天安河原は神様が集ったパワースポット!石を積んで心願成就祈願

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Haru

出身地は長崎。よく行くエリア九州で、友達と予定が合えば海外や日本各地へ出掛けます。 一人旅も好きで、時間があれば神社巡り・自然の絶景巡りなど、気の赴くままに大好きな旅へ!おすすめの観光スポットや、その土地の周辺グルメをご紹介します。最近ミラーレスカメラを購入したので、旅先の素敵な写真を撮る事にはまっています。

神聖な洞窟に圧倒されるがよ~!

天安河原は自然豊かな高千穂にある宮崎屈指のパワースポットで、ここでしか見る事ができない独特の雰囲気の特徴を持つ洞窟です。マイナスイオンたっぷりの自然の中で連日多くの観光客が訪れ、歴史ある神話の世界にタイムスリップしたかのような気分を味わう事ができるのだとか。天安河原の魅力や周辺の神社情報についてご紹介していきます。

神々が集まった天安河原

神聖な空気が漂い神様が集った伝説の天安河原

宮崎県にあるパワースポットとしても名高い天安河原は、古事記や日本書紀にも登場する場所として歴史好きにはたまらないスポットです。

洞窟内は神聖な空気が漂い、無数に積まれた石がまるで異世界の様な神々しい雰囲気を醸し出す事も。神々が集まった伝説の場所である天安河原は、高千穂を訪れたら立ち寄りたいスポットです。

天安河原へ向かうには、すぐ近くにご鎮座する天岩戸神社西本宮からスタートします。まずは神社で参拝を行い、境内の奥を抜けて一度公道に出て進むと右側に天安河原の入口があるので、そのまま渓流が流れる自然豊かな道へと向かって歩きます。

大雨などで水の増水がある場合は立ち入り禁止となる事もありますので、事前に天岩戸神社の公式サイトで確認しましょう。

豊かな自然と美しい川

天安河原へと向かう道はゴツゴツした石が無数にあり、滑りやすい道のりですので歩きやすい靴で訪れましょう。

渓流沿いはマイナスイオンたっぷりで、美しい自然を観察しながら進む事ができます。美しい渓流にはヤマメなどが生息し、森林浴によって気持ちの良い空気を吸う事ができます。

知る人ぞ知るパワースポット!歴史ある太鼓橋

渓流沿いを進んで行くと古い太鼓橋が見えてきます。なんでもこの太鼓橋はパワースポットという噂があり、橋上では神聖なパワーを全身でチャージをする事ができるのだとか。

天安河原へと向かう道は道幅が狭くアップダウンが激しい為、夏はタオルや飲み物を持参する方が良いでしょう。

洞窟の中に佇む天安河原に参拝して心願成就祈願

まるで異世界のような神聖な空気の洞窟

太鼓橋を渡って川沿いを進むと、大きな岩にぽっかり空洞があいた天安河原が見えてきます。早朝や夕方の薄暗い時間帯は少し怖いと感じるかもしれませんが、洞窟の中は広々とした空間で、洞窟内にそびえる鳥居が目印となります。

土日祝などは多くの観光客が訪れ混雑する事もあり、ゆっくり参拝したいなら平日や早朝に訪れるのがおすすめです。

洞窟内の参道脇には無数の石が詰まれているので、倒さないように慎重に進みましょう。

この場所は「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」と言われており、すぐ目の前に流れる清流のおかげで洞窟内は少し空気が湿っていますが、辺り一面神聖な雰囲気が漂っています。

祀られている祠

洞窟の奥にある祠には、八百万の神々が祀られる「天安河原宮」があります。たくさんの神様がお祀りされているだけあって、ここは独特の雰囲気が張り詰めるパワースポット!

ぜひ静かな心で参拝しましょう。天安河原宮の御朱印は、天岩戸神社にて頂く事ができます。

石を積んで心願成就祈願

洞窟の入口から天安河原宮までには、無数に積み重ねられた石が所せましと密集して並べられています。これは「願いを込めながら石を積むと叶う」という噂が広まり、いつの頃からか石を積む人が増えた事によって洞窟内の歩道以外をぎっしり埋めるように置かれてるようになったからなのだとか。

今では周辺に転がっている石を見つける事ができない程石が積まれており、思わず圧倒されるような独特の雰囲気は不思議な世界観を生み出しています。

天安河原伝説とは

天安河原は神々が集まった伝説の場所

天安河原は古事記や日本書紀にも登場する歴史的な場所で、天皇の祖先である天照大御神が岩戸にお隠れになって、この世の中が暗黒の世界となってしまった際、八百万の神様がこの河原に集まって神議が行われた、と伝わる場所です。

日本には古来から自然の神様や歴史的な人物を神様と崇めたり、トイレの神様など普段の生活の至る所に神様を見出してきましたが、この天安河原にはたくさんの神様が一同に集まった場所とされています。

天岩戸

天照大御神がお隠れになったとされる天岩戸は、天岩戸神社の西本宮の先にあります。

天岩戸を見る為には天岩戸神社でお祓いをしてもらい、神職の方にご案内して貰うと見る事ができますので、拝観希望の方は公式ページからご案内時間を確認しましょう。

伊勢神宮に祀られる天照大御神

天岩戸にお隠れになった天照大御神は天皇陛下のご先祖神で、日本で一番格式の高い伊勢神宮の内宮にお祀りされています。

伊勢神宮は言わずと知れたパワースポットですが、ここ天安河原や天岩戸神社も天照大御神ととても縁の深い神社ですので、機会があれば伊勢神宮参拝や歴史巡りをしてみてはいかがでしょうか。

神聖な天岩戸神社に参拝しよう

天安河原のすぐ近くにご鎮座する天岩戸神社は、川を隔てて西本宮と東本宮の2社に分かれています。天安河原へ行かれる際はぜひ両宮にも参拝して、身も心も清々しい気分になってみてはいかがですか。

天岩戸神社西本宮

西本宮では天岩戸の洞窟を御神体としてお祀りしています。境内には大きな御神木である招霊(おがたま)の木があり、毎年春先になると可愛らしい白い花を咲かせて参拝者の目を楽しませてくれます。

他に松尾芭蕉の句碑や国家君が代にも出てくるさざれ石などが境内にあり、歴史的に貴重な石器などが展示されている資料館を見学する事も可能です。

車で天安河原を訪れる際には専用駐車場が無いため、天岩戸神社の駐車場を利用して徒歩で向かいましょう。

天岩戸神社東本宮

西本宮から川を挟んで反対側にある東本宮は、天照大御神をお祀りする神社で、天岩戸からお出ましになった天照大御神が最初に住まった場所として祀られています。

御本殿の裏側に位置するご神水の近くには、崖ギリギリに生える七本杉が生えており、なんでも7本の杉の木の根が全部繋がっているそうで、少し離れた場所から見る事が可能です。

伝統で伝わる天岩戸神楽

天岩戸神社に代々伝わる「天岩戸神楽」は、春夏2回の奉納の他11月に民家でも舞われる神事です。天岩戸神楽は五穀豊穣や厄除け、悪魔を払う舞いなど33番もの構成をされ、なんと全部で約16時間もかかるのだとか!

歴史的価値が高いとして無形文化財にも指定されています。拝観には事前予約が必要ですので天岩戸神社の公式ページからご確認下さい。

天岩戸五社巡り

天岩戸神社近隣には「天岩戸五社」と呼ばれる神社が点在しており、五社巡りを楽しむ事ができます。落立神社、鉾神社、二獄神社、石神神社、そして天岩戸神社の五社で、それぞれ歴史深い神社で気軽に神社巡りができるのだとか。

天岩戸神社以外の四社は神職が常駐していないので、お守りや御朱印は天岩戸神社でまとめて頂く事ができます。

天安河原へのアクセス

車でのアクセス

天安河原へ車で訪れる際は、九州各地より九州道にて熊本インター又は益城熊本空港インターより約2時間で到着します。鹿児島方面からお越しの際は九州道の松橋インター又は御船インターより約2時間となります。
近隣空港から訪れる場合は、阿蘇熊本空港より車で約2時間、宮崎空港より車で約3時間の道のりです。

天安河原には専用駐車場が無いため、天岩戸神社の駐車場を利用しましょう。駐車場から天安河原までは徒歩約10分程で到着します。

バスでのアクセス

バスで訪れる際は熊本駅・熊本空港より宮崎交通特急バス「高千穂号」にて高千穂バスセンターへ向かい、その後路線バスに乗り換えて天岩戸神社へ。

延岡駅より宮崎交通路線バスにて高千穂バスセンター下車、その後路線バスにて天岩戸神社へ。

住所|〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
営業時間|天候により変動
定休日|なし
電話|0982-74-8239(天岩戸神社)
公式サイトはこちら
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ