ヒエラポリスの遺跡群!パムッカレの温泉で栄えた都市

トラベルパートナー: Miya

千葉県出身のMiyaです。一人旅が大好きで、東南アジアやオーストラリアなどによくバックパッカー旅行をしていました。特にきれいな海でのんびりするのが好きです。旅行会社で添乗員をしていた時期もあるので、国内バスツアーに添乗したり、世界各地を飛び回って添乗していました。また旅に出たいです。

ヒエラポリスの遺跡群は、パムッカレのすく隣りにある2000年以上前の遺跡で世界遺産に登録されています。

・ここに序文を記載してください

ヒエラポリスの遺跡って?

ヒエラポリスってなに?

・パムッカレのすぐ横にある古代遺跡「神聖なる土地」という意味

・紀元前190年に、ペルガモン王国のエウメネス2世がひらいた

・その後ローマ帝国の支配下に入った。その後のビサンチン帝国の支配下の時代も通して、温泉保養地として大変栄えていた

ヒエラポリスは世界遺産!

View this post on Instagram

・ ・ ・〜✈︎ トルコ旅行記 2019.2.18-2.27 ・ ?? 5day ・ まだ太陽があがらないうちに昨夜泊まったこの近くの ホテルを出発。 パムッカレの上にも古代ローマの都市遺跡「ヒエラポリス」がありパムッカレの石灰棚と合わせて文化遺産と自然遺産の両方がある世界で35ヶ所しかない世界複合遺産となっているそうな。 着いた頃にはまだ月がでてたけど、歩いているうちに太陽が昇り遺跡に朝日が当たって幻想的な風景に。 ・ ローマ時代は温泉保養地として栄えたヒエラポリス 今は、なんと!温泉プールの底に古代遺跡の柱が!! 古代遺跡の上を泳げるなんて、日本じゃありえない! さすが遺跡だらけの国? ・ ・ #トルコ#トルコ共和国#Türkiye #TürkiyeCumhuriyeti#turkey #pamukkale#パムッカレ #hierapolis#ヒエラポリス #円形劇場跡#自由時間に上まで登るつもりが時間配分誤り登れず??#アンティークプール#温泉プール #世界遺産#ユネスコ世界遺産#複合遺産 #温泉#古代ローマ遺跡#古代ローマ都市遺跡 #aegeansea#エーゲ海 #トラベル#travel#トルコ旅行#備忘録

A post shared by takako (@takako_1024) on

・パムッカレとヒエラポリスの遺跡群は、世界でも珍しい世界自然遺産と世界文化遺産の両方の複合遺産に登録されている

・パムッカレとヒエラポリスの共通入場券で中に入ることができる

・パムッカレで足湯もできるし、遺跡プールで泳げるし、ホテルの温泉にも入ることができるので、温泉好きの日本人におすすめ

円形劇場は保存状態がよいのでぜひ行ってみよう

円形劇場へ

・入り口はパムッカレと共通になっているが、円形劇場に行くには結構歩く

・ヒエラポリスの遺跡の中では一番保存状態がよく、おすすめの場所なので頑張って歩こう

・夏は暑く、日陰もないので帽子や水をお忘れなく

せっかくなので円形劇場に登ってみよう

View this post on Instagram

2018.8.5,6 ?? Turkey Pamukkale ヒエラポリス遺跡 このローマ式の円形劇場、すごい綺麗 今まで見てきたこういう劇場の中で一番すごかったかもしれん。 . ここは15000人から20000人が収容できたって! 石灰棚のすぐ近くにこんなでっかい遺跡があったなんて元々知らんくて。 なんでも、温泉を利用して繁栄した都市だったらしい! . #トルコ #turkey #パムッカレ #pamukkale #世界一周 #世界一周中 #世界征服 #aroundtheworld #worldtrip #バックパッカー #バックパッカー女子 #女一人旅 #海外一人旅 #一人旅 #タビジョ #旅行好きな人と繋がりたい #旅行好き #goproのある生活 #gopro #ゴープロ #ヒエラポリス遺跡 #ヒエラポリス

A post shared by SayaYamamoto (@say.y1212) on

・2世紀にハドリアヌス帝によって作られた円形劇場。約15000人収容。

・各地にこのようなローマ時代の円形劇場が残っているが、その中でも非常に保存状態が良い。ファサードにギリシャ神話の神々の彫刻が見られる

・観客席の上部に登ると大変景色が良い。かなり傾斜がきついので、高所恐怖症の方は気をつけて

かつてのメインストリート

北ビサンツ門

・ヒエラポリスの街の、メインストリートの入り口だった

・このメインストリートのには、市場やバシリカなどがあって賑わっていた

・当時を想像しながら歩いてみると楽しいかも

ドミティアン門

・西暦84年~85年に、ドミティアヌス帝をたたえて作られた、ローマ式の門

・門の横や、道路の横には大きな建物が並んでいた。地下には水道管も通っていた。

・保存状態がよく、フォトスポットとしてもおすすめ

崩壊している遺跡が多い

・地震で崩壊してしまい、発掘はされたものの復元されていない遺跡がたくさんある。

・その当時色々なところにあったアポロン神殿がここにもあり、巫女が神託を授けていたとされる。

・ガスが出ていて、巫女がトランス状態になりながらお告げを告げていたそうだが、自分達はガスを吸っても大丈夫だと思っていたという記録が残っていた。

自然と遺跡の調和が美しい

https://www.instagram.com/p/BxXz-xKhHro/

・1354年の大地震によって、廃墟になってしまった。

・発掘作業が行われていますが、財政難の為なかなか進んでいない。

・広大な敷地に石がゴロゴロ落ちていますが、歴史がある価値があるものも混ざっているのかも。

ネクロポリス(死者の街)は古代の墓地跡

・ネクロポリス(死者の街)という、かつての墓地もある。

・ヘレニズム時代から、ビサンティン時代まで長い間つかわれていた墓地。

・個人の墓、家族など複数人が入った墓など、色々なタイプの墓があった。今は石がゴロゴロ並んでいるように見える。

ケシの花が咲き乱れる

・ケシの花が咲き乱れ、美しい。

・トルコは世界中の薬用ケシのうち、25%を生産している。

・ケシの実をつかったお菓子もありますので、食べてみては。トルコのお菓子は甘すぎて食べるのがつらい事が多いが、ケシの実がアクセントになって比較的食べやすい。

ヒエラポリス考古学博物館は建物がおもしろい!

考古学博物館の入り口

https://www.instagram.com/p/BxYAsVOgCS-/

・パムッカレヒエラポリスの入り口近くには考古学博物館もあり、別料金を払って中に入ることができます。

・ヒエラポリスの遺跡で発掘された像などが展示されています。

・パムッカレ、ヒエラポリスで数少ない日陰スポットです。

考古学博物館の建物

View this post on Instagram

Hierapolis Arkeoloji Müzesini biraz daha yakından görelim mi görmüş olduğumuz bu yapı roma hamamı olmakla birlikte 1984 yilindan beri arkeoloji müzesi olarak kullanılmaktadır. Müze binasının girişi kuzey taraftadır kapıdan içeriye girdiğimizde bahçede mimari bloklar, üzerlerinde yazı ve kabartmalar bulunan ait olduğu kişiyi ya da aileyi belirleyen mezar stelleri, lahitler yer almaktadır. Kapalı olan mekânlarda lahitler ve heykeller salonu, Küçük buluntular salonu ve tiyatro buluntuları salonu olmak üzere 3 bölümden oluşmaktadır. Umarım bir gün yolunuz düşer ve bu müzedeki eserleri görme fırsatınız olur ❤???????? #hierapolisancientcity#hierapolismuseum#ancientcity#Pamukkale#pamukkaletravertenler#art#arthistory#archeology#denizlidegeziyorum#arkeolojimüzesi#müzedostu#inthemuseum#myexperince#myphotography?❤️#footprint#intheworld#

A post shared by Footprint in the world (@footprintinthe_world) on

・2世紀に作られたローマ式の大浴場跡を利用して、博物館の建物が作られているので雰囲気があります。

・テルマエロマエの雰囲気が感じられます。

・入場しなくても、隙間からちょっとだけ柱などの展示物を見ることができます。

パムッカレアンティクプ

ヒエラポリス・パムッカレ隣接のプール

https://www.instagram.com/p/-RA4PEpmc3/?utm_source=ig_embed

・パムッカレの直ぐ側にあり、別料金を払って泳げます。

・水着を着て入るので、入りたい人は水着持参で来る必要があります。

・ぬるめで温泉というよりプール。パムッカレの北西400キロに湧き出す温泉を利用しています。

プールの中はこんな感じ

・もともと水の神を祀る神殿が合った所。古代遺跡がゴロゴロしている。見るだけなら入場料を払わなくても覗けました。

・パムッカレでは昔は泳げたが、今は泳げなくなったので、泳ぎたい人はこちらでどうぞ

・歩きにくいし、苔があって滑るし、深いとこはかなり深い。でもめずらしい体験ができる

ヒエラポリスへのアクセス

・イスタンブールからヒエラポリス-パムッカレ近郊の町デニズリへ夜行バスがある。10時間~12時間程。Wi-Fi完備でTVモニターがあったりお菓子がサービスされたりするバスも有り快適。デニズリからヒエラポリス-パムッカレへはバスやタクシーで20~30分。

・飛行機の場合はイスタンブール(アタトュルクまたはサビハ)空港からデニズリ(チャルダック)空港へ1時間程度。そこからバスやタクシーに乗り換えヒエラポリス-パムッカレへ移動。約一時間。

・飛行機の到着時間に合わせて、デニズリ行きのバスが出ている。ホテルに有料ピックアップを頼むこともできる。

住所|〒なし Unnamed Road, 20190 Pamukkale/Denizli Merkez/Denizli
営業時間|季節による
定休日|不定休
電話|(0258)2722399
公式サイトはこちら

まとめ

・ここにまとめを記載してください。