横浜駅周辺で味わえるおすすめそば8選!リーズナブルなお店から高級店まで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

異国情緒漂うオシャレな街として知られる神奈川県の横浜市は、東京へ向かうビジネスマンの交通のハブ駅がある他、観光客が多く立ち寄る横浜中華街や八景島シーパラダイスがあることでも知られています。そんな横浜は、本格的な美味しいそばの名店が軒を連ねることも有名です。そこで今回は横浜のおすすめそばの名店をご紹介します。

九つ井 横浜店

「九つ井(ここのついど)横浜店」は、横浜駅から徒歩7分のところにあるビルの地下にある純和風の外観が印象的なお店です。内装も古民家のような囲炉裏完備の和室や和の落ち着いた空間が広がっており、会食やおもてなしに使用できるおすすめの和食店。

こちらのお店では、鴨せいろが自慢の一品とされており、甘めに味つけされたつゆには、鴨の出汁が良く出ており、上品な味わいが堪能できます。細めのそばにとろみのあるつゆがよく絡み、ペロリと食べられるそばです。つゆに入っている鴨も肉厚でしっかりと味が染み込み、そば好きには堪らないおそばです。

とにかく落ち着いた空間で美味しい食事ができるお店です。おそばはもちろんのこと、和食全般が美味しいと評判です。柔らかいステーキ丼もおすすめですよ。
住所|〒220-0004 神奈川県横浜市西区西区北幸2丁目6−26
営業時間|木曜日 11時30分~22時00分
定休日|日曜日
電話|045-313-9110
公式サイトはこちら

横濱蕎麦 傳介

横浜駅西口から徒歩10分の沢渡中央公園の近くにある「横濱蕎麦 傳介」。白壁に黒の看板がスタイリッシュなおしゃれな外観のお店です。店内は清潔感の漂う白壁にぬくもりが温かみのあるカフェのようなお店です。カウンター席もあり、おひとりさまのランチにも入店しやすい雰囲気。

こちらのお店でおすすめしたいのが、小さなどんぶりとせいろのセットが一押しです。特に人気が高いのが、小天丼とせいろセット。ごま油であげたカラッとした天ぷらがサクサクでおいしく、海老も大きくプリプリ。蕎麦もこしがあり手打ちに負けないおいしさがウリです。どんぶりも蕎麦も絶品なのでぜひ立ち寄りたいお店です。

夏の暑い日にはさっぱりと味わえるすだち蕎麦がおすすめです!
住所|〒〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2−4 1F
営業時間|11時30分~14時30分 18時00分~22時00分
定休日|日曜日
電話|045-620-0545
公式サイト|なし

やぶそば

 

横浜駅東口から徒歩4分のところにあるそごう横浜店にある「やぶそば」は、店名の看板がモダンな外観が印象的な店構えです。接客も非常に丁寧で女性のおひとりさまの入店も気兼ねなくできる雰囲気のお店です。店内も広々としているのでショッピングの合間に立ち寄ったり、ランチを楽しむサラリーマンや子供連れなど客層も様々。

このお店の名物メニューは、天せいろう。天ぷらのサクサクとした食感も人気ですが、濃口醤油をベースにした甘めのタレに、薬味にピリッと辛味のあるネギとワサビがアクセントになっており、季節の羊羹もデザートで付いているので口直しの心遣いも嬉しいですね。

夜22時まで営業しているので有難いです。夜は、お酒のつまみメニューも豊富!
住所|〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1
営業時間|11時00分~23時00分
定休日|不定休
電話|045-465-5978
公式サイトはこちら

角平

「角平」は、横浜駅東口より徒歩5分のところにある老舗そば店。創業は、昭和25年と歴史も長く、地元では非常に有名な外観も純和風の日本家屋が印象的な店構え。ファンに偏りがなく、幅広い年齢層愛されているお店です。

自慢のメニューと言えば、インスタ映えすると有名なつけ天です。どんぶりから飛び出る大きな海老が特徴的で蕎麦もたっぷりと盛り付けられており、食べ応え抜群。アツアツの揚げたての海老天がサクッとしていておいしく、濃い目に味付けされたタレが蕎麦と海老天に絡みおいしいさが倍増します。

お酒のつまみも豊富です!
住所|〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1丁目36−2
営業時間|11時00分~20時30分
定休日|火曜日
電話|045-321-4341
公式サイトはこちら

味奈登庵 横浜天理ビル店

横浜駅西口から徒歩5分のところにある横浜天理ビル地下1階の「味奈登庵 横浜天理ビル店」。木製の店名の看板が印象的な外観に、和の落ち着いた雰囲気の横浜名物と言っても良いほどの人気チェーン店。とにかくボリュームがあってリーズナブルで蕎麦を食べられ、前払いのセルフサービスなので煩わしさがなくて便利とサラリーマンのアフターファイブにも対応できるおつまみの豊富さも魅力的です。

こちらのお店で人気のそばは、ワンコインでお腹いっぱい食べられる富士山盛り。零れ落ちそうな山盛りのざるそばが驚きの一品。多いだけでしょ?と思ったら大間違い。コシがあり、特製の醤油つゆがたまらないメニューです。

どの蕎麦も本当においしいです!つけ天は、関東風の濃いそばつゆが天ぷらに着けて食べると絶品!
住所|〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目4−1 横浜天理ビル
営業時間|11時00分~21時45分
定休日|不定休
電話|045-620-3393
公式サイトはこちら

ワラビ

横浜駅相鉄口から徒歩3分のダイエー手前にある「ワラビ」は、蕎麦と大きく外壁に書かれたユニークなデザインのお店です。食券で注文するセルフ制になっているのでビジネスで忙しい時にも立ち寄れるカウンターのみのオシャレな立ち蕎麦店。

立ち蕎麦のお店とは思えないほどのメニューの豊富さに驚きますが、その中でも一押しが磯のりそば。ワンコインで食べられるリーズナブルな一品ですが、濃い目の味付けの汁にしっとりとした磯海苔がふんわりとしている他では味わえないおそば。小皿に添えられたワサビを入れると風味が広がり、また違った味わいになるのでおすすめです。

鶏ねぎそばも味がしっかりとしていておすすめです!早くてとにかくおいしい!
住所|〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目7−14
営業時間|11時00分~0時30分
定休日|不定休
電話|045-324-3088
公式サイト|なし

生野屋

横浜駅から徒歩7分のところにある「生野屋」は、グレーの落ち着いた雰囲気の外観がレトロな雰囲気のそば店。一人掛けのカウンター席が充実しているのでひとりで来店しても気軽に入れる店内です。内装は清潔感のあるモダンな雰囲気。

蕎麦メニューは大変充実しており、冷たいもりそばは、低価格で提供しているのは嬉しい限りですね。夕方の晩酌用のアラカルトメニューも豊富で、蕎麦チップスやお蕎麦屋さんのピザなど楽しい一品もおすすめ。

かつ丼と蕎麦セットは、喉ごしの良い食感で甘めのそばつゆがたまりません!
住所|〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町9−8
営業時間|11時00分~15時00分, 17時00分~21時00分
定休日|日曜日
電話|045-311-4495
公式サイト|なし

更科一休 本店

横浜駅から徒歩5分のところにある「更科一休 本店」は、名店が加入する新蕎麦会の一員として店を構えています。外観も内装もシンプルありながら、落ち着きのある和の空間を大切にサービスの良さでも定評のお店です。

ミニ天丼と蕎麦セットは、出汁がどちらも深みがありさすが老舗の味といった人気メニュー。天丼は甘めのタレが天ぷらにしっかり染み込み、蕎麦もしっかりとこしがあり、ふんわりと蕎麦の香りが広がるので、あっさりとしているのに程よい甘みがちょうど良い出汁がクセになる一品です。

19日は蕎麦やうどんが大盛サービスになるのでお得です!日替わりメニューも充実!
住所|〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2丁目10−42
営業時間|0時30分~20時30分
定休日|不定休
電話|045-311-8946
公式サイトはこちら

まとめ

今回はビジネスや観光、ショッピングなどで多くの人々が行き交う上品でおしゃれな横浜のそば店をご紹介しましたが、いかがでしたか。香り高い極上のそばやこだわりのある出汁を堪能できる老舗そば店やオシャレな店内で雰囲気を楽しみながら味わえるそば店まで目白押し。観光やビジネスで横浜にお越しの際は今回のお店の中からお好みのそば店を見つけてみてはいかがでしょうか。