ツェルマットはマッターホルン山麓の小さな可愛い街。グルメを堪能

公開日:2019/4/27 更新日:2019/10/13

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Aiko
京都出身、スウェーデン在住のアラサー。私の記事では、スウェーデンをメインに、周辺諸国の情報もお伝えできればと思います! 旅が好きで、これまで約40カ国訪れました。私の好きな旅行スタイルは、「食」です。その地でしか、食べられない物を追い求めて旅をすることが好きです。その理由は、シンプル。食べることが好きだから。
スイス料理を堪能したりショッピングを楽しんだりできる場所

スイスの中で世界有数の名峰と言えばマッターホルン。その観光の拠点となるのが、ツェルマットです。こぢんまりとした街ですが魅力が凝縮されており、特に美味しいものが大好きな女性に喜ばれる場所。チーズにチョコレート、ベーカリー、どれも一級品ぞろいの街を紹介しましょう。

ツェルマットとは

マッターホルン観光の拠点

世界有数の名峰であるマッターホルンのふもとにある小さな街で、観光をする際の拠点となる場所です。マッターホルンにはホテルが数えるほどしかなく、ツェルマットに泊まる人がほとんどだとか。こぢんまりとした可愛い街なので一時間もあれば回る事ができますし、ゆっくりとした時間の流れを感じます。

街並みが可愛い

街全体が可愛いという言葉で埋め尽くされているような印象です。建物は木を基調にしているので、山小屋がたくさん並んでいるように感じます。歩いているだけで楽しい気分になれますし、街を一周するのにそこまで時間は掛からないので、一度歩いてみるといいでしょう。

街中にはレストランをはじめ、バーやカフェ、さらにお土産屋さんもあるという充実ぶり。その上、スーパーもあるので一通りなんでもそろうでしょう。

マッターホルンについて詳しく知ろう

マッターホルン博物館

アルプス山脈登頂の歴史から、登山の持ち物、そして非常時の対応方法などマッターホルンに関わるあらゆる情報を得る事ができます。マッターホルンを観光する予定日に天気が良くない事は珍しくないので、そのような時にここに行くのもいいでしょう。

登山やマッターホルンに興味がある人だけでなく、そこまで興味がないという人でも感心する展示が多いため、誰でも楽しめる点が魅力です。

マッターホルンにまつわる展示がたくさん

展示に関しては、日本語があるものとそうでないものの両方が存在します。言葉が分からない展示であっても、目で見て楽しめるものなので英語ができなくてもさほど問題なさそう。有料のオーディオガイドを借りる事もでき、日本語もあるので、より詳しく知りたい人にはおすすめ。

いかにマッターホルン登頂が偉業なのかが展示を見るとひしひしと伝わって来ます。

Address Kirchpl., 3920 Zermatt, Switzerland
Hours PM3:00-PM6:00
Closed なし
Tel +41 27 967 41 00
Web https://www.zermatt.ch/museum

疲れた時にホッと一息

Fuchs(フスク)は人気ベーカリーカフェ

ツェルマットにある大人気ベーカリーカフェ。ちょっと休憩したいという時におすすめです。人気店なので店内は混雑している事が多いのですが、人混みにもまれたとしても行く価値があるとか。それは、店内にはバターの香りがただよい、匂いをかいでいるだけで幸せな気分になれるから。しかし、お腹も空いてくるはずです。

ホットチョコレートが美味しい

ツェルマットは真夏であっても寒く感じる日があるという一年を通して気温が低い場所。冷えた体を温めてくれるのは、ホットチョコレートです。砂糖がたっぷり入っているので結構甘いのですが、美味しいので何杯か飲みたくなる味です。ホットチョコレートのほかにも関連商品はたくさんあり、お土産探しをするのも良さそう。



さすがベーカリー

ベーカリーでは、パンやケーキを中心に、クッキーなどその場で作られているペストリーがたくさん並びます。店内で作られているので新鮮ですし、子供にも安心して食べさせる事ができ大人気。パンはどれもさくっとしており、バターの濃厚な味がするので、何個でも食べたくなってしまいます。

お土産にもぴったり

店内にはこのほかにも丁寧にラッピングされたチョコレートがあり、お土産に喜ばれそう。その中でも写真のマッターホルンの形をしたチョコレートは、ツェルマットに行った記念にもなるのでおすすめ。食べるのがもったいないぐらい可愛く、お土産だけでなく自宅用でも欲しくなるほどです。

Address Getwingstrasse 24
Hours AM7:00-PM7:00
Closed なし
Tel なし
Web https://www.fuchs-zermatt.ch/

おすすめのレストラン

Stadel(スターデル)はスイス料理店

スイス料理を主に取り扱っているレストランは、観光客でいつもいっぱいです。ヨーロッパの雰囲気ただよう石の門が目印になる可愛らしい見た目が印象的。まるでおとぎ話に出てきそうな雰囲気です。店内に入るとカジュアルな雰囲気で、気軽にスイス料理が楽しめるというお店。

スイス料理と言えばチーズ

スイス料理と言えば大定番はチーズ料理でしょう。チーズには種類がたくさんあり、多少くせのあるものも。くせのあるものは好みが分かれるため、初心者はノーマルなチーズがいいでしょう。ラクレットやチーズフォンデュからチーズ好きが喜ぶ料理がメニューに並びます。

大きなソーセージが目印のロスティ

そこまで認知度が高くはありませんが、スイスの伝統料理であるロスティ。目印になるのは巨大なソーセージです。ソーセージの下にはお好み焼きのような見た目をしたじゃがいも焼きがありますが、これがロスティ。ソーセージとの相性が抜群です。見た目以上に結構お腹にたまるので、複数人でシェアした方がいいでしょう。

国産ビールもおすすめ

スイス産ビールも多く取り扱っているため。せっかくなので一杯飲んでみるといいでしょう。日本のビールと比べるとどうしても苦みを感じるものが多いので、ビール好きにはたまらないはずです。レストランでのアルコールは結構なお値段なので、いくらお金があっても足りなくなってしまうかもしれません。

Address Bahnhofstrasse 45, 3920 Zermatt, Switzerland
Hours AM11:00-PM11:30
Closed なし
Tel +41 27 967 35 36
Web https://www.stadel-zermatt.ch/

お土産はこれだ



ツェルマットといえば牛乳石鹸

ツェルマットの名物と言えば牛乳石鹸。すべて地元で作られています。特に女性にとってはうれしいお土産であり、見た目が可愛らしく使うのがもったいないくらい。その上、肌に優しい成分を使っているため安心です。柄は数種類あるため、全部買ってもお土産として喜ばれそう。

スイスの定番土産チョコレート

スイスの定番でもあるチョコレートは、ツェルマットの街ではどこでも購入できます。購入する際のおすすめはお土産店ではなく、スーパーがいいでしょう。それは、お土産にできそうな同じ品物が比較的安価で購入できるため。

また、夏にチョコレートを買う際は注意しましょう。スイスでは大丈夫でも、帰国時に溶けてしまう可能性が高いです。

伝統料理が家でも。かりかりポテト

スイスの伝統料理であるロスティを自宅で作れるという、うれしい一品があります。ツェルマットのスーパーで購入可能ですが、日本人観光客が多いせいか日本語の説明もあります。作り方は簡単ですし、味もシンプルなので子供から大人まで年齢関係なく喜ばれる味。

ツェルマットへのアクセス

電車でのアクセス

ベルンから鉄道で約2時間半です。ツェルマットの街は駅の目の前なので、迷うような事はないでしょう。車窓からの景色がまた絶景であり、ぼーっと外を眺めているとすぐに到着します。チューリッヒの空港からも約3時間半で到着します。

Address Zermatt, Switzerland
Hours なし
Closed なし
Tel +41 27 966 81 00
Web https://www.zermatt.ch/jp/zermatt-matterhorn

まとめ

マッターホルン観光の拠点としての印象がありますが、実際に小さな街並みを歩くと、とても魅力的な町がツェルマット。一通りのものはそろいますし、建物の可愛さは写真映えする事間違いなしです。

スイスという事もあり、チーズやチョコレートなどおいしいものもたくさんあります。お土産にすると喜ばれそうなものがそろっていますが、ご自分のものも忘れずに購入しましょう。