日産グローバル本社ギャラリーで日産車を親子で体感しよう!

トラベルパートナー: Fuzuki

千葉県出身。主に国内のお出かけスポットや観光スポットが得意です。メインは千葉県、東京都、神奈川県などの関東地方とよく訪れる宮崎県です。他にも国内であれば多くの観光スポットに訪れます。旅行は家族と訪れることが多く、博物館や歴史に関するスポットを巡るのが好きです。家族や友達と楽しめるスポットを中心にご紹介できればと思っています。

日産グローバル本社は横浜駅から徒歩圏内にあるよ!

車が好きな人にとって、新旧多くの車が展示されているギャラリーはまさに宝箱そのものです。日産グローバル本社ギャラリーには、多くの日産車が展示されており休日には多くの人で賑わいます。

オフィス一体化の日産グローバル本社ギャラリー

横浜駅から徒歩圏内の位置にある日産グローバル本社ビルディングの1階部分は、一般の人でも入ることができるギャラリーになっています。

見どころが多く、大人だけでなく子供も楽しめるコンテンツが用意されているため、休日は多くの人で賑わっています。

オフィスビル1階に広がるギャラリー

日産グローバル本社の1階は、フロア全体がギャラリーになっています。オフィスのある本社ビルの中に入っているということもあり、1つのフロアがとても広く、ギャラリー内は広々とした開放的な空間となっています。

このフロア全体を利用したギャラリーは、大きく分けて2つのゾーンに分けられています。1つは多くの日産車を展示するプロダクトゾーン、もう1つは日産の歴史を学べるヘリテージコリドーです。

オフィス一体化だからこそ!購入も可能

日産の車を存分に楽しめるギャラリーが他と異なる点は、このギャラリーが入っているビル自体が日産の本社であるという点です。そのため、オフィス一体化だからこそ受けるとこができるサービスが充実しています。

最も特出しているポイントは、普通の博物館と異なり車の販売が大々的に行われている点です。家族で展示されている車を楽しみながら、実際に新車の購入も検討できます。

試乗することもできちゃう!

View this post on Instagram

11/23 #いい日産の日 念願の免許取得まであと1年と少し。初愛車はどれにしようと悩む今日この頃。 本当はノートe-power NISMOに乗りたいけれど、あと1年ちょっとではそこまで値落ちしないことを考えると、本命はジュークかな…🤔 以前ジュークが欲しいと投稿したときに、「1.5NAでも充分走るよ❗」とジュークオーナーの方が言っていたので、やっぱNAかなと思いつつも、1.6のターボも気になる…ただ、NAに比べて維持費が高いのがネックなところ…😟 #5523 #ジューク #JUKE #アズライトブルー #日産 #nissan #日産本社 #日産グローバル本社 #日産グローバル本社ギャラリー #SONY #WX500

A post shared by リトルベアー (車、ドルヲタ) (@kuma22712) on

車の購入以外にもギャラリーとオフィスが一体化しているからこそ受けられるサービスが他にもあります。

車を購入する人はもちろん、車を購入する予定がない人であってもその時期に販売されている日産車を試乗することが可能です。実際に屋外などに展示されている車に乗り、横浜の街をドライブし帰ってくることができます。

他にも試乗はできませんが、憧れのスポーツカーの運転席に座ることができるなど、ここならではの体験サービスを受けることができます。

ギャラリー中央には大型スクリーンが設置

ギャラリーの中央にあるメインステージには、超大型スクリーンが設置されており、通常時にはメインステージ上で新型車の展示の他、大型スクリーンを使用した社員による商品のプレゼンテーションを見ることができます。

他にもこのメインステージでは日によってイベントが開催されたり、あるいはリアルタイムで開催されているカーレースを大型スクリーンで観戦することもできます。

カーレースが大型スクリーンで観られる日には、多くの来場者がメインステージ周辺に集まり観戦するため賑わいます。

ギャラリー内は至るところに車を展示

日産グローバル本社ギャラリーは、ワンフロア全体に車が展示されています。車の種類も豊富で、家族に最適なファミリーカーから全世代の憧れでもあるスポーツカーまで、幅広いラインナップが揃っています。

そのため休日には友達同士で訪れる人や家族連れなど、大勢の人が展示車を目当てに訪れ、楽しむ姿が見られます。

屋外屋内共に多くの車が展示されている

ギャラリーは屋内はもちろん、屋外にも車が展示されており、屋外展示はリバーサイドとシティサイドの2箇所に設置されています。

屋内だけでなく屋外にも展示することで、室内の照明だけでは確認することのできない自然光による車体カラーの見え方を確認することができます。

屋外に展示されている車の中には通常販売されている車だけでなく、珍しいタイプの電動自動車が見られることもあります。車の購入を検討している方は、ぜひこの機会に屋外での見え方も確認してみましょう。

時期によって展示車が異なることも

展示されている車は訪れた時期によって異なることがあります。その時期の最新型として紹介されている車が多く展示されており、その展示ゾーンは次々に展示車が入れ替わるため、何度訪れても楽しむことができます。

また、他の展示エリアに展示されている車も随時入れ替わることがあるため、時期を変えて訪れると異なる車が展示されていたり、あるいは展示位置が変わっていることもあります。

さらにその時に開催されているイベントによっても展示車が入れ替わるため、イベントごとに訪れるのもおすすめです。

コンセプトカーも一緒に展示

日産グローバル本社ギャラリーは、通常の展示車と一緒にその時のコンセプトカーが展示されているところもポイントの1つです。

コンセプトカートは、その年のデザインや最新技術を紹介するために制作される車で、基本的に販売されることがないためモーターショーなどの展示会以外で見かけることは珍しい車です。

その年の日産のコンセプトカーを見ることができる場所は限られており、展示会に使用されたコンセプトカーをその後も見られることはとても貴重です。

ヘリテージコリドーで日産車の歴史も学べる

ギャラリーの一画にあるヘリテージコリドーでは、日産車の歴史について知ることができます。日産の創業時から現在までの経緯や今まで製作された記念品、さらには昔懐かしい日産の名車を詳しく知ることができます。

壁に描かれた車は実物大で描かれているため、当時の思い出を振り返ることはもちろん、現在の車と比較してみるのも楽しいです。他にも今まで生産された日産車のミニチュアカーが展示されているなど、見どころが多いゾーンです。

楽しみながら日産の車について学ぼう!

休日にはファミリー層で賑わう日産グローバル本社ギャラリーでは、子どもから大人までが楽しみながら日産車について理解できるよう、様々な工夫が施されている点も魅力的です。

また、ギャラリーの出入り口付近には、日産のイメージキャラクターにも選ばれた世界的なテニスプレーヤーである大坂なおみ選手のサイングッズも飾られています。

日産インテリジェントモビリティを視覚化

CMでも紹介されているニッサンインテリジェントモビリティを視覚化することで、大人はもちろん、子どももわかりやすく学ぶことができるような工夫がされています。

車がどのような技術で走ることができるのかをスケルトンの展示車と映像で学ぶことができるなど、口頭や文章だけでは理解の難しい技術をユニークな展示方法で紹介しています。

車と人、さらに社会との繋がりを考えるきっかけを与えてくれるため、親と子が一緒に考え学ぶことができるようになっています。

VRでリアルなドライブを体感!

展示スペースの一画に設置されているVR体験エリアでは、車に使われる運転席に座ることでより実物そっくりな体験をすることができます。使用されている映像は4DVRとなっており、360°リアルな映像を見ながらドライブ体験をすることが可能です。

また体験中は座っている座席もリアルに動くため、実際に車に乗っているようなアトラクション感覚を楽しむことができます。

子どもにも優しい休憩所やカーゲーム

入り口付近の展示車スペースの横には、子どもがおもちゃやお絵かきをして遊ぶことができる休憩スペースが設けられています。

休憩スペースの周辺には、子供も遊ぶことができるゲームも用意されており、中には子どもだけでなく大人も楽しめるカーレースゲームとして有名なグランツーリスモも設置されています。

休憩スペ-スの横にはキッズスペースが、館内にはオムツ替え設台などの乳幼児用の設備も用意されており、乳幼児連れのご家族も安心して訪れることができます。

お土産ショップでここならではのグッズを購入

真っ赤なデザインがかっこいい日産ブティックは、日産車のミニカーや雑貨などが販売されている他、ここならではの日産グッズが多数揃っているお土産ショップです。

他では買うことができない商品ばかりで、車好きには嬉しいグッズが多く揃っています。子どもはもちろん、お父さんも一緒にショッピングを楽しめる豊富なラインナップが魅力です。

日産グローバル本社ギャラリーへのアクセス

電車でのアクセス

  • JR横浜駅から徒歩7
  • みなとみらい線新高島駅から徒歩5

横浜駅から向かう場合は東口から出た後、はまみらいウォークを進むと到着します。新高島駅からアクセスする場合は、3番出口から向かうと早く到着します。

車でのアクセス

車で訪れる際は、首都高速神奈川1号横羽線のみなとみらい出口からみなとみらい方面に向かい、その後みなとみらい大通りを進むと日産グローバル本社ギャラリーに到着します。駐車場は隣接する横浜三井ビルディング駐車場を利用できます。

住所|〒220-8686 神奈川県横浜市西区高島1-1-1
営業時間|10:00~20:00
定休日|不定休
電話|045-523-5555
公式サイトはこちら

まとめ

日産グローバル本社ギャラリーは車が好きな大人の方はもちろん、子どもを連れたファミリー層も楽しめる展示方法が活用されています。ぜひ次の休日は多くの日産車を見に日産グローバル本社ギャラリーへ訪れてみてはいかがでしょう。