多様な展示方法で魅せる群馬県立歴史博物館で群馬を学ぼう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: YUU

出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。

あーねー かっこぶ博物館で、なっから好きになるよ

ガラス張りの見た目が目を引く群馬県立歴史博物館。スタイリッシュな外観とユニークで開放感あふれる内装とのギャップも楽しい博物館として知られています。古墳の多い群馬ならではの展示も魅力的で、歴史ロマンを感じられるスポット。ここでは、群馬県立歴史博物館の見どころや魅力などについてまとめてみました。

巨大なピラミッドは中に入ってびっくり

ガラス張りのピラミッドという大胆なデザイン

ピラミッドを彷彿とさせるガラス張りのデザインが印象的な建物です。白い近代美術館との対比も美しく、入館前からワクワクする事間違いありません。モダンでスタイリッシュな建物が突如森の中に現れるのはとても斬新です。

外観と内装のギャップがすごい

外観と内装のギャップが大きいのも群馬県立歴史博物館の大きな特徴。ユニークなデザインを採用しているだけでなく、天井高も十分あるためとても開放的な空間です。バリアフリー設計となっており、通路の幅も広いため車椅子での移動も容易です。

無料で利用できるスペースに充実の設備が揃う

緑を眺めながら過ごせる給水コーナー

館内を歩き回って疲れた時に休憩できるスペース。大きな窓を配置しており、公園の緑も眺める事ができます。水分補給は大丈夫ですが、食事は禁止となっているので注意しましょう。赤ちゃん連れの方のために個室タイプの授乳室が近くにあります。

印刷も可能な情報検索コーナー

館内の展示情報はもちろん、群馬県内の観光情報もリサーチできます。ほかのスポットも巡るつもりなら、ここで情報収集しておきましょう。プリンターもあるので検索した情報をプリントアウトもできます。無料で利用できるため使わない手はありません。

漫画も揃う図書コーナー

群馬を舞台とした漫画や雑誌などを数多く揃えています。市町村ごとの資料や県内博物館の目録なども閲覧可能。さまざまな自然災害に見舞われてきた群馬なので、災害との関わりに言及する歴史書が充実しているのも特徴といえるでしょう。

埴輪をモチーフにした雑貨が買えるミュージアムショップ

群馬県の歴史に関する書籍のほか、埴輪や古墳をモチーフにした雑貨などを扱っています。パンや焼き菓子も販売しているので、小腹が空いた時に利用してみましょう。デザインや色合いが可愛い勾玉や古墳型のクッキーもおすすめ。学習室では勾玉作りをはじめとしたさまざまなワークショップも開催されています。

全国でも有数の古墳数である群馬だからこその展示室

有名埴輪が出迎える常設展

県内に点在する主要な史跡を中心に、群馬県の歴史を分かりやすく解説しています。ジオラマやCGを駆使しており、誰もが楽しみながら学べる工夫が満載。入口近くには埴輪の三人童女との記念撮影ができるコーナーもあります。

埴輪の大きさを体感できる東国古墳文化展示室

綿貫観音山古墳は盗掘を免れたくさんの副葬品が出土した古墳として有名。そこで出土したものを中心に展示しており、実際の埴輪の大きさも体感できます。想像以上に大きく迫力のある埴輪の展示にきっと驚くでしょう。埴輪といっても一種類ではなく、さまざまな種類があるのも見どころの一つ。至近距離から埴輪の細かい造形などを見る事ができます。

装飾品は実際の使用例を映像展示で紹介

映像展示を多用しているため、歴史に詳しくない方も視覚的に理解できます。CGを駆使して装飾品を身につけた全身像も紹介。実際に使用されてきた展示物である事も実感できるでしょう。古代のロマンに思いをはせてください。

五感で楽しめる展示で贅沢な群馬の旅

実際に歩いて観て回っているようなCG再現

タッチパネル式の映像展示で、見事に再現されたCG世界の中を歩きまわれます。東山道駅路や上野国分寺など、今は存在しない姿も再現。子供はもちろん、大人でも楽しみながら学べるような工夫が施されています。

群馬のだからこその名物が勢揃い

ユネスコ指定となった上野三碑の複製を展示しています。実際に見に行くのは大変ですが、精巧な複製が見られるのでここでじっくり見学しておきましょう。また、スバル360やラビットスクーターなどファンにはたまらない展示も。群馬の県立歴史博物館ならではの展示が魅力的です。

大人も子供も楽しめる癒しスポット群馬の森

遊具も多い定番遠足スポット

街中の森林公園、群馬の森に博物館はあります。2つのエリアに分かれており、西側エリアには芝生広場や遊具が、東エリアには鬱蒼とした森林が広がっています。自然の中で森林浴を楽しみながら散策もでき、世代ごとの楽しみ方ができるでしょう。

群馬県近代美術館が隣接

博物館の内部で繋がっている群馬県近代美術館。ホワイトカラーをベースとしたインテリアは洗練されており、開放的なデザインとなっています。双方をつなぐ通路には面白い演出をしており、まるでタイムスリップしたような感覚に。ぜひ美術館にも足を向けてください。

緑で癒されながら体に優しい食事を楽しめる食事処

森のレストランころむす

近代美術館を経由して館内を進んでいくと、森のレストランころむすがあります。ガラス張りの店内は開放感に溢れ、外の公園を眺めながら美味しい食事が味わえます。軽食からボリューミーなメニューまでそろっているので、お腹が空いた時にぜひ立ち寄ってみましょう。

こだわりの地物を使った真心を感じる料理たち

地元でとれた食材を使用した健康的なメニューがそろっています。話題のマクロビオティック料理もメニューに含まれているので、女性の方は要チェック。予約限定となる森の和食膳が人気なので、事前に予約してぜひ味わってください。

群馬県立歴史博物館へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

最寄りとなるのはJR高崎駅ですが、バスかタクシーを利用しましょう。高崎市内循環バスぐるりんの岩鼻線15系統、昭和病院行に乗車し、群馬の森停留所で下車すればそこから徒歩約5分です。また、群馬の森線9系統の健大・元島名コース、10系統の中居団地・群馬の森コースに乗車して群馬の森停留所で下車しても同様の時間です。

自家用車でのアクセス

関越自動車道の高崎IC、もしくは高崎玉村スマートICで下りてください。上信越自動車道の藤岡IC、北関東自動車道の前橋南ICで下りると10~15分で着きます。13号線、142号線沿いに駐車場があります。群馬の森にも4つの無料駐車場が。博物館に一番近いのは正面入口にある第一駐車場です。

住所|〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町992-1群馬の森内
営業時間|9:30~17:00(入館は16:30)
定休日|月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始、展示準備期間
電話|027-346-5522
公式サイトはこちら

まとめ

群馬の歴史を楽しく学ぶ事のできる群馬県立歴史博物館。館内で美術館ともつながっているため、一度で二度楽しめるスポットです。古墳の多い群馬ならではの展示も豊富なので、群馬に訪れた際にはぜひ足を運んでみましょう。