春に秋に!ハイキングにピッタリの猿投山

トラベルパートナー: Yutaka

愛知県出身。数年に渡り放浪したヨーロッパや中近東、アジアやアフリカをメインに記事を書く予定です。一人で気の向くまま、日程も組まずに旅をするのが好きです。

地元では学校の校歌の歌詞にその名が入ったりもしとるね~

・ここに序文を記載してください

猿を投げた伝説のある地

・景行天皇が伊勢国へ行った時に、不吉なことを口にしたお供の猿を投げ捨て、その猿がこの地に住んだ事からこの地は猿投と呼ばれるようになったという伝説がある

・愛知に生まれ育った人間なら、子供の頃の遠足等で一度はこの山に登った事がある

・近年ではパワー・スポットとしても人気、山岳信仰・巨石信仰の地としても名高い

まずは散策コースの計画を

View this post on Instagram

4/11猿投山登山? (トレッキング?笑) 新年度になって忙しすぎて休みは家で倒れてたから体がなまってた…。 久々に登山するとめっっちゃえらい(>_<) 下山途中にすでに足プルプル。 でも景色は最っっ高!✨ そして風も最っっ強!? 誰も山頂に留まらず、そそくさと下山してた(笑) 歌うたいながら陽気に登るおっちゃん、ずーーっとしゃべってる外国人3人組、半袖半ズボンで駆け抜けるお兄さん。 山には色んな人がおって面白い(^^)d #豊田市#猿投山#登山#崖もなく登りやすい#空気澄んでる#一面青空#桜もまだ見られた#明日は筋肉痛#次はどこいこう

A post shared by ばぼ (@mawoworld) on

・登山というほど標高があるわけではないが、時間も計算して事前に歩くコースを決めておくのがベター

・地元民にとっては多くの細い道を通る独自のコースもあるが、初めての方はマップにあるしっかりとした道を通った方が歩きやすい

・標高約630メートル、気軽な山歩き入門編としても猿投山はおススメ出来る

駐車場はすぐ満車になるのでお車の方は要注意

・『駐車場はいつも満車』の声もよく聞くので、もしお車をご利用でしたら朝早めのお出発をおススメ、50台駐車できる

・足に馴染んだトレッキング・シューズを履いてこないと、途中で足が痛くなるので要注意

・山の天気は変わりやすく、突然冷え込んだりもするので薄手の防寒着は必携

 

住所|〒470-0361 愛知県豊田市猿投町大城4
営業時間|24 時間営業
定休日|無休
電話|なし
公式サイト|なし

さあ、山頂に向かって歩き出そう!

・カモシカやイタチ、ニホンリスやムササビ等の野生動物に偶然出くわすこともあり、自然の豊かさを感じられる

・とくに表情も優し気なカモシカに出会ったら『ラッキー、今日はいい日だなあ』と何故か思える

・近年ではまれにだが熊も出没するらしく、時折注意を促すポスターが張られているので、滅多にある事ではありませんが一応ご注意を

見た目にも鮮やかな季節ごとの珍しいキノコ類

https://www.instagram.com/p/Bn8aKcolUFz/

・見た目にもカラフルな、あまり見かけないキノコ類も季節ごとに生えている

・色目が鮮やかなのでフォトジェニック、もちろん食べられる美味しくて珍しい珍味的なキノコも豊富

・当たり前ですが、知識が無いのにキノコを食べるのは危険ですので絶対にやめましょう

山道歩き

・このような木を組んだ階段もあるが、普通の山道も多く、そちらはたまに自転車やオフロード・バイクが走っていたりもする

・ランニングをしている個人や小集団も結構いる、細い道は互いにマナーを守って譲り合って楽しく山を巡ろう

・ご年配の方達も楽しそうにワイワイ言いながら歩いていて、ほのぼのとした気分になる

自然の豊かさに満ちた眺めがたくさん!

View this post on Instagram

今日は山登りの日〜猿投山トレッキング⛰??‍♂️ 雨が降るかも知れないと言われたけど、行って良かったです。 朝8時に登り始めて、途中トイレと体操休憩挟んで12時下まで降りて 軽くコーヒータイム〜 普段、ヨガとウォーキング、ジムトレーニングで鍛えていても自然は甘くないですね〜謙虚になります。 たくさんのエネルギーとパワーをいただきました。 一緒に行ってくれたなおこさん,さっちゃんありがとうね〜❤️ #山登り#トレッキング #トレッキングウェア #coleman #nike #帽子 #adidas #休日の過ごし方 #猿投山#自然の中 #ヨガインストラクター #mountain #등산

A post shared by ゆうの写真ダイアリー (@youyoga11) on

・生で飲んでも大丈夫、澄んだ山の水は本当に美味しく、持ち帰って濾して料理や飲み水に使用するのもアリ

・スピリチュアルなパワー・スポットとしても人気なので、『気』の入った水として汲んで持ち帰るだけの人達もいる

・この山の川は浅底のものが多いので、疲れたら足を水に浸すとかなり気持ちいい

南側にある巨木「御門杉」

・パワー・スポットのマニアにとって『御神木』は特別な存在、古い樹木や植物には『精霊や神様が宿る』といった信仰が現代にも存在する

・とりわけ杉の木は日本の気候では巨木になり易く、古から信仰の対象となってきた

・そういった事に興味がない人でも、その木漏れ日を肌に感じ、涼しい木陰に居ると生命というものの不思議さを感じられる

雄大な景色が拡がる大岩展望台

View this post on Instagram

12/31登り納め⛰⛄️もちろん猿投山でございます?❣️✨ 寒すぎる〜?gomingo1850 さんが作ってくれたおでんで暖まりました?? わたしも山専ボトル&バーナー&コッヘル初使用しました(*≧∀≦*)? 動物の足跡?かわいかった?? 今年はインスタで本当に素敵な方々に出会えたことに感謝しています?‼️いつも投稿みて元気をもらえたり、勉強になったり楽しかったり、本当に幸せです?✨ 来年もよろしくお願いいたします??よいお年を? #登山 #山ガール #猿投山 #王道ルートから #トレッキング #ハイキング #武田道 #OL #9連休 #寒すぎる #でも楽しい #山友 #山ごはん #山飯 #幸せ #おでん #おいしい #おなかいっぱい #おやつ #スイーツ #グラマシーニューヨーク #山専ボトル #バーナー初使用 #山が好き #自然が好き #動物が好き #皆さまに出会えた感謝でいっぱい #みんな大好き #ありがとうございます

A post shared by m.fujisawa (@flower.moo) on

・大きな石の上から景色を存分に堪能出来る場所、昔の人もここから景色を見たんだろうな、と悠久の時を感じる

・ここから見る夜景も、遠くに煌めく街の光が幻想的で美しいので時間に余裕があれば是非

・大きな石には神が宿っている、という巨石信仰の地でもあるので、この他にもカエル石、御船石等の巨石がある

そして猿投山の山頂へ

https://www.instagram.com/p/BvGJ6dXjGdC/

・豊田市が一望できる絶景スポット、ここから猿を投げ捨てたら助からないだろうな・・・などと考えてしまう

・ここもお弁当スポット、シートを広げて景色を見ながらワイワイと楽しそうなグループを見てほっこり

・ここで景色を見ながらヨガをしている人もいる、さすがパワー・スポットと言わざるを得ない

清流を頭からかぶろう!?血洗いの滝

・日本武尊の兄・大碓命がこの地で毒蛇に噛まれ、流れ出た血をこの滝で洗い清めたという伝説が残る滝

・その伝説の真偽はともかく、小さめの上品な滝で、夏場はここで頭から滝に打たれて何かの修行をしている人も目撃される

・他にも清流沿いに複数の小さな滝があるので、ここをお弁当ポイントにするのもおススメ

シンプルながらも重厚な雰囲気!猿投神社と東宮・西宮

View this post on Instagram

H31.1.11 初詣で猿投の神様に会いに行ってきました⛩ 天気ものすごく良くて、空が、めっちゃ綺麗でした。 猿投山の神様は、もちろんだけど、厳島神社の水の神様、伊勢神宮、熱田神宮の神様が祀られていて、行きたい神社一度に行けた気分で、満足、満足。 最近見た、もののけ姫が、良すぎて一緒にUP。山好きには、たまらない笑。 明日は、息子の成人式。 ニコルズも大阪で、ニューイヤーコンサート。 めでたい日が続く… 私は、お仕事… #猿投神社 #猿投山#初詣 #空#イノシシ#もののけ姫#山の神#山が好き #山好きな人と繋がりたい

A post shared by ニコ (@niko06080511) on

・猿投山の南端にあり、ここは山に登らなくても行けるため元旦には多くの人で賑わいを見せる

・シンプルな色合いで派手さはないが、山のふもとにある落ち着いた佇まいを見せる美しい建物

・手前にある拝殿も精巧な造りで、日本の伝統工芸の凄みすら感じさせる美しさ

住所|〒470-0361 愛知県豊田市猿投町大城5
営業時間|24 時間営業
定休日|無休
電話|0565-45-1917
公式サイトはこちら

本殿からかなり距離がある東宮

・猿投神社、東宮、西宮で構成される猿投三社大明神の一つ、東宮は山麓の東側、西宮は西側にそれぞれ配置されている

・門の鳥居から結構距離があり、木で足掛けを作った参道をひたすら登っていくと眼前にドンと現れる

・西宮もこじんまりと佇んでいて、古来から続く自然と調和した宗教観を感じさせる

深紅の色が眩しいトロミル水車

View this post on Instagram

トロミル水車 #猿投山

A post shared by 才力 (@hideoka6) on

・瀬戸焼の材料を作るのに使用されていた水車、昔はこの地に沢山あったらしい

・『とろみ』を持つ泥を、遠心力で水と分離させるために水車を廻し、中心に集める構造

・派手な赤色に塗られた水車が猿投山の風景と溶け合い、とくに新緑の時期には色彩的にもよく映える

100%天然ラドンの温泉も!

https://www.instagram.com/p/Bw_DcO2HUus/

・療養の地としても有名な温泉地、数軒の温泉処、食事処や土産屋が集まった山間の温泉街もある

・温泉は1か所だけでなく数か所あり、どれもそれぞれの良さがあるのでその日の気分で選べる

・100%天然ラドンの水質、ペットボトルに入った温泉水も販売している

住所|〒470-0364 愛知県豊田市加納町馬道通21
営業時間|施設により異なる
定休日|施設により異なる
電話|0565-45-6111
公式サイトはこちら

猿投山へのアクセス

・電車、バスで行く場合

名古屋駅から地下鉄で伏見駅まで行き鶴舞線に乗り換えて名鉄豊田市駅まで、そこからバスで猿投神社前まで

・車で行く場合

名古屋第二環状自動車道を『本郷IC』で降り、長久手市前熊 で猿投グリーンロードに入り『猿投IC』で降りて北に約3分

まとめ

・ここにまとめを記載してください。