝産あずきを使用した贅沢なあんこが特徴。ほどよい甘さのあんこに、天然たい焼き独自の薄皮が魅力。直火の短時間で焼き上げるので、パリパリっとした食感と、あんこの甘い香りがふわっと漂います。

あんこがうっすら見えるほど、ぎっしり詰まったあんこと薄皮の生地が絶品のたい焼きでした。
住所| 東京都台東区浅草1-28-1
営業時間|10:00~22:00
定休日|不定休
電話|03-5830-7668
公式サイトはこちら

浅草たい焼き工房 求楽

つくばエクスプレス浅草駅A1-2出口から徒歩約4分。神社をイメージさせる赤を基調にした外観の「浅草たい焼き工房 求楽」。江戸情緒あふれる和空間の店内には、和傘の照明や赤ちょうちんが映えます。たい焼きを堪能できるのはもちろん、手作り体験もできるお店です。

浅草たい焼き工房 求楽のメニューには、世にも珍しいベーコンエッグたい焼きが味わえます。たい焼きはお菓子という概念をくつがえした、軽食にもおすすめの食事系。意外にもたい焼き生地とマッチした一品です。手作り体験もできるので、東京観光としても楽しいひとときが過ごせますよ。

たい焼き作り体験に参加しました。自分だけのオリジナルたい焼きを作れたので楽しかったです。思い出づくりにもなれますね。
住所| 東京都台東区西浅草2-3-2
営業時間|12:00~18:00 体験予約の方は、11時から19時まで対応可能
定休日|不定休
電話|03-6338-1809
公式サイトはこちら

まとめ

今回は、浅草でおすすめのたい焼き店7選を紹介しましたが、どのお店も個性があって魅力的です。一つひとつ丁寧に作る天然たい焼きから、食事系のベーコンエッグたい焼きまで。さまざまなたい焼きをぜひ一度味わってみてください。