マイナスイオンたっぷりの轟の滝!夏の遊び場として大人気

トラベルパートナー: Haru

出身地は長崎。よく行くエリア九州で、友達と予定が合えば海外や日本各地へ出掛けます。 一人旅も好きで、時間があれば神社巡り・自然の絶景巡りなど、気の赴くままに大好きな旅へ!おすすめの観光スポットや、その土地の周辺グルメをご紹介します。最近ミラーレスカメラを購入したので、旅先の素敵な写真を撮る事にはまっています。

水の一年中つめたかばい~!滝の近くはこげん涼しかとね~!

轟の滝は自然豊かな多良岳を水源とした渓流に流れる滝です。水量が多く、滝つぼに水が流れる音が豪快な事からその名が付けられ、周囲に広がる雄大な自然と美しい渓流に囲まれたマイナスイオンの宝庫。夏場でも水温が低く緑が多くて日陰が多い事から、避暑地としても人気のスポットです。そんな大自然に囲まれた轟の滝や、渓流を活用したアクティビティ、周辺情報などをご紹介します。

爆水音が響く豊富な水源の轟の滝

轟の滝はマイナスイオンの宝庫!

轟の滝は長崎県諫早市高来町にある、豊かな自然の中にある滝です。境川上流にある轟渓流には大小複数の滝がありますが、落差約10mの轟の滝はその中でも滝つぼに水が落ちる爆水音が一際響く滝。滝周辺はマイナスイオンたっぷりの気持ちの良い空気で、特に夏場には多くの子供連れが訪れる観光スポットです。

駐車場から轟の滝へ坂道を下っていく途中から雷が轟くような大きな音が聞こえ、豊富な水量の滝を見る事ができます。

名水100選に選ばれる澄んだ水

轟渓流に流れる水は透明度の高い澄んだ水で、名水100選にも選ばれるほど美しく綺麗な水です。夏場でも水温が低いのが特徴で、周囲には滝の音と共に豊かなせせらぎが響き渡ります。綺麗な水を持ち帰ろうと、帰りがけには自然の天然水をペットボトルに汲んで持ち帰る人が多いのだとか。

大自然を感じる轟渓流

多良岳が水源の轟渓流には複数の滝があり、ゴツゴツとした岩場や流れが穏やかな自然のプールなど、自然の恵みを感じることができる場所が複数あります。渓流沿いは緑が多く空気も澄んでおり、暑い夏場でも気温が低く感じる避暑地として県内外から多くの観光客が訪れます。

轟渓流で滝巡りや自然散策はいかが?

轟渓流には一番有名な轟の滝の他に、楊柳の滝、太龍の滝、潜龍の滝、夫婦滝、養老の滝など大小様々な滝が30以上あり、滝巡りと自然散策を楽しむ事ができます。

楊柳の滝

楊柳の滝は迫力のある轟の滝とは違い、岩場に沿って繊細な流れをする滝です。晴れた日だと虹をかけて流れ落ちる姿を見る事ができるのだとか!ぜひ晴れた日に虹がかかった滝の素敵な写真を撮ってみてはいかでしょうか。

かじか橋

轟の滝から200m下った所には赤茶色のかじか橋が架かっており、橋の上からは眼下に広がる豊かな渓流をゆっくりと眺める事ができます。全長230m、高さ60mの橋で、橋の近くには専用の水くみ場が完備されています。

水源の森百選に選ばれた豊かな森

轟の滝がある渓流周辺は「水源の森100選」に選ばれる豊かな自然が広がり、四季折々の木々や草花を楽しむ事もできます。水の中ではサワガニやヤマメを見る事ができ、美しい水流の場所にしか住みつかない蛍も見る事ができます。

渓流周辺は遊歩道が整備されていますので、美味しい空気を吸いながら気軽に自然散策をしてみてはいかがでしょうか。

夏は涼しい轟の滝で思いっきり川遊び!

轟の滝周辺は平地に比べて気温が低い事から、夏休み期間中は多くの家族連れで賑わいます。特に土日にはすぐに駐車場がいっぱいになる事も!滝自体はそんなに大きくありませんが、暑い夏に涼みに出かけるスポットとして、子供連れやデートにもおすすめの場所です。

滝のすぐ近くは特に涼しく、夏場でも水温が低いので水遊びをする際は十分準備運動をして遊びましょう。滝つぼ周辺は水深が深くなっており、岩場から滝つぼへ飛び込んで楽しそうに遊ぶ子供達の声が響き渡ります。岩場を這う様に進めば滝の裏側へ行くこともでき、さまざまな楽しみ方をする事ができます。

小さな子供や泳ぎが苦手な方は、轟の滝の上流にある自然のプールでゆっくり遊ぶ事も可能です。

夏休みの思い出に!轟狭キャンプ村

轟の滝のすぐ近くにはキャンプ村があり、バンガローでの宿泊やバーベキュー、バードウォッチング、渓流釣りなどを楽しむ事ができます。グループや子ども会など大人数でも利用できるので、大自然の中で思いっきり遊んで夏休みの思い出を作ることができます。

キャンプ村の利用期間は7月から9月までとなっており、日帰りでの利用も可能です。夏場は大自然の中でわいわいと楽しめるバーベキューが人気で、べーべキューセットや、釜、鉄板などの持ち込むには荷物になる備品は事前に予約をしておくと借りる事ができる為、気軽にアウトドアを楽しむ事ができます。

ひんやり涼むならそうめん流しがおすすめ

暑い夏に体の中まで涼しくなりたいなら、轟渓流の中にある青雲荘のそうめん流しがおすすめです。すぐ目の前には豊かな渓流が流れているので、涼し気な水の流れる音を聞きながら、つるっとしたのどごしの冷たいそうめんを頂く事ができます。

もちろん名水100選の綺麗な水が使われているので、きっと心も体もすっきりとした気分を感じる事ができますよ。

轟狭でトレッキング体験はいかが

轟狭では地元ガイドによるトレッキングに参加する事ができます。轟狭観光案内所を出発し、轟の滝や自然のプールなどを巡る約2時間のコースで、普段なかなか見る事ができない野草や滝などをゆっくり自然観察する事ができます。

体いっぱいにマイナスイオンを感じて、大自然の中で気持ちよく体を動かすアクティビティに参加してみてはいかがでしょうか。

秋は見事な轟狭の紅葉を見に行こう

轟狭周辺は秋になると見事な紅葉が見れるスポットとしても人気です。豪快な音を立てて流れる雄大な滝と、モミジやカエデなどが真っ赤に色づく紅葉のコラボレーションは、風情を感じるフォトジェニックな写真が撮れる場所として有名で、カメラ片手に多くの見物客が訪れます。

轟の滝の周辺スポット!ツクシシャクナゲ群叢

轟狭から車で約30分の多良岳には、国指定天然記念物に制定されるツクシシャクナゲ群叢があります。一般的なシャクナゲは花弁が約5枚のところ、ツクシシャクナゲは7枚もあり、ボリュームのある花が咲くのが特徴。毎年4月から5月頃に見ごろとなり、多良岳の中腹から山頂にかけて見事に咲く花を見る事ができます。

住所|〒859-0125 長崎県諫早市高来町善住寺字大山
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0957-22-8325(一般社団法人 諫早観光物産コンベンション協会)
公式サイトはこちら

車で約1時間!嬉野市にあるもう一つの轟の滝とは

轟狭から車で約1時間ほどの佐賀県嬉野市には、同じ「轟の滝」と名前が付いた滝があります。高さ11mの3段の滝は、長崎県の轟の滝のように水の流れ落ちる音が雷が轟く様だった事からこの名が付いたのだとか。

周囲は公園となっておりゆっくり散策ができますので、時間がある方は「轟の滝巡り」を行ってみてはいかがでしょうか。

住所|〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163−1
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

轟の滝へのアクセス

轟の滝へ車でアクセスするには、長崎道諫早ICから長崎自動車道を通り、国道34号線か広域農道を通って約40分で到着します。諫早ICから約40㎞の距離で国道を通る道の方がわかりやすいです。

電車の最寄り駅はJR湯江駅で、駅より車かタクシーで約15分程で到着します。

轟狭には280台の専用駐車場があり、環境整備協力金として5月~9月の夏休み期間中と土日祝日のみ有料となります。

住所|〒859-0125 長崎県諫早市高来町善住寺 大山
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0957-22-8325 ((諫早観光物産コンベンション協会))
公式サイトはこちら

まとめ

轟狭は名水100選にも選ばれる美しい水の流れる渓流で、大小さまざまな滝は見ごたえがあり、夏場は涼しく過ごせる避暑地として多くの家族連れで賑わいます。秋の紅葉や春の新緑など四季折々の自然豊かな景観が楽しめ、いつ行ってもマイナスイオンたっぷりの新鮮な空気に包まれています。

大自然に癒されたい時、全身で綺麗な空気を感じたい時、子供を思いっきり遊べる場所に連れていきたい時、豊かな渓流と力強く流れる轟の滝へ訪れてみてはいかがでしょうか。