海に立つ電柱を眺める!長部田海床路で心安らぐひと時を

トラベルパートナー: Tomoki

日本国内をメインに、一人旅をするのが好きです。特に関東地方と九州地方が好きでよく行きます。とても寒がりなので、冬はあまり旅行しませんが、春〜秋にかけては活発になります。桜や新緑・紅葉の名所の写真を撮るのにハマっています。

休みの日は長部田海床路に行くばい

・ここに序文を記載してください

海の中に電柱が立っている不思議な光景

・長部田海床路は、海の中に電柱が立っている不思議な光景を楽しめる場所

・しかも一本ではなく、向こう岸に沿って何本もの電柱が並んでいる

・このような光景を見られる場所は日本で片手で数えるほどしかない

漁師さんのために敷かれた道だった

・長部田海床路は、漁師さんのために用意された道だった

・干満の差が激しい場所であるため、夜の航海で迷わないための目印として作られた

・現在でもこの道は活用されており、夜もこの周辺を船が通ることが多い

あのCMにも使われたことがある

・長部田海床路は、全国的に放映されていた大分むぎ焼酎二階堂のCMに使われていたもの

・この不思議な光景が話題となり、現地に訪れる人が増えた

・CMでは夕暮れ時の美しい風景が撮影されており、より旅情がかき立てられる

干潮・満潮時で見える景色が全然違う

干潮時の光景

・干潮の時、長部田海床路の電柱の土台部分が完全に見える

・潮が満ちている時とは全く異なり、向こう岸へと道が続いている光景を見ることができる

・マジックの種明かしを見ているような気分を味わうことができる

満潮時の光景

・満潮の時は電柱の土台がすっかり海水に覆われてしまい見ることができない

・CM撮影に使われるような、綺麗な光景を目の当たりにすることができる

・写真撮影を行いたい方は、満潮時刻の1時間前後に足を運ぶと良い

熊本地震を乗り越えて元の光景に戻った

・長部田海床路も、2016年に起きた熊本地震の影響を大きく受けていた

・電柱が何本も倒れかけてしまい、見るも無惨な光景へと変わり果ててしまった

・しかし復興が進み、多くの電柱が元の姿に戻っている

おすすめの時間帯は夕暮れ〜夜

・長部田海床路を訪れるおすすめの時間帯は夕暮れ〜夜にかけて

・夕暮れ時は、夕焼けのオレンジ色と電柱とのハーモニーが美しい

・日が暮れてから30分〜1時間の間は、暗くなってきた中で電柱が際立ちこれまた美しい光景に

あの有名な山も見ることができる

・長部田海床路からは、長崎県にある雲仙普賢岳を臨むことができる

・実は海岸と雲仙普賢岳との距離は30kmほどしかない

・運が良ければ、熊本港と島原を結ぶフェリーを見ることもできる

長部田海床路と併せて訪れたい御輿来海岸

御輿来海岸

・長部田海床路から5kmほど西に行ったところには、御輿来海岸という海岸がある

・SNS映えする絶景スポットとして、近年注目を集め始めている

・ドライブで行かれる方は特に、ついでに立ち寄りたいところ

夕焼けが美しい場所

・御輿来海岸の人気の秘密は、何と言っても夕陽の美しさ

・晴れた日には、長崎県の島原地方に向かって沈んでいく綺麗な夕陽を見ることができる

・事前に天気予報をチェックした上で、カメラ持参の上足を運ぼう

360度違う景色を楽しめる

・御輿来海岸の周りには、様々な景色が広がっている

・熊本市の金峰山、長崎の雲仙・普賢岳や日本海を見ることができる

・見る角度によって全く違う景色が見られるのが魅力で、地球の丸さも実感できることだろう

住所|〒869-3174 熊本県宇土市下網田町
営業時間|終日
定休日|なし
電話|0964-22-1111
公式サイト|なし

地元の名産品を味わえる宇土マリーナにも行こう

綺麗な海を臨める宇土マリーナ

・御輿来海岸からさらに2kmほど西へ行くと、宇土マリーナという道の駅がある

・真っ青な海はもちろん、熊本市の山々や雲仙地方を見渡せる

・御輿来海岸と同じく、その絶景には心打たれること間違いなし

道の駅では地元の名産品に舌鼓

・宇土マリーナは道の駅が設置されている

・道の駅では、近海で獲れた海産物や野菜・果物が数多く販売されている

・地元の名産品を安く求めることができるので、是非まず試食をしてみよう

暑い日にはかき氷を食べに行こう

・宇土マリーナには「gengoya」というかき氷屋さんがある

・ボリュームたっぷりのかき氷を食することができる

・フレーバーも数多くあるので、暑い日はお好みの味のかき氷を食べて一服しよう

住所|〒869-3173 熊本県宇土市下網田町3084−1
営業時間|AM9:00 - PM6:00
定休日|なし
電話|0964-27-1788
公式サイトはこちら

長部田海床路へのアクセス

電車でのアクセス

・JRあまくさみすみ線「住吉駅」で下車、徒歩約20分

バスでのアクセス

・宇土駅前から三角宇土駅線に乗車、「長部田」で下車し徒歩3分

住所|〒869-0401 熊本県宇土市住吉町3125−1
営業時間|終日
定休日|なし
電話|0964-22-1111
公式サイト|なし

まとめ

・ここにまとめを記載してください。