函館朝市で食べたい海鮮丼まとめ。新鮮な魚介類を満喫

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

函館といえば新鮮な魚が集まる市場があることで知られています。新鮮な魚は業者に仕入れられ様々な場所で人々に食べられます。本記事では仕入れられた新鮮な魚で作られた、海鮮丼が食べられる函館朝市のお店について紹介します。

うに むらかみ 函館 本店

函館駅から徒歩で3分の所にあるお店「うに むらかみ 函館本店」。大きくうに丼と書かれた看板が存在感を放っているお店です。店内はとても落ち着いた様子で座敷とテーブル席が用意されています。水槽にはウニが入れられています。

むらかみでのオススメの海鮮丼はやはり、生うに丼です。市場でとれたウニを贅沢に使ったウニ丼で、新鮮で味わい深いウニを堪能できるウニ好きにはたまらない海鮮丼となっています。ぜひ食べてみてください。

お店で食べるウニも美味しいのですが売店にもうにが売られていてそれも良かったです。
公式サイトはこちら

うにと四季海鮮うに むらかみ 函館本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 うにと四季海鮮うに むらかみ 函館本店
住所 〒040-0064 北海道函館市大手町22-1
営業時間 : 11:00~14:30(L.O.14:00)(※揚げ物・焼き物のL.O.は13:30になります。13:30からは丼のみの提供となります。 ※予約不可)
: 17:00~22:00(L.O.21:00)(※揚げ物・焼き物のL.O.は20:45になります。 ※コース料理は17:00~20:00までです。)
食事の予算 3300円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

朝市の味処 茶夢

函館駅から徒歩1分のお店「朝市の味処 茶夢」。茶夢と書かれたのれんがとても特徴的な色をしていて見たらすぐにわかることでしょう。店内はとてもシンプルで、壁にはお店のメニューが貼られています。

茶夢のおすすめ海鮮丼は五色丼です。五種類の魚介が盛られた海鮮丼で、いくらやエビやサーモンと人気んぽ具材が選ばれています。これらが一度に食べられることで満足できることでしょう。

とても地元の人や観光客から人気のお店で、朝からにぎわっています。

朝市の味処 茶夢の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 朝市の味処 茶夢
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場内
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

きくよ食堂 本店

「きくよ食堂 本店」は函館駅西口から徒歩3分の所にあるお店です。お店は昔からあることがわかる雰囲気のある外観で配色もとても個性的で印象に残ります。店内は奥行きがありテーブル席が用意されています。

きくよ食堂のおすすめの海鮮丼は、三種お好み丼です。ウニ・いくら・ホタテ・かに・さけの中から3種類を選ぶことができるというものです。好きな具材だけをお腹いっぱい食べられる丼となっています。

ミニ丼でもしっかり満足できるほどの海鮮の嵐でした!
公式サイトはこちら

きくよ食堂 本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 きくよ食堂 本店
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町11-15
営業時間 ディナー : 17:30~23:00(L.O.22:30)(ベイエリア店;土・日・祝(ランチ 11:00~/ディナー 17:00~)【冬季12/1~4/中 LO.22:00】)
月~金 ランチ : 11:30~15:00(L.O.14:45)
: 5:00~14:00(朝市 本店・支店;(冬季12/1~4/中 6:00~13:30))
: 11:00~21:00(L.O.20:30、ドリンクL.O.20:30)(新千歳空港店(年中無休))
食事の予算 1280円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

朝市食堂 函館ぶっかけ

函館駅から徒歩3分で行けるお店「朝市食堂 函館ぶっかけ」。木の板にぶっかけと書かれた看板が掛けられているお店です。お店の外には食品サンプルが展示されこれだけでも楽しめます。店内は明るい雰囲気となっています。

函館ぶっかけのおすすめ海鮮丼は、大名盛りです。たくさんの魚介が贅沢に盛られた海鮮丼です。これほどまでにたくさんの海鮮を食べる機会はそう多くないと思います。ぜひこのお店で体験してみてください。

ボリュームがありかつおいしさも確かなこのお店は、函館に行ったら必ず行きたいお店です。
公式サイトはこちら

朝市食堂 函館ぶっかけの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 朝市食堂 函館ぶっかけ
住所 〒040-0000 北海道函館市若松町11-11
食事の予算 1300円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一花亭たびじ

「一花亭たびじ」は、函館駅から徒歩2分のお店です。お店の外観は歴史を感じ大変風情のあるものとなっています。店内はテーブル席とカウンター席が用意されていて、有名人のサインも飾られています。

一花亭たびじのオススメ海鮮丼は、活いか踊り丼です。小さいイカが丼の上にそのまま置かれた大変インパクトのある海鮮丼です。イカの食感がコリコリしていて病みつきになること間違いなしの1品です。

味もおいしいのですが、珍しい料理もあるのでSNS映えも期待できます!
公式サイトはこちら

一花亭 たびじの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 一花亭 たびじ
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場
営業時間 ランチ:6:00~14:00(L.O.14:00)(※11月~4月末)
月・火・木~日 ランチ:5:00~15:00(L.O.15:00)(※4月末~10月末)
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

馬子とやすべ

函館駅からバスターミナルに向かって徒歩2分のお店「馬子とやすべ」。黄色の暖簾と看板が目印となります。店内はとてもシンプルですが過ごしやすい空間がしっかりと作られています。水槽を眺めるのもいいかもしれません。

馬子とやすべでのおすすめは、生うにいくら丼です。うにといくらを1度にたくさん食べられるということだけでなく、苦みのない新鮮なウニと弾力のあるいくらはあなたの心を満たしてくれることでしょう。

店内は非常に清潔感があり、接客もとても丁寧なのでよい気分で食事ができるお店です。
公式サイトはこちら

朝市食堂 馬子とやすべの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 朝市食堂 馬子とやすべ
住所 〒040-0000 北海道函館市若松町9-15
食事の予算 1200円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海光房

「海光房」は、函館駅西口から歩いて3分の所にあります。青い海光房と書かれた看板が置かれていて、夜になると点灯してより一層海鮮のイメージを強めます。店内は落ち着いていて上品な雰囲気さえあります。

海光房でのオススメ海鮮丼は、イクラ丼です。プチプチとしたイクラはとても弾力があり、新鮮であることが伝わってきます。色も市販のものでは見ることのできない透き通ったイクラの色を見ることができます。

雰囲気がすごくよくて居心地がいいお店で、いけすの中の魚を見るのも楽しいです。
公式サイトはこちら

海光房の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 海光房
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町11-8
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

いくら亭

函館駅から2分歩いた先にあるお店「いくら亭」。いくらと店名に入っているだけあって赤がメインとして使われた外観となっています。店内はとてもシンプルですが過ごしやすい内装となっています。

オススメの海鮮丼は、函館大漁丼です。かに・甘えび・ホタテ・イカなどの魚介が丼いっぱいに乗せられた贅沢な海鮮丼です。どの食材も新鮮なので臭みなどがないという素晴らしいものとなっています。海鮮のボリュームも嬉しいポイントです。

海鮮丼や海鮮料理が美味しいのですが、昼からお酒と一緒に楽しむのも最高でした!
公式サイトはこちら

いくら亭の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 いくら亭
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場内
営業時間 6:00~19:30(※5月〜10月
)、7:00~17:00(※11月〜4月)
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

恵比寿屋食堂

「恵比寿屋食堂」は函館駅西口から徒歩1分の所にあります。たくさんの食品サンプルが並べられている外観はとてもわくわく感があります。店内は明るい雰囲気に包まれていて清潔感もあります。

恵比寿屋食堂でのオススメは、ほたてえびいくら丼です。ホタテの感触がしっかりとしていて美味しい丼です。それに加えてエビもプリッとしていて甘く、いくらも張りがありとても贅沢な丼となっています。

比較的安くで美味しい丼が食べられるのでうれしいです。とても満足できました。
公式サイトはこちら

恵比寿屋食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 恵比寿屋食堂
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-16
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

朝市食堂二番館

函館駅から徒歩5分のお店である「朝市食堂二番館」。のれんが豪快にかけられている階段を上って店内に入ります。店内はテーブル席が十数席用意されていて、時期になると修学旅行生も訪れる笈瀬です。

朝市食堂のオススメ海鮮丼は、マグロ丼です。このマグロ丼には海峡マグロを食べることができる海鮮丼です。赤身の色が濃く味も濃厚なマグロをごはんと一緒に食べる時間はとても幸せなものとなるでしょう。

海鮮丼がリーズナブルで嬉しいのと、味噌汁に魚介の出汁がしっかり出ていて朝は温まる。

朝市食堂 二番館の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 朝市食堂 二番館
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-19
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

くいしんぼう函館

「くいしんぼう函館」は、函館駅から歩いて3分の所にあるお店です。お店の看板がとてもかわいらしく、色使い的にも目立つので目印に良いでしょう。店内は大変古き良きお店といった内装となっています。

くいしんぼう函館でのオススメは、アワビウニ丼です。高級食材として知られるアワビとウニをふんだんに使った海鮮丼は、今まで体験したことのない味の体験となることでしょう。ぜひ体験してみてください。

お店は昔ながらの感じの雰囲気があって、料理も食材も新鮮でおいしかったです。

くいしんぼう函館の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 くいしんぼう函館
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町8-24
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

すしの鮮昇 函館朝市店

函館駅から徒歩5分の距離にあるお店「すしの鮮昇 函館朝市店」。青いのれんが入り口にかけられています。店内は清潔感と上品さを兼ね備えた雰囲気を持っていて、ショーケースには新鮮な食材が入っています。

すしの鮮昇は寿司を専門に提供しているお店ですが、海鮮丼も提供しています。ウニ・甘えび・いくらなど多数の海鮮が使用されていますが、寿司と海鮮丼をどちらも楽しめるので満足感を得られることでしょう。

料理もおいしくて、それに合うお酒もそろっていた良いお店でした。
住所| 北海道函館市若松町9-18 函館朝市内どんぶり横丁
営業時間|6:00~20:00
定休日|水曜日
電話|0138-84-1011
公式サイトはこちら

あけぼの食堂

函館駅から1分と大変駅に近いお店「あけぼの食堂」。緑ののれんとずらっと並べられた食品サンプルがあるにぎやかな外観で、店内は食堂という言葉がぴったりなどこか落ち着くものとなっています。

オススメの海鮮丼は、海鮮グルメ丼の3番です。ぼたん海老とズワイガニとイカが乗せられた海鮮丼です。この豪華な組み合わせを一度に食べられる海鮮丼なので3番はもちろん、他の海鮮グルメ丼も試していてください。

 

鮮度が高く美味しいお店です。現地でしか感じられない空気のあるお店です。
公式サイトはこちら

朝市あけぼの食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 朝市あけぼの食堂
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鮨処 はこだて

「鮨処 はこだて」は、函館駅から徒歩4分の所にあるお店です。店名が書かれた黒い看板が存在感を放っています。店内は明るくとても過ごしやすそうな空間となっています。著名人のサインも飾ってあります。

はこだてのオススメ海鮮丼は、赤身中トロ丼です。マグロの赤身と脂ののった中トロが丼いっぱいに敷き詰められた海鮮丼です。マグロ好きにはたまらない1品です。ぜひ足を運んでみてください。

こじんまりとしているけど、清潔感のあるお店でした。

はこだての住所・アクセスや営業時間など

店舗名 はこだて
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-14 函館朝市どんぶり横丁内
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

朝市お食事処 山三 道下商店

「朝市お食事処 山三 道下商店」は、函館駅から歩いて1分の位置にあるお店です。外観はとても賑やかなお店であるとイメージできるようなどっしりとしたもので、イメージに反して店内はほどよく落ち着けそうな雰囲気になっています。

オススメの海鮮丼は、海鮮丼特上です。通常の海鮮丼に使われている食材に加えて運などが追加された海鮮丼です。より高級感を増した海鮮丼により楽しい時間が演出されること間違いなしです。

店員さんがお話してくれてそれも楽しくて、トータルで満足できました。
住所| 北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場 横丁
営業時間| 営業時間 9:00 ~ 21:00(L.O)
定休日| 不定休
電話|050-5890-8138
公式サイトはこちら

くうどん亭

函館駅からあるいて5分の所にあるお店「くうどん亭」。お店の看板は黒字と赤字が重なり合ってできていて印象的です。店内には壁にポスターやメニューなどが貼られていて大変にぎやかな雰囲気が出ています。

くうどん亭のおすすめは、五稜丼です。1日に数量限定で提供される海鮮丼で、エビやうになどの新鮮な食材が器いっぱいに乗せられています。エビも通常より多くもせられるためエビ好きの海鮮丼好きは要チェックです。

とにかくリーズナブルなところが嬉しいお店です。その上美味しいから満足です!

くうどん亭の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 くうどん亭
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

朝市櫻桂

「朝市櫻桂」は、函館駅から徒歩4分のお店です。オレンジ色の看板に黒字で店名が書かれています。白いのれんもかけられていますが非常にかわいらしいです。店内は昔からあるお店といった雰囲気です。

櫻桂のおすすめ海鮮丼は、朝市横丁丼です。えびやウニ・いくらなどが入っている豪華な海鮮丼で味噌汁や小鉢も付いてきます。価格もこのレベルの丼にしてはリーズナブルなためお得感があります。

出される丼が美味しいので、魚介類好きはペロッと食べてしまえるお店です。

朝市櫻桂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 朝市櫻桂
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

すずや食堂

函館駅から歩いて3分で行ける「すずや食堂」ですが、外観は黄色がメインで使われていて入口を間違う心配はしなくてもいいでしょう。店内はテーブル席が多数用意されていて、明るい様子のお店となっています。

すずや食堂のオススメは、海鮮弁当です。これは海鮮丼がそのまま弁当になったものでお土産として買って帰ったりお店で食べる時間がない時でも、海鮮丼を楽しむことができるというものになっています。

海鮮弁当はボリュームがほどよい所に収まっていて食べやすい。
公式サイトはこちら

すずや食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 すずや食堂
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町10-4 函館朝市内
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

味鮮まえかわ

「味鮮まえかわ」は、函館駅から徒歩1分の所にあります。黄色いのれんのお店で、海鮮丼の写真の上にまえかわと書かれた看板があります。店内は明るく清潔感のあるお店なので食事に集中できます。

まえかわのおすすめ海鮮丼は、えびえび丼です。甘えびが6本と特大ぼたんえびが1本が使用された海鮮丼で、エビ好きにはたまらないものとなっています。ぜひこの丼を食べてエビを堪能してください。

料理にとてもオリジナリティを感じるお店です。
公式サイトはこちら

味鮮まえかわの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 味鮮まえかわ
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

史実

函館駅から歩いて4分のお店「史実」。お店の外にはセットメニューが紹介されたパネルが設置されています。青いのれんをくぐり店内に入ると、白を基調とした清潔感のある内装となっています。

おすすめの海鮮丼は、サーモンイクラ丼です。シンプルな海鮮丼ですがサーモンとイクラを同時に食べることで、サーモンの旨味とイクラの味が絶妙にマッチしてより良い味わいになります。

朝市の中でもかなり値段が優しいお店でした。

お食事処史実の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 お食事処史実
住所 〒040-0063 北海道函館市若松町9-15
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。