ロマンの森共和国は大自然を活かしたテーマパーク

トラベルパートナー: mika

兵庫県姫路市出身、神奈川県横浜市在住の2児の母です。兵庫県・神奈川県とその近郊を中心に、地元目線・郷土愛を交えて、各スポットを最大限に楽しめる情報をお伝えします。ワイワイ家族旅行も、一人でまったりする旅も大好きです。

都心から1時間半で大自然へ!気軽に楽しめる非日常への旅

千葉県君津市、房総半島のちょうど真ん中にあるロマンの森共和国。都心から車で1時間半程度の場所にありながら、緑豊かな大自然が広がり気持ちいい空気の中で思いっきりアクティビティを楽しめるスポットです。今回は、ロマンの森共和国の盛りだくさんの見どころをご紹介します。

大自然の中で思いっきり遊ぼう

自然を活かした遊びが豊富なテーマパーク

都市熱が辛い夏に子供を外で遊ばせたりしているときは特に、涼しい風が吹く緑の中で遊ばせてあげたいと思うことがあると思います。そんな時、首都圏から思い立ったらすぐ日帰りで手軽に行けるのが、ロマンの森共和国です。

他の地方からでも、関東の都市部と共に訪れやすいのもいいですね。ロマンの森共和国は、自然を活かした楽しいアクティビティがいっぱいです。早速その魅力をご紹介していきましょう。

本格的なフィールドアスレチック

自然の地形を活かした迫力あるコース


ロマンの森共和国の代名詞とも言えるほど代表的なアクティビティといえば、フィールドアスレチックです。

山の断崖に沿って、丸太等で作られたアスレチックのコースが作られており、そのコースは見ているだけでも大迫力!まさに、自然を切り拓いていくかのような、大冒険気分で進んでいきます。

ぐるっと一周コースを回ると40分とのことですが、一つ一つゆっくり挑戦していくともっと時間がかかることもある程、本格的なアスレチックコースになっています。

このアスレチックコースは全部で26個ものアスレチックから成り立っています。難易度が高いところもあり、対象年齢は7歳からが基本です。(それより年齢が低い場合は保護者の責任・判断のもと挑戦できます。)

高学年でもなかなか難しいところもあり、中・高生も物足りなくならないアスレチックは、大人でもなかなかホネのある場合も。

難しいアスレチックは登らずに側道を通って行ける道があるので、無理せずできるところを楽しみましょう。

広場の木の遊具も楽しい

木を活かした大きな複合遊具


小さな子供がアスレチックを楽しみにしていたのに、アスレチックは高所恐怖症でちょっと…というあなた、がっかりしないでください。

アスレチック入口のすぐ横にある子供の広場の遊具も、木を活かした楽しい複合遊具になっており、これならアスレチックは難しくても遊具で楽しく遊べることができます。

広場には竹馬等もあり、みんな楽しそうに遊んでいますよ。

行列ができるほどの人気!おもしろ自転車

種類が豊富で色々乗りたくなる


子供の広場で遊んでいる子供たちが、これもやりたいと吸い寄せられて行くのが、すぐ横にあるおもしろ自転車コーナーです。

漕ぎ方が特殊なもの、複数人で乗るもの、横向きに座って景色を楽しみながら進んで行くもの等、種類は実に様々。

おもしろ自転車のコースは、他の通路から完全に区切られているわけではないので、パークの敷地を走っているかのような臨場感も子供たちには楽しいのかもしれませんね。

頭を使って迷路のゴールを目指せ!

チェックポイントのスタンプも楽しい巨大迷路


身体を思いっきり動かして遊んだら、今度は頭も使って楽しみましょう。大人も思わず夢中になってしまう大迷路です。

カードが配られ、チェックポイントでスタンプを押して行くと、すべてのスタンプが集まれば絵が完成します。

所要時間は15分程度と言われますが、人によってはその倍以上かかることも。
大人も迷子に、ということもあるかもしれません。

コツは、行き止まりの位置を上手に覚えておくこと。
健闘をお祈りしています!

緑の中でゆったりパターゴルフ

年齢問わずついつい夢中になるひととき


少し大きな年齢になった子供たちや大人で賑わっているのが、パターゴルフのコースです。

大迷路やアスレチックの横にあり、家族を待っている間にパターゴルフを楽しんでいる人も多そうでした。

自分のペースでゆっくり身体を動かせるパターゴルフは、シニアの方々にもおすすめです。キャンピングロッジの近くには別にグラウンドゴルフ場もありますよ。

ロマンの森共和国をめぐるSL

心地よい風を感じて湖を巡ろう


ゆっくりしながらも自然を楽しみたい、乳幼児が喜ぶことがしたいというあなたにおすすめなのが、SL弁慶号です。

湖の周りをぐるっと巡る小さな旅に連れて行ってくれる弁慶号は、緑豊かな水際の気持ちいいひとときを演出してくれます。

釣りやボートが楽しめる広い湖は、歩いて回ると結構時間がかかるので、弁慶号の利用はおすすめですよ。

SL弁慶号のお楽しみは、ホタルのトンネルと言われるライトアップしたトンネルです。

季節によってライトアップが変わることもあるので、ぜひ楽しみに乗車してみてくださいね。

美味しい和食を楽しむ滴翠閣

湖のほとりで楽しむ美味しいひととき


SL弁慶号が巡る湖のほとりにあるお洒落な建物。ロマンの森の水上レストラン滴翠閣です。

ここでは、水面をゆく心地よい風を感じながら、鍋料理・お刺身・うなぎなど、本格的な和食を頂くことができます。

地元名産の食材・季節の野菜をふんだんに使った、地産地消の新鮮で美味しい料理です。

中でも特におすすめなのが、滴翠閣名物のそばです。自然薯と一緒にいただく自然薯・そば定食は、ロマンの森共和国で是非味わいたい逸品です。

美味しいおそばは、子供たちからおじいちゃん、おばあちゃんまで大満足ですね。

美味しいいちご狩りも楽しめる

ロマンの森共和国のいちご狩りでは、5種類のいちごが楽しめます。

千葉県で初登場のロマンベリー・紅ほっぺ・あきひめ・かおり野・さちのかの5種類があり、時期によって食べごろが異なりますが、最盛期には3〜5種類が食べられます。

いちご狩りは完全予約制で、お食事・入園料とセットになっているプランと、1dayパスポート・入園料がセットになっているプランがあります。

ロマンの森共和国に泊まろう

ロマンの森共和国は、宿泊ができます。お好みによって、ホテル、コテージ、キャンピングロッジ、オートキャンプが選べます。

まだ宿泊したことはないのですが、この気持ちいいロマンの森共和国で爽やかな朝を迎えてみたいです。

山の絶景を望む露天風呂

思いっきり遊んで汗をかいた後は、自然に包まれる露天風呂を日帰りで楽しむのがオススメ!ロマンの森共和国には、白壁(はくへき)の湯という日帰り温泉があります。

男湯にも女湯にも内風呂・露天風呂があり、露天風呂では100mにわたる迫力ある白い断崖を臨みながら、気持ちいいお風呂が楽しめます。

その風景は、まさに自然が創り出した芸術!夜間にはライトアップされて、また違った趣の風景を楽しめますよ。

ロマンの森共和国へのアクセス

電車・バスでのアクセス

JR内房線・木更津駅利用の場合、木更津駅西口バス乗り場より木更津鴨川急行バスで約60分で着きます。

JR安房鴨川駅利用の場合、安房鴨川駅西口より木更津鴨川急行バスで約25分で着きます。

車でのアクセス

君津方面からの場合、
館山自動車道君津ICより県道92号線を鴨川方面へ。
国道465号線を経由し、国道410号線沿いにあります。
君津ICより約22km、25分で着きます。

館山方面からの場合、
館山自動車道保田ICより鴨川保田線、長狭中学校交差点を君津方面へ。
保田ICより約24km、28分で着きます。

鴨川方面からの場合、
鴨川保田線(長狭街道)長狭中学校交差点を君津方面へ。
君鴨トンネルを越えてすぐにあります。
鴨川駅からは約20分かかります。

住所|〒292-1179 千葉県君津市豊栄659-1
営業時間|平日10:00-17:00、土日祝9:00-17:00(6-8月は毎日18:00まで)
定休日|年中無休
電話|0439-38-2211
公式サイトはこちら

まとめ

自然を活かした様々なアクティビティが楽しめるロマンの森共和国。大型連休に訪れたこともあってか、3世代で来ている家族連れを多く見ました。

こうしてロマンの森共和国の魅力を整理してみると、子供だけでなく大人も楽しめる魅力が多く、3世代でのお出かけにもぴったりだと感じます。

自然に囲まれてほっと優しい気持ちになるのは、世代問わずみんな一緒。だからこそまた、ロマンの森共和国にみんなで出かけたくなるのかもしれませんね。