久米島は沖縄の良いところがいっぱい残っている南の楽園!天国のようなビーチもある

公開日:2019/4/25 更新日:2019/5/28

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Maayu
子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。
久米島の久米仙はいっぺーまーさん!

沖縄本島から西に約100kmの沖合に浮かぶ久米島は、島全体が県立自然公園に指定された小さな島。東洋一の美しさを誇るはての浜をはじめとした美しい海と、古来から大切に引き継がれた様々な文化が魅力です。今日は久米島の見どころと観光スポットをご紹介します。

沖縄本島からのアクセスが良い久米島

世界的に有名な美しい海が魅力

他の追随をゆるさない抜群の海の透明度と、伝統的な文化が魅力の久米島。古来から大切にされてきた神聖な場所や、かつての城跡が残っています。久米島紬や久米島ならでのお酒まで、この島特有の魅力もたくさんあり、リピーターが多い観光スポットとして有名です。沖縄本島から約3時間というアクセスの良さも魅力のひとつ。

ここは南国の楽園そのもの

誰もが一度は行ってみたい憧れの島として名があがる久米島。息をのむほど美しいエメラルドグリーンの海は、まさにこの世の楽園のような景色です。島の名前は琉球列島で最も美しい球美(くみ)の島という誉れから来ており、その名の通り、島はどこを見てもフォトジェニックそのもの。

レンタサイクル&バイクで散策しよう

島内には絶景ポイントが至る所にあり、観光名所やパワースポットも数多いことで知られています。周辺散策にぜひ利用したいのが、レンタサイクルやレンタルバイク。

島の南側に行くなら、比較的なだらかな道が多いためレンタサイクルでのんびりと。また、北側はアップダウンが激しい場所が多いため、レンタルバイクがおすすめです。

久米島に泊まるなら、宿でレンタルの手配ができることもあるので、ぜひ確認してみて。グループで行くなら、観光タクシーが便利ですよ。

久米島はたくさんの感動に出会える場所

海ではマンタに会えるかも

久米島の海はマンタに会える絶好のダイビングスポットとして有名です。海の中を悠々と泳ぐ姿は圧巻。最大で9mにも達するマンタは、初めて見る人はその大きさに驚くはず。群れに出会うことも少なくないため、ダイビングファンはぜひ挑戦を。きっと忘れられない感動が待っています。

久米島だけに生息するクメジマボタル

久米島では、世界中でここにしか棲息しない希少なクメジマボタルが見られます。ホタルの観賞時期は5月の上旬で、最盛期にはホタルまつりが開催されるので、ゴールデンウィークを利用して久米島に旅行に出かけるなら必見です。ホタルのおすすめ観賞スポットは、五枝の松の周辺がベスト。ホタルの乱舞はまるでイルミネーションのよう。夢のようなひとときが楽しめます。

岩場は熱帯魚のミニ水族館

散策にでかけるなら、ぜひ天然の岩場に立ち寄ってみて。そこは天然の水族館。干潮でできた岩場の潮だまりの中にカラフルな熱帯魚が泳いでいます。レンタルバイクや車でも岩場のすぐ近くまで行けるようになっています。ただし、岩場は足元が悪いため、スニーカーなどしっかりした靴がおすすめです。ほかにも、ビーチの波打ち際にも熱帯魚が観察できますよ。

久米島で心身ともにパワーアップしよう



ミーフガーで最大のパワーチャージ

古くから島の人たちが大切にしているミーフガーは、久米島の最大のパワースポットと言われ、子宝にご利益があると言われる場所でもあるそうです。潮騒が聞こえる厳かな雰囲気は、そっと佇んでいるだけでもパワーをもらえますよ。近くの浜では星の砂を見ることができますが、聖地では何も持ち帰らないことが大切です。心静かに元気をいただきましょう。

Address 〒901-3135 沖縄県久米島町仲村渠
Hours 24時間
Closed なし
Tel なし
Web なし

小浜島の宇江城城跡で島を見渡そう

久米島全体を見渡せる絶景スポットとしても有名な宇江城城跡。山の上には石積みの城跡が残っています。久米島で一番標高が高い場所にあり、久米島の歴史を感じるパワースポットになっています。城跡は断崖絶壁の頂上にも上ることができますよ。

Address 〒901-3101 沖縄県島尻郡久米島町字宇江城2063
Hours 24時間
Closed なし
Tel なし
Web なし

世界中から観光客が訪れる絶景ビーチ

久米島から船で行ける・はての浜

はての浜はマエノ浜、ナカノ浜、ハテノ浜という3つのビーチで構成された久米島きっての観光スポットです。実はこの浜を目的に久米島に訪れる人も数多く、国内のみならず、世界中から観光客が訪れることで有名です。久米島からはツアーを利用し、船で約40分ほどかかります。

どこまでも続くエメラルドグリーンの海

はての浜はとにかくすべてがフォトジェニックで、ちょっと考えられないほど美しい場所としか言い表せないほど。日本の渚100選にも選ばれるイーフビーチは、白い砂浜が2キロにも及び、まるで楽園そのもの。カラフルな熱帯魚に囲まれるシュノーケリングや、のんびり絶景に囲まれて夢のようなひとときが過ごせます。

はての浜は楽しすぎてあっという間に時間が経ってしまうので、ゆっくり滞在できるツアー選びがポイントです。また、ナカノ浜に簡易トイレと小さな売店があるだけで、はての浜には基本的に商業施設はありません。あらかじめ、飲み物やビーチで必要な物を事前に準備して行くのがベストですよ。

Address 〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町
Hours 24時間
Closed なし
Tel 098-985-7121 久米島町役場
Web https://www.kanko-kumejima.com/島を愉しむ/ハテの浜

久米島の夕日は一度見たら忘れられない

絶景・久米島のサンセットタイム

久米島で一番美しいのは、あたりが夕焼けに染まるサンセットタイムです。夕陽を受けて海面が輝くアーラ浜やシンリ浜、日が沈むまで、その美しさをじっくりと堪能できる宇江城城跡がおすすめです。ただし、人工の明かりが一切ない久米島は、日が落ちた後は周辺が真っ暗になるので、足元を照らす懐中電灯は必携です。

久米島の伝統は魅力がいっぱい

久米島紬の技法は重要無形文化財

着物好きな人に大変知名度が高い久米島紬は、琉球王朝時代から伝わる織物で、黒褐色のしっとりとした持ち味が魅力です。重要無形文化財に指定された久米島紬の技法は大変貴重なもの。紬を織る様子を見学できる工房や、島の土産店でも久米島紬の小物を手に取ることができるので、ぜひ貴重な紬にふれあってみてください。



久米仙はファンが多い幻の酒

日本中にファンがいる久米仙は久米島で作られる特別な泡盛です。名水に磨かれた絶世の酒として有名で、字宇江城の酒造は見学も可能です。久米島の居酒屋に行けば必ず久米仙があるので、おいしい海の幸と一緒にぜひ味わってみてくださいね。お酒好きの方のお土産にすると喜ばれますよ。

久米島のおすすめグルメスポット

車海老のメニューが魅力 海産物レストラン波路

日本でも車エビの収穫量がダントツに多い久米島は、12月から5月が新鮮な車エビが味わえるシーズンです。波路は旬の車エビを使ったメニューの多さが人気の海産物レストラン。久米島特産の海ぶどうや新鮮な魚料理も揃っています。座敷やカウンター席もあり、一人でもグループでも入りやすいのも嬉しいところ。お正月やGWに久米島へ行くならぜひ、旬の車エビを味わってみて。

Address 〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548-32
Hours AM11:00-PM14:30 PM17:30-PM24:00
Closed なし
Tel 098-985-7046
Web https://r.gnavi.co.jp/pzu9s1fb0000/

車エビバーガーが人気のYUNAMI FACTORY

美しい海を眺めながら軽食を楽しむなら、YUNAMI FACTORYがおすすめです。車エビバーガーや車エビのガーリックシュリンプが人気メニューで、テイクアウト専用の容器に入れてくれるので、ビーチや近くの港で風景を楽しみながら久米島グルメを楽しめますよ。

Address 〒901-3122 沖縄県島尻郡久米島町字兼城1146-1
Hours AM11:00-PM17:00
Closed 毎週水曜日
Tel 098-996-5087
Web https://www.facebook.com/yunamifactory/

久米島へのアクセス

飛行機での行き方

那覇空港から久米島空港まで飛行機で約40分で到着します。

船での行き方

泊港から高速船に乗船して3時間、フェリーなら3時間半で久米島の兼城港に到着します。

Address 〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870
Hours 施設によって異なる
Closed 施設によって異なる
Tel 098-985-7121 久米島町役場
Web http://www.town.kumejima.okinawa.jp/

まとめ

周辺を囲むエメラルドブルーの海と大自然。圧倒されるほどの美しい海を体験できる久米島は、紬を織る音が家の中から聞こえてきたり、紬の工程が垣間見えることもあり、伝統文化をとても身近に感じます。絶景の中でのマリンアクティビティは素晴らしい旅の思い出になることでしょう。沖縄に行くなら、久米島にもぜひ一度足を運んでみてくださいね。