日本海を満喫できる人気レジャースポット!石川県河北郡の内灘海水浴場

トラベルパートナー: きき

福岡県出身。北陸に引っ越したので、周辺の石川、富山、福井など観光中です。だれかと一緒に出かけるのも良いのですが、長旅は一人が好きで、自分のペースで気の赴くままに巡ります。美味しいもの、楽しいことが大好きで、気になるものにはとりあえずチャレンジします。

えんじょもんもきまっし〜!良い波、良い魚がおるよ。

石川県民に愛される内灘海水浴場

日本海に臨む内灘海岸

・金沢市の隣、河北郡にある内灘海岸。日本海なだけあり波は少し荒い。

・日本海に沿って南北約9kmに伸びる海岸は、手取川から運ばれた土砂が堆積してできている。

・夏は海岸沿いに2つ海水浴場が開設され、その中で大きい方が内灘海水浴場。

 

内灘海岸は内灘砂丘の一部

・金沢港の横から北東に向かい砂浜がずっと続いていて、駐車場になっている。

・ここは実は砂丘で、猿ヶ森砂丘鳥取砂丘に続き日本で3番目に大きい砂丘だ。

・海水浴やマリンレジャー、そして毎年5月に開催される「世界の凧の祭典」など見逃せない海岸だ。

 

夏は大賑わいの海水浴場

金沢から一番近い海水浴場

・町内だけではなく、近隣の市や県外からもたくさんの海水浴客が訪れる。

・シャワー、トイレ、更衣室もあり、女性や家族連れの方も安心して利用できる。

・昼間は海でたっぷり泳ぎ、夜は花火や天体観察をして夏を満喫できる。

 

夏の海のお楽しみケータリングカーや海の家

・海の家やケータリングカーも、海水浴のシーズンは開かれている。

・焼きそばや焼きトウモロコシ、かき氷など、定番のメニューを求めることができる。

・もちろん自分たちで持ち込みやバーベキューもできるので、お好きに過ごそう。

 

海水浴はお盆前までに

・お盆を過ぎるとクラゲが大量発生するので、早いうちに泳ぎに来よう。

・写真はアカクラゲ。刺胞に触ると火傷のような痛みを感じ、みみず腫れになることもある。

・クラゲは死んでいるものでも毒があるので、触らないようにしよう。

 

通年で楽しめる様々なレジャー

サーフィンで波を楽しんで

・夏の海水浴シーズンだけでなく、年間通して様々なマリンレジャーに活用されている。

・季節は5月だが、サーフィンをしている人が結構いる。良い波が来ているのだ。

・砂浜まで車で来てそのまま荷物を降ろせるので、荷物が必要な遊びもしやすい。

 

日本海を見渡せるモーターパラグライダー

・モーターパラグライダーとは、エンジンを背負って、エンジンが起こす風で飛行するスカイスポーツ。

・なので砂浜からエンジンを使って浮上し、だんだん高度を上げて行き、風に乗るのだ。

・空から見る海はどんな感じなのだろうか。風が気持ち良いだろう。

 

すぐ隣の金沢港大浜は釣り人に人気

内灘海水浴場隣接の金沢港大浜

・向かって右手の海が内灘海水浴場、左手の海が金沢港になる。

・海にせり出ていて、内灘海水浴場を見渡すことが出来るので、散歩にも良い。

・奥に灯台があるが、立ち入り禁止区域なので側に行くことはできない。

 

大浜は金沢港の一部

・4月から10月の間、堤防が開放され、釣りをすることができる。

・金沢港でも人気の釣り場で、休日は釣り人でにぎわっている。

・友人は一日に20匹アジをつり上げた。気軽に釣りを楽しめる。

 

どんな魚が釣れるのかな

・キス、アジ、スズキなど釣ることができる。タコやイカを釣っている人もいる。

・写真は10月に釣ったイシダイだ。小さくて可愛いが、食べるところが少ないので逃がした。

・自分で釣った魚は格別に美味しい。良い釣り場なので挑戦してみてはどうか。

 

海岸線を散策しながら

海の宝物を見つけよう

・海岸にはたくさんの漂流物がうちあげられている。探して拾うのも楽しい。

・写真の貝も、見つけることが出来る。海岸の生態系を知る手がかりになる。

・他にも流木やシーグラスなどある。波によって削られた優しい形に心惹かれる。

 

陽気なイラストに笑顔をもらう

・「海が大好き!!」の文字が、元気いっぱいで良い。みんな大好きなのだ。

・イラストのテイストがバラバラなところが、みんなで好きなものを描いた感があって微笑ましい。

・一匹だけシャボン玉に閉じ込められたペンギンが、無表情で可愛らしい。

 

優雅に進む船に想いを馳せる

・金沢港に向かって進む海上保安庁の船。海の平和を守ってくれているのだ。

・金沢港は貨物船や旅客船など、数多くの船が出入りしている。

・コスタネオロマンチカや、にっぽん丸を見かけたら、歓迎の印に手を振ろう。

 

水平線に沈んでゆく夕日に魅せられる

・内灘海水浴場は日本海側なので、夕日が海に沈む姿を見ることができる。

・空には海鳥が鳴いている。潮風に頬を撫でられる。心地よいひと時。

・波の音と夕日は、最高の組み合わせ。またおいでと、内灘の海が言っているようだ。

内灘海水浴場へのアクセス

車での行き方

・北陸自動車道金沢東ICから20分

電車での行き方

・北陸鉄道内灘駅から徒歩20分

バスでの行き方

・バス:北陸鉄道内灘駅から内灘町コミュニティバス全町ルートに乗車 「コンフォモール内灘」で下車。所要時間7分

住所|〒920-0277 石川県河北郡内灘町千鳥台4丁目153番地先
営業時間|海開き期間:7月中旬〜8月下旬 上記期間内であっても、天候等により 中止する場合がありますので係員の指導に必ず従ってください。
定休日|
電話|076-286-6708(内灘町地域振興課)
公式サイトはこちら

 

まとめ

県内外の人びとから愛される海水浴場

・夏は海水浴場として大人気。家族でおでかけして、海の家も楽しもう。

・それ以外の季節も、釣りやレジャーなど、様々な利用が可能だ。

・波と遊び、砂と戯れ、日本海から元気をもらおう。内灘の海はパワーをくれる。