カラフルでまるで絵本の中の街のようなイタリアの『プローチダ島』

「プローチダ島」はイタリアのナポリ湾に浮かぶ小さな島です。プローチダ島とヴィヴァラ島の2つの島でプローチダという自治体になりますが、人口は2つの島合わせて1万人ほどしかいません。とてものどかで美しい島で、まるで絵本から飛び出した世界のようです。

プローチダ島(Procida Island)

photo by freebacoli.net

「プローチダ島」はナポリ湾の西部、イスキア島とナポリの間に浮かんでいます。プローチダ島はとても小さい島で、面積3.7平方キロメートル、島の周囲はおよそ16キロメートルしかありません。歩いて4時間ほどで一周出来てしまいます。

プローチダ島(Procida Island)

photo by s-media

プローチダ島はとても小さな島ですが、南イタリアの魅力が凝縮されていてを南イタリアの良さを存分に感じることができます。島の南東に広がる「Corricella地区」はプローチダ島のシンボルとも言える存在で、可愛くてカラフルな家々が立ち並んでいます。

プローチダ島(Procida Island)

photo by flickr.com

プローチダ島はイタリアの映画『イル・ポスティーノ(郵便配達人)』の舞台となったことでも知られています。映画は、実在したチリの詩人、パブロ・ネルーダがこのナポリ湾に浮かぶ小さな島にやって来る場面から始まり、劇中でも島の美しさが存分に伝わってきます。

プローチダ島(Procida Island)

photo by flickr.com

プローチダ島は、その街並もさることながら海もとても美しく、島を取り囲むようにビーチが広がっています。島の北側には「Ciracciello」や「Ciraccio」、「Cala del pozzo vecchio」などの砂浜があり、5月から10月まで海で泳ぐことができます。

プローチダ島(Procida Island)

photo by flickr.com

町の特産物は魚介類で、地中海でとれた海老や貝などの甘みたっぷりの新鮮な魚介類をリーズナブルな値段で堪能することができます。美しい海、可愛らしい街並みを眺めながらの食事は何物にも代えがたい贅沢な時間です。

プローチダ島(Procida Island)

photo by s-media

プローチダ島を巡る際は、名物の三輪タクシーを利用するのがおすすめです。海から吹き込む風がとても気持ち良く、歩いては行くことができないおすすめのスポットなどに連れて行ってもらえます。島を一周して、美しい風景の写真をだくさん撮るのもいいですね。

プローチダ島(Procida Island)

photo by newenglandprepster

美しいプローチダ島はいかがでしたでしょうか。この島は旅行者もそれほど多くないのも魅力のひとつです。あなたも南イタリアの素朴な美しさをゆっくりと一人占めしてみませんか。ナポリに行った際は、日帰りも可能なのでぜひ訪れて見てください。

プローチダ島(Procida Island)への行き方


大きな地図で見る

プローチダ島へ行くには、まずナポリを目指しますが、日本からナポリへの直行便はないので、ミラノ・ローマ経由でナポリ空港へ乗り継ぎます。プローチダ島へはナポリ港から行くことができ、早い船で35分、遅いフェリーでも1時間で行くことができます。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->