心斎橋でおすすめの食べ歩きグルメ15選。大阪名物から話題のスイーツまで

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

若者カルチャーの発信地である心斎橋。なんばや本町エリアからもアクセスが便利なこちらのエリアでは、若い女性を中心に人気の食べ歩きグルメが豊富。そこで今回は、心斎橋アメリカ村を中心に食べ歩きグルメ15選を紹介します。絶品大阪名物から、インスタ映えのフォトジェニックなスイーツまで、魅力的なグルメばかりなので必見ですよ。

甲賀流 本店

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅7番出口から徒歩5分。流行の発信地・心斎橋アメリカ村にあるたこ焼き屋さん「甲賀流 本店」。創業以来変わらない味を守り続ける絶品たこ焼きが楽しめます。行列必至の人気店なので、時間に余裕のあるときにぜひ立ち寄って欲しいスポットです。イートインスペースも用意されてあるので便利。

甲賀流 本店のおすすめメニューは、一度食べたらやみつきになる「ネギたっぷりたこ焼き」。あつあつのたこ焼きにソースとマヨネーズ、ネギがたっぷりかかったオーソドックスなたこ焼きは絶品。定番のソース味の他、ネギぽん酢、ブラックペッパー味など、さまざまな味にもぜひ挑戦してみてください。

甲賀流 本店で食べるたこ焼きは、これぞ大阪のたこ焼きって感じで安心感がある納得の美味しさです!
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-4 甲賀流ビル 1F
営業時間|10:20~20:30
定休日|無休
電話|06-6211-0519
公式サイトはこちら

元祖アイスドッグ

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅7番出口から徒歩5分。アメリカ村の中心地、サンカク公園すぐそばにある「元祖アイスドッグ」。心斎橋アメリカ村を代表する熱冷スイーツがたのしめるお店です。店名にもなっている人気メニュー「アイスドッグ」をメインに、タピオカジュース、クリームメロンスカッシュなど、食べ歩きのお供にぴったりなメニューが豊富ですよ。

子供から若い女性、甘党の男性にも大人気の「元祖アイスドッグ」。揚げたてあつあつのコッペパンに、冷たいソフトクリームをサンドした熱冷スイーツです。北海道牛乳を使用した濃厚なソフトクリームに、ほんのり甘くふわふわなコッペパンとの相性が抜群です。

アメ村で食べ歩きするにはぴったりのスイーツです。軽いのであっという間に完食しました。

住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-7-11
営業時間|[月~日]11:00~21:00
定休日|不定休
電話|06-6281-8089
公式サイトはこちら

白一 心斎橋店

大阪市営四つ橋線四ツ橋駅5番口 徒歩4分。つのが異常に長い新感覚の牛乳生アイスが堪能できる「白一 心斎橋店」。白をベースにした外観と、ウッディ調のあたたかみのある入り口が魅力的です。テレビや雑誌などのさまざまなメディアも話題沸騰の絶品アイスが楽しめますよ。

こちらが白一 心斎橋店の名物「牛乳生アイス」。長く伸びたつのが印象的な一品。一見オーソドックスなソフトクリームのように見えますが、シャーベットのようなしゃりしゃりとした食感なので、ひと味違った新感覚のアイスです。インパクトのある見た目でインスタ映えすること間違いありません。

とろっとしたソフトクリームと思いきや、しゃりしゃり食感がクセになる新感覚の進化系スイーツです。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-9
営業時間|11:00~22:00
定休日|不定休
電話|06-6214-1461
公式サイトはこちら

大たこ焼き しらんがな

地下鉄心斎橋駅から徒歩約10分。明るくて気さくな店主が焼くたこ焼きが絶品な「大たこ焼き しらんがな 大阪アメリカ村」。心斎橋アメリカ村にある人気店です。生粋の関西人である店主が個性的なこちらのお店では、数々のテレビにも取り上げられるほどの話題のお店としても有名ですよ。

大たこ焼き しらんがな 大阪アメリカ村がおすすめする自慢の「たこ焼き6個入」は、甘めの関西仕立てのソースとカリカリの生地との相性が抜群。天然タコを使用した素材へのこだわりにもぜひ注目してみてください。心斎橋、なんばエリアの定番のソウルフードです。

定番のソースたこ焼きから、変わり種のチーズ明太まで。さまざまな種類があるので楽しいですね。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-16-16 ナイルビル 1・2F
営業時間|10:00~22:30
定休日|無休
電話|06-6245-6808
公式サイトはこちら

551蓬莱 心斎橋大丸店

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩1分。心斎橋大丸地下「ごちそうパラダイス」に位置する「551蓬莱 心斎橋大丸店」。大阪、京都、兵庫、奈良など、近畿圏2府4県で展開する関西代表のお土産定番グルメ「豚まん」が有名。なんばでは、本格的な中華料理も楽しめるので、ぜひ一度訪れてみてください。

551蓬莱 心斎橋大丸店のおすすめメニュー「551の豚まん」。もも、うで、バラと3つの部位を使用した豚肉を使った関西土産の定番グルメです。具材は3ミリ角にダイスカットされているため、食感が楽しめるのもポイント。玉ねぎをふんだんに使用している分甘みもほのかに感じられます。

551の豚まんは、大阪を代表する定番の食べ歩きグルメです。心斎橋駅から直結の大丸で買えるのは便利ですね。
住所| 大阪府大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 北館 B2F
営業時間|10:00~20:00
定休日|不定休
電話|06-6241-2551
公式サイトはこちら

Long Softcream(ロングソフトクリーム)

地下鉄心斎橋駅から徒歩約10分。アメリカ村の名物スイーツが堪能できる「Long softcream(ロングソフトクリーム)」。日本初のながいソフトクリームが楽しめるインパクト大のフォトジェニックなスイーツです。ポップカルチャーの発信地であるアメリカ村にふさわしいグルメですね。

Long softcream(ロングソフトクリーム)がおすすめする定番のバニラのほか、季節によって変わる期間限定フレーバーも魅力。チョコレートやバニラとのミックスも両方味わえますよ。崩れないかと不安になるような高さがあるソフトクリームですが、意外と甘さ控えめな分食べやすくなっています。

インパクトがある見た目に劣らない本格的味わいのソフトクリームは絶品でした。店頭で撮影すれば、インスタ映えすること間違いなしです。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-9 RE-011 105号
営業時間|11:00~19:00
定休日|無休
電話|06-7182-0798
公式サイトはこちら

ル・クロワッサンショップ 心斎橋店

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅より徒歩5分。小ぶりなプチクロワッサンと、出来立て明太子スティックが楽しめる「ル・クロワッサンショップ」。関西地方を中心にチェーン展開している大人気のパン屋さんです。お店の前を通ると、プチクロワッサンの甘いにおいに誘われて、ついつい買いたくなりますよ。

こちらがル・クロワッサンショップの看板メニュー「クロワッサン」。ばら売りで販売しているため、1つの値段がとてもリーズナブルな一品ですよ。焼き立てのクロワッサンは、ほんのり甘くてサクサクした食感がやみつきになります。クロワッサンの他にも、やまや特製明太子を使用した「明太子スティック」もぜひ堪能してみてください。

友人とシェアしてクロワッサンと明太子スティックを楽しみました。どちらも引けを取らない美味しさです。食べ歩きするにはちょうどいいサイズ感も魅力ですね。
住所| 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-25 1F
営業時間|11:30~21:00
定休日|無休
電話|06-6211-9603
公式サイトはこちら

YO.CAFE(ヨーカフェ) PARTYLAND心斎橋店

大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩約3分。メインストリートになる心斎橋商店街を入ってすぐのところにある「YO.CAFE(ヨーカフェ) PARTYLAND心斎橋店」。子供から若い女性を中心に好評なフローズンヨーグルト専門店です。アイスクリームの形をした愛らしく大きな看板が目印です。

YO.CAFE(ヨーカフェ) PARTYLAND心斎橋店が提供するフローズンヨーグルトは、全部で16種類とバラエティに富んだラインナップが魅力。フレーバーとトッピングを自在に組み合わせると、自分好みのオリジナルフローズンヨーグルトが完成しますよ。見た目も華やかななのでインスタ映えも間違いありません。
2階部分がイートインスペースになっているので、休憩もできて快適なお店です。
住所| 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-30
営業時間|[月~金] 11:00~22:00 [土・日・祝] 10:00~22:00
定休日|不定休
電話|06-6241-4910
公式サイトはこちら

TOTTI CANDY FACTRY(トッティキャンディファクトリー)

大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩約10分。先ほど紹介した「Long softcream(ロングソフトクリーム)」の隣にお店を構える「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)心斎橋店」。アメリカ村にぴったりのファンシーな店内が魅力のスイーツ店です。

TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)心斎橋店のおすすめメニューは、ビックサイズの「レインボーわたあめ」。顔が隠れるほどのビックサイズと、カラフルなレインボーのインパクトがあるわたあめです。色ごとにフレーバーがちがうので、最後まで飽きることなく楽しめますよ。
アメ村で気になるレインボーわたあめを便乗して食べました。インスタにアップしたい方にはぴったりのスイーツですよ。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-9
営業時間|10:00-20:00 / 土日祝、夏冬春休み期間 11:00-20:00 / 平日 11:00-19:00 / 平日冬季(11、12、1月) 12:00-20:00 / 元日(1月1日)
定休日|無休
電話|06-6210-3928
公式サイトはこちら

じぱんいアイス

地下鉄心斎橋駅から徒歩約10分。若者カルチャーの発信地でもある心斎橋アメリカ村に現われて不思議なスイーツが楽しめる「じぱんいアイス」。トウモロコシを原料にしたぽん菓子のような「じぱんい」にソフトクリームが詰まったなんともいびつな見た目のスイーツが堪能できますよ。

こちらが噂の不思議な形をした「じぱんいアイス」。じぱんいとは韓国語で「杖」を意味します。ぽん菓子のようなサクサクした食感のお菓子と、ソフトクリームが合わさった進化系スイーツに、若い女性が殺到しています。また、スイーツだけでなく、「ツイストポテト」などのB級グルメも人気。
アメ村三角公園近くにあるお店なので、待ち合わせした後の食べ歩きにもおすすめです。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-7-8 三角タワービル 1F
営業時間|非公開
定休日|不定休
電話|非公開
公式サイトはこちら

世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス

地下鉄心斎橋駅から徒歩約10分。全国に展開されるアイスとメロンパンの絶妙なコンビ「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」。店内で一つひとつ丁寧に焼き上げた、そのままでも美味しいメロンパンに、冷たいアイスクリームがのった究極のスイーツが楽しめますよ。

こちらが世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイスが提供する自慢の一品。サクサクのメロンパンのにサンドされたボリュームたっぷりのアイスとのコントラストも魅惑的です。定番のメロンパンアイスの他に、マーブルチョコや抹茶、季節で変わる期間限定メニューも必見です。

滑らかなアイスクリームと、サクサクした食感のメロンパンとの相性が最高です。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-9 RE-011 1F
営業時間|[平日] 11:00〜20:00 [土日祝] 10:30〜20:00
定休日|不定休
電話|06-6213-4707
公式サイトはこちら

たこ焼・たこせん だいげん

大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩約10分。心斎橋アメリカ村のなかでも、個性的なメニューが豊富な「たこ焼・たこせん だいせん」。定番のソース味のたこ焼きはもちろん、ヘルシーな一品から、お酒にもぴったりなピリ辛な味までと選べる豊富な種類のメニューが魅力。

たこ焼・たこせん だいせんのおすすめメニューは大阪名物「たこせん」。関西で親しまれている代表的なおやつです。サクサク食感の素朴なえびせんに、たこ焼き、天かす、ソース、ネギをサンドした一品。関西地方の夜店でしか味わえないレアなグルメを、ぜひこちらのお店で堪能してみてください。

たこ焼きならぬ「PIZZAボール」を注文しました。たこ焼き生地の中にピザソースとチーズが入ったユニークで美味しいグルメも楽しめます。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-7-11
営業時間|11:00~22:30
定休日|元旦のみ
電話|06-6251-1500
公式サイトはこちら

 IKKI KASUTEIRA(イッキ カステイラ) 心斎橋店

大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩約10分。心斎橋アメリカ村三角公園付近にお店を構える「IKKI KASUTEIRA(イッキ カステイラ)」。屋台で親しまれているベビーカステラを使った新感覚のスイーツが味わえるお店です。黒を基調にしたシックな外観がおしゃれですね。

IKKI KASUTEIRA(イッキ カステイラ)のおすすめメニューは「カステラパフェ チョコ」。ソフトクリームにチョコソースがかかったパフェのサイドにベビーカステラがトッピングされたスイーツ。ふわふわで香ばしい生地のベビーカステラと、滑らかなソフトクリームとの絶妙なバランスが絶品ですよ。

甘い匂いに誘われて思わずベビーカステラを堪能しました。屋台の味とはひと味ちがった上質なスイーツです。
住所| 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-7-8
営業時間|11:00~21:00
定休日|無休
電話|06-6243-0202
公式サイトはこちら

LUKE’S LOBSTER 心斎橋店

大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅徒歩3分。ニューヨーク生まれのおしゃれなロブスターロールの専門店「LUKE’S LOBSTER(ルークスロブスター) 心斎橋店」。メインストリートとなる心斎橋商店街でも一際異彩を放つアメリカンでクールな外観が特徴です。食べ歩きにはもちろん、立食もできるイートインスペースも完備されています。

LUKE’S LOBSTER(ルークスロブスター) 心斎橋店のおすすめメニューは「ロブスターロール レギュラー」。2009年ニューヨークで創業以来、不動の人気を誇るメニューです。ロブスターの名産地であるアメリカ・メイン州で味の良い良質なロブスターを使用した旨味たっぷりのロブスターが心斎橋で堪能できますよ。

ぎっしりと身が詰まったロブスターロールはボリューム満点の一品なので、軽食にもぴったり。
住所| 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-20
営業時間|11:00~22:00
定休日|不定休
電話|06-6121-8177
公式サイトはこちら

PANBO (パンボ)

大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩約10分。心斎橋アメリカ村からきらびやかな街、宗右衛門町に移転した「PANBO(パンボ)」。世界初の新スイーツ・パンケーキ棒が楽しめるユニークなお店です。かわいいキャラクターのイラストが目印になります。

PANBO(パンボ)がおすすめするのがこちらの「パンケーキ棒」。一口サイズのかわいいパンケーキと、いちごやキウイなどのフルーツ、マシュマロにチョコソースがかかったフォトジェニックなスイーツです。カラフルな見た目に思わず写真を撮りたくなるほどの魅力がありますよ。

トッピングが自由自在にアレンジできる楽しさが魅力の、新感覚のスイーツですね。
住所| 大阪府大阪市中央区西宗右衛門町2-16 アンドラビル 1Fコンテナ
営業時間|
定休日|不定休
電話|06-6370-3377
公式サイトはこちら

まとめ

今回は心斎橋アメリカ村エリアを中心に、食べ歩きグルメ15選を紹介しました。大阪名物「たこ焼き」から、フォトジェニックな「レインボーわたあめ」など、さまざまな魅力をもつ絶品グルメばかりなのでぜひ堪能してみてください。