難波でぜひ食べて欲しいうどん13選。メディアで紹介された人気店も

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

大阪の繁華街といえば玄関口となる梅田周辺と多くの飲食店街が立ち並ぶ難波周辺に分かれます。梅田周辺はキタ、難波周辺はミナミと呼ばれ多くの人が訪れています。今回は難波にスポットを当てて美味しいうどん屋さんをご紹介します。

道頓堀 今井 本店


難波駅徒歩7分、法善寺近くにある道頓堀今井はきつねうどんが名物の人気店です。
麺や丼ものなどのお腹を満たすメニューからお弁当や一品まで幅広く網羅。
テレビや新聞でも紹介されるなど、難波を代表する名店ですので一見の価値ありです。

今井のうどんは北海道産の天然こんぶと九州産のさば節・うるめ節を使用したもの。
濃厚なコクと旨味を醸し出しながらも、上品な薄味で食べ飽きることがありません。
作り置きはせず、鮮度の命をかけて至極の一杯をお客様へ提供しています。
日本一のきつねうどんと断言してもいいくらいの味。具はネギと油揚げだけ。ネギの切り方一つでも工夫があるし、油揚げはお稲荷さんのような揚げで非常に美味しい。目からウロコが落ちるうどんはこちらですよ。
住所|〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
営業時間|11:00~22:00
定休日|水曜
電話|06-6211-0319
公式サイトはこちら

天政


各線難波駅徒歩4分にある天政は黄色の看板が目印の安くて早くてうまいがモットーのうどん屋。
コテコテの大阪らしさが凝縮されたお店の佇まいは旅行で訪れた人は特にオススメです。
カウンターだけのお店なので時間がない人でもサクッとうどんを味わうことができますよ。

オススメはカレーうどんとかやくご飯です。コクのあるカレー出汁が特徴です。
価格もリーズナブルでまさに価格破壊。深夜まで空いているのでシメの一杯にもピッタリ。
きつねうどんも揚げが美味しく、日替わりで食べたくなる旨味がありますよ。
麺は程よいコシがあり喉越しがとても心地よいです。出汁もシャープな口当たりで麺との相性も抜群。かやくご飯とのセットで頼むとお腹一杯になれます。ぜひ注文してみてくださいね。
住所|〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-3-3
営業時間|7:00~24:00
定休日|年中無休
電話|06-6641-1846
公式サイトはこちら

加寿屋 法善寺


難波駅徒歩3分の加寿屋法善寺は大阪河内地方の伝統料理かすうどんが味わえるお店です。
油かすは牛の腸を油でじっくりと揚げ肉の旨味を凝縮した栄養価の高い食材。
難波以外にも藤井寺や羽曳野、富田林、関東にも出店しているチェーン店です。

お好み焼きや焼きそばにも入っている食材油かすを使ったうどんが激ウマです。
甘めの出汁に入った油かすと中太のツルツルモチモチタイプの麺が相性抜群。
臭みのない油かすで未経験の方も安心して頼める味。おにぎりセットもオススメです。
裏路地に佇む店構えが名店の雰囲気バッチリ。かす大盛りもできるので油かすが大好きな人はぜひ注文しましょう。ミックスうどんなら食べやすい玉子に天ぷらも付いているのでお得ですよ。
住所|〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1-5-20
営業時間|平日11:00〜翌2:00 金土祝前日11:00〜翌3:00
定休日|なし
電話|06-6211-1291
公式サイトはこちら

JUN大谷製麺処


難波駅直結OCAT東出口徒歩2分にあるJUN大谷製麺処はトマトの天ぷらが味わえるうどん処。
売り切れ次第店舗を閉めるほどの人気ぶりでリピーターの数も多く難波で外せない名店です。
ランチタイム時は多くのお客様でごった返すので早めに訪れる方がいいですよ。
トマちく天ぶっかけは人気のメニュー。トマトの天ぷらが味わえるのはこちらだけ。
ちくわとトマト、シソの天ぷらが乗っていますが一際目を引くのが一個丸々揚げたトマト。
瑞々しい味とともにすする麺が美味しくツルツルで硬すぎない味わいがグッドです。
トマトの天ぷら?と初めは拒否していたんですが、一度食べてみるとその味が病みつきに。何回もリピートするようになりました。ちくわの天ぷらも美味しく揚げ方に秘密があるのかと思います。
住所|〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1-3-18 難波ミツミコープ1F
営業時間|11:30~16:00
定休日|日曜・第2月曜
電話|06-6649-3525
公式サイトはこちら

なんばうどん


各線難波駅徒歩2分にあるお店でカウンター15席のみのこぢんまりとしたうどん屋さん。
駅から近くて24時までOPENしているので利用しやすくサクッと立ち寄れるのがメリット。
年中無休なので開いているかどうか心配する必要もなし。気軽に訪れてみましょう。

きざみうどんはうどんの上に油揚げとネギが乗せられた人気のメニュー。
同時に親子丼セットで頼む人も多いです。出汁は鰹と昆布が効いたコクのある味わい。
親子丼は鶏肉と玉ねぎ、味付け海苔でご飯やうどんが進みます。唐辛子を入れても美味しいですよ。
いわゆる立ち食いうどん屋さんですがちゃんと椅子があるので安心してください。一番の人気メニューはカレーうどんです。シャキシャキ感が残る玉ねぎがとても美味しくぜひ食べて欲しい一杯ですね。
住所|〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-2-14
営業時間|6:00~24:00
定休日|無休
電話|06-6643-4005
公式サイトはこちら

つるとんたん 宗右衛門町店

各線難波駅から徒歩15分にあるつるとんたんは言わずと知れた高級うどん屋の人気チェーン店。
道頓堀沿いにありロケーションも有名な場所で多くの外国人観光客も訪れます。
座席数が多いので回転は早めです。混雑時でも15分もあれば案内してくれますよ。

つるとんたんのうどんで驚くのはその大きくて存在感のある器。レンゲも一際大きいです。
麺は太麺で讃岐よりも太く、伊勢と同レベルの太さでモチモチしたコシのある食感が特徴。
かすうどんはうどん出汁とかすのコクが良い塩梅で関西風出汁との相性が最高です。
モチモチの太麺は麺の長さが均一でレンゲに一本乗せてすくうとミニうどんの出来上がりです。こうした楽しみ方ができるのも人気の秘密ではないかと思います。カツカレーうどんはボリューミーなのでお腹が空いている時にはぜひご賞味ください。
住所|〒542-0084 大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-17
営業時間|[平日]11:00〜翌8:00  [土日祝]10:30~翌8:00
定休日|無休
電話|06-6211-0021
公式サイトはこちら

うどん家あぶく


地下鉄阿波座駅徒歩5分のあぶくは鰹出汁の効いたうどんを提供する人気のお店。
店内は広めでテーブルの配置も余裕を持ってレイアウトしているのでせせこましい雰囲気は皆無。
靱公園近くにあるのでお腹を空かせて訪れるとよりその美味しさを味わえますよ。

うどんは鰹の旨味が凝縮された出汁でそれだけ飲んでもゴクゴクいける味。
麺はコシが強めで食べ応えも抜群。のど越しはよく一本一本がとても長いです。
鶏天冷ぶっかけなどの冷たいうどんもあるので夏でもチュルチュルと楽しめますよ。
鶏天は絶妙な塩加減でうどんの味を邪魔しません。出汁につけて食べるもよし、たっぷり漬け込んでふやかすのもよし、自分好みにカスタマイズして楽しんでみて。
住所|〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀3-3-30
営業時間|11:30~14:30 17:30~21:00
定休日|月曜
電話|06-6447-2639
公式サイトはこちら

美々卯 なんば店


各線難波駅徒歩1分の美々卯なんば店。うどんを中心とする日本料理を提供するお店です。
うどんすきは登録商標も取得している人気メニューで宗太鰹節、本枯節と利尻昆布の出汁が特徴。
創業250年受け継がれてきた伝統をミナミの中心地で味わえるのは美々卯です。

高級なうどん屋という店内は落ち着いたお客様が多くゆったりとうどんが味わえます。
メニューもうどん単品ではなく御膳で注文するスタイルで高級感たっぷり。
湯葉うどんは山椒の効いた肉団子が美味しく良いアクセントになっています。
うどんは煮込むのに最適な角しっかりタイプ。出汁や湯葉、牡蠣の天ぷらなどと一緒に味わえば満足度十分。高級志向ですから接客もきめ細かく気持ちよく食事ができますよ。
住所|〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波 5-1-18 なんばダイニングメゾン7F
営業時間|11:00~23:00
定休日|不定休
電話|06-6633-2871
公式サイトはこちら

四國 なんばウォーク西店


大阪難波駅から徒歩1分。うどんの四國は多くの店舗を展開中の人気チェーン店。
なんばウォーク内にありアクセスも良好。キッチンを囲むようなカウンター席が特徴です。
清潔感溢れる卓上にすりおろし生姜やゴマ、お漬物などが置かれています。接客も元気が良いです。

うどんは温かいものからぶっかけ、ざるまで対応。麺の量もオーダーが可能です。
ぶっかけは出汁をかけてレモンを絞ってサッパリと食べられる味。夏にピッタリです。
ツルツルシコシコのコシはのど越しも良く鰹出汁との絡まり方も最高です。
うどんと一緒に天丼も頼むとお腹いっぱいになれます。大ぶりの海老天はボリュームがあり食べ応え抜群。味付けも濃すぎ図に丁度いい味です。
住所|〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波2 なんばウォーク一番街
営業時間|11:00~22:00
定休日|不定休(なんばウォークに準ずる)
電話|06-6213-0890
公式サイトはこちら

千とせ 本店


各線難波駅徒歩5分の千とせは古風で飾り気のなさが趣を感じさせるうどん屋です。
なんばグランド花月の近くですから色々な芸人さんが通う事でも有名。
営業時間は10時半から14時半のたった4時間。お目当の方はぜひ行ってみましょう。


肉吸いうどんはコクのある出汁とたっぷり入った肉が決め手の看板メニュー。
これだけで遠方から足を運ぶ人もいるほど。一緒に玉子かけご飯を頼むとさらに美味しさアップ。
出汁をぶっかけて混ぜて口に頬張ればその味わいが一杯に広がりますよ。

肉吸いの中に入っている玉子を割るとじわーっと黄身が溶け出し出汁とも程よく絡んでくれます。それだけでゴクゴク飲めちゃうほどです。大阪を代表する名店でぜひその味を堪能してくださいね。
住所|〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前8-1
営業時間|10:30~14:30
定休日|火曜
電話|06-6633-6861
公式サイトはこちら

丸一屋


難波駅徒歩1分の丸一屋はアクセス抜群。24時間開いている使い勝手の良いうどん屋。
立ち食いのみの手軽さでサラリーマンを中心に連日多くのお客様が訪れています。
年中無休ですので食べたいと思った時に行けるお店。それが丸一屋のメリットです。

きつねうどんとおにぎりのセットはモーニング代わりに注文する人多数。
あっさりとした出汁と麺がとても絡み合い美味しさを演出。体に染み込みます。
甘めの揚げも出汁を吸い込み旨味を倍増。おにぎりがどんどん進んでしまいますよ。
うどんと一緒に頼むおにぎりは3つもあるので食べ応え十分。しかも価格はとてもリーズナブル。コスパが非常に高いのでお財布の中身が寂しい時でも安心して通う事ができますよ。
住所|〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-5-6
営業時間|24時間営業
定休日|年中無休
電話|06-6647-5990
公式サイトはこちら

大阪川福 本店


難波駅から徒歩15分にある川福は宴会座敷を構える昔ながらのうどん屋さん。
川福の魅力はユニークな名前がついた独創的なメニューが多いことです。
中でもくずははうどんの他に唐揚げやおにぎりがセットになった豪華なものです。

堺の刀鍛冶が仕上げた包丁によって仕込まれた麺が特徴の川福。
滑らかな食感とともにツルツルとしたスッキリののど越しが味わえるのも楽しみです。
先代から受け継がれてきた出汁との相性も良くイリコや鰹をブレンドしたコクのある味わいです。
最初はお通しのようにキャベツが出てくるのも特徴です。うどんの出汁は少々辛めですが本来の味わいと深いコクを味わえるのが嬉しいですね。レンゲなどは付いていないので器ごと持ってゴクゴク飲みましょう。
住所|〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-14-17
営業時間|【火~金】 11:30~14:30 18:00~22:00 【土日祝】11:30~14:30 17:30~22:00
定休日|月曜
電話|06-6241-9125
公式サイトはこちら

鴨錦


難波駅徒歩13分の鴨錦はつけ麺風にうどんを味わえる難波エリア人気の麺処です。
元町2交差点近くにあり店内はカウンターのみで10席ほどのこぢんまりとした佇まい。
券売機があるので会計もラクラク。メニューが多いので迷ってしまうのはご愛嬌です。


麺はうどん・そば・中華麺の3種類でスープ、生姜湯が出されます。
スープは一種類で鴨薄切りやネギ、レモン、雑魚などが入っています。
うどんは冷と温の二択が選べるのでお好みでチョイス。コシもある麺でのど越しもスッキリ。

並盛りでもかなりの量があるので女性は要注意です。カップルで行くなら彼氏に食べてもらうのもありです。つけ出汁もゴクゴク飲めるサッパリ味なのでペロリと完食できる人も多いそうですよ。
住所|〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町2-8-9
営業時間|【月~土】11:00~翌1:00 【日】11:00~23:00
定休日|なし
電話|06-6646-0747
公式サイトはこちら

 

難波は心斎橋や天王寺へのアクセスも良く徒歩でも食べ歩きができるほどです。たくさんのジャンルのお店があるので選ぶだけで楽しくなってきますよ。難波に訪れた際はぜひ美味しいうどん屋さんに足を運んでみてくださいね。