グローバルタワーは有名建築家が設計した大パノラマを望めるスポット

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: elly

出身は福岡。福岡を中心に、九州の記事も書いています。 自然が好きで、山や海に行っては風景を楽しんだり、地元の美味しいお店を探した後は、温泉に入ってリフレッシュ。美術館や博物館めぐりも趣味のひとつで、出会いや発見には毎回ワクワクしています。 近場なら一人旅、県外なら主人とのドライブを楽しんでます。

別府市街の湯けむりを眺めは最高!!素晴らしい夜景はデートにもおすすめ!!

大分にあるスタイリッシュな建物のグローバルタワー、そのガラス張りの展望室からは別府温泉や別府タワー、四国までも見渡すことが出来ます。観光やデートにもお勧めなグローバルタワーの基本情報やアクセス方法まで詳しく解説します。

グローバルタワーは日本が誇る建築家が設計

1995年3月にオープンしたグローバルタワーは、大分県出身の世界的建築家であり、建築のノーベル賞ともいわれるプリツカー賞を受賞した磯崎新氏の設計です。

タワーの最長の高さは約124.375m、展望デッキは約100.96mの位置にあり、展望台からは360度、別府湾や湯けむりが立ち昇る別府の温泉街を眺めることが出来ます。

展望デッキはガラス張り

隣接する別府公園の中央部には海抜0mの地点があり、その地点を中心とする直径1kmの仮想球の一部として、湾曲したタワーのパネルが構成されています。

スタイリッシュな建物の上部には四角い展望デッキが突き出しており、登る前にそこが展望室であることを知ってしまうと恐怖と緊張で足がすくんでしまうほど、小さくて不安になってしまいます。

グローバルタワーは日本夜景遺産にも認定され、別府では存在感あるシンボル的なタワーとなってます。

遠くからでもくっきり見えるスタイリッシュな建物

1階で受付を済ませると、横のエレベーターで直接展望デッキへと進むことができ、展望室は最上階とその下の階と2つの階があり、階段で上り下りが出来るシンプルな造りとなってます。

窓はすべてガラス張りとなっており、太陽の光を全身で浴びることが出来るとともに開放感ある造りとなっており子供さんにも大変喜ばれます。

360度景色が見えるので高所恐怖症の方は少々不安になるかもしれませんが、素晴らしい大分の景色を見ると感動ですべてを忘れるほどです。

グローバルタワーを守る制振装置

タワーの上部には大きな黄色のバーベルのような重りのようなものがあり、こちらは地震の際に揺れと反対に動くことで地震からタワーを守る制振装置となっています。

隣にあるビーコンプラザのシンボルであるグローバルタワーは、せっかくだから展望室も作ってみては!と言う事で造られたのですが、条例で展望室が部屋として造れなかったので、展望室の天井がワイヤーというなっためずらしい造りとなっています。

地下には有料の駐車場があり、最初の1時間は無料なのでゆっくりとタワーの見学ができます。

天気がいい日は四国も見渡せる

デッキからはまっすぐ伸びた大通りの先に広い海、別府温泉や浜脇温泉、別府タワーや緑豊かな山並、公園そして四国までも見渡すことが出来眺めは最高です。

展望デッキには子供でも分かりやすいようにパネルもあり、日本語・英語・中国語・韓国語でも表記されているので海外からのお客様にも分かりやすい案内となっています。

入場料はとてもリーズナブルですが、ホームページから割引券を印刷し受付でお渡しするとさらに割引されるのでお勧めします。

高くそびえ立つ柱はエレベーター室

建物にある2本の柱のうち1本はエレベーター室となっており、もう1本は避難用のらせん階段になっているため通常は入ることが出来ませんが、30階建てに相当する建物の階段は約560段あると言われています。

展望デッキには屋根がないため、強風、強雨時は休止になることもあるので行く前には確認が必要です。

大分の昼間の景色も素晴らしいのですが、夜景も素晴らしくムードもありつつロマンチックなので、好きな方とのデートにもお勧めです。

隣にあるビーコンプラザ

別府市市民ホール、大分県立別府コンベンションセンターなどからなる複合施設のビーコンプラザは、2007年12月第1回アジア・太平洋水サミットでもメイン会場となった場所です。

最大収容力8,000人、その他大小様々な会議場、国際会議室,クラシックコンサートや演劇、講演会などが行われ、設営のプロフェッショナル達が各種設営・装飾業務など手掛けています。

住所|〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号
営業時間|9:00~22:00
定休日| 12月29日~1月3日
電話|0977-26-7111
公式サイトはこちら

別府公園は憩いの場所

別府公園の面積は27.3haあり、芝生広場や多くの樹木に囲まれた自然豊かな園内には、樹齢100年を超す赤松をはじめ黒松が約700本があります。

広くてゆったりと過ごせそうな公園では、ランニングをしたり森林浴、犬との散歩、家族で芝生にレジャーシートを広げてピクニックもでき、休日をゆっくり過ごせる公園です。

市街地にありながらも一画には竹林もあり京都行ったような気分を感じることができ、人も少ないせいかのんびりと散策出来ます。

竹林は手入れが行き届いており、景色を独り占めできるので絶好の撮影スポットです。空気も美味しくリフレッシュできる公園内はゴミひとつなくきれいに清掃されており、まさかこんなに広い公園があるなんて!思うほど素敵な公園でした。

公園にある大きな穴の正体は

公園の中央には、2018年10月から11月にかけて開かれた国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭で、公開された英国の芸術家アニッシュ・カプーア氏の作品があります。

直径5mの鏡には空が映り込むように傾けてあり、見る角度や時間、天候などによって多様な表情が楽しむことができ、公園の空間にぽっかりと穴が開いたように見える人気の作品です。

はじめはどうしてよいのか分からず、正面に立ってみたり裏に回ってみたりしましたが、遠くから見ると素晴らしい作品であることが分かりました。

住所|〒874-0903 別府市大字別府野口原3018-1
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0977-21-1111
公式サイトはこちら

大分にある鉄輪温泉のお勧めとは

 

摂氏98度、100%地熱エネルギーの温泉噴気を利用した、大分伝統の調理法の地獄蒸し料理を体験できる施設となっています。

野菜やお肉、魚などの材料をザルにのせ地獄蒸し釜と呼ばれる釜に入れ、蓋をすると塩分を含む温泉蒸気で一気に蒸され、食材本来の旨味が閉じ込められて調味料がなくても美味しいです。

近くには湯冷滝や飲湯場、足湯蒸しや足湯もあり、休日は多くの観光客が訪れる人気の観光スポットとなっています。

蓋を開け木箱をセットし箱の中に足を入れる足蒸しや、車椅子の方も利用可能な足湯、身体に良いとされている飲泉湯は、だしの様な塩味がきいていてお代わりしたくなるほど美味しいですが飲みすぎ注意だそうです。

足湯や足蒸しは無料で利用できるため、蒸し料理中の待ち時間としても温泉気分を楽しめます。暖かい春から秋はお店の外の青空の下で食事ができたり、近くには立ち寄り湯もあるので鉄輪の街を1日中楽しめます。

住所|〒874-0044 別府市風呂本5組
営業時間|9:00~21:00(地獄蒸し釜の最終受付は20:00)
定休日|毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)
電話|0977-66-3775
公式サイトはこちら

懐かしさあふれる竹瓦温泉

1879年に創設され、当初は竹屋根葺きの浴場であったがその後瓦葺きに改築されたため竹瓦温泉と名付けられたと言われます。

現在の建物は1938年に建設され、正面は唐破風造の屋根は一度見ると忘れられないほど豪華な造りです。ロビーに入ると昭和初期のイメージをそのまま残した内装はどこか落ち着く雰囲気となっています。

男女共同の砂湯は人気であり順番待ちすることもしばしばですが、素晴らしい建物の中で入る砂風呂は格別、スタッフさんが砂をかけてくださるのでゆっくり入浴できます。

入浴料はとてもリーズナブルで外国からのお客さまからも人気ある温泉、お湯の温度は少し熱めで男湯と女湯とで温泉の効能が異なります。お風呂場には椅子と洗面器だけなので、アメニティーは持っていくと良いでしょう。毎日素晴らしい温泉に入浴できる大分の方が羨ましくも思えます。

住所|〒874-0944 別府市元町16番23号
営業時間|普通浴 6:30~22:30  砂湯 8:00~22:30
定休日|普通浴 (12月の第3水曜日 ) 砂湯( 第3水曜日、祝日の場合は翌日)
電話|0977-23-1585
公式サイトはこちら

グローバルタワーへのアクセス

・別府駅から徒歩で15分

・大分自動車道別府ICから約10分

・地下に有料駐車場有(最初の一時間無料)

まとめ

大分の夜景がきらめきカップルには必見のグローバルタワー、はじめは高さと造りで足がすくみますが、昇ってしまうと素晴らしい景色と街並みで緊張がほぐれるほどです。別府観光のコースにいかがでしょうか?

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->