創建不詳の弊立神宮は緑豊かなパワースポット

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

いつからあるかわからないほど昔からあるんよ

創建不詳で15000年を越える歴史があるとも言われる弊立神宮はあまり知られていませんが、パワースポットしても有名です。神話の伝承に関わる場所であり、様々な逸話をもった隠れ宮弊立神宮、知る人ぞ知るその魅力について書きたいと思います。

歴史ある最古の神社

弊立神宮は神漏岐命・神漏美命・天照大神・天照中主神・阿蘇十二神を主祭神とする神社です。

ここは神武天皇の孫である健磐龍命がこの地で天津神と国津神を祀るために、弊立を立てたことに由来すると言われています。

また五色という全ての人種を表す表現があるのですが、その五色の神が集まりこの地で世界平和を祈ったという逸話があり、それを型どった「五色神面」という面が奉納されています。

さらに弊立神宮は日本で唯一の大宇宙大和神という、神話の時代よりも古くから存在している宇宙を代表する神が祀られている神社でもあるのです。

最強のパワースポット

ここは古くからの神の力だけでなくと古くからある植物たちのパワーも凄く、そのどちらからも力を感じる場所になんです。

樹齢15000年と6000年の御神木

弊立神宮の2つのご神木。万世一系の天神木と呼ばれるヒノキは樹齢15000年とまで言われるとんでもない歴史を持った木です。

もう1つの御神木である杉の木も樹齢6000年言われこちらも古くからあるもので、一本の杉から無数の枝が生えている姿から「五百枝杉」と呼ばれています。どちらの木も大迫力で見ると思わず圧倒されてしまうかもしれません。

八大龍王の聖なる水

神話時代に皇孫瓊々杵尊がこの水で全国の大きな池を清めたという伝説が残る、霊厳あらかたな神水を飲むことが出来る東御手洗社。

この水は不老長寿の神水とも言われています、実は左右の水源が違うため味にも違いがあるらしいのですが、私には解りませんでした。行かれた時は是非飲み比べてみてください。あらかじめボトルを用意していれば汲んで帰ることも出来ますよ。

周囲は木々に囲まれている

周囲が「弊立神宮の森」と呼ばれるほど木々に囲まれた場所にある弊立神宮。

森の中はご神木以外も樹齢が長そうな立派な木がたくさん生えています。その中を歩いて本殿まで行くのはきっと神聖な気分になれるでしょう。

森の中を歩いて行く

ここまで来たらもちろんお参りもして欲しいですが、弊立神宮の周辺は木漏れ日の中を歩くだけでもパワーが貰えるような場所です。

またこの付近では龍が通ったような形の緑色の光が見える現象「龍の子」があると言われていて、目撃すればご利益があるらしいので是非探してみてくださいね。

苔むして情緒ある姿に

参拝者を見守る愛らしいお地蔵さまたち、苔むした姿をしていますがまだ新しいものです。

神話時代より昔の神を祀っている神社にある、新しさが残るお地蔵さまと言うのは妙なギャップがあり可愛さと面白さが楽しめます。

高天原神話発祥の地

「高天原神話」とは高天原を舞台とした天照大神を中心とした神話の事を指したものです。

その話に出てくる天岩戸のくだりで照大神が天岩戸からここを通り天に帰ったと言われており、弊立神宮も別名「高天原・日の宮」とも呼ばれています。

授与品にもパワーが宿ってる?

是非集めたい御朱印

御朱印は社務所で神主さんに手書き書いていただけるものです。達筆で整った字で書かれた御朱印は、印刷のものと違った迫力があります。

残念ながらオリジナルの御朱印帳などはないので持参の上、書いて頂きましょう。

神話の神さまに相談

また社務所ではおみくじを引くことが出来ます。人は居らずセルフ形式なのですが、そこに神社らしさを感じますね。

悩みや決めたいことがある時に引いてみると、もしかしたら良いアドバイスを貰うことが出来るかもしれませんよ。

ご利益が期待できるお守り

また交通安全や開運厄よけ、受験合格や安産祈願などのメジャーな種類のお守りを一通り受け取ることが出来ます。

その中でも御札は弊立神宮だけでなく始まりの神である天照大神のものもあり、こちらもご利益がありそうに思えます。

四季折々の美しさ

森の中にあるだけあって四季の美しさも楽しめるスポットである弊立神宮。その景色は素晴らしくインスタなどにもオススメです。

秋には黄色い絨毯が出来る

秋には弊立神宮の森が綺麗に色付き、普段とは違った姿をみせます。

景色が楽しめることはもちろん気候も良い時期なので、年配の方や子供を連れての参拝にも行きやすいと思いますよ。

雪景色は情緒があり美しい

本殿だけでなく東御手洗社の付近も雪景色が映える場所です。

あまり行きやすい時期とは言えませんし雪の中階段などを上がり降りするのに注意が必要ですが、その美しさは霊的な力を感じる事でしょう。

近くでグルメを楽しもう

最後に弊立神宮に行ったときに一緒に楽しめる、すぐ近くにあるお店2件と、この地域の伝統的な料理提供するお店1件をご紹介したいと思います。

山の上のパン屋さん パン工房ヤマGEN

有機レーズンから培養した自家製天然酵母を使ったこだわりのパンを販売しているお店です。

保存料や添加物を使わず自然の素材のみにこだわり抜いたパンやケーキを楽しめます。季節によりリンゴジャムなども販売され、そちらもオススメ一品になってます。

住所|〒861-3905 熊本県上益城郡 山都町大野332-1
営業時間|10:00~18:00
定休日|月曜日・火曜日
電話|0967-83-1021
公式サイトはこちら

カレーランチがおすすめ STOCK KITCHEN & THINGS

パン工房ヤマGENの店主のお子さんが経営するカフェで、元旅人が世界中を巡って作り出した料理を楽しめるお店です。

人気メニューの本格的なベジカレーは野菜だけとは思えないコクと深みの味わいですよ。

住所|〒861-3905 熊本県上益城郡山都町大野325-1
営業時間|平日11:00~15:00、休日11:00~17:00
定休日|月曜日・火曜日
電話|080-9201-0405
公式サイトはこちら

郷土料理 高森田楽の里

この付近の郷土料理である地元の芋ややまめを山椒味噌やゆず味噌で食べる高森田楽。

茅葺き屋根の店で囲炉裏で提供される料理は情緒もあり年配の人はほっとし、写真映えもするため若い人も楽しめるものになっています。

住所|〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森2685-2 
営業時間|季節により変動し、また熊本自信の影響で時間が変動している場合があり要確認
定休日|無休
電話|0967-62-1899
公式サイトはこちら

弊立神宮へのアクセス

公共交通機関の場合

電車やバスの場合は熊本駅や熊本交通センターから直通のバスが出ているのでそれを利用すると便利です。最寄りのバス停は大野弊立宮前です。

車の場合

熊本駅から90分前後、御船ICからは70分程度で到着します。熊本駅でレンタカーを借りることも出来るので、遠方から電車で来た場合にも神宮まで車で行くこともできます。