名古屋市科学館で科学を体験しに行こう!

公開日:2019/9/25 更新日:2019/10/30

トラベルパートナー:トラベルパートナー: meal
愛知県出身。大学生で世界一周し同時にNYでのインターンとオーストラリアでのワーキングホリデーも経験しました。得意なエリアは関西とヨーロッパで、好きなことは写真と旅行に行く予定の場がロケ地になっている映画を見ることです。
体験型だから理科が苦手でもよくわかり興味が持てる!

名古屋市科学館は体験型の展示を中心とした施設で、理科に関する知識がなくても体感的に理解できると評判です。マイナス30度の極寒ラボや、高さ9mの竜巻を人工的に発生させる竜巻ラボなど見どころ盛りだくさんです。

名古屋市科学館は大人も子供も楽しめる世界

小さい子も一緒に楽しく学べる

科学館と言うとちょっと難解なイメージがあるかもしれません。しかし、名古屋市科学館には展示品の重さを比べるコーナーや、コースを進んでいくボールを追いかけながら物理を学べるコーナーなどがあります。直感的に科学に対する理解を深められる展示が行われているため、小さい子でも楽しく学習できるでしょう。他にはアニメーションの仕組みをピンスクリーンという設備で学ぶことができます。

小さな子供向けの展示以外にも中学生に向けた展示があるため、年齢や理解度別に科学に関する知識を深めることができます。

年齢や文系理系に関係なく興味を持てる展示の数々

大人もワクワクしちゃう

館内ではボーリング技術による地震や地質に関する展示が行われているので、その壮大さに大人もワクワクしてしまいそうです。リアルな展示資料を用いているので、より理解を深める事ができるでしょう。天体に関する展示も行われていて、プラネタリウムへ行く前に立ち寄ってじっくり学習すれば、プラネタリウムを鑑賞する時により深く理解できるはずです。

理系分野に詳しくなくても楽しめる

科学館の展示はもちろん理系分野のものが中心となりますが、わかりやすく展示が行われているので、理系分野に詳しくなくても問題ありません。また、時計の展示などは原理などに関する内容が深く解説されているので、理系の方でも満足できるでしょう。階ごとにさまざまなテーマで展示が行われているので、自分の好きなテーマの階で長時間楽しめます。

名古屋市科学館にはマイナス30度の世界が

綺麗なオーロラに感動

名古屋市科学館は日本では初めてのマイナス30度の展示室を設け、その中ではオーロラの全天周映像を見ることができます。タイミングが合えばさまざまな氷の実物や実験の見学に参加が可能。北極や南極に関しても学べる貴重な施設です。マイナス30度の展示室を設けた極寒ラボには、当日参加できます。ホームページ上に詳しいタイムスケジュールが掲載されていますが、ほぼ毎時開催されているので、いきなり行ってもあまり待ち時間がなく参加できるでしょう。

土日は混雑が予想される

ただし、極寒ラボは定員制なので、土日には少々入場まで待つ事も予想されます。できるだけ待ち時間を短縮したいなら平日に出かけてみましょう。なお、極寒ラボへの入場には整理券が必要です。午前中の回は開館から整理券が配布されるため、土日でもスムーズに極寒ラボへ参加したいなら早めにおでかけください。時間を有効に使って有意義に過ごしましょう。

名古屋市科学館にはたくさんの体験ラボがある

デートにおすすめな大迫力のプラネタリウム

名古屋市科学館のプラネタリウムは1回の投影時間が50分と短いので、気軽に参加できます。こちらのプラネタリウムは美しいだけでなく、学習のための解説が付いた投影が行われます。ファミリーにおすすめの投影など、幅広いテーマのプログラムから選べるので、目的に合わせて選びましょう。館内には天体に関する展示があるので、予習するとよりプラネタリウムを楽しめます。



強力な竜巻を生で体感しよう

強力な竜巻を人工的に発生させる施設があり、まるで龍が上っていくような様子に圧倒されてしまいます。竜巻の高さは9mにもなり、渦の様子を観察できる珍しい設備なので、夏休みの自由研究にもぴったり。時間帯によっては解説も付いているので、より理解を深めたい場合はその時間を狙ってください。専門家の説明は生きる教科書です。

名古屋市科学館へのアクセス

電車でのアクセス

名古屋市営地下鉄東山線・舞鶴線の伏見駅で下車し、4・5番出口から徒歩5分の場所にあります。

バスでのアクセス

市バスの場合、広小路伏見停留所で降車し徒歩5分、名鉄バスの場合は白川公園前停留所で降車し同じく徒歩5分です。

Address 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1 芸術と科学の杜・白川公園内
Hours AM9:30-PM5:00
Closed 毎週月曜日
Tel 052-201-4486
Web www.ncsm.city.nagoya.jp/