瀬底島は沖縄から車で行ける離島。絶景の海を満喫しょう

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

瀬底島さぁ海や美らさんやぁ~

瀬底島は沖縄本島で一番美しいビーチがある島だと評判の島で、沖縄本島から車で簡単に行くことができます。カラフルな熱帯魚が泳ぐ天然のビーチに楽しいアクティビティ、おしゃれなカフェまで揃った魅力的な瀬底島について紹介します。

瀬底島は沖縄本島から車で行けるビーチが自慢の離島

沖縄観光で人気を集めている離島

瀬底島と言えば、沖縄本島にいながら離島を楽しめるとあって人気を集めている場所なのです。なかなか離島へ渡るのは時間的にもスケジュール的にも難しいのですが、沖縄の中部あたりにある瀬底島なら高速からもアクセスも抜群!

瀬底島で島めぐりをしたり、美味しい島カフェでのんびりしたり、訪れた人はお気に入りの時間を過ごしています。

ドライブ観光におすすめ

瀬底島は沖縄本島と瀬底大橋で繋がっているため、車で橋を渡るだけで行けるのが魅力です。沖縄観光ではレンタカーを利用する人も多く、ドライブがてら気軽に瀬底島に遊びに行くこともできるのでおすすめです。

車なら、瀬底島で遊んだ後に美ら海水族館で遊んだり沖縄本島の北部の方へドライブもおすすめです。見所の多い沖縄なので、色々合わせて観光したい人もちょっとした時間を見つけて訪れることができます。

透明度抜群のビーチが楽しめる

何といっても瀬底島の魅力は透明度の高いビーチが有名。沖縄本島では見れないような透き通ったビーチは感動もの。瀬底島に訪れる人はビーチが目的の場合が多いのも納得の美しい海が楽しめます。

また、ビーチの辺りは絶景の夕日スポットでもあり日没前にデートで訪れるカップルも多いです。

橋を渡って瀬底島へ行こう

沖縄本島と瀬底島を結ぶ白亜の瀬底大橋は、青い海とのコントラストも抜群。橋を渡っている間も左右の眼下に見えるエメラルドグリーンの海がこれから始まる瀬底島の旅へのワクワクした気分を盛り上げてくれます。

景色を眺めているうちにあっという間に瀬底島へ到着です。

まずは橋のたもとにあるビーチへ

アンチ浜は小さめのビーチ

瀬底大橋を渡ってすぐ左にある道を進み下っていくとアンチ浜に到着します。橋と海と砂浜のコラボレーションが楽しめるのはこのビーチならでは。

意外と観光客も少なめでのんびりとした雰囲気のビーチです。砂浜でヨガをしたり海水浴シーズンだけ楽しめるバーベキューなど海水浴以外にも楽しみたい人におすすめ。

子連れにおすすめ

車でビーチの目の前まで行けるため、車から降りてすぐにビーチ遊びが楽しめるのが魅力。浮き輪や着替えなど荷物が多い家族連れにも安心で、車の中で着替えることもできて便利です。

砂浜ではヤドカリを見つけることができるので海に入れない小さな子供でも十分楽しめます。ただ、砂浜にはところどころ大きな岩や石があるので足を傷つけないようサンダルを履いておくのがおすすめ。

シュノーケルも楽しめる

海水浴シーズンになると海の家がオープンし、パラソルにチェア、マリングッズなどのレンタルもできます。

アンチ橋ではシュノーケルをしている人も多く、沖の方では熱帯魚がたくさん見れるのでシュノーケルがおすすめ。日陰は橋の下くらいしかないので帽子があると安心。橋の下は遊泳禁止なので注意しましょう。

恋人ビーチは特別な人と行こう

瀬底大橋を渡ってしばらく進み、左手に行くと海が見えてくるので近くに車を停めてビーチに降りることができます。

ここは恋人ビーチと呼ばれるビーチです。気付きにくい場所にあるこじんまりとしたビーチなので、是非大切な人と訪れてほしい穴場の場所。とっておきの時間を過ごしたい人におすすめ。

いよいよ瀬底ビーチへ

目を見張るほどの美しいビーチ

瀬底大橋からずっと西の方角へ進んでいくといよいよ瀬底ビーチが見えてきます。瀬底島でダントツ人気の高い観光スポットとありいつも多くの観光客で賑わっているので場所も分かりやすいです。本島のどこよりも透明度の高いビーチなので瀬底島に来たら必ず訪れてほしい場所。

人気の観光スポットということもあり駐車場は200台以上も収容可能。駐車場からビーチまで歩いてすぐの場所にあり、何度訪れてもその美しさに感動できるビーチです。

白い砂浜と海の見事なグラデーション

瀬底ビーチの砂浜はさらさらした真っ白な砂でとても気持ちが良いのでサンダルを脱いで素足で歩くのもおすすめです。

砂浜の近くは透明度が高く、沖に行くにつれてエメラルドグリーンからだんだん濃いブルーに変わっていくグラデーションの海はいつまでも見ていたくなるほど素敵。

さらに遠くには水平線や伊江島まで眺めることができます。ここでしか見れないとっておきの景色を満喫して。

安心してリゾートビーチを楽しめる

瀬底島の海開きは例年4月上旬。海水浴シーズンは海の家やレンタルショップもオープンします。シーズン中に限り監視員も常駐しているので観光客が多いビーチですが安心して楽しめます。

瀬底島で唯一クラゲ防護ネットがあるビーチという点でも安心です。時間帯によって海の深さが変わってくるので、子供と一緒に安心して遊びたい人はあえて干潮時を狙うのもおすすめ。

島のルールを守って遊ぼう

年々観光客が増えてリゾート化している瀬底島は、ゴミがそのまま放置されていたりマナーを守らないレンタカーなどさまざまな問題に直面しています。また、ビーチではバーベキューが可能なビーチと禁止されているビーチもあり、場所によってルールも変わってきます。

いずれも看板などで案内があるので瀬底島に訪れる時は島のルールをしっかり守って楽しみましょう。

瀬底島にあるおしゃれなカフェで食事がおすすめ

リンゴカフェ

フランスで生まれ、フランスで修業したシェフが作るマカロンが大人気で沖縄らしさのある色々なフレーバーが楽しめることで話題になっているお店。

古民家をリノベーションしたお店にはマカロンを求めてひっきりなしに訪れる人で賑わっています。観光客だけでなく地元の人にも人気があり、わざわざ那覇から訪れる人もいるほど。売り切れ次第閉店なので早めに行くのがおすすめです。

住所|〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底279
営業時間|AM10:00-PM17:00
定休日|不定休
電話|0980-47-6377
公式サイトはこちら

fuu cafe

こちらは緑に囲まれた自然の中にあるログハウス風のお店で、瀬底島で沖縄料理を味わいたい人におすすめの店。空気が綺麗な瀬底島を実感でき、美味しい料理は見た目もおしゃれで女性からも好評です。のんびり寛ぎたくなるような雰囲気で食べる海ぶどうが最高。

夜も営業しているので一日瀬底島で遊んだ後に夜ご飯で訪れるのもおすすめです。瀬底島は星が綺麗に見れる場所なので、夜空に輝く満天の星空もここからよく見えます。

住所|〒905-0227 沖縄県本部町瀬底557
営業時間|AM11:00-PM17:00
定休日|毎週水曜日、木曜日
電話|0986-47-4885
公式サイトはこちら

ピッツェリア ウカウカ

恋人ビーチの近くにあるお店で本格的なピザが評判のお店です。ビーチで遊んだ後はおなかが減っていることもありますよね。そんな時に美味しいピザが食べれるおすすめのお店。沖縄産の食材をたっぷり使ったヘルシーなピザは美味しくて何枚でも食べれます。

住所|〒905-0227 沖縄県国頭郡瀬底 本部町瀬底2281-1
営業時間|AM11:30-PM16:00 PM18:30-PM20:30
定休日|毎週火曜日
電話|0980-47-4774
公式サイトはこちら

瀬底島へのアクセス

車でのアクセス

那覇空港から高速道路に乗って終点の許田ICで降り、さらに海沿いに走ると瀬底大橋が見えてきます。那覇からの所要時間は約2時間ほどです。

公共交通機関でのアクセス

那覇空港からゆいレールで那覇バスターミナルまで行き、名護バスターミナル行きの高速バスに乗ります。沖縄バスに乗り換えて瀬底で下車します。乗り換えの移動も多く、時間がかかるのでできれば車でアクセスするのがおすすめ。

住所|〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0980-47-3641 本部町観光協会
公式サイトはこちら