名宿が集まる「かみのやま温泉」スイーツも堪能しよう!

公開日:2019/5/23 更新日:2019/6/5

トラベルパートナー:トラベルパートナー: renren
出身の東北中心に北海道や北関東などあちこちに出没します。花の写真が好きで、寺社仏閣も御朱印も集めながら旅をします。
憧れの古窯も一度泊まってみないと!

山形県内陸部に位置するかみのやま温泉。蔵王連峰をはじめとする山々に囲まれた自然豊かな場所にあり、城下町の風情の中で楽しむ足湯が多く点在するのも特徴です。絶品グルメでも知られ女性に人気の宿もいっぱい。今日はかみのやま温泉の見どころをご紹介します。

かみのやま温泉は奥羽三楽郷で有名な温泉地

江戸時代は宿場町の名湯だった

城下町の風情が漂うかみのやま温泉は、羽州街道の宿場町として栄えた場所。東山温泉・湯野浜温泉と並んで、奥羽三楽郷のひとつに数えられている名湯です。地湯町、十日町、新湯、高松、そして葉山、河崎、金瓶など区ごとにある温泉を総称して、かみのやま温泉と呼んでいます。塩化物泉やナトリウム塩化物、硫酸塩泉などを含む泉質は弱アルカリ性。創傷や皮膚病等にとてもよく効くと評判ですよ。

あちこちに足湯が点在

1458年に開湯して以来湧き続けるかみのやま温泉は、あちこちに足湯が点在しているのも魅力のひとつ。いずれも無料で楽しめて、フリーWi-Fiが完備されています。特に上山城の足湯は、蔵王連峰や上山市街を一望できる場所にあり気分爽快。春は桜が見事な月岡公園の入り口にあり、お花見も楽しめます。

日帰り旅行なら足湯巡りも楽しめる

まだまだあるおすすめ足湯スポット

上山城の他に、湯町温泉街にある新湯の足湯もおすすめです。ここはかみのやま温泉街の発祥の地。鶴の休石があり、落ち着いた雰囲気で足湯が楽しめますよ。また、JRかみのやま温泉駅から徒歩五分の葉山の高台にある、蔵王連峰を一望できる葉山の足湯もおすすめですよ。温泉はとても肌に優しいので、足湯は赤ちゃんや子供も安心して使えます。

かみのやま温泉で一度は泊まりたいグルメ旅館・古窯

料理自慢の宿は温泉も工芸も大充実 

蔵王連峰を一望する緑豊かな高台にある8階建ての宿・古窯は女性に圧倒的な人気を持つグルメ旅館として有名です。全国技能グランプリ日本料理部門第二位の腕を持つ中川調理長が、地元の新鮮野菜と、とろける米沢牛や山形牛、香り高いブランド米、の炊きたてご飯でもてなしてくれます。

温泉は趣のある樽露天風呂、紅花風呂、高温と冷温どちらも楽しめるかまくらサウナが人気です。皿に好きな絵や文字を描く楽焼き体験もあり、館内の壁には今まで宿泊した著名人の作品が展示されているので、じっくり楽しんでみて。意外な人が泊まりにきている事に驚くかもしれません。

古窯の絶品プリン専門店「菓子工房KOYO」

古窯の夕食に出る窯プリンのおいしさが評判になり、大人気のお土産になったプリン専門店。プリンは和三盆糖と蔵王の地鶏卵の卵黄をたっぷり使った濃厚でなめらかな舌触り。別添えのキャラメルソースが付いています。山形の美味しいお土産として大人気。旅館古窯前のカフェでもいただけますよ。

女性好みの名宿は細やかな心くばりが魅力

もてなしハイクラスな大人の宿 名月荘

蔵王連峰を正面に見渡す小高い丘に佇むハイクラスな宿。木造平屋の数寄造りが素敵な客室は、すべてにリビングテラスが付いていて、落ち着いた大人の雰囲気が魅力です。食事はすべて客室でいただけて、ディナーには和風会席料理、朝食には洋食または和食を楽しめますよ。温泉は露天風呂、貸切り露天風呂が充実。マッサージやヨガ、ピラティスも受けられます。



アートを楽しみながらティータイム カフェ&ギャラリー月と星

名月荘の蔵をリノベーションしたギャラリーには、カフェが併設されています。ギャラリーには作家さんの器やアクセサリー、衣類、小物などが展示販売されていて、山形県内外の作家企画展を開催しています。カフェにはオーガニックのお菓子がたくさんあり、焼き菓子やタルトのテイクアウトもできますよ。

Address 〒999-3242 山形県上山市葉山8-42
Hours 11:00-18:00
Closed 木曜定休
Tel 023-679-5986
Web https://tsuki-hoshi.com/

地元の公衆浴場巡りで温泉を堪能しよう

地元の人が集う公衆浴場で日帰り入浴

かみのやま温泉で最も歴史の古い下大湯は、1629年(寛永6年)に沢庵禅師も入浴した事で知られています。ここには6つの温泉共同浴場が点在しており、中でも住宅街にある新湯共同浴場・澤の湯、二日町共同浴場葉山公衆浴場・壽荘、最も北寄りにある新丁温泉共同浴場・鶴の湯などが湯巡りにおすすめです。朝から営業しています。

有名旅館の日帰り入浴で湯めぐりもできる

なかなか泊まれない高級旅館のお風呂を楽しもう

かみのやま温泉は旅館やホテルの一部で日帰り入浴サービスを行っています。通常宿泊しないと使えない本格的な温泉が解放されるとあって大人気。宿によっては温泉だけでなく、食事や部屋の利用ができる日帰りプランも充実しています。仙渓園 月岡ホテル、展望露天の湯 有馬館、はたごの心 橋本屋、旅館 三恵などは日帰り入浴可能。各旅館に問い合わせをしてみてくださいね。

ロマンチックな眺望が魅力の花咲山展望台

プロポーズはここで 幸の鐘を鳴らそう

葉山温泉街の裏手、花咲山の中腹にある展望台は恋人の聖地に認定された場所。かみのやま温泉郷が一望できるロマンチックな眺めは、プロポーズにぴったり。こだまが返るヤッホーポイントや、幸せの鐘も印象的。カップルだけでなく、記念写真ポイントとしてもおすすめです。

かみのやま温泉周辺のおすすめスポット

上山城展望室で爽快な眺めを楽しもう

1535年に築城されたものの、幕命により取り壊された上山城。昭和57年に市民による1人瓦1枚運動で290年ぶりに鉄筋コンクリートで再建されました。敷地内の足湯のほか、場内には特産品やお土産が揃うかかし茶屋、雄大な蔵王連峰と上山市街を一望できる展望室があり、見どころたっぷりです。毎年2月11日には上山城前に焚き火が置かれ、旧暦小正月を祝う、カセ鳥祭事が行われる事でも有名です。

Address 〒999-3154  山形県上山市元城内3-7
Hours 9:00~17:15
Closed 数月の第2木曜日、12月29日~12月31日
Tel 023-673-3660
Web http://kaminoyama-castle.info/

貴重な武家屋敷を見学しよう

かみのやま温泉周辺には、300年以上前に建てられた4軒の武家屋敷が残っています。当時の武士の生活を偲ぶ貴重な遺産で、森本家と山田家は個人所有のため、
軒先のみ見学可能。また、三輪家は有償で建物内部を見学可能。当時の貴重な資料も展示されています。曽我部家は無償で開放され、庭先と建物内部を自由に見て回れますよ。

Address 〒999-3154  山形県上山市鶴脛町1地内
Hours 9:00~16:45 (拝観は二軒のみ)
Closed 毎週水曜日と年末年始
Tel 023-672-1111
Web http://w01.tp1.jp/~a073735831/


桜や紅葉も綺麗な斎藤茂吉記念館

かみのやま出身の歌人・斎藤茂吉の遺墨や遺品を集めた資料館です。2018年4月27日にリニューアルされ、明治・大正・昭和に活躍した代表的文学者の書跡も合わせて展示されています。茂吉の直筆原稿や書簡など、貴重な資料や作品は必見ですよ。桜の季節や青葉、紅葉の季節は和モダンな建物とのコントラストがとてもフォトジェニックです。

Address 〒999-3101  上山市北町字弁天1421
Hours 9:00~17:00(入館受付 16:45)
Closed 水曜日(祝日・休日の場合は翌日)、7月第2週の7日間(日曜日~土曜日)、年末年始
Tel 023-672-7227
Web https://www.mokichi.or.jp/

丹野こんにゃく番所でこんにゃく懐石を堪能

一里塚や脇本陣、かやぶきの古民家や寺社仏閣が残る羽州街道筋。楢下宿は参勤交代で往来する山形・秋田方面の十三藩大名の宿駅として栄えた場所です。脇本陣の建物は、大きな屋根と立派な作りが迫力。ここには楢下宿の丹野こんにゃく番所があり、おいしいこんにゃく会席がいただける事で有名です。お土産やお惣菜もたくさんあって、試食しながら選ぶ事ができますよ。

Address 〒999-3225 山形県上山市皆沢諏訪前608-1
Hours 08:00〜17:00
Closed 毎年1月1日 毎週火曜日 火曜祝日の場合は営業
Tel 023-674-2351
Web http://www.tannokonnyaku.co.jp/

マクロビオティックの大人気店 厩戸

築90年の古民家をリノベーションし、山形の豊かな食材とマクロビオティックをベースにしたお膳のお店です。2018年9月25日にオープンしたばかりで、予約だけで満席になる人気店。有機茶葉やスパイスを使ったドリンク類や、卵やバターを使わないおやつなど、体に優しくひとつひとつ丁寧に作られたメニューが魅力です。行く時は前もって予約を。車で行く場合は駐車場がないので、近くの市営駐車場を利用します。

Address 〒999-3155 山形県上山市鶴脛町1-6-10
Hours 11時~17時
Closed 月・火曜日
Tel 023-609-9206
Web https://www.umayado-jp.com/home

かみのやま温泉へのアクセス

電車での行き方

東京駅から山形新幹線に乗車。約2時間30分でかみのやま温泉駅で下車します。駅からは徒歩25分。タクシーなら7分ほどで到着します。

車でのアクセス

山形自動車道の山形蔵王ICで降り、国道13号を経由して国道458を米沢方面へ向かうと到着します。

まとめ

武家屋敷など古い城下町の雰囲気が残るこぢんまりとしたかみのやま温泉。名宿が多く、心づくしの旅館でゆっくりしながら、温泉とおいしい料理やスイーツ、足湯めぐりも楽しめ女性にぴったりの温泉です。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。