宮島でおすすめの食べ歩きグルメ11選。名物焼き牡蠣からご当地スイーツまで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

広島を代表する観光地、宮島。世界遺産である厳島神社の近くにある表参道商店街エリアでは、さまざまな食べ歩きグルメが楽しめるお店が満載です。今回は、宮島でおすすめの食べ歩きグルメ11選をお届けします。もみじまんじゅうの進化系スイーツから、地元食材を使ったB級グルメまで。さまざまな宮島の魅力が堪能できる絶品グルメばかりなので、ぜひ食べ歩きする際の参考にしてみてください。

紅葉堂 弐番屋

宮島桟橋駅から徒歩8分。表参道商店街真ん中にある世界一の大しゃもじより徒歩1分の立地にある「紅葉堂 弐番屋」。宮島名物もみじまんじゅうが進化した揚げもみじまんじゅうが楽しめるお店です。赤いのぼりと、平のあげもみ公のイメージキャラクターが目印ですよ。

紅葉堂 弐番屋の一押しメニューは、揚げもみじ あんこ クリームチーズ。もみじまんじゅうに、サクサクの衣をまとった熱々でふんわりとした一品。ほどよい甘さのあんことクリームチーズのコラボレーションが楽しめるご当地スイーツです。江戸時代の町屋をリノベーションしたカフェスペースでも楽しめます。

サクサク感満載の揚げたて熱々のあんこや、クリームも甘みが際立って美味しいです。
住所| 広島県廿日市市宮島町512-2
営業時間|9:30~18:00頃(季節で変動)
定休日|不定休 土日、祝日は基本営業します。
電話|082-944-1623
公式サイトはこちら

鳥居屋

もみじまんじゅうの進化系スイーツは、揚げもみじまんじゅうだけではありません。ここ最近宮島で話題を集めているスイーツ店のひとつ「鳥居屋」。こちらでは、サクサク食感が新しいもみじクロワッサンが楽しめるお店です。表参道商店街のなかにあるので、食べ歩きを楽しむにはぴったりのスポットですよ。

こちらが人気メニューの、もみじクロワッサン。その可愛い見た目とおしゃれなフレーバーの数々で、若い女性を中心に話題になっている宮島スイーツです。クロワッサン生地のサクッとした食感と、濃厚なバター風味が堪能できますよ。食べやすいサイズ感なので食べ歩きにも便利ですね。
あんこ味だけでなく、チョコレートやレモン系のフレーバーなど、いろいろ楽しめるのもいいですね。
住所| 広島県廿日市市宮島町492
営業時間|8:30~17:00
定休日|不定休
電話|0829-44-2200
公式サイトはこちら

gelateria BACCANO

厳島神社 大鳥居がそびえ立つ向かい側にある「gelateria BACCANO(ジェラテリア バッカーノ)」宮島で堪能できる手作りジェラート店です。ショーケース並べられた色鮮やかなジェラートに、思わず目を奪われます。素材本来の風味を活かしたさまざまなフレーバーを楽しめますよ。

gelateria BACCANO(ジェラテリア バッカーノ)のおすすめは、広島レモン。シャリシャリとしたジェラートの食感と、爽やかな広島レモンの酸味が楽しめます。20種類ほどのフレーバーがあるので、迷いそうならハーフアンドハーフで堪能するのがおすすめですよ。

和室の落ち着いたイートインスペースでいただきました。甘くて後味すっきりのバニラやチョコレートが絶品でした。
住所| 広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-3
営業時間|10:00~18:00
定休日|不定休
電話|0829-44-2880
公式サイトはこちら

伊都岐珈琲(イツキコーヒー)

宮島が誇る世界遺産・厳島神社裏手にある「伊都岐珈琲(イツキコーヒー)」。白を基調としたモダンな外観と、かわいいソフトクリームのオブジェが目印です。こちらは、宮島生まれ宮島そだちのスペシャリティコーヒーが楽しめる専門店です。木材仕様の落ち着いた店内でも楽しめるので、歩き疲れた体を癒しに行くにはぴったり。

伊都岐珈琲(イツキコーヒー)のおすすめメニューは、カカオソフトクリームのハーフアンドハーフ。ぐるぐると巻かれたソフトクリームのきめ細かな質感が見事ですね。スペシャリティコーヒー専門店ならではの、コーヒー風味の味が楽しめる濃厚ソフトクリームです。

自然豊かな宮島のなかで食べるソフトクリームはまた格別な味わいです。コーヒー風味の味わいが絶品。
住所| 広島県廿日市市宮島町420
営業時間|9:00~19:00(L.O) 18:45
定休日|無休
電話|
公式サイトはこちら

MIYAJIMA BREWERY (宮島ブルワリー)

宮島桟橋より徒歩6分。ビール好きにはたまらない、宮島限定の地ビールが楽しめる「MIYAJIMA BREWERY (宮島ブルワリー)」。食べ歩きならぬ、飲み歩きができる宮島ビールが堪能できるお店です。テイスティングにちょうどいいサイズの少量で提供してくれるので、食べ歩きしたいときでも便利ですね。

こちらがMIYAJIMA BREWERY (宮島ブルワリー)がおすすめする宮島ビール。宮島のキレイな湧き水を使用したフ、ルーティーなテイストが特徴。持ち歩きにも便利な小さなサイズなので、テイスティング用としてお酒を楽しむことができます。また、瓶タイプだけでなく、手軽な缶ビールタイプもありますよ。
パッケージもかわいいので、お土産としてラベルや王冠を持ち帰るのもおすすめですよ。
住所| 広島県廿日市市宮島町459-2 3F
営業時間|11:00~21:00
定休日|木曜日(※祝日は営業となります。)
電話|0829-40-2607
公式サイトはこちら

BIG SET宮島本店

宮島フェリー宮島桟橋より徒歩約2分とアクセス良好な立地にある「BIG SET宮島本店」。こちらのお店では、広島名物・牡蠣をふんだんに使った揚げたてのカレーパンが楽しめます。多いときで1日約2200個の売り上げを誇る宮島の新名物グルメです。

こちらがおすすめの牡蠣カレーパン。広島産大粒の牡蠣が2個も入った贅沢なカレーパンです。繫盛店のため、閉店前に売り切れてしまうほどの人気メニューなので、時間に余裕を持って早めに堪能することをおすすめします。中のカレールーが熱々なので、火傷には十分注意してください。

宮島でしか食べられない珍しいカレーパンです。牡蠣好きにはたまらない美味しさでした。
住所| 広島県廿日市市宮島町浜之町853-2
営業時間|8:00~18:00※完売次第終了
定休日|不定休
電話|0829-44-2343
公式サイト|なし

三遊姫

宮島桟橋駅から徒歩8分。表参道商店街の中心エリアに位置する練り物専門店「三遊姫」。歴史がある古民家がおしゃれなこちらのお店では、のぼりにもある宮島名物 にぎり天が楽しめます。宮島を代表する食べ歩きグルメですよ。観光や散策をしながら堪能できます。

こちらが宮島名物にぎり天。フランクフルトのような見た目ですが、れっきとした練り物です。味は、アスパラベーコン・タコネギ・いかげそ・枝豆など、14種類もの味が楽しめる豊富なメニューの数々も魅力のひとつ。先ほど紹介した宮島ビールを片手に、つまみとしも最高の一品になりますよ。

家族でそれぞれ好みの味をチョイスしました。どの味も素朴で美味しいです。お酒が欲しくなる一品でしたね。
住所| 広島県廿日市市宮島町459-7
営業時間|10:00~17:00
定休日|不定休
電話|0829-44-2798
公式サイト|なし

和奏 ぺったらぽったら本舗

宮島で数あるお店のなかでも、一際ユニークな店名の「和奏 ぺったらぽったら本舗」。宮島グルメの新名物として登場した話題のお店です。広島産のモチ米とうるち米を、お店秘伝の自家製ダレで味付けし、そのうえに牡蠣をちょこんとのせたのが、ぺったらぽったらです。

こちらがうわさのぺったらぽったら。モチ米とうるち米のもちもちした食感と、香ばしい自家製ダレの香りがたまらない逸品です。うえにのった牡蠣と一緒に食べると、濃厚な牡蠣の旨味と一体になり、さらなる美味しさが味わえます。また、牡蠣だけでなく、天然あなごが巻かれたメニューも用意されているので、そちらも必見ですよ。

焼きおにぎりのような美味しそうな香りにつられて思わず堪能しました。想像以上にやみつきになる美味しさです。
住所| 広島県廿日市市宮島町北之浜1183-2
営業時間|10:00~17:30
定休日|不定休
電話|0829-44-2075
公式サイトはこちら

沖野水産

広島名物の代表格である牡蠣。そんな牡蠣を宮島で食べ歩きできる便利なお店「沖野水産」。広島牡蠣の生産で有名な沖野水産の直売店です。とれたて新鮮な牡蠣を、一つひとつ丁寧に店頭で焼いて提供してくれます。観光が盛んな宮島では、お店にわざわざ入らなくても、食べ歩き用として手軽に牡蠣が楽しめるのが魅力。

こちらが沖野水産でとれた新鮮な牡蠣です。お好みで一味唐辛子・ぽん酢・レモン汁の薬味をかけて楽しめます。とれたてのフレッシュな牡蠣なので、何もつけなくてもそのままで十分美味しいのが魅力。一口でぺろっと食べやすくしてくれているので、手も汚れにくく手軽に牡蠣を堪能できますよ。

住所| 広島県廿日市市宮島町553-1
営業時間|9:00~18:00
定休日|不定休
電話|0829-44-2911
公式サイト|なし

〇錦本舗

昭和レトロな雰囲気漂う屋台風の店構えが特徴の「〇錦本舗」。土鍋カレーラーメンや、名物・宮島蒸しまんが楽しめる人気店です。宮島蒸しまんには、最高級A4・A5クラスの広島牛が使われた広島牛の牛まんと、ずっしりとボリューム満点の穴子が入った宮島の穴子まんの2種類が楽しめます。

まん丸としたフォルムがかわいいこちらの宮島の穴子まんですが、持ってみるとずっしりとした重みがあります。かなりボリュームがある一品なので、軽食として堪能するにはぴったり。友人や家族とシェアして味わうのもおすすめです。柚子コショウが隠し味の穴子まんは、中に上品でふっくらとした穴子がたっぷり入っています。

住所| 広島県廿日市市宮島町1133 錦水館 本館1F
営業時間|7:30~21:30
定休日|無休
電話|0829-44-2131
公式サイトはこちら

 茶屋 宮島口団子 三女神

JR宮島口駅から徒歩1分。アクセスが便利な立地にあるアンテナショップ「茶屋 宮島口団子 三女神」。宮島口周辺の地域資源を活かしたお土産販売をするアンテナショップです。店内に入ると、広島名物の牡蠣や、穴子、もみじまんじゅう、レモンのお菓子など、さまざまなお土産が並びます。

茶屋 宮島口団子 三女神のおすすめメニューは牡蠣団子と、四季もみじ団子。牡蠣醤油を使用したみたらし団子は、ほんのり牡蠣の風味がする宮島限定みたらし団子です。一方の四季もみじ団子は、こしあん・ずんだあん・くりあん・むらさき芋とそれぞれの味の変化が楽しめる和スイーツになっています。

みたらし団子のような見た目の牡蠣団子と、色鮮やかな見た目ともみじの形がかわしい四季もみじ団子は、どちらも絶品。
住所| 広島県廿日市市宮島口1-3-26 1F
営業時間|9:30~18:00
定休日|不定休
電話|0829-30-3112
公式サイトはこちら

まとめ

今回は、宮島でおすすめの食べ歩きグルメ11選を紹介しました。どのグルメも、宮島の地元食材を活かしたユニークなものばかりです。お土産の定番もみじまんじゅうの進化系揚げもみじまんじゅうから、現地でしか味わえない宮島ビールまで。魅力ある宮島で、ぜひ食べ歩きを楽しんでみてください。