旭岳はカムイミンタラ(神々の庭)とも呼ばれる北海道一高い山

トラベルパートナー: ryo

横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。

旭岳は四季折々なまら美しい姿で迎えてくれる

・ここに序文を記載してください

旭岳とはこんなところ

北海道最高峰の山

  • 大雪山国立公園の北に位置する標高2291mの北海道最高峰の山。日本の100名山に選ばれている
  • 夏の高山植物、秋の紅葉とその美しい景観は、アイヌ語で神々の庭「カムイミンタラ」と称される
  • 冬はダイナミックな山岳スキーを楽しめ、麓には温泉もあり、老若男女が一年中楽しめる山岳リゾート

 

ビジターセンターで情報収集

  • ロープウェイの麓の山麓駅の隣にある。無料休憩所も完備している。
  • 山の天候は変わりやすいところがあるので、まずここに立ち寄り情報を収集しよう。季節ごとの見どころも教えてくれる
  • 冬はスノーシュー・クロスカントリースキー・長靴・ストックのレンタルも行っている
住所|〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
営業時間|9時~17時
定休日|年末年始(12/31 ~ 1/5)
電話|0166-97-2153
公式サイトはこちら

 

旭岳の四季

ミズバショウが咲く遅めの春

  • ゴールデンウイーク中までスキー場が営業しているように、旭岳に本格的な春が来るのは5月下旬
  • そのころになると麓の湿地に雪解け水が流れ込み、ミズバショウやエゾノリュウキンカが咲きだす
  • ロープウェイ「山麓駅」付近にミズバショウやエゾノリュウキンカ大群落があるので駅やビジターセンターで行き方を聞いてみよう

高山植物が咲き誇る夏

  • ロープウエイの上側の「姿見駅」付近は6月上旬から8月中旬頃までは高山植物が咲き誇りる。ピークは7月中旬から下旬
  • チングルマ、キバナシャクナゲなどの群落が見られる。本州では3000m級の山でしか咲かないが、旭岳では標高1600mの姿見付近で見ることができる
  • これは気温が低いということで、晴れた日の夏の散策でも1枚は長袖の上着を持っていこう

 

日本一早い紅葉が見られる秋

  • 8月末になる標高の高い所からいろづき始め、9月中旬~10月初旬が見ごろ。日本で一番早い紅葉の見ごろになる
  • 姿見付近では高い木があまりないので高山植物の葉が赤くなる草紅葉が見られる。これは高山でしか見られない風景
  • ロープウエイからでも充分紅葉を楽しめるので、小さい子供やお年寄りとの家族旅行でもロープウエイを利用すれば楽しめる

 

パウダースノーとダイナミックな山岳スキーを楽しめる冬

  • ロープウエイの姿見駅からのコースはやや中上級者向き。12月~ゴールデンウイークいっぱい、ダイナミックな山岳スキーを楽しめる
  • スキーをやらない人でも、ロープウエイで雪山を見るだけも価値がある風景
  • 旭岳温泉街から、オリンピックチームも練習する最大約8Kのクロスカントリーコースもある

気軽に散策できる姿見の池周辺

ロープウエイで標高1,600m姿見駅へ

  • 温泉街にある標高1100m山麓駅から標高1600m姿見駅まで、101名乗りロープウエイで約10分で登れる
  • 夏季は15分間隔、冬季は20分間隔で運行し、繁忙期には臨時便もあり。姿見駅の到着すると、散策の簡単なレクチャーをしてくれる。
  • 遊歩道にはトイレがないので、散策前に姿見駅でトイレを済ませてから出かけよう
住所|〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
営業時間|季節ごとに変更公式HP確認
定休日|秋シーズン終了後スキーシーズン前までに点検期間あり 公式HP確認
電話|0166-68-9111
公式サイトはこちら

1周約1.7㎞、1時間の遊歩道

  • 大雪の山々や池を眺めながら、夏は高山植物、秋は草紅葉を楽しめる散策コース。勾配は緩やか
  • 気楽に歩ける遊歩道だが、サンダル、ヒールの高い靴はさすが無理。夏でも気温が低いので長袖上着は用意しておこう
  • 上の写真は擂鉢池と鏡池。2つ並んでいることから夫婦池とも言う。

遊歩道一番のビュースポット姿見の池

  • エメラルドグリーンの水面に映る旭岳の姿が美しい
  • 池の大きさは、直径50m 周囲400m程。かつての噴火口の後に水が溜まった。旭岳山腹からは今でも噴煙が上がっている
  • ここまでロープウエイ駅からゆっくり歩いて30分程。

可愛いリスにも会える

  • 時折旭岳のアイドル、エゾシマリスも顔を出す。夫婦池付近によく出てくる
  • 餌は絶対与えない。また噛まれると病気に感染する場合もあるのでむやみに触らない
  • またノゴマ・ギンザンマシコ・ホシガラスと高山に住む野鳥と出会えるのこの遊歩道の楽しみ

 

旭岳登山は登山準備が必要

岩場も登る頂上まで片道2時間の登山道

  • 姿見駅で登山届を出し、天候等をもう一度確認してから登ろう
  • 頂上までは標高差約700m 姿見の池から片道2キロおよそ2時間。木がなくなり、岩場もあるので登山靴は必要
  • 若い人なら天気が良ければ、登山靴を履けば登れない登山道ではないが、初心者だけのノリでの登山はお勧めできない。一人は経験者の同行が必要

標高2291m北海道最高峰の眺め

  • 頂上からは同じ大雪山系のトムラウシ山や白雲岳、さらに天気が良ければ十勝岳も望める。360度の大パノラマを楽しめる
  • 下山時は登りより滑りやすいので一層注意を
  • ここから黒岳まで縦走し層雲峡に下るのが、大雪山系縦走のゴールデンコース。5~6時間かかるのである中上級の経験者向き

温泉で癒されよう

湯元湧駒荘(ゆこまんそう)

View this post on Instagram

東川町に行ったということは…と思われた方もいるかと思いますが、向かった温泉はもちろん旭岳温泉 湯元湧駒荘です! 地震で停電していて、ようやくこの日から宿泊再開になったのでした。 よかった!露天風呂はじめ五種類の微妙に違う源泉が楽しめるのです。 ひとつを除いてややぬるめなので長湯してのんびり。 毎年のようにこの時期にお世話になっていますが、やっぱりいいお湯♨️ もうあがるの面倒なんでここで寝てもいいくらい(笑) #北海道#東川町#旭岳温泉#湧駒荘#温泉#温泉レボリューション#露天風呂#源泉かけ流し#ひとり旅#旅スタグラム#夏休み#しかし標高1200メートルは寒い#長ズボン持っていってよかった#スウェットだがね#宿に行く格好ではないがね#すんませんね #japan#japanesetravel#travel#trip#instagood#instafollow#instatravel#onsen#hotsprings #hokkaido

A post shared by @ t.i.revolution on

  • 旭岳温泉で一番古い老舗旅館。皇族が宿泊されたこともある。「ゆこまんそう」いうのは旭岳温泉はかつては「湧駒別(ゆこまんべつ)温泉と呼ばれたので
  • 5つの源泉を持つ。料理にも定評があり、ゆったりと温泉を満喫したい人には最適。日帰り入浴も可能
  • ソチオリンピック、「スノーボード パラレル大回転」銀メダルの竹内智香選手の実家としても知られている
住所|〒071-1472 北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|0166-97-2101
公式サイトはこちら

ホテルベアモンテ

  • ロープウエイの山麓駅の目の前。日帰りの際、登山やスキーにあとひと風呂浴びて帰るのも最適
  • 農産地でもある東川町の食材を使った「山の上虹色ビュッフェ」の夕食が楽しみ。予約状況により、創作和洋膳に変わる
  • ネイチャーガイドと行く周辺ツアーも実施している
住所|〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|0166-97-2325 
公式サイトはこちら

ラビスタ大雪山

  • 館内の至る所から旭岳の眺望を楽しめる
  • 夕食は創作フレンチか鉄板焼きのレストランで
  • 温泉は木のぬくもりにこだわった浴槽。日帰り入浴も可能
住所|〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|0166-97-2323
公式サイトはこちら

旭岳へのアクセス

  • バス利用の場合JR旭川駅より1時間40分 旭川空港より1時間 1日4本 宿泊先によって時期によっては送迎サービスあり
  • 車利用の場合 旭川駅付近旭川市内中心部より1時間10分 旭川空港より1時間
  • 駐車場はロープウエイ山麓駅付近に150台 その他温泉街に公営駐車場2カ所 紅葉の時期の休日は混雑する
住所|〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話| 0166-82-3761(東川町観光協会)
公式サイトはこちら

まとめ

・ここにまとめを記載してください。